亡くなった次兄の長女が結婚式を挙げることに
なりました。

母にその話をしましたら、それはよかったと
喜んでおりました。

ま、しかし、瞬間であり、すぐに忘れてしまう
のですが。

お祝いを母の名前で渡すのに、封筒に「祖母
より」と書いてと言うと、

やだ、アナタ、書いてよ。

まだ、自分の名前は書けるので、書けるはず。

机がないと書きにくいだろうと、リビングの
テーブルで書いて貰いました。

すると、ココちゃんのお母さんとミック君の
お母さんの二婆様方から何を書いているの?
と覗き込まれました。

カクカクシカジカとアタクシが説明し、母が
二人の前で封筒に書きました。

それを見ていたスタッフさんが、

みっちゃんさん、達筆!!

と褒めて下さいました。

あら、そんなこと、ないわよ。

と言いつつも、まんざらでもないような顔に。


確かに、文字に力強さはないものの、しっかり
書けていました。

こういうときに、母の脳の中はどうなっている
のかと不思議に思うのです。

002


今日は、イースター、復活祭でした。

母のこともあり、逗子教会へ出かけました。

この時期、バスで逗子に行くと海岸線の道路が
混むので、電車にしました。

駅に着くと、上りが出るところ。

階段を駆け上がると、電車はドアが閉まり、
出発してしまいました。

あっちゃー。次の電車は、15分後・・・。


一緒に駆け上がったオバチャンが「待ってる
ときは、待ってるのに。」と悔しがってました。


待ってるときは待ってる?
なんでそういうのだろうかと思いましたが、
次の電車でわかりました。

なんと、横須賀線は隣駅の横須賀駅から衣笠駅
経て久里浜駅までが単線であったんですね。

次の電車は、下り電車から来るまで動かず、
3分遅れで出発。

単線とは知らなかった!!



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. ももだよりのもも
    • 2018年04月02日 19:52
    • あんず様ばばはかぎ針あみせんもんです。
      昨日もなかなかねてくれなくて汗タラタラでした。
      ばばは手が震えるのできれいに書けません。
      お母様は字が書けるんですね。
      ばばは昔字が上手で通っていたのにね。
      両親は韓国ドラマを見て寝かしつけません。
      リハパンに紙はさむといわれたときどう説明したらいいか迷いました。
      寝る前にしらべたら紙はさんでなかったようです。
      あんず様はキリスト教なんですね。、私は真言宗です。わたしだけそう思っています。
    • 2. 山椒魚
    • 2018年04月03日 11:11
    • おはようございます。あんず様

      日曜日は、母を教会につれていきました。
      母の体調のこともあり、ご挨拶だけして帰るつもりだったのですが、母も居たがったので、結局、最後までいて、聖餐式のパンも食べてイースターの卵ももらいました。
      4月から母の通う教会は、常駐の牧師さんがいなくなり、日曜日に他の教会から通いでやってきてくださるようになりました。前任の牧師さんよりも、歌は少しうまいです。
      早々に帰るつもりでいたら、牧師さんが「好きな賛美歌はありますか?」と聞いてきて、母が歌い出したら他の方も賛美歌の本を持ち出してきて、4番まで歌いました。他の方の歌に引きづられて、母も思い出したのか、最後まで歌ってました。
      この歌です。
      https://www.youtube.com/watch?v=fkPJOog7h90

      賛美歌の意味は知らないけど、これって、お葬式の歌ですよね。
    • 3. ひろちゃん
    • 2018年04月04日 12:51
    • あんずさま、みなさま、こんにちは。季節は春爛漫ですねー。
      あんずさま、そう言えば思い出しました。私の生け花の先生のこと。私は
    • 4. あんず
    • 2018年04月05日 00:54
    • ももだよりのもも様、こんばんは。
      通院されて、また、長時間待たされたことでしょう。
      もも様、胸の痛みや腰の痛み、辛そうですね。
      痛み止めを飲んで楽になりますか?
      少しでも楽になることを願っています。
      母は自分の名前と、私がこれを書いてと見せると書くことができます。
      まだ、手に力があるからでしょうか。
      母と一緒にリハビリに参加されている入所者さんのお一人が、
      やはり鍵編みが上手な方がいます。
      その方を見ているともも様のばば様を思ってしまいます。
      その方も寡黙に編み続けるので、きっと、ばば様もこんな感じなんだろうな。
      なかなか、寝てくれないのは困りますよね。
      寝てくれてほっとしたと思うと、すぐに目が覚めて、
      トイレに行くと言われて、がっくりしたことを思い出します。
      婆様にはなんのお土産を買って差し上げたのでしょう。
    • 5. あんず
    • 2018年04月05日 01:01
    • 山椒魚様、こんばんは。

      お母様がそこに居たいという場所があっていいですね。
      山椒魚様と一緒に外出されたとは、私も嬉しいです。
      「神ともにいまして」は、確かにお葬式によく歌われます。
      私は中・高校とカトリック系でした。
      卒業式にはいつもこの歌を歌っていましたよ。
      それだけ、ポピュラーな讃美歌ですから、きっと、お母様もよく歌われたのでしょうね。
      「歌を歌う」、ほんに、よかった!!
    • 6. あんず
    • 2018年04月05日 01:04
    • ひろちゃん様、こんばんは。
      東京の桜は、あっというまに咲いて、あっというまに散ったという感じです。
      京都へ桜を見に行った友人から、写真が送信されました。
      ほんに、春爛漫!ですねぇ。
      で?生け花の先生が?・・・続きを楽しみにしています~
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット