5月連休明けにするはずだった内視鏡検査。
今日、義姉の協力を得て行って参りました。


昨年の暮れに強烈な鳩尾の痛みがあり、近所
のクリニックで逆流性食道炎だろうとお薬を
貰っていました。

そこに、運よく、逆流性食道炎の治験が舞い
込みました。
(株)エーザイのパリエット錠の効用を調べ
るというものでした。


治験のおかげで、ピロリ菌検査、血液検査と
内視鏡検査をしました。
第一回目の内視鏡検査の所見は、症状がある
ということで、しばらく、お薬を飲んでおり
ました。


今回は、古いものはあるけれど、前回、見ら
れた症状はなく、胃のなかもきれいですよと
太鼓判を頂きました。


義姉からは、ゆっくりしてらっしゃいと言われ
久々に心置きなく外出が出来ました。



検査が終了したのは、お昼近く。
検査薬や喉の麻酔などで、到底飲食は無理。

治験会社のある日本橋は、ランチ時。
真夏のような暑さと人の多さに圧倒されて、
少々頭痛も。
朝から飲まず食わずでしたから。軽い熱中症
だったかもしれません。


帰宅後、義姉の作ってくれていたおむすびを
頂き、久々に食事らしい食事を取りました。


この頃のアタクシは、さて、昨夜のお夕飯は
何を食べたかしら?とわからなくなるような
いい加減な食事が多ございましたから。


「食べていない」とはアタクシは申しません。
つまり、認知症ではないということざます。



帰宅してわかったのですが、母はパジャマの
ズボンを履いておりませんでした。


エッ、トイレに行くのに、そのまんまで?


以前の母ですと、たとえ、兄であろうと義姉
であろうと、パジャマから着替えていました。
パジャマであろうと、ズボンを履きました。


3年前の入院以来、義姉に対しては、無頓着。
着替えるにしても、全く平気になりました。


入院中に母が言ったことは、


〇子さん(義姉の名前)は家族だからいいの。



家族だけではなく、他人の手にも頼ってよね。

スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. paku
    • 2014年05月31日 22:11
    • 逆流性食道炎の検査、心配なことがなくて安心しました。
      私も2度ほど激しい痛みで、お薬を飲んだことがあります。
      ホントによかったですね。

      お母さん、お義姉さんのこと、平気になったのだから、デイケアも平気になってほしいですね。


    • 2. あんず
    • 2014年05月31日 23:30
    • paku様、こんばんは。

      ご心配をおかけしました。
      胃の痛み、よくありますよね。
      お互いに気を付けたいものです。

      デイへどうやって行かせるか・・・
      頭の痛いことです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット