この日は、雨でした。

午後3時過ぎ、いつもように、施設(特別養護
老人ホーム)に居る母の面会へ。

リビングでおやつを食べている最中でした。

そこで、しばらく、三婆(母とココちゃんの
お母さんとミック君のお母さん)のちょいと、
奇妙な会話に付き合っておりました。

食べ終わって、母を居室に連れて行くために、
車椅子へ移乗させていると、申しました。

なんだかねえ、今日は膝が痛いのよ。

認知症の症状のないミック君のお母さんが、
母に言いました。

今日は、雨だからね。関節が痛いのよ。

あら、雨なの?、知らなかった。


母を居室に連れて行き、カーテンを開けると
外は雨模様。

あら、雨なのね。
こんなときは来なくていいのに。

おお!、おっかさん、なんて優等生なことを
言ってくれたんや。


午後4時からの集団リハビリに母と一緒に参加。

いつものように、30分弱で集中力が切れ、母を
ユニットへ連れ帰りました。

そのエレベーターの中で、母が言いました。

今日のアタシの予定は?

そそ、おっかさん、さあ、帰ろうと言われたい
ことを期待してんのよね。

そうやね、今日はここでお泊りや。

アタシ、一人は嫌だぁ。アナタと一緒に泊まり
たいよぉ。

おっかさん、まるで、子供やないの。
聞き分けないのは困るんよ。


ユニットで、スタッフさんにトイレに連れて
行って貰い、出て来たら、いつものように、
アタクシが面会に来たことを忘れてしまう。

鬼娘のアタクシは、それっきり母に声をかける
ことなく、コソッとユニットを後にします。

013

外はまだまだ、明るい空。

ドアを開け外に出たところの解放感。

やったぁー、今日の面会終了!!


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. 山椒魚
    • 2018年03月22日 11:03
    • おはようございます。あんず様

      ココちゃんのおかあさんの写真を、施設の公式ブログでみました。
      これまで、お顔がよく写ってない写真しか見てなかったので、お顔のモロ出しはNGの方かな、と思ってました。たまたま私がみた写真がそうだっただけなんでね。きっと。
      それで、初めてお顔を見て驚きました。お若いのと、ぐったりした様子にみえて、両方にびっくりしました。ぐったりした様子も、意識がはっきりしてるけど疲れてぐったり、というのではなく、なんだか、意識朦朧とした様子にみえて。1枚の写真からの想像なので、本当のところはどうなのか、わかりませんけどね。

      90歳をすぎても認知症の症状がでてないミックくんのお母さん、希望の星かも。がんばれ! と遠くから応援してます。

      うちの母を、先日、病院に連れて行きました。病院の食堂で、場所がわからなくなってました。でも、その前日に、午前中がお風呂の日だったのですが、夕食前に行きお風呂にはいったかどうか聞くと、覚えてました。入ったか入らないか、の2択なので、正解率50%ではありますけどね。(笑)

      昨日は、母が用意してたお客様ふとんを業者さんに処分してもらいました。ほとんど未使用。完璧に未使用かも。6000円もかかりました。親たちが施設にはいって足掛け5年目。やっと処分できました。
      ココちゃんのおかあさんの年齢で、もしも、私がああなるのだったら、あと、何年、私には残されているのか、と思うと、親たちの家を片付けるのを迷ってる時間はない! と、思いました。
    • 2. はるはる
    • 2018年03月22日 18:59
    • あんず様、こんばんは。

      お母様、お話相手が出来て良かったですね。そうそう、ちぐはぐな会話なんですよね、お互い何となく会話が出来ているような、出来ていないような、そんな感じです、うちの母も。
      でも話し相手がいるというだけで、救われるというか、ありがたいですね。少しでも、居心地よく過ごして欲しいですからね。

      先のブログで、部屋に泊まる時は最期の時と書かれているのを読んで、そうか‥‥うちの場合は老健なので、看取りをやっていなく、最期は病院なんだなと再認識しました。
      いずれ、特養に移るつもりでしたが、今の所は、お友達もでき、体の不調を頻繁に訴える母にとって、看護師さんがその都度対処して下さるので助かるし、母自身もこの環境に慣れてきたので、このままお世話になろうかなと考えています。期限がない老健なので‥‥。

      新居は落ち着きましたか?
      ある程度までくると、荷物って減らないですよね。実家は、もはやゴミ屋敷化していますが、父がいる間は片付けられそうにないです。ゴミが戻ってきますからね。でも、祖母の家をまるまる一軒自分で片付けて大変さが分かるこそ、また、片付けなんてやりたくない‥‥。
      せめて、業者に頼む片付け費用代ぐらいは、残しておいて欲しいですわ。
    • 3. ももだよりのもも
    • 2018年03月22日 19:17
    • あんず様ばばはとうとうやってくれました。尿漏れしたパンツをかわいたところにいれてありました。明日は近くへ通院ですが更年期が辛くてしんどいです。
      だからブログもおやすみしています。
      早くおわってほしいです。ねてばかりいます。
      ばばはいちにちかけてサブトンをしあげようとして明日朝ってデーなのでやめました。
      自分はぼけてないといいますが結構な認知症です。l
      母は洗濯とごはんつくりと緑地の猫に餌やるだけでばばと話もしません。
      だから私が歌をうたったりしています。でもばばはすもうみてます。
      ご心配ありがとうございます。
    • 4. くま
    • 2018年03月22日 19:21
    • あんず様 あんど 山椒魚さま はるはる様 チームあんずの皆様
        あんず様の解放感を花吹雪を散らして拍手したい気分・・・
         かなしいことに この解放感 賞味期限は当日しんや零時 シンデレラなんだわねえ
         最近くま母ががっくり弱って 面会に行くたびにくまは悲しい・・あんなにムカエタノムだったのにね  でも ここの来るみんながそれぞれの思いを乗り越え 乗り越え それでも
      次々に難問課題は押し寄せるものねえ  ・・・本当の解放感って あるのかなあ
          とっても弱気だけど みんなに はぐはぐ よしよし なでなで は強気で送るぞ!
    • 5. あんず
    • 2018年03月23日 01:09
    • 山椒魚様、こんばんは。

      公式ブログの写真は、施設長さんが撮ることが多いのですが、
      ここだけの話、ちょいと、腕が悪い(笑。
      だから、ピンボケが多いんですよね。(人のことは言えませんが)
      むしろ、職員の方が撮るとピントが合っていい写真なんですよね。
      どちらかというとワンコにピントを合わせようとするので、
      人物がボケてしまうのでしょう。

      しかし、ココちゃんのお母さんは、入所当初と2ヶ月の入院から
      戻ってきたときの表情が全く違うので、びっくりしました。
      くたびれた表情は、認知症の症状によるものです。
      逆に、ミック君のお母さんは、足に多少の障害があるものの、
      とてもお元気な方です。それに、ピカピカの普通(?!)の人。
      おやつの時間は、私も一緒に参加して、話をしています。

      横須賀に引っ越してみて、我ながら、よく一軒家を畳んだものだと
      思いました。
      もう、あんな火事場の馬鹿力は出ません(笑。
      売却代金を貰い、ローンを返済してしまうと、
      家を売ってしまったと後悔する気持ちがチラチラ。
      でも、この年齢だからできたこと。
      70歳になったら、こんな気力出ないでしょうから、
      これでよかったと思っています。
      使っていないものを捨てること、えいっ、やっ、って感じでした。
    • 6. あんず
    • 2018年03月23日 01:22
    • はるはる様、こんばんは。

      おっしゃる通り、チグハグであろうと話し相手がいるだけで、母達は元気になりますよね。
      いるといないとでは大違いですよね。
      老健も看取をしてくれる施設もあるんですよ。
      母が居た老健では、看取りをお願いしました。しかし、肺炎をおこしたときは入院となりましたが。

      賃貸は修理を考えないで済むのですが、ところが、安普請・・・。
      今まで、賃貸に住んだことがなかったので、びっくりすることばかりです。

      バスで10分ほどで、横須賀中央に出られるので、結構、出かけることが増えました。
      もしも、近所にコンビニがあったなら、毎日、行くだろうなと思うほどです。
    • 7. あんず
    • 2018年03月23日 01:29
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      更年期の辛さは時が経てばなくなりますが、持病はそうはいきませんよね。
      どうか、ご自身の体調には気を付けて下さいね。
      無理をせずに、お暮しください。ばば様の介護は大変でしょう。
      お母様のばば様と話をしないというお気持ちはよくわかります。
      まとも、というか元気なころの母親と比べてしまい、話をするとガックリすることがあります。
      ほんまにばば様はもも様が居てお幸せです!
    • 8. あんず
    • 2018年03月23日 01:33
    • くま様、こんばんは。

      くま様にもあると思うのですが、解放感を感じると同時に、
      こんな義務感いっぱいでいいのだろうかとこれまた、自己嫌悪。
      この繰り返しです。
      今、母は元気いっぱいなので、解放感という気持ちなんでしょう。
      そそ、弱った母をみるのは辛いです。
      くま様、どうぞ、気を強く持って、引きずられることなく
      面会して下さいね。
      そそ、強気です!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット