母が認知症を発症し、介護保険を申請し、デイや
ショートステイの利用を勧められたときから、
アタクシは犬が居てくれればと思っていました。

ケアマネさんにも犬か猫が居る施設あればと、
頼み、また、自ら、ネットでも探しました。

認知症初期の絶対に行かないと頑張る母に対し、
何とか、進んで出かけるようになってくれればと
思ったからです。


その頃から、アタクシは、今、母がいる特養(特別
養護老人ホーム)へ入所することが出来ればと、
考えていました。

昨年、2月に大腿骨を骨折し、数ヶ月の入院中に、
医師から母の場合はもう車椅子生活になるから
施設入所を考えるようにと申し渡されました。

大荒れ状態の母を受け入れてくれる老健(介護老人
保健施設)を探しながらも、この特養だけは見学に
行きました。

運よく、入所出来ればと思っていたからです。

見学の際は、今のユニットではなく、小型犬の
チワワのルイ君とポメラニアンのチロ君の居る
方でした。

小型犬の方が、母にはいいかもとその時は思い
ました。


犬にもそれぞれの性格があり、認知症が進行し
つつある母には、積極的に絡む文福でよかった
と存じます。

それに、車椅子生活の母には、小型犬だと手を
出すのに大変ですから。

mibun


(施設のブログの写真からです。)


母はこうやって構っている、いやいや、文福に
構って貰って介護されていることを、すぐに、
忘れてしまいますが。
文福をみる母の穏やかな表情を見ると、安堵感を
覚えます。

文福を始め、ユニットに居る犬達は、ちゃんと
入所者を認識し、外部の人間と区別が出来ます。

アタクシも母が入所して3ヶ月目にして、やっと、
「よそもんがキター!」と吼えられることなく、
尻尾を振って貰えるようになりました。


016


文福には、行く度に、介護が出来てエライね、
疲れるよねと声をかけて、撫でています。
そして、「これからもママちゃんのこと、
頼むね。」とお願いしています。


アタクシ的には、同じ大きさの控えめな大喜の
方が好きなのですが、能力的には文福にお任せが
一番なので。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. とも
    • 2017年05月27日 06:54
    • おはようございます。
      そんなに前から探してたのですね。
      いつかのために父に合う施設探し始めようと思います。二人目だから、前より上手くできるかもしれません。
      三婆物語も楽しみにしてます!
    • 2. レイジ
    • 2017年05月27日 20:41
    • あんず様 お元気で何よりです、まず近況報告、メダカを飼い始めました。でも、メダカを買うのが目的ではなく、蓮を育てるために飼うことにしました。ボウフラ対策です。でも、食物連鎖の関係でミナミヌマエビも飼うことにしました。今は、メダカの給食のおじさんがメインかも?
      動物のいる施設は良かったですね、動物と人間はかなり長い間付き合ってきたので、本来の姿かも。でも、自宅介護からするとかなり楽になるはずですが・・・・?
      今年は、ミカン5個が目標です、肥料をやってみました。ゆずはどうですか?
    • 3. ももだよりのもも
    • 2017年05月27日 22:22
    • あんず様ばばの認知症が進んできました。
      ばばが明日デーなのになかなか寝なくて引き出しぐちゃぐちゃにして
        また財布とるやろなくなるといって胸から抱え込んで離さなくて
        デーで散髪するときあるからそのお金だけデーのかばんにいれました。
        明日になると忘れてるんですが、私を責めるのが辛くてなりますね。
        まあ来月97歳になるし、ご飯だけでもちゃんと食べられたらいいのかなと
        思っているんですけどね。
      それに肌着のところに靴下いれたり、洋服いれたりしてすべて片付けるのは私なのに
      もういやになってきますね。自分の痛みもあるのでね。
      文福ちゃんかわいいですね。ほんと人になれてますねお母様のいかれてる特養はね。
      犬がいるのが和みますね猫より犬が好きですね。
    • 4. 山椒魚
    • 2017年05月27日 23:15
    • こんばんは。あんず様。

      素敵なお写真ですね。
      文福ワンコの眼差しと前足が絶妙。

      1枚の写真の表情で、人の気持ちが伝わるとは、私は全然思ってません。
      顔の右左の対称性が低く生まれたら、それだけで、人相が悪くなりますもの。
      まあ、それは人間について多分に感じることかもしれないですが。
      とにかく、人とか犬猫なんかの表情から分かることは、その写真を
      選択した側の思いだと、私は理解してます。

      なので、フィクションかもしれない妄想ですが。
      この写真は、みっちゃんお母様の見守りを、ワンコの手なずけ師あんず嬢に乗せられた
      文福ワンコが、自分の任務をやってるうちに、「あれ、これって気持ちいいかも」
      みたいな気持ちになったストーリーを感じてます。

      ワンコって不思議。とってこい、ってなんでやるんでしょう???
      ワンコと暮らしたことがないので。ほんと不思議。
    • 5. あんず
    • 2017年06月22日 12:44
    • とも様、こんにちは。
      嫌がるデイやショートへどうしたら行ってくれるのか。
      そこから、始まりました。
      顔見知りのお友達のところがいいのかなど考えました。
      犬好きだから、というだけなんですが。
      施設を選ぶ、それも、合うか合わないかは、ほんと入所してみないと
      わかりませんものね。
      いつもお泊りしているショートステイから、そのまま、同じ建物の特養へ
      と入所するのもいいみたいです。
      いろいろ、経験すると、次はスムーズにいきますね。
      三婆ですが、Kさんは、まったくのマイペース。
      マイペースが一番ということがわかってきました。
    • 6. あんず
    • 2017年06月22日 14:45
    • レイジ様、こんにちは。
      お元気そうで何よりです。
      メダカであろうと生命のあるものを飼うのは、日常生活に温かさをもたらしますね。
      今年の梅と杏の実は各1個ずつでした。
      柚子は、いっぱい生りましたが、いっぱい小さいのが落ちています。さて、どのくらい残ることか。
    • 7. あんず
    • 2017年06月24日 11:20
    • ももだよりのもも様、こんにちは。

      ごめんなさい。コメント返しが遅くなってます。
      でも、この先も、お返ししながら、追いつきたいと思います。
      ばば様は、97歳近くまでは、年齢相応だったのですね。
      認知症中期の母は、「お金」自体を忘れているようです。
      施設では、週に一度、預けてある現金から、コーヒー代を支払う、
      という行為で、思い出させてくれています。
      ご自分の病気もあるのに、ばば様のお世話をするなんて、
      もも様、エライ!!
      文福は甘え上手な犬です。
      私も見習いたいくらい、賢い子です。
    • 8. あんず
    • 2017年06月24日 11:25
    • 山椒魚様。こんにちは。

      この文福は、ワンコながら、どうすれば、可愛く見えるか、
      よくわかっているようです。

      だから、わざと母のベットの上に寝そべって、
      それも、母と私からよく見える位置にいて、目だけで表現する・・・。

      山椒魚様、ワンコは、狡猾です(笑

      もも様のコメントにも書きましたが、私に文福くらいの狡猾さがあったらと
      見習いたいと思うほどです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット