母は結局、施設に入所になったわ。

昨年の暮れに肺炎で入院した友人のお母様。
お元気で、一人暮らしをされていました。

同じ敷地内に、お母様とは20歳近くの年の差の
叔父様がいて、彼女達姉妹の代りに面倒を看て
くれていたのだそうです。

入院で歩けなくなって、このまま家へという
わけにはいかなくて。
叔父さんも、そろそろ年だしね。

その上、母の預貯金は、姉が全部使っちゃった
から、年金しかないのよね。


じゃあ、施設というのは?と聞くと、

ケアハウスを紹介されて、決めてきた。
費用も月に7万だから、母の年金でなんとか。
そのほかに掛かる費用は、姉と私で折半。
うーん、月に2万払うことにしたわ。

えっ、費用が月に7万?
ケアハウスってなんなん?

現在では、軽費老人ホーム=ケアハウスという
ことになりますが、厳密に言えば、ちょっと
違うようです。

軽費老人ホームは地方自治体から補助金を受け
運営されており、比較的安価に利用することが
できる老人向け居住施設。

軽費老人ホームに入居できるのは、60歳以上の
個人、または夫婦のどちらかが60歳以上で、
家庭の事情などにおいて宅で生活できない方が
対象となります。

基本的に自立して生活出来る人が対象となり
ますが、介護が必要となった場合にはサービス
付き高齢者向け住宅同様、個人で居宅介護支援
事業者と契約することができます

この軽費老人ホームは、入居者の体調やかかる
金額により、A型、B型、C型の3種類に分けられ
ています。

軽費老人ホームA型は、食事サービスがあり、
B型は食事サービスが無いため、自炊ができる
施設。

軽費老人ホームC型のことを、略称として、
「ケアハウス」と呼ばれています。
A型同様に食事サービスがある施設。

介護においてケアハウスとは、現在、主に
軽費老人ホームC型のことを指します。
重度の要介護状態になっても住み続けられる
という、大きなメリットがあります。

自立型だけではなく、介護型ケアハウスも
あるということです。


あら、そういえば、アタクシはこの軽費老人
ホームへお世話になろうかと、母の施設探し
の際に、一つ見付けていたのでした。

ま、それには母がどのくらい生きるかどうかで
決まって参りますが。

目星をつけているケアハウスは、費用としては
@月8万~12万。
一時金、保証金の類はありません。

ググってみると、入所の際の費用が派生する
施設とそうではないところがあるようです。


高齢者向けの施設は実に多種多様であると、
わかったのは、母が大腿骨骨折で入院してから
のこと。

在宅介護中には、施設への入所を考えますが、
まず、日々に追われて考えにくいものです。

何かがあって、慌てて探すことになるのですが、
そんなとき、頼れるケアマネさんがいると、
いいんですよね。

003

♪何から伝えればいいのかぁ~
分からないまま時は流れて~♪
~介護ストーリーは突然に~

まさに、この通りで、何事も突然に発生する
ので、予期しない場面に遭遇するハメに。

それが、介護でもあると思うですが。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. もも
    • 2017年03月11日 23:14
    • あんずさんすごくよく調べてますね。私も一人になったら天涯孤独になるので、見取りつき老人ホーム今から探してるところです。ばばはどうやらみてもらったら100歳まで生きるようですけど、本人しんどくて足も弱ってどっこもいけないしので行きたくないと愚痴をいってデーに行きました。帰ってから愚痴をいいなさんなといっときました。
      軽い風邪と便秘だから愚痴もでるんでしょうね。自分の病気が今大変なのにばばの寝る前の着替えさせて寝かして、デーの用意もして、今日もおかしな格好だったので着替えてもらって
      デーに行きました座布団だけは編めるんですけどね。他は箱をはったりだけですね。
      軽い認知症はばばもありますね。後3年半世話と介護が続きますね。
      ばばも私の病気のことは心配してくれていて、毎朝仏壇に拝んでくれているようです。
      へたに出歩くと骨折すると本人わかってますね。
    • 2. チコ
    • 2017年03月12日 01:04
    • あーんずさんっ🎵←カ~ンチ!の呼び方にしてみました。調子のり子m(__)m

      あんずさん こんばんは。春の花粉祭りで鼻が苦しく参ってます。あんずさんは大丈夫ですか?
      こんな時間に書いてると、なつかしい気持ちになります。カメ父の痰の吸引があっても、時々こうして夜勤組のコソコソ話みたいに介護はつらいよ!と叫びつつ笑っていたような。
      そう思うと、あんずさんとお母様の環境も私も変わりましたね。
      介護は本当に突然。時には激流にのまれるかのように~カヤックが転覆するか!の日もありましたね。覚悟と決断力が常に試されたようにも思えました。

      今日はまた少し整理をしてました。
      時と共に処分できる気持ちが変わるものですね。カメ父の吸引のカテーテル、胃ろうのシリンジとか。もちろん未使用のものですけど、何となくカメ父と私の命の繋がりだったように思えてて。でも処分しました。もう病気じゃないしナス母 がまたあの世でせっせと面倒をみていることでしょう。

      まだナス母の自宅での看取りについては中々書けませんが、いつか書いてみようかなとも思います。

      あんずさん。布花は大きいのですか?
      1日コースのコサージュを習ったことありますが、、繊細な花に成らず、、野性的な茎になり才能ありませんでした。
    • 3. りん
    • 2017年03月12日 08:44
    • あんずさま、みなさま
      私も、今遠距離介護で突然の嵐の中にいます。
      覚悟と決断と経済のやりくりです

      夫は、単身赴任で、あてにならず、
      姪御さんの力を貰いながら、
      こんな経験初めてということばかりです。離婚して投げ出したくなる、
      そんな感じです
    • 4. りん
    • 2017年03月12日 09:05
    • 続きです
      高サ住入るにも、面倒な手続き
      印鑑証明書やらなんやら、
      自分があまり馴染みの無い街で、証明書とりは、大変すぎてわけわからない
      介護の経済も不安がよぎります
      ここのコメントをかかれている山椒魚さまも、お父さまがまた違う施設に入られたりして、また面倒な手続き等をふまれたのでしようか?
    • 5. あんず
    • 2017年03月12日 12:32
    • もも様、こんにちは。
      脇の痛みは抗がん剤の副作用ですか・・・。亡き義姉も大腸癌でしたが、抗がん剤の影響で、手の先が黒くなっていました。手当を欠かさずしなければならないのも大変ですね。お母様にやって貰うとのこと、それもいいことの一つでは?ババ様は認知症ではなく、年相応のボケってところですね。母なんか何もしません。編むという作業は、頭も使うし、目も使う。ババ様は素晴らしいです。きっと、もも様のそばにいたいという気持ちもお元気な素なんでしょうね。通院するのも大変でしょう。ご自愛くださいね。そうそう、可愛いこけしですね。もも様は今年、年女ですか?
    • 6. あんず
    • 2017年03月12日 12:51
    • チコ様、こんにちは、

      「あーんずさんっ??←カ~ンチ!」って、わかる人にはわかるけれど・・・。
      先日、そんな感じで布花の先生のところでおしゃべりしていましたら、
      30代の方が、はぁ?という顔をされて、ギャップを感じました(笑

      今、確定申告の書類作りで、東の空がしらじらとするまで、
      やっていることがあります。
      そそ、思い出します。
      気になるは楽様、夜勤を続けておられるのでしょうか。
      カメ父様が、痰の吸引を嫌がって口を開けない、
      それを無理やり開けさせて、というチコ様とカメ父様の戦いをコメントされていましたよね。
      忘れられない光景(想像のですが)です。

      何が起こるかわからない、おっしゃる通り、そのとき、そのときで、
      判断していかないといけない、それもほぼ速攻で。
      後になってみると、こういう方法もあったのにと思うことも多々です。

      是非、ナス母様のご自宅での看取り。
      何か文章に残して下さいませ。
      それも、チコ流替え歌にのせて。
      それが出来るまでには、まだまだ、時間が必要なのもわかります。
      じっと、我慢の子で待ちます。

      花粉症は、今回は目がひどいです。
      鼻はクシャミだけで、鼻水たらたらはなく、
      牛の鼻輪(ティッシュの両端を鼻の穴にいれること)をしなくても
      過ごしています。
      目だけは、痒いし、粘り気のある涙がでます。
      これも、確定申告が済んだら、眼科へ行くつもりです。

      布花は私には無理ですが、先生が昔の同僚で、
      個人レッスンに来る女性が共通の友人なので、
      そのときに、一日、先生のお宅で内職しています。

      私は来年の先生の展示会向け作品のお手伝い。
      パーツを作るのみ。

      「繊細な花に成らず、、野性的な茎」
      そそ、誰でも最初はそうだそうですよ。
      ブログに載せたお弟子さんの薔薇もそう。
      どんどん、大きくなってきてました。
    • 7. あんず
    • 2017年03月12日 12:59
    • りん様、こんにちは。
      ご主人様が単身赴任中にお独りでやらねばならないこと、
      お疲れになることばかりでしょう。
      でも、姪御さんにもお手伝いをして貰い、もうひと踏ん張りです。
      入所させてしまえば、関門通過です。
      あ、まだまだ、その先はありますが、あとはマイペースで動けますよ。
      手続きは面倒なことばかりですね。
      介護の経済も不安はありますが、そのときは、また、手続きが面倒ですが、
      転所をすればいいと、今はそう、思ってやりましょ。
      むしろ、りん様、しっかり寝て下さいね。
      そうでないと、お身体が持ちません。
      「介護は手抜きでいいんです。」と24時間在宅介護の楽様が、
      よくコメントして下さいました。
    • 8. ひろちゃん
    • 2017年03月12日 14:40
    • あんず様、皆様、さくらの季節ももうすぐですねぇ。ほんと一年があっという間ですねぇ。
      りん様の「覚悟と決断と経済のやりくり」ほんとそうですねぇ。
      親の介護や施設の事、せっぱつまりアタフタしてああでもないこうでもないとなんとかしているうちに今度は自分らの老後が迫ってくる。
      今度は自分のため、色々と情報収集し学び老後プラン立てなければならない。なぁーーんて、ああ~。ため息ですねぇ。天国への片道切符握っているのは私達も一緒ですね。特急か快速か各駅停車かの違いかもですね。(苦笑)
      昨日のケサカ婆のところに夕方行ってきました。我が家から車で10分程度の距離です。
      「晩御飯食べたね?おいしかったね?今日の晩御飯は何だったと?」と聞くと「焼きそば買ってきて食べた。」と言う。「えっ買って来て食べたと?」と聞くと「フライパンに油引いて自分で作ってさっき食べた。」と今度は言う。真夏に着るような半そでプラウスを取り出しハンガーに掛けている様子。「今何月かねぇ?」と聞くと「10月」と答える。施設のスタッフの話によると最近は食事をしたかどうかもわからぬようで「私はごはんを食べてない。なんか食べる物はないか?餓死しよる。」とよく言うそうである。「ご飯を炊かないけんので米はあるか?どこにあるか?」と言ったり。
      配膳された食事を皆と一緒にいつも食べて居ながらも本人の記憶ではいつも自分で買い物し炊事して洗濯して生活していることになっているよう。その日や近日のメニューで焼きそばでもない。焼きそば食べたいと思ったのかな?謎。私達が行ったときは部屋でゴロンとベットに寝そべっているが昼間は落ち着きなく部屋、廊下、フロアを行き来し歩いているそうである。「それも運動になるのでいいでしょうね。」と私達は笑ったことである。
    • 9. ひろちゃん
    • 2017年03月12日 14:44
    • 相変わらず郷里の実家に帰るので家(息子宅)に電話してくれと毎日言っているらしい。「郷里の実家には誰がいらっしゃるの?」とスタッフが言うと「私の母と嫁、3人で暮らしていた」と言うそうである。40年前に亡くなった母親と嫁つまりはわたくしがいることになっているらしい。(苦笑)えっ・・わたくし・・げっ・・記憶から真っ先に消してくれぇ・・。私に呪いがかかっているような気がしてぞっとしました。なんで自分の息子でも亡くなったお父さん(配偶者)でもなく兄弟でもなく私なの?彼らのかけらもない、他県の姑の実家の記憶になぜか特別友情出演扱いの私。私なんかイヌを連れ散歩中、通り過ぎた村人Aのエキストラにしてくれぇ~。
      私はケサカ婆の人生に関わった期間が最も短いのに・・デイの通所のときは鬼嫁だとかくそ嫁とか子も産みきらんダメ嫁など散々罵っていながらなんで私を記憶から消さないのか・・真っ先に記憶から消してほしいのに・・。「私の事わかる?」と聞くと「ひろちゃん!」と即答・・喜べないどんよりの私。こりゃ・・ケサカ婆亡きあとは祟られるかも・・そんな脳裏をよぎる今日この頃です。


    • 10. 山椒魚
    • 2017年03月12日 18:49
    • こんばんは。あんず様。

      私は、短期間、シェアハウスに住んでみたいです。
      犬猫可能なシェアハウス。
      他人様の犬猫に、触らせてもらおうという魂胆です。
      具体的な予定は全くありません。漠然とした夢です。


      すみません。お借りします。
      りん様へ
      2つ目の老人ホームは、一つ目と全然関係のない会社がやってます。
      なので、手続きは1から。
      どちらも老人ホームといえば、老人ホームなのですが、経営方針のようなものも
      全然違っているようで、建物も人の雰囲気も料金の支払い方も全く違ってます。
      あんず様は、すごく調べられて良い施設をお決めになり、尊敬してます。
      でも、普通の人は、そんなにはできない、と、できない私は思ってます(笑)。
      とりあえず入ってみないとわからないことがたくさんあって、
      入ってみて相性が悪い、と、思ったら、施設は変われます。
      ケアマネさんも、他の方にお願いできます。
    • 11. りん
    • 2017年03月12日 19:34
    • あんずさまお借りします
      山椒魚さま

      遠距離介護、ご両親の郵便物とかどちらに届くようにしてらつしやいますか?
      介護保険証や保険証は、どうやって管理されてますか?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット