実は、ここ数日というもの、自堕落な生活をして
おりました。

アタクシ自身の外出の予定が一日置きでした。
そこに母の面会を組み込んだところ、施設に行く
のも一日置き。

これには、参りました。

そういう無茶な日程にしては、身体がしんどい
年齢になってしまいました。


はい、母は相変わらずに、元気いっぱい。

今度、入所されたココ君のお母さんと一緒になり
息子の悪口を言い合うほどですから。


或る日、母とおやつの時間に食堂に戻ると、
すでに、ココ君のお母さんが、スタンバイ。

いいわよね、娘がいると何かと来てくれるもの。
うちは、息子だからねえ。

母を車椅子から、テーブルの椅子に腰掛けさせて
いると声をかけられました。

お母さんの息子さんだと、働き盛りでしょ。
頻繁に面会に来るというわけにはいかないしね。

アタクシが返事をすると、

アタシにも、息子がいるのよ。

母が負けじと申しました。


アタクシは、母を戻してから部屋の片付けをしに
母の居室に戻りました。

廊下の端にある部屋まで、聞こえるような二人の
大きな声の会話。


そりゃ、娘は来てくれるけれど、息子はねえ。
二人もいるけれど、なかなか、来ないわよ。

おっかさん、二人の息子のうち、一人はもう、
いないし、生きてる一人は、いまだ、現役で
頑張ってるのよ。

だったら、嫁が来ればいいのに、来ないのよ。

おっかさん、嫁の二人はすでに天国にいるから。

何故ってね、嫁の言いなりなのよ。

ひぇ!、姑根性丸出し、やん・・・。

息子のマンションに、嫁の親が同居しているの。
アタシは、蚊帳の外なのよ。

ウソこけ!、認知症初期の頃、「嫁の親が同居」
と思い込み、兄と兄嫁の悪口を言ってたっけ。

思い込みは、中期に今もあるんだ・・・・。

くわばら、くわばら。

012

おやつの時間、早めにココ君のお母さんは食堂へ
出てきたようでした。

母はアタクシと部屋におりましたし、Kさんはその
時間に、入浴中。

元気な二人がいないことに、ココ君のお母さんは
不安になったのでしょうね。

しきりにスタッフさんに、「今日はどうするの?」
とずっと聞いている声がしました。

70歳代で、認知症のココ君母さん。

ひょっとして、母を追い越していってしまうかも
です。





スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. ももだよりのもも
    • 2017年06月01日 19:45
    • あんず様ブログ更新がないので、病気かなと心配しておりました。
      大阪は毎日暑い日が続いて、ばばもダウンして、私にしんどいせこいと愚痴をいってはドリンク飲ませてデーにやり今日は一日かけてサブトン完成させるという頑張りようです。
      祖母いわく自分はちょっとぼけてるけど、編み物は編めるでと言いますが、デーの日にちは毎回忘れるし、肌着の中に服やはいた靴下がはいっていたりとなぞの行動をして私をなやましますね私もまだ痛みがおさまらず、痛み止めを始終飲むか座薬をいれるかの日々でこの2日世話疲れて寝ていました。あんずさんが元気そうでよかったです。またお暇なときにコメントいれてもらえると励みになります。
    • 2. ひろちゃん
    • 2017年06月02日 09:49
    • あんず様、皆様、おはようございます。
      日中暑くなりましたねぇ。ケサカ婆がグループホームに落ち着き、しばらくは脱力感というかなんか身が入らないと言うか、時間は前よりできたはずなのにはかどらないというか・・・、なんなんでしょうかねぇ。ベランダには枯れた植木鉢もあって花名の札が悲しき墓標(苦笑)にも見えてここ数年時間に追われた哀れな毎日だったことを物語っています。(><、)
      昨日はベランダの窓や網戸を念入りに掃除し、墓標の立つ鉢立を片付け、新たに花苗植えたり種まきしたりで再起しました。ああ・・長年大事にしていたカトレアちゃんにも墓標が・・ケサカ婆の身代わり地蔵となってしまったのか哀れな姿とかしてしまい心折れて。時間を浸食され心もすさんでいたんだなあ私。
      花はやはり心癒されますね。
      あんず様のブログにいつもお花の写真がアップされ癒されました。時折、お庭の花や、果樹のお話を投稿くださるレイジさんやファーマーKさんの書き込みに、綺麗だろうな~と自分ちの哀れな現実ベランダガーデンに目をそむけもはや空想でしか花々咲きガーデンを夢みるしかない私でした。(苦笑)
      大変な介護をなさりながらもがんばってお花も大事に守っていらっしゃるファーマーKさん、いつも気持ちの励みになりました。空想ガーデンから花咲くガーデンに少しずつ再起をはかります。お庭やベランダのガーデンが哀れになりつつある介護真っ只中の皆さん。かわいがってた鉢が身代わり地蔵とかし心さらに折れもはや空想のガーデンしか描けない皆さん、自分の守り神と思い一鉢でも死守しましょうね~。
    • 3. お茶っ子
    • 2017年06月02日 14:08
    • あんず様、皆様こんにちは。
      最近のお母様はちょっとお茶目ですね。
      一生懸命話を合わせてる感が生きる力を感じます。

      先日うちの母の一周忌が無事に終わりました。
      そして今日が母の命日です。
      まだ昨年のことは思い出すとつらくなります。
      いつになったら完全消化できるのでしょうかね。
      あんず様と皆様に励まされ、いい介護ができたんじゃないかと
      思います。
      あんず様ももうひと踏ん張り頑張りすぎずに頑張ってください。
    • 4. あんず
    • 2017年06月24日 13:11
    • ももだよりのもも様、こんにちは。
      今、母の施設に向かう電車の中です。
      今日は土曜日なので、家族連れがいぱっい。
      乗っているのは、京浜急行。
      関西で言えば、南海電鉄と言うところですね。
      そそ、洋服の着方を忘れてしまったのか、??な格好をしますよね。
      ばば様は、もも様が何かとお世話されているからお幸せです。
    • 5. あんず
    • 2017年06月25日 03:05
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      24日は、ばば様のお誕生日だったのですね。
      97歳、おめでとうございます。
      もも様のような優しいお孫さんがいて、幸せですね。
      前世も同じだったとは!
      来週、母のところでも、編み物をすると言っていました。
      でも、母は、ばば様のように自発的にやることはないので、
      たぶん、やりたくないと言うと思います。
      編み物が出来るのは、まだまだ、認知症ではないということです。
      ボンボンもお上手ですね。
      お元気で過ごされますように。
    • 6. あんず
    • 2017年06月25日 03:11
    • ひろちゃん様、こんばんは。
      そそ、脱力感・・・。
      母が施設に入所しているんだから、時間は以前よりあるし、
      環境もよくなっているのに。
      にもかかわらず、ボーッとテレビに見入ったり、
      ウトウト、居眠りをしたり、自堕落な生活です。
      今までは、「介護」という大義を掲げていたのに。
      自分を大事にということが、ほんに大事なんだと思うこの頃です。
    • 7. あんず
    • 2017年06月29日 02:22
    • お茶っ子様、こんばんは。

      熱が下がって、調子が戻ってからというもの、
      いつもの強気の母です。
      お母様が亡くなってもう一年ですか・・・
      早いものです。
      お母様のことは、母への脅しに使わせて頂いています。
      「転倒は怖いのよ!」って・・・。
      それにしても、お茶っ子様のDIYはすごいです!!
      素晴らしいです!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット