施設に居る母の面会は、なるべく「食べる」
時間をきっかけにして、終わるようにしており
ます。

例えば、昼食後からおやつまでの間、午前中の
昼食までの間とか。

午後4時過ぎに母のところへ行くと、少々マズイ。

いわゆる夕暮れ症候群を発する時間帯。

アタシ、帰る支度をするから、アナタ、待って
いてね。


ところが、「食べる」ことで、すっかり帰る
つもりを忘れてくれます。

母の居室から、昼食時に食堂に戻ると、

まあ、美味しそうな匂いがするわ。
アタシ、お腹が空いた!

それをきっかけにして、その場を去ることが
出来ますもので。


昨日もその作戦で、面会に。

午後から、売出し中の我が家を見たいという
ご夫婦がいるとのこと。

では、午前中に母のところへ行って帰ってと
いうことで車で行ってきました。


お昼は中華でした。

あら、アナタ、半分食べて行かない?

すっかり、家に帰る気分はなく、アタクシも
心置きなく施設を後にすること出来ました。


005


この頃、ちょっとした外出でもくたびれ切って
しまう状況です。

体調よりも気の緩みかも。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. はるはる
    • 2017年04月28日 16:02
    • あんず様、皆様、お疲れ様でございます。

      ご自宅の売却、着々と進んでいらっしゃいますね。以前にも買い手がいらっしゃったようですし、きっと人気の物件なのでしょうね。ホント、一円でも高く売却したいのが本音ですよね。

      自宅介護から施設へと介護の形を変えられたという話を聞くと、何だか心寂しく感じてしまいます。姉が両親と同居してはいるものの、精神的に不安定なため、両親二人を通い介護していますが、毎日病院への付き添いやら、入退院の繰り返しで、疲れ果てています。
      でも、姉も私も自分達の生活で精一杯で、二人を施設にお願いする程のお金の余裕もないし、自宅介護続けるしかないのかな‥‥。
      介護から解放されたいですが、終われば終わるで、また違った感情も湧いてくるのかもしれませんね。

      明日からゴールデンウィークですね。
      あんず様は、どこかにお出かけになりますか?私は、ゆっくり読書でもしようかな(笑)。
    • 2. りん
    • 2017年04月28日 18:36
    • あんず様、皆さま
      自宅売却、契約、引き渡し、新居探し、引っ越し、
      新居も買われるのですか?
      パワーいりますね、歳とるとなかなか出来なくなります。
      私は60歳前ですが、頭が老化して、パワーもなかなか出ません。

    • 3. 山椒魚
    • 2017年04月28日 23:42
    • こんばんは。あんず様

      私の母も、拒食症のような食生活を送りながら、その一方で、食べ物がいろんなインセンティブになってるようです。あれもこれも嫌いで食べない母の、数少ない確認できてる好物をおやつに持って行くと、自分の部屋で喜んで食べます。おやつが終わると、私が提示する話題がないこともあるせいか、食堂に戻りたがります。
      食堂では、他の入居者さんがゲロると叫び声をあげ、施設のスタッフの人にお掃除してもらう、といった状況を何度か見かけました。そんなところに自分の存在意義を感じてるのかもしれません。
      施設で顔見知りになった人はいるようですが、横須賀の今いくよくるよコンビのようなお友達には恵まれてないようです。

      そういえば、あんず様のコメ返しがすごい時間になってるのをみて、心配です。
      眠れなくて徹夜なんでしょうか。義務感で頑張ってらっしゃるのでしょうか。
      私の場合、そこそこに早寝早起きが調子よく過ごせるように思います。
      というか、早朝に目がさめるので、夜が早くなります(笑)
      今夜は、夜更かししてしまいました(笑)
    • 4. とも
    • 2017年04月29日 00:26
    • こんばんは。お疲れ様です。
      食べることが楽しみならよいですね。それとも周りへの気づかいがお出来になるからそちらに集中されてるのでしょうか。
      私は舅姑のケアマネと面談して今後の相談をしました。でも結局は本人たちが納得しないため姑のデイの継続しか決まりませんでした。
      元々物が捨てられないのに体の自由がきかないからゴミ屋敷寸前、ベッドをレンタルしても返してしまい、たいていこたつで寝て、時によつん這いでトイレに行く姿があ~あという感じですが、また転んでいよいよ歩けなくなるまでほっておくしかないです。近い気がします。
      本人の幸せはどこにあるのかわからないです。歩くのが難しい姑は家から出るのはデイと介護タクシーでの通院の時だけ。トイレに行くのも大変で食事もろくなものはなく、でも配食もヘルパーも嫌で、それでも家がいいという。しかもリハビリもやりたくないという。無理にでもリハビリに連れていくのがよいのかいう通りに何もしないままにしておくのか。
      家で暮らしたいからリハビリ頑張ってみよう、とはならないのですね。やれやれ。
      姑の分私にヘルパーさん派遣してほしいわ。
      愚痴らせてもらいました。すみません。

    • 5. ももだよりのもも
    • 2017年04月29日 10:27
    • あんんず様私はばばの風邪がうつってしまいました。
      パソコンの設定と歯を今度は抜歯するおおがかりなことになり大変です。
      ばばはデーに休日でもいってます。ばばの部屋を片付けておかないとみんな出されてしまいます。私のところはぐちゃぐちゃです。
      お家の売却も進みそうで、新居も買われる予定なんですね。
      どうぞお体気をつけて引越しされてくださいね。
    • 6. あんず
    • 2017年05月06日 03:36
    • はるはる様、こんばんは。
      ちゃぶ台返し後の売却スタートの一番手の見学者は、良い方でした。
      こんな方に買って欲しいと思う位。でも、5歳のお子さんの保育園をどうするか、
      今、住んでいるマンションの売却がどうなるかで、先が長そうなんです。
      おっしゃる通り、一円でも高くと思うのです。

      特養は夫婦一緒というケースは少ないようですね。
      うちの場合、母だけなので、スムーズにいきましたが。
      さらに、経済的には、兄がまだ現役で働いてくれているので、なんとか
      施設へ入所させることが出来ました。
      でも、家を売却するのは、兄の出費を少なくするということもあるので、
      早めに処理をしたいと思っています。

      このゴールデンウィークは、どこにも行かず。
      母の面会のみ。グダグダと過ぎてしまいました・・・。
    • 7. あんず
    • 2017年05月06日 03:42
    • りん様、こんばんは。
      売却や契約は、今の家を購入したときに経験しているので、
      ある程度わかってはいますが。
      しかし、その時は、狭い家から広い家への引っ越しでしたから、
      荷物はそのままで済みました。
      今度は、一軒家をワンルームへとするので、殆ど、処分ということに。
      新居は買うのではなく、横須賀に部屋を借りようと思っています。
      いずれ、母は病院に入院か、施設で寝たきりになるか、
      とにかく、施設に、簡単に行かれるようにしておきたいと思っています。
      最終的にどこに住むか、家を購入するか、それは、母があの世に逝ってから
      ということになるでしょう。
    • 8. あんず
    • 2017年05月06日 03:51
    • 山椒魚様、こんばんは。
      お母様は繊細な方なんですね。細やかな感情もおありになるようです。
      食堂に戻りたがるのは、羨ましいです。
      >自分の存在意義を感じてるのかもしれません。
      一種の生き甲斐なのかもしれませんね。
      母はおしゃべりが好きなので、誰かと会話がしたいのでしょうね。

      早寝早起きが、やはりいいようですね。
      今の私の生活は、山椒魚様がご指摘の通り、てんで、変なスタイルです。
      たいした用事でもないのに、とにかく、外出するとくたびれる・・・。
      すると、夕食後、そのまま、ソファで寝てしまう。
      夜中過ぎに起きて、PCに向かうこともあります。
      今の時期は、午前4時過ぎには、空が白々としてくる・・・。
      そうなって、寝て、朝の9時頃、起きる。
      正常?な生活に戻さねばと思いつつ、昼夜逆転をやってます。
    • 9. あんず
    • 2017年05月06日 03:59
    • とも様、こんばんは。
      何を食べたかを忘れる母ですが、その瞬間は、事実、美味しいようです。
      美味しいと食べられることは、よかったと思っています。
      いやいや、どうして、何も出来ないのに、家がいいと言い張る年寄りが多いのでしょうか。
      母もよく、家で寝ているだけなのに、なんでそれがダメなのかと
      言っていました。
      歩けない、身軽に動けない、トイレへ行けば失敗して床を濡らすこともある、
      食べ物は自分で作れない、ないない尽くしなのに、ヘルパーさんに手を貸して貰う他ないのに、
      それが理解出来ない。
      ほんと、好きにして、不衛生で、ゴミ屋敷状態になればいい、
      転倒して困るのは自分だろうが!と私も思いました。

      > 家で暮らしたいからリハビリ頑張ってみよう、とはならない
      そうなんですよね。介護する身うちがいるから生活出来ていることがわからない。
      なんだか、永遠の問題かもしれません。
      怖いのは、私自身が、いずれ、そうなるかもしれないということです。
    • 10. あんず
    • 2017年05月06日 04:03
    • ももだよりのもも様、
      コメント返しが遅くなってしまっています。
      タイムラグがあること、すみません。
      そちらは、とても暑いようですね。
      パソコンを買い替えることは、私には、大変なこと。
      すべて、設定は他人任せです。
      もも様は、ブログをお休みすることなく、続けておられる。
      羨ましいです。
      家を売っても、新居は買わず、母の居る施設の近所、
      と言っても市内ですが、部屋を借りるつもりでいます。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット