悪夢が再びの、母の誕生日。


先週末の土曜日のお昼時、兄と一緒に面会を
致しました。

この時は、大好きな息子にも会えたし、じゃあ、
とばかり、翌日の日曜と月曜は母の施設(特別
養護老人ホーム)には行かずでした。

その日は、母の誕生日。

バラの花とケーキを持って参りました。

ユニットに入ると、スタッフさんから言われ
ました。

さっきから、「退院する」とおっしゃって、
荷物をまとめて帰り支度をされておられます。


えーっ、帰りたいとか、いつ、退院出来るの?
とか、言うだけで荷物をまとめるという行動は
ありませんでした。

母の部屋に行ってみると、ベット横に置いて
ある小引き出しの中身を全部、メガネコードで
縛ってありました。

さらに、壁に貼ってあった家族の写真と母の
塗り絵を剥がしてもありました。


ちょうどよかったわ。退院する支度、出来たわ。

ちょっとぉー、いつ退院するって言うたぁ?!
退院出来ますって、家に連絡もないっつーのに。

あら、言ったじゃあない。

あたしは、言わへんよ!!

じゃあ、貴男が言ったわねっ!

と、母が一緒に居たスタッフのお兄さんを、
いきなり、指差して、叫びました。

それも、母の目が吊り上っていました。

スタッフさん、思わず、タジタジ。

しどろもどろに、

いや、ボク、何も言ってないです。

しかし、母はさらに、激高して、

言ったわよっ!!、退院していいって!!

おいおい、お兄さん、アンタ、プロやろがぁ。
バシッと決めてーや。


言った、言わない、と、認知症初期の頃に、
何回も状況を説明した悪夢が蘇りました。

ここに居るのが病気にならないためには、一番
いいということ。

長生きするもんじゃあないわねっ!

激しく言う母に、

後、3年は生きてくれないと、母の年金で暮ら
しているアタクシが、大変なことに。

アナタ、働けばいいじゃあない!

おっかさん、もちろん、働くつもりや。
でもねえ、世間様は60歳を過ぎた婆を雇って
くれるとところは殆ど、ないねん。

だから、ママの年金が頼りやから、長生きして!


すると、母はまたまた、最初に戻ってエンド
レステープ。それも、頑固一徹のまま・・・。

それを、1時間近くにわたり、続けました。


何が原因なのか。

土曜日の面会は30分足らず。さらに、2日間、
面会に行かずで、夕暮れ症候群マックスに
なってしまったのか。

いやいや、この疲労、数日間抜けませんでした。

ま、アタクシの怠けクセもプラス要素でしたが。

005

今日のゴミ収集には、ぬいぐるみを処分。

45Lの袋、3つになりました。

後は西洋人形なんですが、中にあるゴムが劣化。

ほんとに、捨離断です。


これから、母の面会に行ってきます。



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. はるる♪
    • 2017年12月01日 00:48
    • あんず様、お疲れだったことでしょう〜
      みっちゃんママ、少し馴染まれて落ち着かれて
      よかったなぁ〜と、いつも読んでいましたのにまさかの悪夢ですね

      お兄様のことがすんなりと出てきて
      みっちゃんママの中に何か記憶が芽生えたのでしょうか・・・

      あんずさんのザワザワとした心の疲れが心配です

      でも私と違ってあんずさんはお母様に言い返せる
      そこが羨ましいです

      きっと次に行かれたときはコロッとお忘れだったでしょう?
    • 2. ひろちゃん
    • 2017年12月01日 12:39
    • あんず様、お久しぶりです。
      みっちゃんママ、お誕生日おめでとうございます。
      和やかにお祝いしひとときを過ごすはずだったのに、手に負えぬ状態の無限ループのみっちゃんだったのねぇ、お疲れになったことでしょうねぇ。ありますよねぇ・・・そんな悪夢のような状態の時、本当に疲れ倍増ですよね。あんず様お体ご自愛してくださいね。
      うちのケサカ婆は骨折で手術入院中は野獣のように吠えまくっていました。パジャマもオムツも脱いですっぽんぽんになり、パジャマの上着のボタンを「じゃまになる」と布団の中でゴソゴソし必死でひきちぎり、その時はまだ夏用の薄い生地のパジャマだったのでパジャマの前立ての生地まで破れていました。死に物狂いで引きちぎるのでしょう。手の爪は便で汚れシーツにもなぞったあとがあり、うへぇー(@@;)の毎日でした、洗面器にぬるま湯少し入れて手を浸し手洗い石鹸で使い捨てハブラシで爪の間の汚れをとって洗う毎日でした。
      シーツを替えパジャマを日に3枚も着替えていました。食いボケ状態になり「なんか食われてくれぇ~」を食後10分後から言っていました。あぁ入院で認知が進んだ。と思いました。
    • 3. ひろちゃん
    • 2017年12月01日 13:21
    • 1カ月の入院後11月に隣のリハビリテーション病院に転院となりました。そこでは昼間はデイケアとリハビリがあり昼間は病室にほとんど居ず、ナースステーションで車いすに座っていて、仕事しながらの看護師さんが声掛けし面倒みていることもありました。オムツ外しもパジャマ脱ぎもピタッとリハビリテーション病院に来てからはなくなりました。「なんか食べたい」とはずっと言っていますが吠えることはなくなりました。そして11月17日に退院し入所していたグループホームに戻りました。やれやれです。
      ケサカ婆の退院の1週間前の夜、私は突然腸閉塞の症状の嘔吐がはじまり絶食6日間毎日2時間の通院点滴生活となりトホホでした。(昨年の子宮卵巣全摘開腹手術後、術後癒着による腸狭窄がわかり1カ月入院したので今回また入院となれば再手術かもと気持ちどんよりでしたが免れました。
      かかりつけ医から紹介状が出され今晩嘔吐がおさまらないときは救急で行くようにと言われました。が、その晩嘔吐はなくなんとなく少し改善したようになり結果、ギリギリ入院免れ、かかりつけ医に通院で点滴、絶食6日間で復活しました。
      胃、腸はストレスを受けやすいとのこと。あんず様も皆さんも介護で日々ストレスビーム受けていますから本当に本当に体に気をつけてくださいね。
      結局、ケサカ婆の退院前の一週間は私はケサカ婆の病院にも洗濯にも行けないようになり、病院と施設に頼るしかなく退院日ケサカ婆は施設のスタッフの迎えで、5日分の汚れ物下着と入院道具と一緒に退院しました。まぁ転院後ケサカ婆は少し落ち着き、便で汚すことはなくなり吠えることもなくなってきたので良かったですが。
      介護する方が病気したら爺や婆はどうなるんだろう。っていう不安。つきまといますよねぇ。責任と言う荷物しょっちゃってますものね。皆さんお体大切にしてくださいませね。
    • 4. ももだよりのもも
    • 2017年12月01日 19:06
    • 私は更年期でしんどいし、今日も通院でした。ケーキかわいいですね。私は少ししかたべれません。ばばは今日デーで運動会があったことも忘れています。
      虫がいると毛布の毛玉をとりまわります。
      でも編み物は出来るようですね。
      お母様も毎日あんずさんの顔がみたくて言うんでしょうね。
      ばばもすっかりボケてしまいました。
      あんず様のコメント勇気が出ます。ぬくくしてまたお暇なときコメント書いてくださいね。
      安心介護で応援されてるのも疲れるものです。それにがんばってといわれると責任感が強いのでしんどくなりますね。
    • 5. くま
    • 2017年12月03日 18:36
    • あんず様 お久しぶりです
       退院騒ぎ どっと疲れましたよね たかが2日 されど2日 行かないだけでこの変貌
       それが怖くて くまも日参とはいかないけど 週3 あるいは週4で面会・・・どんよりです
         前にも書いたけど 面会に行く前はしんどい 帰りは ああ今日はもう行かなくてもよいと思うだけでほっとする  翌日も まだ 落ち着いている ・・が 翌々日は 気になってきになって脅迫観念・・ 行くもしんどいが 行かない方がもっと苦しい だものね
       あんず様 思い切ってこの負の連鎖を断つには 用事を作りましょう
       カルチャーセンターとか ジムとか ボランティアとか・・・もち 仕事が見つかるまでね
         ひろちゃん様 大変でしたね くれぐれもご自分の体が大事です
         だって ひろちゃん様がダウンすれば オカアサマも困るわ
      そそ 私も2度ほど腸閉塞状態になり 絶食と点滴で乗り越えました
       
       老々介護・・・いえその前に 老後破綻だわ    
        大事なものを 忘れてました
          チコちゃん 楽ちゃん あんず様  みなみな様
           ぎゅぎゅっとはぐ  頭の先から足まで よしよし  がんばってるねと なでなで
                          サンタって おばさんには来ないのかなあ くま
    • 6. ひろちゃん
    • 2017年12月13日 11:36
    • くま様 おひさしぶりです。よしよしとなでなでいつもありがとう。
      くま様も腸閉塞状態になったことあるのねぇ、入院したら鼻から胃か腸まで管いれられ消化液などゆっくり吸い上げイレウス治療数日続くから地獄。昨年は1か月で10キロ痩せたよ。
      胆汁液緑色。エクソシスト状態みたいだもん。
      絶食と点滴でどうにか乗り越えたいもんね。
      くま様も皆様も 体に気を付けてくださいね。
      サンタさんにケサカ婆をプレゼントして トナカイのそりに乗せて連れてってほしい。気分(笑)
    • 7. あんず
    • 2018年02月17日 04:26
    • はるる♪様、こんばんは。

      母に言い返せるようになったのは、認知症を発症してからです。
      言い返せば、百倍になってまた帰ってきます。

      そそ、言い返せるようになったのは、母の記憶力が低下してからです。
    • 8. あんず
    • 2018年02月17日 04:33
    • ひろちゃん様、こんばんは。

      ひろちゃん様、このとき、大変だったんですね。腸閉塞なんて、ヘタすると、あの世行きですものね。これからもお大事にしてください。ケサカ婆様の骨折時の入院生活は、母も全く同じです。着せられていた後ろ開きのパジャマを脱ぐ、点滴を引き千切る、便をいじる、などなど、私も母の爪を楊枝でほじくり、洗面器で指先を洗いました。だから、もう、入院はさせたくないです。でも、無事にグループホームに帰ってよかったですね。それにしても、体重が10kも減っただなんて、羨ましい。って、病気で体重が減ったんですから、ひろちゃん様にしてみれば、冗談じゃあないでしょうね。「エクソシスト状態みたいだもん。」そんな思いもされるんですね。
    • 9. あんず
    • 2018年02月17日 04:34
    • ももだよりのもも様、こんばんは。
      介護は頑張るものではないと思います。気を抜いて、ご自身をご自愛の上で、してくださいね。
    • 10. あんず
    • 2018年02月17日 04:37
    • くま様、こんばんは。

      コメント返しが遅くなりました。
      今も、週3、週4で面会に行かれていますか?
      そういう私も一日おきですから、週3です。
      気になる、そそ、脅迫観念です。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット