母の特養(特別養護老人ホーム)のユニットを
訪ねると、母はリビングにはいませんでした。

ユニットリーダーさんによると、昨夜から熱が
下がったので、午後一で、お風呂に入ったとか。

へぇー、お風呂に入るくらい、元気なんや。

しかし、「胸が押されるようだ。」との訴えが
発熱してから、ずっとなので、大事をとって、
ベットで横になって貰っているとのこと。


2ケ月前に発熱したときは、クタッとなって
いて、昨年の入退院の騒動の始まりかと、肝を
冷やしました。

だから、慌てて、母の最期を考え、手筈を整え
ました。

ひょっとして、今回もかぁ?


ママ、大丈夫?

声を掛けると、自力でムックリ起き上がり、

あら、今日は腰が痛いのよ。
だから、横になってるの。

お熱が出たんやって?

えっ?、誰が?
アタシ?!、そうだったの。
わかんなかった・・・。


額に手を当てるとほのかに熱い。

まだ、微熱があるようやね。

大丈夫よ。どこも悪くないから。


そう言って、「今日は一緒に帰る。」と言う
のかと思ったら、然に非ずでございました。

別居させられている身だけれど、皆さんがよく
して下さるので有難いわぁ。

そうやねん。ちゃんと、お熱が出ましたと、
連絡は頂けるしね。
うちで、熱を出したら、やれ、医者か救急車か
と、オタオタしてしまうやん。

ここだと看護師さんが常駐してはるし、24時間
見守って貰ってるから、あたしとしても有難い
んよ。


やはり、具合が悪くなると、病院にいるのが、
安心という思考らしゅうございまして、おいて
けぼりだとか、一緒に帰るとは申しません。

一応、延命処置はしなくてもいいと母自身も
申しているのですが、いざというとき、

延命治療をして、アタシはもっと生きる!

と言い出しそうでございます。

002

症状が落ち着いているので、毎日行かずに、
済みそうです。

なんせ、優秀な介護犬、文福がいますので。

食事以外は、居室で寝ている母。

ナースコールを押せませんが、大丈夫!

締め切った部屋の中での、異常音とか助けを
呼ぶ小さな声でも、文福が気づいて、スタッフ
さんに教えるそうです。

文福、頼んだよ!





スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. のんきママ
    • 2017年08月03日 21:52
    • あんずさま…お疲れ様です

      文福…頼みます

      食欲の有る大正生まれ…強い !! ですよね

      我が母も食欲有ります

      今日はディにも行ってきました

      連絡ノートには

      本日は同じテーブルの方々に
      たくさんしゃべり掛けられて
      お返事が追いつかないくらい
      賑やかな一日を過ごされていました

      との事…強いなぁ…と思います

      まだまだ友人と旅行へ行くのは無理かなぁ…(汗々)
    • 2. ももだよりのもも
    • 2017年08月04日 00:04
    • あんず様なんどコメントで励まされたかしれません。本当にブログも見てくれて励ましの言葉を書いてくださってありがとうございます。
      ワンちゃんがお母様を見守ってくださっているのに帰りたくなるんですね。
      これは昨日の夕方の祖母との話です。
      ばばがしんどいと夕方寝ていたので一緒にベットに横になったら急に涙が出て
        泣いてしまいました。
        ばばが「涙をがまんしてたらダメだよないてすっきり
        したらまた歩きだせるよ」といって励ましてくれました。
        ばばと手をつなぎばばの背中で泣きました。
        そしたらばばが泣きたいときは泣いたらいいねん
        人生長いから辛いことあるから泣いてまた歩きだせると
        励ましてくれました。
        97歳まで生きる人の言葉は深いですね。
        でもばばは自分を95歳と思っているようです。
        2日間デーですが一緒に編み物できないねと寂しそうでした。
        でも私には素敵なばばです。
        両親が厳しかったのでなんどばばに励まされたかしれませんね。
    • 3. はるはる
    • 2017年08月04日 10:37
    • あんず様、皆様、こんにちは。

      お母様、体調が安定されて、ホッと一安心ですね。
      本人が元気な時は、介護から早く解放されたい、体調が良くない時は、大丈夫かなと心配になる、厄介なことですね‥‥。
      でも、何かあったら施設が対応してくれるのは、有難いですね。

      昨日、母がまた転んで動けないと言うので、救急車を呼びました。
      左足に続いて、今度は右足のおさらを骨折したようで、緊急手術となりしばらく入院とリハビリ生活です。やれやれ‥‥。
      ケアマネに報告すると、手すりを付けて、介護ベッドを入れて‥‥とアドバイスされましたが、手すりはあらゆる所に付けてあるし、介護ベッドにしたところで寝起きは楽になるかもしれないけど、それで転倒しないのだろうか。何だかなぁ、そのアドバイスちょっと違う気が‥‥。
      呆けた父と鬱の姉が、24時間母を見守れるわけがなく、たとえ退院して自宅で生活出来たとしても、また同じ事が起きそうな気がして、ケアマネはうちの事情を本当に分かってるんだろうかと思いました。

      とりあえず、今日からしばらく病院通いを頑張らなくては。

      あんず様、くま様、先日はお気遣いのコメントありがとうございました。
    • 4. あんず
    • 2017年08月06日 00:14
    • のんきママ様、こんばんは。

      また、ご実家へ戻られたようですね。
      血尿とは・・・
      せっかく、デイを楽しみにされていたのに。

      それにしても、次から次へと・・・・
      そんなお年頃ですものね、仕方ないですね。

      そそ、大正生まれは強い。気迫が凄いです。
      特に、うちの母、「負けるもんか」ですから・・・

      私の老後計画も、旅行も、まだまだ、先のようです。
    • 5. あんず
    • 2017年08月06日 00:23
    • ももだよりのもも様、こんばんは。
      ばば様のデイの作品、素敵です!!四葉のクローバーの折り紙に鳥って、お上手です!お写真で見るばば様は、しっかりされておられ、ほんに、もも様には大事な人ですね。ばば様に抱きついて、泣けるなんて、幸せなことです。「泣きたいときは泣いたらいいねん。  人生長いから辛いことあるから泣いてまた歩きだせる。」ジーンと胸を打つ言葉です。わたしもばば様に有難うと言いたいです。
    • 6. あんず
    • 2017年08月07日 00:46
    • はるはる様、こんばんは。

      お母様の再度の骨折、大丈夫ですか?
      この猛暑、台風の中、お見舞いに行くのも大変ですね。
      体調にお気をつけて。

      そそ、24時間の見守り。それが転倒予防です。
      手すりをつけようと、転ぶときは転びますもの。
      そうなると、施設なんですが。
      リハビリの結果次第では、そろそろ考えても。
      ご家族のこともあるし・・・。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット