やっちまいました。

だから、さっきから、あたしは着物は着ないし、
自分で着ることも出来へんねんって言ってる
やろ!

今日の母は、第一声から「家に帰る!」でした。

家の売却を開始しようと思ったところだった
ので、いらないものを処分しているとしつこく、
母に話をしてしまいました。

アタシの着物はアナタが着てくれれば、それで
いいの。

着物は、今も将来も、着ることはないと言って
いるのに、何回も言うのです。

うん、着るね。

と言えばいいだけなのに、鬼娘のアタクシも
ムキになって、着物はいらない!と言って、
しまいました。

もう、一山3,000円で処分しちゃったんだから!

言ってしまってから、しまった、と気付いて、
あわてて、残した着物もあるからと言いました。


認知症の母に、わざわざ、家具から布団から、
家を全部処分してしまうなんて、言わなくても
よかったのにと後悔しました。

しかし、母は意外なことを申しました。

そう、アナタが片付けないと、後々が大変よね。

えっ?!

今まで、「片付ける」ことに同意することが
なかったのに、理解を示しました。

そうやねん、あたしも、もう61歳やからね、
動ける今、やらないとね。

またまた、言い続けてしまいました。

002

「帰る」と言われても、動じなければいいのに、
言われたくないと思ってしまいます。

なんとか、諦めてという気持ちが、家を畳む
ことを母に言ってしまいます。



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (15)

    • 1. はる
    • 2017年03月23日 08:00
    • おはようございます。

      やってしまいました。
      あんず様とは内容は違いますが…
      いつもの朝一のオムツ替えの時間。部屋に入ると父はパジャマを自分でタンスから取りだし(どうやってタンスまでたどり着いたのだろう?)着替えようとしていました。
      そうなんです。オムツから大量の尿漏れ。シーツももちろんパジャマ下着から濡れてさぞかし冷たく気持ち悪かったことでしょう。 
      なのに私は…濡れたところを触ろうとする父に「触らなくていい!」「もう~さわっちゃダメ!オシッコなんだから」などと。認知症の父に命令言葉云々。
      ハッ!と気付いて途中で優しい言葉かけをするも父は表情1つ変えずに私の言うままに着替えようとしていました。
      洗濯の終わった時点でシーツから毛布から山のような洗濯物。
      少し前に友人からの「介護は自己満足」と言われた言葉か思い出されて、最初はそうかも知れないねって苦笑し、流すことにしていましたが今日のようなことが有るとちょっと無理!
      在宅介護を持続するべき?などと疑問符が浮かんで来ます。
      自分のため?父のため?経済面のこと?全てのことが整理も付かずこんな日は朝からどっと疲れが押し寄せてしまいました。
      また、父に吐いた命令調の自身のことも。
      …認知症なのに。


      あ~今日は頑張れるかなあ~!
    • 2. とも
    • 2017年03月23日 08:37
    • おはようございます。
      私も母にはよくやってしまいます。
      でも親なんだから許してくれるだろうほんとのことなんだからって思うようにします。
      母が今の施設に入ってから半年たち、ま、いいかと思える事がふえました。
      それから住民票の事ありがとうございます。
      長野の舅姑の事を考えるのに参考になりました。山椒魚様、半端な情報でごめんなさい。
    • 3. お茶っ子
    • 2017年03月23日 10:02
    • あんず様、ご無沙汰しております。
      ごめんなさい、やっちゃった!にクスッとしてしまいました。
      だってものすごくアルアルなんですもの。
      私も何回やっちゃった!を経験したことか。。。。。
      うちの場合、クリアでしたからず~~~っと根に持たれて参りましたよ。
      いつまでもグズグズされちゃったりして。
      今となっては懐かしいです。
    • 4. まーや
    • 2017年03月23日 13:13
    • こんにちは。以前コメントさせて頂いたことがありますマーヤです。よろしくお願いします。
      言ってしまう。分かります。頭ではわかっていても、つい言わなくてもいいことまで言ってしまう。
      今 父が離れて暮らしているのですが、母は他界しており1人暮らしです。家事はできる人で仕事も半日ですが行っており元気でした。ところが1ヶ月前ぐらいから両足と右腕が痛くなり思うように動かなくなりました。内科や整形外科で調べてもらったけど異常なしとの事で、原因不明、治療法もないとのことでした。今内科で点滴打ってもらったり痛み止めもらったりして様子みながら、内科の先生も考えてるみたいですが、良くなるのか悪くなるのか何をしたら良いのか。1人暮らしなので心配です。介護認定とか検討したほうがいいのでしょうか?
      長々とすみません。
    • 5. ももだよりのもも
    • 2017年03月23日 14:24
    • あんずさんこんにちは、いわなくていいことを言うのは母と父ですね。
      私には怒りますが、ばばには怒りませんね。
      今傷の骨のところが痛んでリリカ飲んだらふらふらです。それでも聞きませんね。
      おなかすいてないばばに昼食食べてもらいました。後で胃薬吐き気止め飲ませたけどね。
      あんずさんは娘だからお母様に言わなくてもいいことでも聞いてもらいたいからいうのかも
      しれませんね。私も父のいないときにばばに母へ言ってもらいたいことがあるので紙に書いて
      おいてあります。母は器小さいからすぐ怒るので、言うのタイミングがいるようです。
      母の介護はしたら祖母のように言うこと聞かないから施設に行ってほしいですね。
    • 6. ももだよりのもも
    • 2017年03月24日 22:32
    • あんず様、母は魂が子供で何でも口にだしていいます。器も小さいので皮膚科で2時間まっていて
      母が怒って「お前がばばの世話するから何にもできんようになった」と病院でまっていて言われました。 96歳でもちゃんとする人はしてるって言うけど、ばばが今日も昔の重たいものをきようとしたので、私が買った軽いのにしなっていってきがえさせたぐらいです。
       それに薬のもらいすぎはお金払っているの私だからへらせと言われましたね。
       病気せんといてなと言いますね。
      好きで病気になる人はいませんよね。治そうとするから薬いるのにね。
      それをばばにいったら、なんてことを子供にいうんかなと驚いていましたね。
      ここまで感謝も心配もなんにもない母とは心の中で泣きましたね。
      明日デーの祖母には心配かけられないからね。
    • 7. chichikaigo
    • 2017年03月26日 23:12
    • こんばんは、あんずさん、皆さん、お疲れ様です。
      昨日、奇しくも、誕生日の日に49日法要、納骨が、終わりました。
      当時、介護に疲れ、投げ出したくなりそうな気持ちの時にあんずさんの
      ブログに出会い、コメント欄に愚痴を何度も書かせて貰い、
      なんとか乗り越えられた時が、つい昨日の事のように思われます。
      まだ、もう少しは、片付けや法要などで、落ち着きませんが、、
      余生を楽しめて行けたらと思っています。
      あんずさん、皆さんも体調管理に気をつけてください!
      ありがとうございました。
    • 8. りん
    • 2017年03月27日 09:08
    • あんず様、皆さまおはようございます。
      自分の報告になってしまいます
      サ高住に入居でき、昨日大阪に帰りました。

      義両親もスタッフの方の力をかりながら、なんとか暮らしているようです。
      今は、中期の認知症と思われ、日常生活を送っています、
      自宅で暮らしているより、自由度がないので、食べるのが異常です、。
      姪後さんの話だと、トイレの水の流し方がわからないかとかで緊急ボタンを押したり、
      入歯の洗浄や歯磨きもしてなかったのでスタッフが
      今は様子見で慣れるまではサ高住のスタッフが面倒をみてくれていますが、、今後どんな介護サービスを提案され自費の部分も発生してくるので、それがどれくらいかかるか心配です。
      遠方からの介護、キーパーソンが近くの住む姪後さんになっていて、ほんとに人任せになってしまって、歯がゆい思いです。夫もさすがに、関わるようになりましたが、今お先真っ暗です。
      私も不安神経症がより、出てきて火元確認を何度もしたり、だれかと話していないと不安がつのって困ってます
      義両親の転居届をだしたので郵便物が大阪にきたり、、通帳、実印など貴重品を全部もってきました。
      目の前のことを片づけていくしかないですが、今後どんな展開になるのか。。。
      p。s似た環境の山椒魚さま、またいろいろ教えてください
    • 9. あんず
    • 2017年04月06日 02:30
    • はる様、こんばんは。

      お疲れ様でございます。
      「アタシ、怒られるようなことをしたかしら。」と
      在宅介護のとき、母から言われることがありました。
      そんなつもりではなかったのですが。
      気持ちのどこかに、またぁ~、とか、さっき、シーツを取り替えたのに、
      とか、心で言っていることが、口調に出てしまうのでしょうか。
      「介護は自己満足」
      施設に行くときに、同じように思ってしまいます。
      入所させたのも、私の勝手だったかもとも。
      在宅介護でも、施設入所でも、どちらも、自問自答です。
      お互い、頑張りましょう。
    • 10. あんず
    • 2017年04月06日 02:51
    • とも様、こんばんは。
      皆さん、やってしまう・・・
      これで安心しました。
      私は母のことだけなのでいいですが、
      お舅様達のことも考えなければならないのは、大変ですね。
    • 11. あんず
    • 2017年04月06日 03:12
    • お茶っ子様、こんばんは。

      もうじき、お母様の一周忌とは、早いものですね。
      お酒を飲んでいるとは言え、きっと、
      みっちゃん様が話しかけておられるのかも。
      認知症も中期になると、クリアでなくてよかったと
      思えるようになりました。
      やっと、穏やかになりましたから。
    • 12. あんず
    • 2017年04月06日 03:19
    • まーや様、こんばんは。
      コメントを有難うございました。
      お父様と離れて暮らしておられると心配でしょう。
      両足と右腕が痛いとは・・・、心配ですね。
      介護認定を取って、ヘルパーさんなり、他人様に入って
      貰ったほうがいいのでは?
      せっかく、仕事もされていたのに。
      原因がわかるといいですね。
    • 13. あんず
    • 2017年04月06日 03:43
    • ももだよりのもも様、こんばんは。
      骨の痛み、大丈夫ですか?
      コメント返しが遅くなり、痛みがなくなっているかもしれませんね。
      そうなるように願ってます。
      そうなんですよ。娘だから、ついつい、言わなくてもいいような、
      余計なことを言ってしまいます。
      96歳でも、ご自分で出来るばば様は素晴らしいです。
      それに、編み物、お上手ですものね。
      花の編み物、素敵です。
    • 14. あんず
    • 2017年04月07日 02:50
    • chichikaigo様、こんばんは。
      お疲れ様でございました、
      納骨が済んでホッとされたことでしょう。
      介護を投げ出したいと思ったけれど、
      このブログを読んで乗り越えられたというコメント、
      とても、嬉しく思います。
      私も愚痴を書き込み、皆さんに聞いて頂いて、
      助けられました。こちらこそ、有難うございました。
      これからは、chichikaigo様の素晴らしい人生が開けることを
      願っています。
    • 15. あんず
    • 2017年04月07日 02:56
    • りん様、こんばんは。
      お疲れ様でございました。
      サ高住に入所されて、よかったですね。
      >キーパーソンが近くの住む姪後さんになっていて、
      遠距離の介護は大変ですもの。姪御さんにお任せしましょう。
      義両親様もプロであるスタッフが看ててくれるのですから、
      大丈夫!
      その代り、連絡を密に取って、義両親様の様子を聞くといいと思います。
      ご自身のことを第一に考えて下さいね。
      ご自愛くださいね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット