一日、リビングで過ごされるとお疲れが出る
みたいです。

昨日、ユニットリーダーさんと話をしました。

今回の発熱は、体力が少し落ちて疲れたから
らしいのです。


熱が収まった今でも、お食事の後、入浴の後、
など、日に2回ほど、ベットで横になって頂く
ようにしました。

すっかり、落ち着いてお元気になられました。


そこで、わかったのは、母は疲れると不機嫌に
なって、いきなりスタッフさんに対しバンバン
ひっぱたくのだそうです。

いやー、お母様の手の力強いことったら!。
結構、痛いんですよ。


今回の発熱は、ココ君のお母さんに負けじと、
がっぷり四つに組んだことからではないかと
アタクシは思うです。

母は若い頃から、負けず嫌いでお山の大将に
なりたがるイジメッ子的性格がありました。

普段は、それを、あまり、表に出すことなく、
たまに悔しがっている場面に出くわしたことを
覚えています。


ココ君のお母さんは、70歳で、体力的にも、
お元気だし、会話力も母と比べれば若いだけ
あって、母はタジタジになることが多いよう
です。

だったら、イジメようではないの、とやって
みたものの、穏やかなKさんと違って、ココ君
のお母さんには歯がたたなかったのではない
かと思うのです。

だから、大人の知恵熱になった・・・・。


ググってみると、「ストレス性高体温症」と
いう病名がついていました。


仕事が急に忙しくなったり、極度に緊張したり
誰かと喧嘩するなどで、急激に、ストレスが
かかるときや、慢性的に残業、介護、子育て
などで疲労しているときなどに体温が高くなり
ます。

体温は自律神経やホルモンなどが調節しており、
過度の精神的、肉体的ストレスは交感神経が
活発になり、体温を上げ、自律神経とホルモン
のバランスを崩します。

近年は、大人でも脳を使い過ぎた後の発熱を
「知恵熱」と揶揄して呼ぶようになっています
が、病名としては「ストレス性高体温症」と
ついています。

Docter me より


熱は比較的、短期間で収まるそうな。

その通り、でした。

歯をギリギリと食いしばり、人に負けじと、
精一杯、虚勢を張る・・・。

おっかさん、それじゃあ、くたびれるよ。
もう、無駄な抵抗はやめようよ。

001

手のこのシミは、空襲の焼夷弾の火傷の痕なの。

母は、手の甲にある老人シミを、そう言って
弁解していました。

太平洋戦争は72年前のことなんですが。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. いちろく
    • 2017年08月12日 23:18
    • あんず様m(_ _)m。
      こんばんはm(_ _)m。
      はははと、笑ってしまいまいました。

      母上様は、お強いですね。
      少しだけ、そのバイタリティを私にも分けて頂きたいと思いました。

      母上様のエピソードをお伺いしまして、やはり戦前~戦後、昭和を越えていらした方には、根本的に敵わないと思いました。
      凄い、しか申し上げることができません。

      その方に連日対峙されるあんず様のメンタルを思うと計り知れません。
      ああ、あんず様、お疲れ様でございます。

      あんず様のお気持ちを鑑みますと、本当に振り子のように、または渦巻く潮のように感じ、お辛いことと存じ上げます。

      苦しい日々、平生を保たれ、心より痛み入りますm(_ _)m。

      うまくまとまらず申し訳ありません。
      m(_ _)m。
      あんず様、心より尊敬申し上げますm(_ _)m。
      あんず様が記された道標を頼りに、私は日々を送っております。m(_ _)m。


    • 2. レイジ
    • 2017年08月13日 16:32
    • あんず様今日は東京は静かでしょうか、東京では、七月のお盆と八月お盆があるようですね、地方から来られた方は八月のお盆でしぃうか。
      私は、ゴミ屋敷と化した家を片付けています。でも一人なのでなかなかはかどらないです、段ボールをかなり出しました、まだなだゴミがありますが今日はもう終わりかな。
      さだ語録に「親が元気なうちにするのが親孝行」があります。
    • 3. あんず
    • 2017年08月16日 03:44
    • いちろく様、こんばんは。
      このところ、関東はずっと雨。
      雨模様になると、母の調子がよくないというか、不機嫌な感じになったことを
      思い、いちろく母様も不穏ではないでしょうか。

      そそ、戦前、戦中を越えてきた婆様達、なんであんなに気力が満々なんだろうかと
      毎度、感心してしまいますね。
      我が家は、昭和生まれの嫁が二人、母より先に逝ってます。
      ほんに何が違うんでしょうか。
      新聞に、センテナリアン(百寿者)という文字が出ているのを見て
      ゾッとする思いです。
      だんだんと体力が落ちてきているようですが、まだまだ、目力はしっかりしており、
      私の方が先に逝きそうです。
    • 4. あんず
    • 2017年08月16日 03:48
    • レイジ様、こんばんは。
      私は関西で育ったためか、お盆というと8月なんです。
      しかし、母が家にいないと、お盆もなにもなく、ニュースで、
      帰省ラッシュ云々というのをみて、ああ、お休みなんだと思うくらいです。
      ゴミだし、なかなか、はかどりませんね。
      私自身のものは、まだまだ、たくさんあり、うんざり気味。
      あとは、布団、有料で出すほかないかと思っています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット