以前、母は、ときどき、そばに来るスタッフ
さんに、バシバシ叩く暴力婆さんでした。

痛い!と叩かれたスタッフさん全員が言った
そうです。

どうも、苛立つとそのはけ口に叩くようで、
ユニットリーダーさんの提案でお昼寝をさせて
みることに。

すると、叩くという行為は収まり、じゃあ、
お昼寝を続けていきましょうとなりました。

歩行は出来ませんが、手の握力はかなりのもの。

さらに、母の声はデカい!!


施設(特別養護老人ホーム)にいつものように
午後3時半近くにいくと、まだお昼寝中だと
言われました。

そこで、部屋へ行き、起こしました。

あら、アナタ、来てくれたのね。
アタシ、ここに居ていいの?

ママ、おやつの時間やから、起きて食べよ。


脱いでいた靴下とズボンを履かせて、洗面台で
髪をとかしてリビングへ。

母を椅子に移乗させて、アタクシは部屋に戻り、
洗濯物を片付けておりました。

すると、母の声が聞こえてきました。

アタシ、メガネを忘れてきたわ!

部屋のドアが閉まっていても、聞こえてくる
母の声。

そうだ、メガネを渡すのを忘れてた!

ドアを開けると、スタッフさんの声が・・・。

はい、じゃあ、取って・・・。あ、いやいや、
娘さんが持ってきてくれるかな?


母が元気なのは、この大きな声にあるのかも~。


019


母がリハビリでやっている運針です。

やはり、認知症だと思われるのは、まちまちに
縫っているところ。

母の性格は、正確さを追及するタイプ。

今は、微塵も見えず、目の前にある線のみを
縫っています。

すでに、縫ってしまった部分にくると、申し
ました。

どうすればいいの?


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. ももだよりのもも
    • 2018年06月29日 19:15
    • ばばはこのところの暑さでしんどいしんどいとデーから帰って横になっていました。
      お母さま運針はまちまちに縫うんですね。
      ばばが夜中にトイレにいくと水道をジャージャー出しっぱなしで私は睡眠薬を飲んでいたので
      母に止めにいってもらいました。
      こんなことが毎日です。耳が遠くて聞こえないのかもしれませんね。
      暑いときは編み物はできないみたいです。
    • 2. お茶っ子
    • 2018年06月30日 11:58
    • あんず様
      こんにちは。毎日暑いですね。ろくに雨が降らない梅雨もとうとう明けてしまったようで、、、いよいよ夏本番です。

      さて、お母様のお裁縫、見事な縫い目だこと。等間隔で縫ってるあたりが、几帳面さが伺えます。手縫いは日頃の経験がない人はこんなに綺麗に縫えませんもの。拝見してビックリしました。私より上手^_^
    • 3. ファーマーk
    • 2018年06月30日 18:37
    • ご無沙汰しております。道子母さまもあんず様もお元気そうですね。良かった。母は1月から姉のところへいきましたー。こちらで最後まで介護するつもりでしたが、姉が私よりも介護し足りないと言うことでまた姉のとこへ行きました。母は少しずつ認知症が進行しております。結構大変になってきたので、姉のところへ手伝いに1ヶ月おきに行っています。主人も理解があるので娘と頑張ってくれています。カトリック的精神と申しましょうか。こちらに戻る予定で特養へ申し込みもしており一番に入れて下さるそうです。幸いにあの大阪地震は何の被害もありませんでした。結構揺れましたが。本当母がいなくて良かった。これも神様の計らいの様な気もします。母を介護していた部屋は大きな嫁入りダンス、小ぶりの棚の間にベッドをおいていたもので、母をどうしていただろうなと。今回思ったことはバブル時代で高かったこの嫁入りダンスを廃棄しようと決心しました。もったいないけれどいずれ子供達が処分しなければならないのなら自分でやっといた方が良いのかなと思いました。そちらは梅雨が明けたそうですね。こちらは急に暗くなり雷がなってぶあーっと降ってすぐ止み晴れ間がのぞいたりそんな天気です。蒸しっとしております。犬がこの湿気には弱いのかハアハアとずーっとしているので朝からクーラーをかけるとハアハアは治り元気が戻ります。歳をとるごとに暑さには弱くなるのですかね。
    • 4. あんず
    • 2018年06月30日 23:22
    • ももだよりのもも様、こんばんは。
      関東もものすごい暑さです。大阪も負けてはいませんね。
      母のところは、ワンコがいるので、冷え冷えで、私ですら、
      カーディガンを着ないといられません。
      暑くて編み物どころではないというばば様のお気持ち、
      よくわかります。
      梅雨がない、いきなり真夏。
      もも様ご自身にも
      どうぞ、ご自愛くださいませ。
    • 5. あんず
    • 2018年07月03日 11:10
    • お茶っ子様、こんにちは。
      毎日が暑くて、暑くて、私も冷房を入れました。
      ここ、横須賀は強風の毎日。
      快晴なのに、外干しが出来ず、なんとなく湿っている(泣。
      母の洗濯物は、帰宅前にコインランドリーで洗濯、乾燥しています。

      母は昔から器用な人でした。
      私の裁縫の宿題は全部やって貰っていました。
      塗り絵は集中力がなくなり、無理になりました。
      運針ねえ・・・、編み物がダメなのに、出来るかな?と思いました。
      しかし、私が最初の一刺し、二刺し、とすると、
      横から、これをかっぱらい、やり始めました。
      これが功を奏しました(笑。
      母は私を不器用な娘と思っていますから(実際、不器用です)
    • 6. あんず
    • 2018年07月03日 11:22
    • ファーマーk様、こんにちは。
      また、コメ返が遅くなりました。東京へ出ると、クタクタにくたびれて、遠距離の仕事は無理なんだと思うこの頃です。地震の被害がなくよかったです。豊中に住むクラスメイトにメールしたら、食器棚から、食器類が落ちて掃除が大変だったと言っていました。関西は地震がないと言われてましたが、そうではありませんね。それに、お母様がそちらではなく、関東のお姉さまのところにいらしてよかったですね。在宅介護で一番気になったのは、地震のとき、どうやって母を連れ出せばいいのか?でした。それから、温度管理。このように暑くなると、クーラーをかければ、「電気代がモッタイない」とか、「冷え過ぎる」とか、うるさかったです。今は、施設という管理が出来ているところで、その上、ファーマーk家のワンコちゃんと一緒で、ユニットは犬に合わせて冷房しています。毛皮をきているんですから、可哀想ですよね。だもんで、母は夏用のフリースを着ております。箪笥の処分は是非、お薦めします。処分する際は、寂しいですが、今はやってよかったと思っています。お母様はお幸せですね。在宅介護で、ヨメではなく、娘達がやってくれる。この暑さ、介護するご家族は大変ですが、ご自分のペースで自身のご自愛を第一にしてくださいませ。コメントを有難うございました。とても嬉しかったです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット