ここは緑が多くていいわ。

おっかさん、ここは三浦半島のほぼ真ん中だ
もんね。

とんびも飛んでるわ。

そうやねん、ここから、東京湾へは車で20分、
相模湾へ15分というところやからね、とんびも
来るんやね。


今日も面会に行けば、毎回、同じ会話をする
この頃です。

どうも、アタクシが話すことも理解出来ない
ときがあるようで。

相槌を打って、わかっているんだと思うと、
突然に、言い出すのが、

ここは、緑が多くていいわ。

なるほど、母は自分のキャパを越えると、スッ
と言い出して話題を切ってしまうようです。


アタシはね、ここで、何の悩みもなく暮らして
いるのが、有難いたいの。

おお!、おっかさん、やっと、施設暮らしに
納得してくれたん!

やれやれ・・・。

と思ったところ、さにあらず、

アタシはいつ、ここを出られるの?


こうなったら、施設は施設でも、病院にして
しまえば、いいのかもしれないと思いました。

そこで、よくスタッフさんが、帰りたいという
母に、「みっちゃんさん、お膝が痛いでしょ。
明日、先生に診て頂きましょうね。」と説得
して下さっていることを思い出しました。

ママはね、左大腿骨を骨折しているんよ。
それに、膝が痛いやろ?

立ち上がることは出来るんやけど、数歩しか
歩けないんよ。

だから、今は、膝の治療をしているから、まだ、
アカンね。


どうも、この話も理解しているのかどうか。

で、アタシはどうすれば、いいの?

そうやね、今日はここに泊まって、明日、
先生に診て貰おうね。

じゃあ、何をすればいいの?

スタッフさんが、声を掛けて下さるからね、
その通りにしていればいいんよ。

さっき、「ここで、何の悩みもなく暮らして
いるのが、有難いたいの。」と言ったことを
思い出してくれればいいのですが。

無理なようで・・・

003

今日の母は、シナプスが繋がっていないよう
でした。

介護友の方から頂いたコメントで、「状態が
日々、振り子のようで、良好なときもあれば、
全く通じず認知症が進行したとしか思えない
ときもある。」とありました。

チグハクとした言動で、認知症が進行した?
と思えた日でした。



スポンサードリンク
 

コメント

コメント一覧

    • 1. レイジ
    • 2017年09月10日 07:23
    • あんず様なかなか思い通りになりませんね、でも、施設とはいえ、第二の自宅に落ち着かれたお母様も良かったです。あとは、あんず様の第二の人生の始まりですね、何をするか目標を作っていかれたらどうでしょうか。私は来年は富士山登頂を目指すことにしました。私も人生終盤ですので頑張らないといけませんからね。そして、人間のうちにやれそうなことはやっておこうと思うようになりました。やっとですが。会社については、会社が辞めてくれと言われるときまではやってみようかなとも思えるようになってきています。
    • 2. 山椒魚
    • 2017年09月10日 12:37
    • こんにちは。あんず様

      お母様が唐突に関係のないことを話し始めるって、KYでアスペ気味な私みたい(笑)

      うちの母も同じ話ばかりです。電話で「今日は何を食べたの?」と聞くと、調子の良い時は同じ応えを返してきます。デタラメでも返事ができる方が元気そうです。本人も満足してるのかもしれないと思います。
      帰省中に本人の前で「明日、東京に戻る」と予定を告げると、悲しそうというか不安そうな顔になりますが、電話での会話では、私が帰省中なのかそうでないのかわかってない時が多いので、余計なことは言わない方がいいのかもしれませんね。


      お会いすることはなくても、あんず様はご近所に住んでる方だと何となく思ってたので、お引越しなさると少し寂しいです。

    • 3. くま
    • 2017年09月10日 18:51
    • あんず様
        ただの 愚痴です・・・
        くま母も 同じ会話  でも 怒ったり 悲しんだりすることが無いので 上等です
        が・・くま母は くまが世話をする というか・・面会に行き なにかと 部屋をチェックして・・ というようなこと 当たり前という感じですね   
        在宅の時は くまは召使並みに怒られたり ・・・今はそれから比べると上等
        でもねえ   あんず様の人生=お母様のお世話   ほぼほぼ くまもそうなの・・
        かといって 面会に行かない・・これが出来れば・・・絶対無理無理
           せめて あんず様 すこしでもご自分だけの時間を持ってくださいね 
                                へたれマックスくま
    • 4. ももだよりのもも
    • 2017年09月10日 19:32
    • あんずさま今日は疲れて私は寝てましたが、ばばはものすごい勢いで片付けていましたよ。
      でもいつもはいてるパンツはないは股引ないは冬のものもないはで困ってしまいました。
      このごろはばばもイライラしてしまい私はしゃべる人がいなくなってしまいました。
      ご飯もおかずもあまり食べないしね認知症が進んだのでしょうか?
      急にこんな怒りのばばになってしまって悲しいです。
      なだめても優しくいってもだめみたいですね。
      私がデーの用意すると嫌がるようになりました。
      そうそうあんずさんバイトうまくいきましたか?
      お母様は穏やかですね。ばばは怒るの疲れるっていったのになと思ってしまいます。
    • 5. いちろく
    • 2017年09月11日 12:51
    • あんず様m(_ _)m。
      今日も暑い日ですね。
      母は、相変わらす体調だけは万全です。
      あんず様の母上様は『会話』ができるのですね。
      我が家の母は『返事』すら危うい状況です。
      会話は、できません。
      トイレで、紙を渡し、『これで、ふいてね。』と、言うとしばらく考えてから、紙に息をふーふーと『吹く』のです。
      ガックリきちゃいました。
      母の在宅介護は終盤を迎えていることを身に染みて感じました。

      今、施設に持っていく衣類を少しずつ用意しています。なかなかないですね。ドラム式洗濯乾燥に耐えうる気の利いた安価な衣類って。ゴムの取り替え口があるおズボンも見つからないです。
      通販のカタログでその手の衣類を購入しましたが、まだ届かず😅(到着予定は、9日でした。)
      入所すると、家族はこういう新たなストレスが増えるのですね。
      あんず様、皆様、色々教えてくださいm(_ _)m。
    • 6. あんず
    • 2017年09月12日 00:38
    • レイジ様、こんばんは。
      「いつ、家に帰れるの?」と聞かれても、家がなくなりますからね。この頃、私自身も帰る家はないと覚悟しようと思うようになりました。うーん、目標ですか・・・。取りあえずは、やはり、母のことですね。私の人生は、母があの世に旅立つと同時に始まるような気がします。ま、毎日、足元をみて生活しようと思っています。富士山登山、いいですね。登頂すると皆さん、達成感を持つようですね。会社は、そそ、辞めてくれと言われるまでいたほうが、いいと思います。しばらくぶりに、働いてみるとクタクタに疲れて、何も出来なくなる体たらくです。何かしたいと思っても、先立つものがないと出来ませんしね。
    • 7. あんず
    • 2017年09月12日 00:54
    • 山椒魚様、こんばんは。

      そそ、同じ話を、この頃は黙って、訂正もせずに聞けるようになりました。
      私もやっと成長したか・・・。

      唐突に関係のないこと話し始めるのは、今までは私にはありませんでした。
      やっぱり、認知症は進行するんだと思いました。
      でも、paku様のお父様に比べると、月とスッポンですね。

      母も、じゃあねと言うと泣きそうな顔になるときがあります。
      その場合、「明日、また来るから。」とウソをつくようにしています。
      母はいまだに、私は仕事で忙しいと思ってもいるので、
      「明日は仕事だから。」とこれまた、ウソをつくと、大人しくなります。

      昨日は1500名の方々が試験を受けに来られていました。
      私は90名弱の教室でしたが、この人、私より年上だと思うようなお爺さんが
      いたり、現役の東大生がいたり、結構、man watchingしてしまいました。

      お引越しとはいえ、同じ関東ですので。
      確かに、横須賀は遠いです・・・。
    • 8. あんず
    • 2017年09月12日 01:03
    • くま様、こんばんは。

      確かに、私もくま様とまるで一緒です。
      在宅介護のときは、召使いで、自分の時間がなかった。
      それに比べて、今は、ほんに、上等。
      面会に行き、部屋をチェックするのも同じですよ~。
      面会に行きたくないけれど、行くというのも一緒。

      レイジ様のコメントに書きましたが、私の本当の人生は、
      母があの世に旅立った後だと思っています。
      私の人生が先細りしていく状態で、お先真っ暗です。

      自分自身の時間は、自分で作るもの、というのは
      わかってはいるんですか、どうも、母と言う枷は
      はずれませんね。

      ま、お互い、在宅よりマシと思って、まいりましょ。
    • 9. あんず
    • 2017年09月12日 01:21
    • ももだよりのもも様、こんばんは。      
      私も久々のバイトで、疲れ果てて、寝てしまいました。試験監督という文字通りで、問題と解答用紙を配って、終了すると回収する。試験中は、座って会場内を見ているという比較的楽なお仕事でした。それに、一日だけなので、突然に起こる緊急性のあることにも対処できるので、しばらくは、これを続けようかなと思っています。
      そそ、認知症の初期は、片付け魔ですよ。母は歩けなかったので、箪笥まで行かれませんでしたが、ベットのよこに置いてある小さなのテーブルの引き出しの中を、何回もいじっていました。怒るのも、初期ですね。でも、優しくもなられるようなので、ひどくは、なっておられますね。もも様、腱鞘炎だと治るまで編み物が出来ませんね。手を使わないことが一番ですから、大事にしてくださいね。痛み止めを飲まないと眠れない・・・。辛いことでしょう。でも、痛み止めを飲んでも寝てくださいね。
    • 10. あんず
    • 2017年09月12日 01:48
    • いちろく様、こんばんは。

      薄いフリースを羽織るほど、涼しかったのが、またまた、暑くなり、
      これでは、私達も堪えますね。

      >紙に息をふーふーと『吹く』
      笑っちゃマズイんですが、笑っちゃいました。
      確かに拭く=吹く、ですもんね。言語的には正しいかと。< (_ _)>

      ズボンですが、「タイセイ」というメーカーのを購入しています。

      https://www.rakuten.ne.jp/gold/taiseiseni/?scid=rm_297820

      アマゾンにもあります。

      私は洋服だけは家で洗いますが、
      長雨のときは、コインランドリーの乾燥機に入れて乾かしました。

      施設では、着替えが簡単なように、ポロシャツのように
      脱ぎ着が簡単なものにしました。

      母にはランズエンドのポロシャツか、あるいは、巣鴨の商店街へ行くと
      結構あるので、冬ものはまとめて買いました。
      施設によっては、老人向けの衣料品店が、出店してくれます。
      そこで買ったりもしました。(年に2回ですが)

      リハビリシューズは、踵を踏んで履けるものにしました。
      これは、施設に入所してから、こういうほうがいいとわかって、
      買い直しました。
      http://www.kobekiito.co.jp/product/info/4/94/62/291

      また、気が付いたら、ブログにも書いていきますね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット