丘の上にある母の介護老人保健施設(老健)は、
三方、竹林に囲まれております。

面会時は、その竹林が見える大きな窓の処に
車椅子の母を連れて行き、外を見ながら話を
します。

竹の緑がきれいというばかりでは、と思い、
たまには、違う話題を振ってみました。

そうや、昨日の深夜に阿蘇山が噴火したと、
ニュースで言ってわ。

噴煙が成層圏まで上がって、偏西風に乗り、
淡路島まで、噴石が降ったんだって。

アタクシは、成層圏が、偏西風がどうのと、
母に説明をしました。

そんなことをやって、楽しむ人がいるのねえ。

はぁ?!


アタクシの説明が悪いのか、阿蘇山の噴火に
興味がないのか、みっちゃんワールドの母に、
言ってはいけないことを言ってしまいました。

ちゃうよ、噴火が地球規模だってこと!

そうやねえ、とずれたまま、話題を変えれば
よかったものを。

この頃、母と話をするのに、「家に帰りたい」
と言うような結論にならないよう、気を遣う
ありさまです。

だから、30分くらい経つと、ムズムズとして
しまい、それが母にも判るのだと存じます。

毎回、同じ内容の会話でも、前回もその前も、
全く、覚えていないから、いいですよね。

何を話をすればいいのか・・・。

002


明日は可燃ゴミ収集日。

箪笥の上に置いてある洋服箱を片付けました。

またもや、こんなもん、とっておいて!!と
いうものが出てまいりました。

ポケットティッシュ。

スーパーの特大のレジ袋にぎっしり。
それも、使いかけのものまでありました。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. ニャンコ
    • 2016年10月10日 02:22
    • あんず様
      真夜中に目が覚めて眠れなくなってしまったので
      ここへやってきまっした。
      みっちゃんワールドですね。
      火山の噴火と言えば 御嶽山が大噴火してたくさんの犠牲者が出た年が
      ありましたね。
      その時母と恐いねえと話していたら
      母が 昔住んでいたところでも火山が爆発したと言いました。
      私が子ども時代過ごした尼崎市です。
      「そんなところに火山なんて無かったじゃないの」
      と言うと母は「あった」と言います。
      公園でこんもり小高くなっていたところと言います。
      完璧なるニャン母ワールドでしたが 私はムキになって
      地図まで出して火山なんてないよと言いました。
      ニャン母も負けず嫌いの人でしたから
      「明日 役場に電話かけて聞いてみるわ!」
      と言ってました.翌日になると完全に忘れていましたが。
      あんずさん 私チョコレートやキャラメル、飴類を小袋に詰めて
      一日分のおやつとして出すようにしましたが
      母の食べるのが早いこと早いこと それが半日で無くなってしまします。
      心を鬼にしてその日のノルマしか渡さないようにしていますが
      夕方になると
      「なにか つまむ物がない」
      と言われています。トホホ
      今日は家で第2回目の散髪をしました。ちょっとシャーとヘアになりました。
    • 2. ファーマーk
    • 2016年10月10日 11:31
    • あんず様こんにちは。連休の最終日、昨日は主人と、母と三人で出かけていましたので、娘も友人と外食するとのことで、夜は外食にしました。パスタとピザ母は結構チーズが好きで、チーズがたっぷりのったマルゲリータをパクパク平らげていました。食欲は旺盛です。みっちゃんママは会話が成り立たないのですね。うちの母は一応返事はするのですが、その時はわかってても少ししたらさっき言ったよねって言ってもそんなん言うとったかいな〜〜です。すぐ忘れてしまう。昨日はテレビ番組が宮川大介がアメリカで早食い競争の練習をしていて、終わった時の顔が口から内容物が垂れ下がり、2つの鼻の穴に食べ物がたくさん詰まって穴からモノが垂れさがる映像がめちゃくちゃおかしかったのを、母も歯をむき出して笑っていました。一瞬芸はわかるけど、ストーリーは無理です。話し変わりますが、最近ふとご飯の用意しながらあんず様の滋賀の土地、栗畑とかくるみ畑とかどうかなとひらめいたのですがどうでしょうか。毎年うちは栗とキウイと柿がありますが秋は収穫できて嬉しいですよ。今年は冬に植木屋さんに、栗が伸びすぎているのを整姿してもらいだいぶ短くなったので実がなりませんでした。けど柿とキウイはできていますよ〜柿はまだ緑っぽくてまだです。キウイは11月に収穫です。間引きしないと大きな実がならないのですがほってます。なので小さな実がたくさんできますがすごく甘くておいしいです。くるみも植えた事あるのですが、うちには合わなかったのか枯れちゃいました。友人から山からとってきたくるみの苗をもらいましたが植木鉢に植えて実がなるのですが、からばかりで実が少ししかなく、植木屋さんに売ってる菓子くるみが良いですよ。
    • 3. Kazu
    • 2016年10月10日 13:24
    • こんにちは
      今日はとても寒いです 最高気温13度(笑)
      面会時の会話は悩みますよね
      老妹は胃ろうなので食べ物の話はできません
      食べ物の話を除くと話題がとても減ってしまいます(笑)
      近所に美味しいケーキ屋さんがオープンしましたが、それすら気を使って話せません
      部屋に2人でいると気詰まりなので無駄に掃除したり、洋服の毛玉を取ったり、
      持ち込んだ写真の整理をしたりしてます
      不自由な口で、でもものすごく元気に「さあ、帰ろうか!」といつ言われるかドキドキしますが、言われても「そうだね〜帰るね〜」と答えつつ感違いをよそおって
      日中いつもいる入所者さんが集まってるディルームに連れて行きます
      そしてホームの玄関を出て肩の荷が軽くなったのを感じながら帰ります

      これから気温も下がり体調崩しやすくなりますのであんず様や皆様、気をつけて頑張ってください( ´ ▽ ` )ノ
    • 4. chichikaigo
    • 2016年10月10日 17:22
    • こんにちは、お疲れ様です。
      仕事休みの時は、親の施設には、呼び出し、心配事が、できた以外は、休ましてもらっています。
      仕事帰りに寄る時も晩御飯を食べさせることぐらい
      ここ最近は、夕方には、眠そうにしている。
      会話も、、、休みの日にでも寄って、天気のいい日に外に連れ出した方がいいのだろうけど、、
      すっかり怠け癖がついて、、家の掃除、片付けも
      やらないといけないのに、、困ったもんです。
    • 5. あんず
    • 2016年10月11日 02:15
    • ニャンコ様、こんばんは。
      お疲れ様でございます。
      散髪が出来て、よかったですね!!
      だんだん、寒くなると、お風呂を入らなくなるんですよね。

      認知症だと、それぞれの妄想の世界があって、
      なるべく、容認してあげようと思うのです。
      でもでも、ダメです。
      「それは、違う!!」と訂正したくなるし、
      正確に思い出してくれ!と思ってしまうのです。

      ニャンコ様、尼崎市に住まわれていたのですか?
      私は、小学校2年生の1年間だけ、武庫之荘に住んでいました。
      ニャン母様は、テレビのニュースの世界とご自分の世界が
      ごっちゃになって、ニャン母ワールドになっていらっしゃるんですね。
      私も、ムキになって、違う、そんなところに火山はない!と
      言ってしまうのですが、逆にどんな山で、どこの駅に近かったとか
      質問したくなりました。
      それは、自分の母親ではないから、客観的にみることが
      出来るのでしょうね。

      「何かつまむもの」と言われると、困りますよね。
      心を鬼にして、一日分を渡す、大変でしょう。

      ニャン母様に負けないで!!
    • 6. あんず
    • 2016年10月11日 02:50
    • ファーマーk様、こんばんは。マルゲリータ、私も大好きです。食欲がおありになるのは元気な証拠。すぐに忘れるから、会話がトンチンカンでも仕方ないと思えるようになりました。言いたいことを言わせるのがいいのかなって。そうですね。母もテレビドラマは全くダメでしたね。そのときの画面でわかればいいのかもしれません。◇大津の土地はどうなることやら。母の寿命によりけりですし、今の状態だと長生きしそうだし。手を入れることができるかどうかもわからなくなりました。でも、確かに、レイジ様もおっしゃるように、果樹がいいですね。今の庭には柚子があるので、まず、柚子は植えたいです。栗もいいですね。実は、母の旧姓は「栗本」なんです。本人も栗が大好きですし。栗も大きくなるんですよね。でも、桃栗3年柿8年でしたっけ。そうそう、杏も植えたいものです。隣地が果樹園なんで、いいかもしれません。ブルーベリーはどうでしょう?将来、大津の土地を整地して、畑に戻したら、ファーマーk様、教えてくださいね。ああ、それはいつになるやらですが。
    • 7. あんず
    • 2016年10月11日 02:57

    • Kazu様、こんばんは。
      お疲れ様でございます。
      Kazu様のところも、ストーブを出して、という地域でしょうか。
      確かに、食べ物の話は会話になります。
      いつも竹林から筍が美味しいということになりますし。
      そそ、写真を見せることで、時間がつぶれます。
      それも、何回見せても最初からって感じになります。
      >「さあ、帰ろうか!」といつ言われるかドキドキ
      そうなんです!!ドキドキします!
      母の居る老健は、多床室なので、いつもデイルームにいます。
      自分の部屋に戻ると言われても、結局、入所者さんのいる
      フロアに連れて行きます。
      母との面会の最後のころには、今日が過ぎればあと3日は
      来なくてもいいんだと自分に言い聞かせています。
    • 8. あんず
    • 2016年10月11日 03:01
    • chichikaigo様、こんばんは。
      お疲れ様でございます。
      毎日、仕事の帰りによって、ご飯を食べさせる、
      それだけでも、素晴らしいことです。
      実は私も怠け癖がついて、夜遅くまで起きて、
      朝が遅い。昼からやっと、用事をするという
      グータラな生活になっています。
      規則正しい生活をと思っています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット