くたびれ果てました。

原因は2つ。

確定申告に、施設(特別養護老人ホーム)に
いる母の言動。


母のところへ行く前に確定申告を済ませてと。

相談受付をするまでに、約3時間近く、ずっと
立ちっぱなし。


やっと提出して、母の面会に行くと、すでに
午後5時近く。

5時半頃から夕食の配膳が始まるため、母との
会話は、30分程度で切り上げられると鬼娘の
アタクシは、内心しめしめ。

居室からリビングに戻ってみると、母以外の
方々は、夕食を食べ始めていました。


母をテーブルの前に座らせようとすると、床に
ゴミのようなものが落ちていました。

以前から、床のゴミには目敏い母が大きな声で
言いました。

何なの!、これ!!

後であたしが拾うから、椅子に座りや。


それは、母の隣に座るミックくんのお母さんが
落としたおかずでした。

実は、ミックくんのお母さんは認知症はない
けれど、手先に少し麻痺があるんです。

だから、食べ物を上手く口に運べずに、ぽろ
ぽろと落としてしまうようでした。

床を拭いてみて、それがわかりました。

よく見ると、母の右側にあたる上着にも食べ
物がついていました。

そこで、上着についていた食べ物を払落し、
再度、床を拭くことにしました。

すると、それを見ていた母が、言い放ちました。

まぁ、なんて、汚い!!

ミックくんのお母さんが、床を拭こうと立ち
上がろうとされました。

お母さん、そのままで。
あたしがやりますから、お食事を続けて下さい。

すると、ミックくんのお母さんが悲しそうに
言いました。

情けない、年を取って、上手く食べられなく
なってしまって。

耳の遠い母には、それが聞こえず、大きな声で、

そんなこと、若い人にやって貰えばいいの!

おっかさん、アータが汚いって言うからやない。
見て見ないふりを出来へんのかいな。


アタクシはその場を離れて時間をおき、母に
挨拶をせず、ユニットを出ました。


明日は、少し早めに施設に行き、ミックくんの
お母さんに母の認知症の状態を話しておくと
しますか。

001


確定申告で、パソコン入力をしていたところ、
イケメン税務署職員が横でみてくれました。

「来年は、e-taxでする」をクリックしますか?

いやいや、こうやってやりたいので、また、
来ます。

アタクシが答えると、そのお若い職員の方、
すかさず、

お待ちしています。

と。

長い時間並んだことなど、一瞬で吹き飛んで
しまいました。

ホストクラブに入れあげるオバチャンの気持ち、
よくわかりました。

ホスト扱い、ごめんあそばせ~


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. ひろちゃん
    • 2018年03月09日 10:18
    • あんず様、みなさん、おはようございます。
      忖度ができない(笑)、ほんと婆爺様等は自分の気持ちを忖度してくれとばかりに不機嫌全開してくれますけど(苦笑) 他人のことはお構い無しですものね。もう自分が周囲に合わせることができないから周りが自分に合わせてくれることだけを願っているもんね。
      それも生きていく知恵なんでしょうかね。老人力っていうものですかねぇ。生命を維持するので精一杯だから他人の気持ちを忖度するとエネルギー消耗するので余分なオプション機能の稼働をやめちゃうのでしょうかね人体って。
      うちのケサカ婆の面会、私たちの面会時間が短くなってきています、不機嫌そうになってきたら私たちが適当にドロンときえスタコラサッサと抜け出しています。不機嫌そうなケサカ婆に一口チョコを手渡しおいしいと食べているうちにドロンです。今しがた誰かいたようないなかったような記憶が???状態のケサカ婆に、お茶にしましょうね~とスタッフがお茶を差し出します。いつも私たちが帰る直前は一口チョコが「帰るね、バイバイ、またね」の言葉の代わりに出てくるのに気づいていません(笑)
    • 2. ももだよりのもも
    • 2018年03月09日 19:31
    • あんず様更年期のしんどさと介護が一緒にやってきてしんどいです。
      ばばがデーから帰ったら母がきれいにおいてあったサブトンをめちゃくちゃにして
      母は怒っていました。
      若いときに私に編んでくれた夏用のサブトンだけとっておいてあります。
      尿漏れはくさいしでへたってしまいます。
      昨日は夜中2時にごそごそしてました。
      認知症っていったらおこるけどこの頃編み物もしませんしおかしなばばです。
    • 3. あんず
    • 2018年03月10日 20:50
    • ひろちゃん様、こんばんは。
      なるほどねえ、「生命を維持するので精一杯だから他人の気持ちを忖度するとエネルギー消耗するので余分なオプション機能の稼働をやめちゃう」、ひろちゃん様の解釈、そうだと思います。
      そそ、私も母が食事をしている間にドロンです。その間に私が面会に来たことを忘れてしまう。もう、それでいいんです。ひろちゃん様もそうですよね。それこそ、「アンタ、誰?」と言われる日を待ちながら。
    • 4. あんず
    • 2018年03月10日 20:54
    • ももだよりのもも様、こんばんは。
      更年期が辛いときは、ご自分のことを先にしてくださいね。ばば様は大丈夫。生命力がおありになるんですから、少しぐらいお世話されなくても大丈夫。それに、どうにもならなければお母様だって、ばば様を放っておかれないでしょう。高齢者は夜中に起きてゴソゴソしますし、引き出しや、置物の場所をしょっちゅう替えてみたりするものです。でも、それも、あるときから、しなくなります。そのときを待ってくださいね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット