昨日の夕方、横須賀の特養からスマホに電話を
頂いていたのに、気が付きませんでした。

着信音が小さいなのか、洗濯物を取り入れる
ので、二階のベランダに居たからなのか。

余計なことはさておき、結論は、入所が決まり
ました。

明日の午前中に横須賀の特養へ行ってきます。

部屋を見せて下さるとのこと。


決まってホッとした気持ちと、煩雑なことが
これから増えて、なんだか、めんどくせー、
と思う気持ちとで複雑でございます。

現在居る介護老人保健施設(老健)から特養に
移るときに、「家に帰れるのね。」と言われ
てしまうと思うと気が重くなります。

もう、はっきりと特別養護老人ホームと母に
告げてしまおうかとも。

特養に決まったというのに、鬼娘は二度目の
入院をしたときに、あのまま、死んでくれて
いたのほうが・・・と思うのでございます。

005

婦人公論の最新号の目次

読者アンケート結果発表! 子ども時代の不満、
認知症、相続問題……

「長生きして」から、「死んでくれ」まで 、
母への本音を明かします


買って読もう!!



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (28)

    • 1. はるる♪
    • 2016年10月26日 00:05
    • あんず様、ひとまず入所の決定おめでとうございます。

      手続きの煩雑さ、うっとうしさよく分かります。
      でも、もうひとがんばり!

      みっちゃんママの環境をよくするためと腰を上げて頑張って下さい。

      そして決して姥捨て山なんて思わずに、前向きにいて下さい。

      お母様のためにこれだけ奔走し、手を尽くし、お世話なさってます。
      直接介護することだけが介護じゃありませんよ。

      家でみていて双方へとへとになって、首締めたくなるより
      よっぽど良い選択です。

      母は無事、手術を終えました。
      数週間で自宅に戻ってきます。

      在宅介護の再会です。

      母は、歩けるようになったら紅葉を見に行きたい、洋服を買いに行きたい、
      美味しいものを食べに行きたい
      と、意欲満々です。
      すべて私と・・・が前提です。
      自分は私の人生を丸々搾取しておきながら
      お世話になっているとは爪の先ほども思っていない様子・・・

      家で手厚くみながら心の中で母を捨てようとしている
      私の方が鬼娘ですよ。

      バカ正直に老人ホームになんて言わないで
      「リハビリが進んだから、次の段階に移るのよ。
      もう少し頑張ろうね」って言ったらどうでしょう?

      婦人公論、私も買おうと思っています・・・
    • 2. チョコ
    • 2016年10月26日 00:21
    • あんず様、皆様こんばんは*

      あんず様、お母様特養入所決定
      複雑な御心境御察し致します。
      特養といえば終の住処となる方が殆んど。
      義母が老健入所前ショートでお世話になった
      特養のケアマネさんがおっしやってましたが「介護する方の精神的安定がされる方の安定にもつながる」と。
      施設に入所したからといって介護から全て解放される訳でもなく、自宅介護の時とは別の
      葛藤はありますが、確かに言葉や、接する時の態度は柔らかくなった様な気がします。

      先日特養に行きました
      義母は10日前と比べ声に張りがでて、顔色も良くしっかりとしていました。
      食欲も出てきたとの事、復活です☆
      義母曰く「此処は良い所よ、皆さん優しくて無理して来なくてもいいよ」
      それはそれで淋しい言葉、帰りたい症候群はどこへやら。
      老健で減らされてた認知症の薬を先週から少し元に戻したそうで、薬の効果かもと思っています。

      お母様が環境の変化に早く馴れられて、穏やかな日々を過ごされますように
      あんず様、ご準備大変かもしれませんが、
      お疲れになられませんように


    • 3. はる
    • 2016年10月26日 05:31
    • おはようございます。
      婦人公論購入したいと思います。
      介護する側、施設であろうと自宅であろうと想いは皆さん同じなんですね。
      長生きは健康でなくては意味がないものだとツクヅク感じてしまうこの頃です。
      さあーオムツ替えから今日も始まります!
    • 4. ファーマーk
    • 2016年10月26日 07:28
    • あんず様おはよう御座います。お母様、予想より早い入所確定良かったですね。願ったり叶ったりで、ワンコがいるホーム、お母様、犬に紛わされて、前いた老健の記憶もすっ飛んでくれたらよいですね。このまま平穏無事に過ごされますように。
    • 5. うちわ
    • 2016年10月26日 09:37
    • こんにちは~
      いつもあんず様や皆様とを自分に重ねてブログを拝見しています。
      特養に入所できる事になって良かったと思います、お母さまにとってもそれが一番いいのではないかと思います。
      ワンちゃんに囲まれて穏やかに過ごされる事と思います。
      親の終末期が近づいている哀しみ、、、辛いですよね。
      親にとっても家族にとってもここまで長生きしてくれれば本当にあの世の方がと思ってしまう嫁です。
      今ホームに居るハハも動けないのに立とうとして転ぶを繰り返しています、自分では立てるし歩けると思っているのですから~起き上る事も儘ならぬ筈なのにどうやって??
      骨折は免れているものの、痣だらけで痛々しいです。
      深夜に限って事は起こるし、ハハにどう説明しても状況把握は出来ないし、スタッフさんと今後の方針を検討中です。

      痣を摩りながら、オカーサンここ痛くないですか?
      これはあの男にひっくり返されたからできたんだよぅ~と・・・妄想はまだまだ健在?
      う~む、その後それには触れず話題を変えたものの意味不明で会話にならず・・・
      ですが食欲が復活?(満腹中枢の崩壊?)毎食完食との事、何でも食べてしまっていた頃の悪夢が蘇り、スワッとしました。
      もう在宅は出来ませんこちらの精神状態が崩壊しそうです。
    • 6. お茶っ子
    • 2016年10月26日 09:38
    • あんず様、とんとん拍子で入所決定ですね。
      複雑な心境はよくわかります。が、みっちゃん様はまだまだ体力がおありなので
      今のうちにお引越しがいいのではないかと思ったりします。
      あんず様はマメな方なので今までと変わらず面会に行かれるのでしょうし、みちゃん様もまた頑張って慣れてくれることと思いますよ。
      あんず様がいっぱい考えて出されている結論なので自信をもってください。
      またしばらくお忙しくなるのでしょうがあんず様ご自身も体調を崩されぬようご自愛ください。
    • 7. とも
    • 2016年10月26日 16:00
    • あんず様入所決定ですね。準備も結構いろいろあり忙しくなられますね。
      特養では洗濯は施設にお願いすると思います。余計なお世話、かもしれませんが今私が困ってるのは母の洋服探しです。気が付けば手洗いもしますが、基本業務用洗濯乾燥機にかけます、といわれて、ダメもとでいろいろ試しております。いまのところ、ランズエンド、L.L.Beanは丈夫。婆様むけショップのものは、さまざま。何でもいいとはいえ、あんまりみすぼらしいのもどうかと思ってしまうのは、私の見栄なのでしょうけれど
      仕事で外出すると、婆様ショップをのぞいてしまう私です。自分は何年も前のスーツなのにねぇ。
    • 8. はるはる
    • 2016年10月26日 17:50
    • あんず様、皆様、こんばんは
      お疲れ様でございます。
      特養の入所、意外とすんなり⁉︎決まって、良かったですね!安堵しました。「もっと快適な場所が見つかったから、そこに移って歩けるようになろうね」ぐらいにお伝えすれば良いのではないでしょうか。落ち着くまで大変でしょうが、ぼちぼちやって下さいね。

      今日は、少し愚痴らせて下さい…。
      ケアマネ、良い人だと思ったのに、やはり、会社側に顔が向いている人でした。
      最近、私が不動産の管理、慣れない売買業務?に時間を割かれ、疲れきってしまい、ヘルパーさんに実家の調理を頼もうとした所、父が断固として拒否。私がもう手一杯で、週に一回でも調理をお願いしたいとケアマネに相談しても、それはご家族で話し合ってお父様が納得して頂かないと…と、自分はただ頼まれた業務を手配するだけみたいな印象を受けました。確かにその通りかもしれませんが、ご家族で、って、認知症の親と鬱の姉を交えて、どう話し合えるの?と言いたいです。困っているから相談しているのに、そこは私の仕事じゃないと言われてる気がして。もっと悩みを聞いて、アドバイスをして欲しいのに…。
      ケアマネって、どこもこんな感じなのでしょうか。
    • 9. ココ
    • 2016年10月26日 18:39
    • あんずさん、こんばんは(^-^)v
      お疲れ様です。
      特養に入所が決まったとのこと。凄い早さでしたね。ちょっと気持ちがついていけないかもしれませんが、お母様にもあんずさんにも良かったと思います。
      もう在宅には戻れませんものね。
      あんずさんが前から探していらしたワンちゃんのいる施設ですし、きっとお母様も穏やかに過ごせると思います。
      我が家は入所が決まった時義母に、「リハビリ、お医者さん、看護士さん、栄養士さんなど専門の人がいて、毎日いろいろと診てくれるから安心だよ。」と夫と義妹が話しました。
      「専門の人」という言葉に弱い?ので。
      でも、心配をよそにすぐ慣れてくれました。
      みっちゃんお母様もきっと大丈夫だと思います。
      色々気忙しくなりそうですね。
      どうぞお身体に気をつけて下さいね。ココ
    • 10. 楽
    • 2016年10月26日 21:30
    • あんず様☆コメントへの返事☆早速ありがとうございます☆ お母様の特養決定おめでとうございます♪でも色々ごちゃごちゃ介護ってホントに、メンドクセーのテンコ盛りですよね~。楽母は寒さにも負けず、元気で食欲・睡眠・エンドレストークのテンコ盛りです。そしてあたしは、ため息とイライラのテンコ盛り…いつまで続くのか…介護ってエンドレスな我慢大会みたいですね~。☆はるはる様楽母のケアマネさん(前のケアマネさんからチェンジしてもらいました)楽母がディに週3回に増やしたり、入浴をディに切り替えた時など、楽母に話してくれました。はるはる様とケアマネさんと、相性が悪いようなら変える事もできます。ケアマネさんの事業所に言えば変えてくれますよ。(あんず様拝借しました)
    • 11. ニャンコ
    • 2016年10月27日 10:40
    • あんず様
      特養入所とんとん拍子に決まりましたね。
      しかも 前々からここが良いかなと思っていたワンちゃんのいる施設。
      きっとみっちゃん母様なじまれますよ。
      ニャン母は記憶力低下のスピード邁進中です。
    • 12. Kazu
    • 2016年10月27日 13:21
    • 特養の入所決定おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ
      「めんどくせー」に笑いました( ̄▽ ̄)
      これから忙しくなりますが体調に気をつけて頑張ってください
      お母様がわんちゃんに癒されながら穏やかに暮らしていけると良いですね
    • 13. ばんちゃん
    • 2016年10月27日 13:28
    • 本当にすっと決まってよかったですね。これはきっと天のお導き,お母様にもあんず様にも最良の道なのだと思います。当面お忙しいでしょうが,くれぐれもお気をつけてください。
    • 14. くま
    • 2016年10月27日 19:36
    • あんず様
        あんず様の複雑なお気持ち・・・お母様にとってベターな選択だと思ってくださいね。
        ・・・でね・・・いやその・・何というか・・・ぶちゃけ・・・めっちゃ 羨ましいんだなあ・・
        くま母のGH入所 希望のホームへは生きてる間には入れそうもない・・とほほ
        介護2では特養も無理 有料老人ホームはとても経済的に不可能
           今日はくま母を椅子から立ち上がらせる時に 自分の背中をねじったらしく・・ぎっくり腰ならぬ ぎっくり背中・・・一人介護の辛さですね ピンチヒッター欲しいよ

          楽ちゃん 偉いね すごいね 楽母様との楽しい思い出作ってきたね!!
        ここのみんな まじ 親孝行 舅姑孝行  だわ!
           みんなに ハグ よし なで いっぱい送るね~    ぼろぼろくま
    • 15. あんず
    • 2016年11月13日 13:08
    • はるる♪様、こんにちは。

      手術が無事に終わり、リハビリを開始されたあり、
      ホッとしたような、またもや、うちの母と同じ、
      ターミネーターのはるる♪母様で、残念!と
      思ってしまいました。ごめんなさい、不謹慎で。

      母と面会するとくたびれ切り、ご飯を食べると
      うたた寝してしまいます。

      そんなときに必ず見る夢が、
      テレビをつけっぱなしで寝ているので、
      「母がうるさいと言うから、音を小さくしなきゃ、
      あ、階段を母が上ってくるから、阻止しなきゃ。
      階段に出てみると、目が開かない、前が見えない!」
      普通に寝ても、悪夢ばかり。

      悪夢で済むから、はるる♪様は、実際に介護をされている、
      その大変さと母親の蜘蛛の糸のような鬱陶しさと格闘されいる。

      母は認知症が進行して、牙がだんだん小さくなっています。
      はるる♪母様の認知症が進行しますように、
      と願っています。
    • 16. あんず
    • 2016年11月13日 13:14
    • チョコ様、こんにちは。

      私より先に老健から特養へのお引越しを経験されて
      コメントはいつも参考にしています。

      > 施設に入所したからといって介護から全て解放される訳でもなく、
      その通りで、身体的には楽になり、自由時間もあるのですが、
      何故が、疲れは溜まったまま。
      ほんに、エンドレストークには我慢が出来ますし、
      母に優しい言葉もかけられるようにもなりました。

      入所当時よりお元気になられた、一安心ですね。
      母も早く慣れて欲しいと願うのみです。
      チョコ様は遠距離で面会に行くのも大変でしょう。
      体調を崩されませんように。
    • 17. あんず
    • 2016年11月14日 00:32
    • はる様、こんばんは。
      長生きして欲しいと早く死んじまえ!
      両方の気持ちを、介護をする殆ど(全員ではないと思いますが)が
      介護する上で感じていると思います。
      在宅も辛かったし、施設もまた、不眠になるほどです。
      どっちがいいのか。
      うーん、掃除や洗濯も減っているし、体力的には楽をしてます。
    • 18. あんず
    • 2016年11月14日 00:34
    • ファーマーk様、こんばんは。
      きっと、老健の記憶はすっ飛ぶと思います。
      問題は、横須賀へ行くまで・・・。
      憂鬱です。
    • 19. あんず
    • 2016年11月14日 00:37
    • うちわ様、こんばんは。
      ああ、私が恐れていること、夜中の転倒です。
      センサーマットを使わないと言われています。
      うちの母も立ち上がることが出来るので、老健でもやるようです。
      今度はどうなるのか、戦々恐々です。
      特養への入所。これで、この次、と考えなくてもよい、
      と思うと、おっしゃるとおりだと思います。
      せん妄があるんですね。
      うんうんと聞く他ないですよね。
    • 20. あんず
    • 2016年11月14日 00:42
    • お茶っ子様、こんばんは。
      はい、体力があります。
      痰も出ないし、在宅のときより元気になりました。
      マメに行くのは、最初の週だけで、次の週には、
      泊まりがけの大阪行きを計画しています。
      今は、犬頼りです。
    • 21. あんず
    • 2016年11月14日 00:48
    • とも様、こんばんは。
      うちの母にも、ランズエンドのポロシャツを着せています。
      そうなんですよ、洋服!!
      洗濯をどうしようかと思って、一応、持って帰るのもあり?と
      聞くと、自宅での洗濯でもいいですよとのこと。
      施設にお願いするのをやめようかと思うのは、
      乾燥機にかけれ、ダメになり、購入が増えるのが困る、
      という経済的理由もあります。
      そそ、私も自分のものは買っていません。
      母のものを着ることもあります。ちょっと小さいのですが。
      今度、巣鴨商店街へ行くつもりです。
    • 22. あんず
    • 2016年11月15日 19:23
    • はるはる様、こんばんは。

      あれよと、特養が決まったとよく聞いていましたが、
      実際に母がそうなるとは思いませんでした。

      そうそう、ケアマネの話。
      これはブログでも取り上げようと思っています。
      在宅のケアマネは、いい人なんですが、家族のことを
      ちっとも考えてくれる人ではありませんでした。
      母は認知症ですから、忘れるからいいんですが、
      介護する家族は、認知症ではない。
      だから、家族が置かれた状態、状況を把握して、
      一番良い方法を提示して欲しいし、
      話を聞いてくれるだけでもいい。
      単に1ヶ月1回、訪問して、母の顔を見て、書類を差し出す。
      そんなこと、誰でもできますよね。
      老健の相談員さんと話をしました。
      ケアマネのなかには、個人の携帯番号を教えて、
      「いつでも電話を下さい。」という熱血漢もいるとか。
      母の在宅のケアマネも、はるはる様と一緒でした。
      デイやショートへ行くのを嫌がったときに、
      一緒に母を説得してくださいと頼んだら、
      「それは、他人が説得すると逆にもっと嫌がるから、
      医師に頼んではどうですか。」と逃げられました。
      結局、私自身をガン患者に仕立てあげて、通院する、
      検査入院すると、芝居をうち、行かせました。
      お父様に、「娘さんの負担を出来るだけ軽くして
      上げましょう」とか、説得してくれるのがケアマネだと
      思います。
      今度、ケアマネをどうやって選ぶかを書いてみたいと
      考えています。
    • 23. あんず
    • 2016年11月15日 19:27
    • ココ様、こんばんは。
      はい、昨日はとても疲れました。
      決まれば早い・・・ほんとそうでした。
      そして、入所させることも疲れますね。
      自宅から特養へとするより、
      病院、または老健から特養のほうが楽と思っていました。
      とんでもなかったです。
      昨日、兄が母に「リハビリをしっかりして、家に帰ろうね。」と
      言っていましたっけ。
      でも、すぐに忘れてました。
      母が特養に慣れて、淡々と生活出来ることを願っています。
    • 24. あんず
    • 2016年11月15日 19:48
    • 楽様、こんばんは。
      もう、そちらは白銀の世界になってしまいましたね。コメント返しが遅れてごめんなさい。
      ほんに、介護はメンドクセーです。今日は「オムツ助成金」の申請をしてみると、オムツを使ったという病院の請求書だけでは駄目で、ちゃんと、いつから入院していると請求書が必要と言われてしまいました。それこそ、「ええい!もう、メンドー、助成金なんかいらない!」と啖呵を切ってしまいました。施設に入れるのは大変だし、面会も大変。でも、エンドレストークは短時間我慢すればいい。それを思うと、楽様の介護の辛さを思います。
      それでも、楽様は、ちゃんと介護をされている。いつかは終わる、そのうち終わると思うのですが。そうは問屋はおろさぬ。元気な婆達ですもの。◇そそ、楽様のケアマネさんこそ、本来の姿ですよね!◇楽様、どんどん寒くなりますね。お風邪を召しませんように。
    • 25. あんず
    • 2016年11月15日 19:50
    • ニャンコ様、こんばんは。
      昨日、入所しました。
      入所したとき、三匹に歓迎されたのに、すぐに忘れていました。
      犬がいるからと思ったことは、ほんとに正しかったのか。
      母も、ニャン母様と一緒。記憶力低下です。
    • 26. あんず
    • 2016年11月15日 19:55
    • Kazu様、こんばんは。
      昨日、入所しました。
      ワンワンと鳴く声に、「あら、ここには犬がいるの?」
      熱烈歓迎されたのに、忘れていました。
      介護って「めんどくせー」ことばかり。
      書類だなんだって、提出があるし。
      こういうとき、有能なケアマネさんは、
      先々を教えてくれるのかなと思いました。
      老健からは、しっかりしたサマリーを作成して頂き、
      これには感謝。
      母が慣れるまでだと思っています。
    • 27. あんず
    • 2016年11月15日 19:55
    • ばんちゃん様、こんばんは。
      入所させてみると、ここで、これでよかったのか・・・
      と後悔というか、疑問が頭を過ました。
      最良の道なのだと思うことですね。有難うございます。
    • 28. あんず
    • 2016年11月15日 19:55
    • くま様、こんばんは。
      特養に入所してよかったと、はっきり言えない。
      いまだに複雑です。
      だから、在宅で?。これは全くダメ!!
      くま様、お母様のご様子だと介護3でもいいのでは?
      一度、ケアマネさんと相談してみてはいかがでしょうか。
      母と同じような状態ですよ。
      特養で、体重測定をするので、立ち上がりました。
      しかし、ふらつきました。
      ベットから車椅子への移乗も覚束ないです。
      いやいや、くま母様、介護3ですよ!
      GH、諦めないで、施設にもときどき連絡して、
      熱心さをPRするのも一つですよ。
      今のままだと、くま様が倒れてしまう!
      無理をしないでくださいね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット