母のユニットに居る6匹のワンコ達。

ユニットの入り口を開けると盛大なお出迎えを
してくれるます。

6匹のうち、とてもシャイなキャバリエのナナ
ちゃんまで、この頃、やっと、頭を撫でさせて
くれるようになりました。


或る日の面会のときのことでございます。

その日は、白内障のために目が良く見えない
M.ダックスのジローを構っておりました。

そこへ、母がお昼寝から起きてスタッフさんに
車椅子を押され、部屋から出てきました。

あら?、どこかで見た人だと思ったら、アナタ
だったのね。

と申したと思うと、声を荒げて言いました。

なんなのよ、親を無視して、犬なのねっ!


犬と張り合う母。

そこで、アタクシもムッとしてしまい、

ママは物が言えるけれど、ワンコは何も言え
ないんよ。

すると、母は更に言いました。

まあ、この子は犬のほうが大事なのね。


スタッフさんが、慌てて、その場を取り繕って
くれました。

みっちゃんさん、トイレでしょ。
ささ、行きましょ。

トイレから出てきた母は、犬を巡る発言を
勿論、忘れていましたが。


面会に来た、というだけでもいいんじゃない
と鬼娘は思ってしまいました。

IMG_20180421_145516


昨日は、あるケアハウスを見学しました。

それはアタクシ自身のためでもありました。

木々の若葉が鮮やかで、爽やかな風が吹く日
でございました。

ということで、母もアタクシも元気でおります。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. レイジ
    • 2018年04月22日 02:57
    • あんず様お久日振になります。引っ越しなど大変でしたね。ペコロスの母に会いに行くをテレビの再放送で見ていて急にあんず様のことを思い出したところです。私も、母親の介護の時にもう一度見ていれば良かったのにと思ったりしました。
      桃とサクランボと梅とリンゴは今花盛りです、でもかなり芽のでないものがありました。家の場合は東側より西日の当たる方がよさそうです。生きられるところで生きられる人間のほうがいいのかな。ではまた。
    • 2. ももだよりのもも
    • 2018年04月22日 21:21
    • あんず様今日休みなのにかばん用意して服着替えてデーに行くつもりのばばでした。
      水道は出しっぱなしで、休みやから着替え用といって服を脱がせたら、
      ほっといてくれと怒り出してしまいこまりました。
      それからしばらくしたら忘れて笑顔でいるばばもう大変です。
      更年期はまだまだしんどいですが治ってくれるといいんですけどね。
      わんこが6匹も迎えてくれたらうれしいですね。
      でもお母様はさみしかったんでしょうね。
    • 3. はるはる
    • 2018年04月23日 21:11
    • あんず様、こんにちは。
      今週末はゴールデンウィークですね。
      海外へ出国ラッシュなんていう、ニュースを見ると、羨ましくなってしまいます。海外とは言わないから、旅行に行きたい‥‥。割り切って行けば良いのでしょうが、それが出来ない。後ろめたさもあり、楽しめないと思うんですよね。
      「私は私で楽しくやってるから、たまにはあなたも羽を伸ばしてきて!」って言ってくれないかな。。。

      あんず様、ケアハウスを見学されたのですね。まだまだ入居を考えるにはお早いのでは⁈と思うのですが‥‥。
      難しいですね、体の自由がきかなくなったらと思っていても、その頃は判断が出来なくなっているかもしれないし‥‥。前もって入りたい所を見つけておくのも良いかもしれませんね。

      さて、先日施設に面会に行ったら、非常に母の機嫌が悪く、ちょっとした事で周りの人に当たり散らして文句を言っていました。いい加減にしなよ!と言ったら、私まで、とばっちりを受けるハメに。フロアリーダーからは、これで手が出たらアウト、と言われました。ちょっとちょっと、頼むから大人しくして〜。はぁー、追い出されないか心配‥‥。
    • 4. うちわ
    • 2018年04月24日 12:57
    • あんずさまみなさまこんにちは
      あんずさまのブログにお邪魔するようになって数年、介護に関する様々な事を教えて頂きました。
      愚痴の吐け口だったり、そうそうそうなのよといつも共感し励まされていました。
      心の拠り所でした。

      先日ハハが他界致しました。夜一人ですっと逝ってしまいました。
      深夜の見廻りの時は特に変わりはなく、もちろん前日も普段と同じく過ごしていたのに・・・
      前日に具合でも悪ければ側にいてあげられたのにと思ってしまいます。
      以前、あんず様のブログで夜中にすっと逝ってしまう事もあり得るとありましたが、正にそうでした。
      ハハの顔にはひとすじの涙の跡がありました、皆が来る前にそっと拭いてそれは私の心に秘めました。
      母の荷物を引き取り後、何とも言えない苦しさがこみ上げて来て、とても寂しいのです。
      実母よりも長い年月を共に暮らしたハハはいつの間にか実母のような存在になっていたのかな・・・
      支えて下さったこのブログにお礼申し上げたくて、お邪魔致しました。みなさま有難うございました。
    • 5. あんず
    • 2018年04月29日 14:11
    • レイジ様、こんにちは。
      こちらこそ、お久し振りでございます。片付け、引越し、大変でした。でも、二階建て一軒家の荷物を6畳二部屋に収めてしまったんですから、今となれば、ほっとしています。さらに、ここから、またいらないと思うものを捨てていこうと思っています。
      レイジ畑は、花盛りなんですね。横須賀に来て、植物に興味が出てきました。一応、プランターは買いました。そのうち、何か考えます。こちらは花屋さんが多いところです。多いにもかかわらず、新しい店が出店したり・・・。マンションより一軒家が多いからでしょうか。そそ、東側より、西ですね。東京の家は、東側で、午後から暗いし、寒いし、でした。東京から持ってきた植木鉢から、訳のなからぬ芽が出てきました。大きい植木鉢だったので、柚子のタネを埋めました。それなら、いいなあと思っています。私も植木婆さんになりそうです(笑
    • 6. あんず
    • 2018年04月29日 14:18
    • ももだよりのもも様、こんにちは。
      ばば様は編み物が出来る!、これだけでも、充分ですよね。だって、ちゃんと編めるんですから。
      衣類を売ろうとするのは、きっと、片付けようと思われたかな。?な行動は、その人なりの、
      ちゃんとした理由があると言います。
      ばば様にも、それなりの理由があるんでしょうね。それが些細なことかもしれません。
      更年期は、あれ?いつ?と思うほど、自然と症状がなくなりますよ。
      早く、収まるように祈ってます。通院、ばば様のお世話と大変でしょうが、
      あまり無理をされませんように。
    • 7. あんず
    • 2018年04月29日 14:31
    • はるはる様、こんにちは。
      ゴールデンウィークに入りました~。ニュースでは、出国ラッシュと言ってますねえ。1日と2日は平日ですけれど、家族連れは子供の学校を休ませて行くのでしょうか。余計なお世話なことを考えてしまいます(笑。

      「私は私で楽しくやってるから、たまにはあなたも羽を伸ばしてきて!」
      なーんて、全く言いませんでしたし、言わないでしょう。
      手が出るのは、思い通りにいかないからか、疲れがそうさせているときもあります。
      母も、スタッフをバンバン叩いていました。そこで、お昼寝をさせたところ、
      その行動が収まったと聞かされました。

      ケアハウスの一番若い人で75歳、年上で90歳なんだそうです。
      母が認知症になって、トイレから出られないような腹痛に襲われたことがあります。
      母には自己チューで相手のことを考えられず、一人暮らしと一緒だと思いました。
      実際に一人暮らしをしてみると、突然死したら、しばらく発見されないと考えました。
      母の介護を終えたら、私自身のことを考えようと決心しました。
      安否を気にしてくれる人がいればいいよなあ。
      ケアハウスへ入るのも一理あると思いました。
      連休は、何もない平日・・・。淡々と面会に行くのみです(笑
    • 8. あんず
    • 2018年04月29日 14:39
    • うちわ様、こんにちは。
      お義母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
      うちわ様、よく頑張られましたね!。お疲れ様でございました。
      しっかりお義母様の面倒を看られて、きっと、うちわハハ様は口には出さねど、
      「うちの嫁はいい嫁だ」と感謝されていたんだと思います。
      だからこそ、最後まで、忘れずに頼りにされておられたのでしょうね。
      頬の涙、うちわ様がそばにいないとお思いになったのでしょうか。
      夜中にスッと独りで亡くなる例が多いです。
      最近も、同級生のお父様、同じ職場だった人のお父様と、結構います。
      これからは、うちわハハ様を偲びつつ、ご自身の人生を豊かに穏やかに
      過ごされますように。
      まだまだ、納骨など、お忙しいことでしょう。
      どうぞ、ご自愛くださいませ。
    • 9. 札幌
    • 2018年05月08日 06:12
    • 頑張ってますね!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット