87歳のときに、初めて誤嚥性肺炎で2ケ月間、
入院し、退院時に医師から「普通の人だったら、
死んでましたよ。」と言われた母。

そのときに見つかった乳がんに対し、担当医は、
「お年からして、ガンが原因で亡くなるという
よりも感染症での可能性が大だから。」との
見解で、治療も何もせずでした。

ところが、医師の診たてに反して、ガンは、
成長し、皮膚を突き破る寸前に。

結局、90歳でガンを摘出しました。

今年の2月末に自宅で転倒し、大腿骨を骨折。
車椅子生活になり、介護老人保健施設(老健)に
入所し、そこで、肺炎を再発。

月初に肺炎になり、退院後、月末にまだ再発。
二度目の入院となりました。

もうこのまま、老衰になると、親戚一同に、
今生の別れをして貰いました。

今後、入退院を繰り返すだろうという期待、
もとい、予想が外れて、今は在宅介護をして
ときよりも、元気で過ごしています。


母が入退院を繰り返したとき、鬼娘のアタクシ、
担当医に「年も年だから、積極的治療は遠慮
しとうございます。」と言いたかったのです。

医師は、年齢に関係なく、治す、助けるのが、
お仕事ですから、治療方針に対しての答えは、
「お任せします、よろしくお願いします。」
でした。


ところが、先日、当然なことと思うニュース
ありました。


死因第3位の肺炎“治療控える選択も”
学会が新指針案


日本呼吸器学会は、がんなどの終末期や老衰の
ため肺炎に罹ったとき、患者本人が希望する
場合には、積極的な治療を行わない選択肢を
初めて認めるガイドライン案をまとめました。

「人生の最終段階で、多くの人がかかる病気
だけに医療現場や介護の現場など広い範囲に
影響が出ると予想される。
本人の意思を尊重するのが大原則で、患者や
家族の側もどのように死を迎えたいのか日頃
から話し合っておくことが大切だ。」


母本人が持つ生命力と、退院後、食欲がない
母になんとか「食べる」意志を持って欲しい
と色々と試してくださったスタッフの皆様の
お蔭様ですわ。

これはこれで、有難いと思う反面、施設入所
とはいえ、介護は続くよ、どこまでもという、
愚痴を言いたくなるのです。

003


母が特養に入所後のアタクシの生活について、
友人に話をしました。

アタクシの話を聞いて、彼女は言いました。

あんずさん、あたし達、まだまだ、20年以上
生きるよ。
もっと、自分のことを考えたほうがいいよ。


彼女のご両親は、まだ、介護が必要でない方々。

介護をやってごらんよ。
娘より、母親は長生きをすると、思うから。

アタクシは彼女に言いたかった・・・・。

スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. はるる♪
    • 2016年10月23日 09:50
    • あんず様、おはようございます。

      母が入院して4日目から夜中に目覚めずに朝まで眠れるようになりました。
      早朝覚醒してしまうので、夜が眠くてたまりません 笑 ←年寄りか!!

      あんず様のお母様も、何度も危機を乗り越えていらっしゃる
      うちの母も昨年の3月の心不全と今回のアナフィラキシーショック
      どちらも死んでいてもおかしくない状況でした。

      でも、強運の持ち主なんでしょうね。
      生命力があるというか・・・
      これに自活力(精神的な)があると立派なんですけど
      依存心が半端ない・・・

      なにも手助けがイヤじゃないのですが
      そのために滅私奉公しろと言われる感覚がイヤなんですけどね。

      そこはいくら言ってもすれ違いです。

      私たちのこれから・・・
      今までの分も取り返したく
      焦ってます。
    • 2. Kazu
    • 2016年10月23日 14:02
    • ほんとうに(^_^);;
      介護する側になると介護受けてる人より先にいってしまいそう‼︎
      と思いますよねw
      わたしが先にいなくなってしまった後のことをどうするか
      うっすら周りに打診してます
    • 3. ファーマーk
    • 2016年10月23日 22:52
    • あんず様こんばんは。本当に、よく食べる母。元気です。先日の血液検査でも一時炎症反応も上がってましたが本当に今は良くなりました。いいでしょうと、医師に言われました。その時は、私が美味しいご飯作ってしっかりと面倒みてるからだと自分を褒め、母も悪いところがなく嬉しいわと喜んでおりました。けれど認知症状は進んでる感有り、いちいち私を呼ぶ、娘の課題を一緒に夜通し手伝い、一睡もしてない日は母の連呼には切れてしまいました。。うるさ〜いいちいち呼ばないで〜と。母もだって手が悪いからできないんやもんと、それはわかってるけど、勘弁して、少しこちらの様子も慮ってと言いました。寝てない私はもう余裕などありません。認知症状の母は自分の事しか考えてないのですよね、それが悲しくて。。涙が出そうになりました。知り合いの89歳のおばあさま、1人で電車に乗りコーラスに通い、言葉も頭もしっかりと、シャキシャキ歩き、なんでこうも違うんやろうと、あ、比べたらあかん、あんず様のお友達のお母様そうなのでしょうね。お友達も簡単におっしゃられるけれど、その時にならないとお分かりになられないでしょうね。色んな葛藤を.....
    • 4. ポヨヨン
    • 2016年10月24日 10:51
    • その通りです。
      私も、何度も何度もあんずさんと同じようなことを思い、
      堂々巡りをしております。

      わんちゃんのいる特養の入所日は決まりましたか?
      最近、バアバの施設の介護士さんたちの入れ替わりが激しく、
      介護の質の低下が顕著なので、クレームを入れました。

      面会者の少ないユニットでの、ピンポイントなクレーム。。。
      ケアマネさんは真摯に聞いてくれ、改善を約束してくれましたが、
      私しか見てないことので、バアバが介護士さんから仕返しをされないといいのですが。。。

      外に出ると思います。
      笑顔で歩く人も、おしゃれな装いに身を包んでいる人も、
      他人にはわからない努力をしていたり、困難に立ち向かっていることもあるんだろうなと。
    • 5. あんず
    • 2016年11月12日 02:02
    • はるる♪様、こんばんは。

      お疲れ様でございます。
      心不全のときも、今回のアナフィラキシーショックも、
      ドキドキしながら、ブログを読んでいました。
      ひょっとして、はるる♪様が介護から解放されるかと。
      うちの母と一緒で、これはもうアカンという状態からーの、
      回復ですから、強運というか、あの世から皆がまだ、来ないで!
      と言われているんでしょうね。

      あんなに私と一緒でなければと言っていた母が、
      すっかり、施設に慣れたというか、あきらめたというか、
      認知症が進んだというか。

      はるる♪母様は、まだまだ、支配力が強いですね。
      ほんとは入院中、ゆっくりされるのがいいのですが、
      ブログを読むと退院も早いみたいですね。
    • 6. あんず
    • 2016年11月12日 02:06
    • Kazu様、こんばんは。
      コメントをお返しするのが遅くなっています。
      もう11月も半ばになるのに・・・。
      すみません。
      >介護する側になると介護受けてる人より先にいってしまいそう
      ハゲドウです!!
      特養が決まった今でも、私が先かもと思っています。
      だから、片付けをして、家を売って、という作業もありかも
      と思っています。
    • 7. あんず
    • 2016年11月12日 02:12
    • ファーマーk様、こんばんは。
      認知症はジコチューですから、相手のことなんか考えませんね。私も在宅の頃、一晩中起きていたことを知っているはず(忘れているから仕方ないのですが)と思うと、ヒステリックになったものです。そそ、なんで、いちいち呼ぶのでしょうね。しばらく、と言っても1時間ほど、二階に居て、階下へ行くと、「病気の母親をほったらかして!」とよく言われていました。どこが、病人や!と思いました。同い年でも、認知症でない方もいる。不思議です。
    • 8. あんず
    • 2016年11月12日 02:18
    • ポヨヨン様、こんばんは。
      コメント、遅くなりました。
      面会に行く度に、元気な母で安心する反面、
      まだまだ、解放されないんだと思う複雑さ。
      ほんと、死ぬの忘れているようです。

      わんこの特養は急遽決まりました。
      ってことは、誰かがあの世に逝かれたと
      いうことなんですよね。
      これもまた、複雑です。

      介護の質が低下する・・・
      確かに見慣れない顔が入れ替わり立ち代わり。
      介護職はそれだけ、人材不足ですよね。

      仕返し、うんうん、考えますね。
      特養での介護がどんなものか、今から不安なんです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット