昨日、面会に行ってみると、スタッフさんから
言われました。

お昼を召し上がって、お部屋でお休みになる
直前に、「喉が痛くて、背中がゾクゾクする」と
おっしゃられて、体温を測りました。
36.5℃でしたから、お熱はないと思います。

先ほど、お部屋に行ってみたら、上に着て寝て
いるから大丈夫とのことでした。


鬼娘の頭を過ったのは、またまた、熱を出して
ほぼにちで通うことになるんとちゃうか?・・・。


部屋に行ってみると、

あら、アナタ、よかった。来てくれたのね。

半分、泣き声でした。

起き上がった母を見てびっくり。

ズボンはパジャマのでしたが、ポロシャツの
上からパジャマに着ておりました。


ほんまに具合が悪いのかと、恐る恐る聞いて
みました。

どうしたん?、
パジャマをシャツの上から着てるけれど。

寒いからね、上から着たのよ。

ベットのそばの車椅子には、ズボンといつも
着ている夏用のフリースの上着が脱ぎ捨てて
ありました。

ははん、ベットに入ったものの、上着がモコ
モコとするし、ズボンが邪魔だったらしゅう
ございます。

フリースを脱いで寝てみたけれど、寒い。
でも、一度脱いでしまったそのフリースは、
忘れてしまい、何か着る物をと思ったとき、
ベット=パジャマとなったようです。


先日、ウールのカーディガンを引き出しに
入れておいたので、パジャマの上着を脱がせ、
着せました。

その上から、夏用のフリースを着せると、

あら、暖かくなったわ。


これから、おやつだけれど、どないする?

おやつ?、食べるわよ!


食べる気満々、これは大丈夫でございます。


みっちゃんさん、ご自分で着替えたんですね。

スタッフさんが感心したように、母に声をかけ
ました。

アタシ?、着替えてなんかないわよ。
それにね、もうね、どうでもいいの。

母が自分で履き替えたパジャマのズボン。

スタッフさんにそのままでいいかと聞くと、
ご本人がよければ、ということで。
本人が申す通り、パジャマのズボンであろうと、
履いてるだけマシですもんね。

在宅介護のときは、真冬でもズボンを履かずに
トイレへ行ってましたもの。

001

暑さ寒さも彼岸まで。

言葉通り、朝夕は涼しいというより寒うござい
ます。

日中も日差しは暑いですが、カラッとして、
心地よくなりました。

それでも、毎日出かけると、グッタリとして
しまい、アタクシも還暦を過ぎたことを実感
します。


今日は、母の真冬用の羽毛布団と、押し入れに
眠っておりました婚礼布団を干しました。

そのほか、いらない敷布団が8枚もありました・・・。



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. ももだよりのもも
    • 2017年09月21日 19:17
    • あんず様わたししかしゃべる人がいないばばは通院に一緒にいくといわれ坂道のあるところへいかないので父とお留守番してもらいました。
      昨日はその前の日あまりに壮絶な痛みでばばの胸で泣きました。
      ばばはずっと背中をさすってくれていました。
      すっとして痛みがなくなりました。口の悪い両親のストレスが痛みとなってでたのかもしれません。
      だから今日は1時間夕方一緒にいてました。25日も市内へいくので寂しがらないのよといいきかせました。どこのお年よりも同じですね。寂しいのかもしれません。
      ばばは血液検査心電図ともに年より若いそうで100歳いくかもしれませんね。
    • 2. いちろく
    • 2017年09月21日 22:03
    • あんず様m(_ _)m。
      今晩はm(_ _)m。
      秋らしい季節になりましたねー。
      これくらいの気候だと母も落ち着いています。
      『どうでもいい』
      母も同様です。と、言うよりどうでもいいことすら認知できているのか…。
      暑さ寒さは自分から言えるのですが、だからどうしたいかは言えません。
      朝夕は、こちらから一枚羽織らせています。

      毎日のようにご面会に行かれるのは大変な労力だと思います。三浦半島の先ですもの。往復で70㎞位ですか?もっとかな。
      洗濯されて、準備なさって、運転されて…。
      頭が下がります。m(_ _)m。
      夏の疲れが出始める頃ですので、ご自愛くださいませ。
      子供たちは学校で咳をしている人が多いと言っていました。
      うがい、手洗い、睡眠ですね(^^)

    • 3. 山椒魚
    • 2017年09月22日 13:15
    • こんにちは。あんず様

      そうか。寒いんですね。
      うちの母も、綿入りのようなジャケットを夏を通して羽織ってました。

      ランズエンドのポロシャツもハイネックTも、母のいる施設の人は母に着せないんですよ。
      ジャケットの下は、いつ行っても、近所のスーパーで買ったセーターみたいなのを着てます。
      だいたいゆったりしたデザインで、襟ぐりも空いてるので、30キロちょっとの母が着ると、下着やらその下の体が出てます。
      施設の人に、私は嫌われてるようなので、軽い嫌がらせでしょうか。


      早めに寝泊まりできるところを横須賀に借りたら、続けて通うときには楽かも、などと、勝手なことを思いました。
      でも、そうすると、翌日、バイトってときにすごく早起きしないといけないから、それもしんどいですよね。
    • 4. ももだよりのもも
    • 2017年09月22日 19:11
    • ふたたびあんず様70キロ先のとくようまで洗濯してまた運んでたいへんな動力ですね。
      私はばばの胸で泣いてすっとしてペインして強めの睡眠薬でようやくぐっすり寝れました。
      体気をつけてくださいね。
      お母様はどうでもいいと脱いじゃうんですね。
      ばばもパジャマのスボンより股引が好きなようです。
      今の認知症は振り子のようなばばですね。
      私のことは最後のときまで一人の孫なので名前覚えておくといっていました。
    • 5. ももだよりのもも
    • 2017年09月23日 19:46
    • あんず様火曜日と金曜日はデーに喜んでいくばばですが、土曜日のデーはカラオケばっかりで
      へたな人が歌うのでカラオケしないばばはいやだと家族の前でいいました。
      製作するときがすきみたいです。昨日はあんなに元気だったのに今日はがっくりして帰ってきました。この頃病院に私がデーの休みのときにいくとしゃべる人がいないのでさみしいさみしいといいます。物をはっきりいうばばなのでびっくりしますね。
      通院と痛みとばばの世話で疲れてきますね。
    • 6. あんず
    • 2017年09月25日 13:41
    • ももだよりのもも様
      あまりの痛さにばば様の胸の中で泣いてしまったとのこと。なんて辛いことでしょう。それがばば様によしよしされるとよくなってくる、ばば様の深い愛情を感じます。ばば様は100才まで、いや、それ以上長生きされることでしょう。
    • 7. あんず
    • 2017年09月28日 03:34
    • いちろく様、こんばんは。
      やっと、猛烈な暑さもなく、私の鼻も冷房などによる鼻詰まりもなく、
      ほんに過ごしやすい季節ですね。
      しかし、母達にはその季節がわからないようです。
      そそ、暑い、寒いは言えるけれど、その対策はできない。
      脱ぎ着はまったく記憶がありませんものね。
      暑ければ脱げばいいのですが、着るという動作は、
      指図しないと無理ですね。

      この頃は、元気なので、3日に一度というペースです。
      ただ、予定が続いて定期的に行かれないとき、
      場合によっては、一日おきになりますが。
      電車とバスを使うのと、車を使うのと、どっちが安価になるか
      このところ、色んな方法を探りました。
      結論として、車で、一般道路を使い、衣笠の近所まで行き、
      そこから高速に乗ると、ガソリン代を含めてもやや安い。
      距離は往復120Kです。
      歩いたほうが健康の為なんですが、疲れ方が違うので、
      車で行く方が多くなりました。

      今日、クリニックでインフルエンザの予防注射のポスターが
      ありました。
      手洗い、うがい、必要ですね。
    • 8. あんず
    • 2017年09月28日 03:34
    • 山椒魚様、こんばんは。
      施設によって、対応が違うんですね。
      義姉の母親が入所していた老人ホームは、ズボンはジャージ生地と
      言われていたようです。
      セーターみたいなゆったりしたデザインだと、脱ぎ着をさせるのが簡単だから、
      だから、そういうものになるんですね。
      母の施設の入所者の殆どは、ボタンのないTシャツみたいなニット、
      老女が着るセーターです。
      母にポロシャツを着せるのは、襟がないと首が寒いと言うもので。

      先日、施設の作業療養士さんに横須賀市内で家賃の安いところを
      聞いてみました。
      私が考えていた、京急の横須賀中央の隣の駅をあげてみたところ、
      そこも高いのだそうです。
      より、三崎口に近い、野比のあたり、それも、駅から遠ければ
      遠い場所だとか。

      聞いてみないとわからないものですね。
      横須賀に移ったら、バイトも市内で探そうと思っています。
    • 9. あんず
    • 2017年09月28日 03:41
    • ももだよりのもも様、こんばんは。
      ぐっすり寝ることが出来ないこと、それだけも辛いのに、その原因が痛みからなんて。やはり、睡眠薬に頼るほかないですね。もも様こそ、ペインの注射に通われるのは大変でしょう。通院は、待ち時間もあるし、健康体であっても疲れるんですから、もも様はさぞかしでしょう。母はズボンが嫌いです。だいたい、ウエストを締めるのが苦手のようです。ばば様のご様子なら、100歳過ぎてもしっかりすると思います。
    • 10. あんず
    • 2017年09月29日 12:30
    • ももだよりのもも様、こんにちは。
      ばば様もカラオケがお好きではないんですね。ヘタな人が歌うからカラオケは嫌いと言うばば様。認知症ではありませんよ。ちゃんと、嫌な理由をお話になられるからです。母もカラオケは嫌いで、ただ、行きたくないとヒステリックに職員に叫んだそうです。施設でも、以後は参加せずにリビングにいます。そそ、ばば様はもも様とのおしゃべりがお好きなんですね。ばば様が穏やかで認知症もひどくないのは、もも様のおかげです。痛み耐えて、さらに、通院ともも様も大変でしょう。ご自愛くださいね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット