ウチは変わりない?

特養(特別養護老人ホーム)に居る母の面会に
行った際、毎回、言われることの一つです。

そろそろ、家の売却が正式に決まりそうなので、
母にも、何回か話をして、いざというとき、

アタシ、そんな話(家の売却のこと)、聞いて
いないわよ。

と、司法書士に言われてしまうのは困ります
ので、二階の開かずの押し入れを片付けつつ
ある話をしました。

開かずの押し入れ、そこにはアタクシの婚礼
布団一式が、戻ってきたままに押し込んであり、
さらに客布団も2組もありーの、それも30年
近くもそのままという代物。

涼しい季節になったら、片付けなアカンねん。

なんて、話をしましたら、

アタシも、余計で片付けものの一つなのよね。

と、始まりました、母のイケズ。


おっかさん、よう、わかってるやん、と思い
つつも、そんな感じは微塵にも見せず、

そんなこと言うたら、うちのお嫁さん達が、
悲しむよ。


そういうと、母がなんで?という疑問に満ちた
表情をしました。

お嫁さん達は、二人とも、若くして死んでる
ねんで。
そういうことを言うと、二人が可哀想やん。


そこからは、何回、話しても、母には毎回、
初めての話になります。

ま、毎回、改めて話をしますが。

すると、母には反省の色が浮かんでくるので。


「お母様、そんなことを言わずに長生きをして
下さい。」と言うのでしょうけれど、鬼娘には
言えません。

むしろ、片付けたいことの一つ、正解ですもの。

011

以前、深夜に階段の電気を点けずに下りて、
滑り、踊り場の窓わくに耳を強打して怪我を
したことがありました。

以来、二階から階下へ下りるときは、電気を
点けていました。

しかし、つい、電気を点けることも忘れ、その
上に、階段に二階に上がるとき持って行こうと
思った買い物袋をそのまま、忘れてしまい、
はい、数段滑って、ひじを擦りむきました。

よかった、骨折しないで・・・。

アタクシも、そういうお年頃であったことを、
スッカラカンに母のように、忘れてました。

電気を点けること!!



スポンサードリンク
 

コメント

コメント一覧

    • 1. いちろく
    • 2017年09月06日 22:03
    • あんず様m(_ _)m。
      こんばんは。お怪我いかがですか?
      私も、階段に色々荷物を置いてあるせいで、電気をつけずにバランスを崩して踏み外したことあります(^_^;)危ないですよね。
      数日は要経過観察ですね。お大事になさってください。
      母ぐらいの歳になると、打ち身の痣は2、3日してからひどくなります。
      そのために、いつぶつけてしまったのか分からないので、対処に難儀します。
      母は、瞬間痛くても忘れてしまうので、処置が後手に回ってしまい、気がつけば『三色すみれ』のように痣の花が咲いてしまいます。
      できるだけぶつけても、痛くないように色々クッション材を当てたり工夫をしていますが、体幹が保持できないため、限界があります。蒟蒻を立てているようなかんじです。

      涼しくなりましたが、最近お天気が良くないので、私もどんよりとしております。
      母がショートに行ってくれているので、気が抜けてしまいました。
      明日帰宅しますので、少し息抜きしています。
      やることは山積みなのですが…(T_T)
    • 2. あんず
    • 2017年09月07日 03:12
    • いちろく様、こんばんは。

      二階にあがる「ついで」にと、ついつい、置いてしまい、
      「ついで」にと思ったことを忘れてしまい・・・、
      ほんに、母の短期記憶力の衰え云々、なんか言えません。
      滑ったときに、瞬間に右側の手すりを握り、左側の腕で壁を押さえていたようで、
      軽い擦り傷のみで済みました。ご心配、有難うございます。

      そそ、母達の打ち身は、知らぬ間に出来ていることが多いですよね。
      ぶつけたことも、転んだことも忘れていますもの。

      >体幹を保持できないため、蒟蒻を立てているような・・・
      これには、ハゲドウ、ほんに、蒟蒻ですよね!
      歩けないことを忘れているので、数歩歩くと、蒟蒻状態。
      施設で転倒しても仕方ないと思っています。

      ショートに行っている間は、気が抜ける、
      これも、よくわかります。
      それが、今度は、施設に面会に行くと、気が抜けるに代わりますよ(笑。
    • 3. ももだよりのもも
    • 2017年09月07日 20:13
    • 私の家にも婚礼の布団がありますよ。つかっているのでどうしようもないですけどね。
      あんず様は結婚するまえに別れたんでしょうか?私は1年半続きました。私の夫はおぼっちゃんでマザコンで布団電気ストーブでこがしてしまって汚れて高いダウンの布団がつかえませんね。食器とかもありますね。私の部屋には本が一杯ありますね。介護のところにはいってブログと一緒のをのせているのですが「何かいてるのかわからない」とかコメントきて応援してくれる人もいるんですけどね。
      ばばが文章がうまいっていってくれるのでそれ信じて闘病とばばとの日々を書いていこうと思っています。あんず様も階段は電気つけておりてくださいね。
    • 4. はるはる
    • 2017年09月08日 23:46
    • あんず様、皆様、こんばんは。

      家の売却、そろそろ決まりそうなのですね。となると、あんず様の新居は、もう決まっているのかしら。自分が判断出来るうちに色々済ませておくと、安心しますよね。

      さて。私は連日の病院通いに疲れてきてしまって。母の認知症が一歩進んだようです。
      ご飯まだ?から始まって、家におばあさん(とっくに亡くなっている自分の母親の事)いるでしょ?とか、ちんぷんかんぷんな事ばっかり言ってます。
      明日帰るから、もよく出ます(笑)。
      病院や施設に入ると、状況が把握出来ず認知症が進むと聞いていたけれど、まさにその通りになっています。
      否定すると本人がまた混乱するので、適当に話を合わせていますが、どうしたもんじゃろうねぇ〜〜

      自分も母の血を受け継いでいるから、将来こうなるのか、と思うと末恐ろしいです。
    • 5. あんず
    • 2017年09月09日 05:07
    • ももだよりのもも様、おはようございます。

      私は成田離婚。私のワガママですかね。いろんなものが積み重なってというか・・・。結論として、結婚にはお試し期間があっていいと思うのです。同棲してからのほうがいいでしょうね。食器類などはヤフオクで売りましたよ。そそ、そういえば、座布団が残ってるんでした。そのまま捨ててしまおうかな。
      ブログを読むとばば様は認知症の初期ですね。でも、その年齢まで、年相応だったのはすごいと思います。なにより、もも様を可愛い孫だと認識されて、励ましておられること、これが一番ですね。
    • 6. あんず
    • 2017年09月09日 05:15
    • はるはる様、おはようございます。

      連日の病院通い、お疲れ様でございます。
      私も、週に2、3回なのに、往復でクタクタ。
      お気持ち、よくわかります。
      特に、入院というのは、認知症が一気に進行します。
      が、退院すると、少し戻ってきます。
      多分、お母様も退院されると違ってきますよ。

      売却は10月頃には正式に契約になると思います。
      住むところは、横須賀にワンルームを借りるつもりです。
      三浦にいる友人が、地元の不動産屋を紹介してくれるので。
      その先は、施設をと考えています。ただ、65歳になって、年金が入らないと
      利用料を払えないので、申込みだけしておこうと思っています。

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット