静かで、穏やかで、でも、存在感充分な方、
でしたのに。
突然の死を告げられました。

と、書けば、母ではないとおわかりでしょう。


今日、母の面会に行き、お隣のKさんがいない。

午後3時を過ぎていたので、お風呂かなと思って
おりました。

あの、お知らせしておいたほうがいいと思って。
実は、Kさんが、2日前の深夜、突然に亡くなら
れたんです。

入所者の皆さんには、お話していませんので。
ユニットリーダーさんから話がありました。


確かに、母も、誰も、Kさんは?と聞いている
人はいません。

うーん、認知症の集まりってそんなもんなんや。


いきり立つ母に、Kさんはいつも声を掛けて
くれました。

あたし達はね、ここにいるのが一番なのよ。


面会のとき、母と部屋に行く際に、母がよく

ごきげんよう。行ってくるわね。

とだけ、Kさんに言うことがありました。

すると、Kさんは、クシャと泣き顔になり、

あら、どこかへ行っちゃうの?

と、とても切ない声を出されました。

大丈夫、お部屋に行って、すぐ、戻ってくる
ので。

そう、よかった。いってらっしゃい。


アタクシが帰るときには、優しく言ってくれ
ました。

まあ、もう帰っちゃうの?寂しいわ。
気を付けて、帰ってね。

誰かさんと違って、情感があったんです。

ご自分から話すことはありませんでしたが、
「Kさん、こんにちは。」と声を掛けると、
嬉しそうに、アタクシがお話することには
応えてくれました。

M.ダックスのジローは、Kさんの椅子の下で、
上から、撫でで貰うのが好きでした。

ポンポンと叩くように撫でる母とは違って、
優しく撫でられていました。


なんだか、親しい身内を亡くした気分でした。

007


母が入所したのは、昨年の11月初旬。

9か月が経ちましたが、これまで、Kさんを含め
3名が亡くなっています。

そう考えると、回転率?はいいような気が・・・

ごめんなさい、Kさん、ご冥福を祈ります。


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (12)

    • 1. のんきママ
    • 2017年08月26日 08:01
    • えぇ-っとビックリしました

      会話をしていた方が亡くなる…
      寂しく思いますね

      出会いが有り、別れも有り…

      実家詣でが近付き少々情緒不安定な私であります(苦笑)
    • 2. こずえ
    • 2017年08月26日 14:35
    • ええっ?!
      声が出そうになりました。
      そんなに突然…
      ご冥福をお祈りします。

      それと同時に、心の奥で
      とある気持ちが湧きます。あえて書きませんが、きっとあんず様には分かっていただけるのではないかと思います。

    • 3. はるはる
    • 2017年08月26日 16:31
    • えっ‥‥うそっ!と、私も皆様のように驚きました。
      穏やかにお母様をなだめていらしたあのKさんが‥‥。
      お風呂かな?とあんず様が思われたぐらいですから、本当に直前までお元気だったのでしょう。
      今まで、何気なく?会話して、近くにいらした方が突然いなくなられると、やはり家族でなくても寂しい、複雑な思いが生じますね。
      出会いあれば別れありですね。
      心よりご冥福をお祈りいたします。
    • 4. 山椒魚
    • 2017年08月26日 17:34
    • 全く知らない方でも、なんかさみしいものですね。
      ご冥福をお祈りいたします。


      回転率ですかぁ。
      ココちゃんのお母さんはまだお若いので、
      回転率を大きくお下げになりそうですね。

      そんなことを思ってたら、今、自分で歩けてご飯が
      食べられること、感謝したい気持ちです。

    • 5. うめちゃん
    • 2017年08月26日 19:28
    • 私も昨日短歌の先生の死を知り、驚きました。亡くなったのは18日だそうですから、ちょうど一週間目でした。
      旅行に行くので8月はお休みと聞いていましたので、気楽な気持ちで教室に顔を出したら、「先生が亡くなったよ」と聞いて、頭空白。家に帰ってからいろんな思いが押し寄せて…
      今日も一日中頭を占めました。
      命の儚さ。
      もっと、大事にいろんな時間を過ごさなきゃいけないと思いました
    • 6. ももだよりのもも
    • 2017年08月26日 19:31
    • あんず様Kさんのご冥福をお祈りします。
      なにか持病があったんでしょうかね。
      お母様としゃべってくれていたのに残念ですね。
      今日は病院周りしてました。新しい病院で手をみてもらったら、装具つけないといけないとか
      手術しないとなおらないとか言われてやぶかと思ってしまいました。
      またペインの整形に回されました。火曜日にばばでーなのでいってきます。
      今日は急がしかったので、ピザとポテトの出前で食べました。
      ばばは私のものに触らないでと怒っていましたがぐちゃぐちゃだったのでまたなおしました。
      またばばと仲直りしました。
    • 7. あんず
    • 2017年08月28日 17:31
    • のんきママ様、こんにちは。
      母のように熱を出すこともなく、お元気そうだったのに。
      母より少し認知症が進んではいましたが、
      日々、穏やかに過ごされていたのに。
      やはり、突然にいなくなってしまわれると、寂しいです。

      今日からご実家ですね。
      また、暑くなりましたね。どうぞ、ご自身を大切にしてくださいませ。
    • 8. あんず
    • 2017年08月28日 17:34
    • こずえ様、こんにちは。

      アレ?どうしたのかな?と思ったのですが、
      まさか・・・でした。

      母にも、まさかがくるのだろうか。
      きてほしいと望む、鬼娘です。
    • 9. あんず
    • 2017年08月28日 17:38
    • はるはる様、こんにちは。
      母よりもお元気だったんですよ。
      テレビから、流れてくる懐メロに、手で調子を取り、
      楽しそうに聞いておられたのに。

      せっかく、穏やかな方のお隣で、母をたしなめてくれていたのに。
      ココくんのおかあさんには、ライバル心で接していますが、
      Kさんとは、静かにお話をしていたのに。

      母がKさんがいないことを不審に思わないことが救いかもしれません。
    • 10. あんず
    • 2017年08月28日 17:42
    • 山椒魚様、こんにちは。

      いつも、帰り際には、
      「もう、帰っちゃうの?」と寂しげに言ってくださっていました。
      一緒に帰る!騒ぐ母とは違いました。
      天邪鬼な私は、Kさんのように言われると、それじゃあ、もうちょっと・・・
      と思うのに。
      身近な人は、ほんと、身近にいたんですね。

      山椒魚様、私たちも、思いもよらぬ状態でぽっくり・・・
      なーんてことになるかもしれません。
    • 11. あんず
    • 2017年08月28日 17:47
    • うめちゃん様、こんにちは。
      コメントをありがとうございました。
      母の施設からの帰りのバスのなかで、大きなため息をついてしまい、
      そばに座った人が怪訝な表情をしていました。
      ほんに、人間の命も儚いものですね。

      せっかく、ご縁があったのに。
      それを思うと、今を大事にしていきたいと思いました。
    • 12. あんず
    • 2017年08月28日 17:51
    • ももだよりのもも様、こんにちは。
      ばば様はなんだかんだと言いつつも、もも様を頼りにし、
      また、もも様を庇い、励まし、一緒に生きておられますね。
      ばば様もなんと言ってもお年ですから、大事にして差し上げてください。
      ただし、もも様ご自身の健康が第一だと思いますが。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット