昨日、施設(特別養護老人ホーム)に入所して
いる母のところへ面会に行きました。

何も用事がない日に母のところへ行く時間は、
おやつの頃。

1年前位から、昼食後、母はお昼寝をする習慣が
出来ていましたので。

お昼寝から起きて、リビングでおやつを食べて
いました。


あら、アナタ。これ、美味しいのよ。
食べない?

母が食べていたのは、雛あられと甘酒。
そそ、昨日は3月3日のひな祭り。

015
(母が、というか、アタクシが作った吊るし雛)

ここは、いらないというよりも言いました。

この荷物を片付けてから、後で頂くからね。
残しておいてや。

わかった、残しておくわ。


荷物を持って母の居室に向かうと、早速、母の
大きな声が聞こえました。

これ、娘に残しておこうと思ったんだけど。
食べてしまっていいかしら。


スタッフさんが、言ってくれました。

みっちゃんさん、食べていいんですよ。
娘さんには同じものをお出ししますから。

そう、じゃあ、頂くわ。

と、あっさり、食べてしまいました。

ほんとに美味しかったのでしょう。

美味しくないと思ったものだと、ちゃんと、
アタクシが戻ってくるまで残っていますから。

雛あられが美味しいなんて、在宅介護の頃は
見向きもしなかったのに。

012
(芸術的才能をみせる、編み物が大好きなOさん
の作品)

お雛様を出すのをすっかり忘れておりました。

引越しの際には、捨てずに持ってきたのに。

お雛様には、ちらし寿司ですが、我が家では、
翌日、4日には、お蕎麦を茹でてお供えしてから
仕舞っておりました。

なんで、お蕎麦をと母に聞いても、子供の頃
からずっと祖母がやってきたからと言うだけ。

そこで、ググってみました。

014
(吊るし雛は、賑やかに沢山、ぶら下げると華やかです。)

「樟脳をそばの次手に買いにやり」

3月4日は雛仕舞の日。樟脳を売り歩く行商が
いました、その樟脳は蕎麦のついでに買うと
いうことで、雛蕎麦は大切な習慣だった。

「嬉遊笑覧」(文政三年1830)(江戸時代の
習慣や風俗の考証書)には、

長いものは長寿や家紋繁栄など縁起がいい、
またお金が増えることを「のびる」と表現する
など縁起がいいので蕎麦をお供えするとある
そうです。

お雛様は出しませんでしたが、せめて、蕎麦を
これから茹でて頂くことにしましょ。



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. はるはる
    • 2018年03月05日 20:32
    • あんず様、こんばんは。
      吊るし雛、華やかですね。
      折り紙?で作られているのでしょうか?完成して、これを吊るした時の皆さんの笑顔が伝わってきそうです。

      お雛様、新居にお持ちになられたのですね。うちにもありましたが、後々の事を思い処分しました。
      昔のお雛様は、今みたいにコンパクトではありませんから、飾る時大変ですが、豪華さはありますね。

      施設への面会、私もリハビリの時間に合わせて行ってます。会話にならない母との時間、イライラを抑えるためにも、リハビリで時間を稼いでいます(笑)。
      母のフロアでは、30人程の入所者さんがいますが、私の事を覚えていて下さる方が2〜3人いて(覚えているということは認知症ではない⁈)、声を掛けて下さります。
      「よく来て見えるねー、娘は良いね。お母さん、幸せだわ」と。

      (ホント、おっしゃる通り!幸せ者だ!‥‥心の声)

      自分の時は‥‥きっと誰も訪ねてきてくれないだろうけど、居心地の良い施設に入ってやろうと思います。。。
    • 2. あんず
    • 2018年03月06日 21:08
    • はるはる様、こんばんは。

      同じですねえ。リハビリを利用して面会するところに、
      「よく来て見えるねー、娘は良いね。お母さん、幸せだわ」と
      他の人から言われること。

      ココちゃんのお母さんからは認知症で行く度に
      「娘さん?、いいねえ。来てくれて。私には娘がいないから」
      と言われています。

      吊るし雛も、結局私が全部作りました。折り紙が殆どです。
      リハビリの途中で母をユニットに戻して、
      その後、ゆっくり、佑介クンのお母さんとおしゃべりをしています。
      ユニットに戻ったときは、母はもう私が面会に来たことを忘れていますから、
      職員に目配せをして帰っています。

      お雛様もどきは、全部捨ててきました。
      たぶん、はるはる様のお母様もあるかもしれませんが、
      お雛様が描かれている包装紙(お菓子が包んであったもの)とか、
      プラスティックの桃の花とか・・・。
      貝の上にのった小さなものとか。
      小さなお内裏様とお雛様だけを残して持ってきました。

      この頃、私は私自身の老後をきちんと考えておかねばと思うようになりました。
      早めにしなきゃとも。

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット