確かに、うちも家計が大変になるけれど。
だが、父がこの施設で、その後を幸せに人生
全うし大往生してくれるのならば、私の心の
辛さを思ったら、自分達夫婦の貯金を下ろし
てでも支払いたいと思った。

父親と仲のよくない弟夫婦に代わり、施設に
入所させ、定期的に面会に行き、面倒を看て
いるアタクシの友人の言葉です。

二世帯住宅に両親と住んでいた弟夫婦。
母親が存命の間は、波風もさほど立たずに、
暮らしていました。

しかし、母親が亡くなり、父親だけになった
とたん、弟だけでなく弟の嫁までが、父親と
うまくいかず、姉である友人が、間に入ろう
としました。


「姉貴は嫁にいった立場だろう。余計な口を
出すな。」と弟に言われて、ムカついて!
実家へしばらく行かなかったら、父が倒れた
と連絡が来たのよ。

入院させて、いざ、退院となったら、家には
帰りたくないと父が言い出して。

結局、弟達は、介護をぶん投げたってわけ。

仕方ないから、今の施設を見付け入所させた
のよ。もちろん、弟には了解をとってね。

費用は、父の年金と足りない分は弟が出すと
いうことになったの。


昨日も、娘と一緒に面会に行くと、あれだけ
嫌なことばかり言っていた父が穏やかで。

「おじいちゃん、変わった!」
娘が驚いてたわ。

それに、先日、父は、施設で計画する外出も
希望して出かけるようになって、佐野厄除け
大師にお参りに行き大好きな佐野ラーメンを
食べて来たそうなの。

何より嬉しかったのは、ケアマネに、父が、
「身体がこんなでも、毎日贅沢に暮らさせて
もらい私は幸せです。」って言ったこと。

ところが、弟が電話で言ったことは、
「余計な金ばかりかかって!外出すると付き
添い代がいくらかかると思っているのかを、
オヤジは考えもしない。」

父が幸せだと言うならば、うちからも、父に
かかる多大な費用の一部を援助することを、
弟に話しをしたわ。


最後に彼女は言いました。

家で看ることの大変さ!
疲れきり言わなくていいことも言ってしまう。

そんな状態になるなら、他人の力を借り施設
で満足できる生活をさせる。

でも、満足させるには必要以上のお金もかさむ。

自分の老後の貯金をおろしてでも、その道を
選ぶか…どうするか…人それぞれに、環境や
生活によって違う選択になる。

が、どれも大変で、家族は皆一生懸命なのは
同じだと思う。


定年退職をして二度目の勤め。
辞めようかなと言う主人を、老後のためよと、
頑張ってと、叱咤激励しているわ。


彼女は笑って言いました。

002

今日は、知人と日本橋三越のライオン口で、
待ち合わせました。

デパート一階特有の化粧品のいい香り。

そうや。デパートってこんな香りやった。



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. レイジ
    • 2016年09月27日 06:02
    • あんず様色々ありますが、何とか生活のリズムがまとまり良かったですね。あとはお家の売却ですか、生活した場所をなくすのは残念ですが、新しい生活に転換させるためには必要なことなのでしょうね。あんず様のブログを見ながら、長生きは得なのか損なのか、とか、長生きは幸せなのか不幸せなのかを考えてしまいました、元気で年金で生活できれば幸せなのかも・・・・でも本当に幸せなのかな。人生も介護もそれぞれですが、どうしても周りの人を評価してしまいます。
      今回の問題は、男同士の意地の張り合いが原因でしょうね、介護する方が介護される方を見下してしまうと、親子ではかなり大きく気持ちにずれが出てしまうのでしょうね。その逆もあるのでしょうね。もしかしたらお金を出すことが嫌になることが最後の山になるのでしょう。
      あんず様はもしかしたら以外にうまくいっている方なのかも。
    • 2. りん
    • 2016年09月27日 10:47
    • あんず様
      二回目の投稿です
      ほんとに、あんず様は、うまく行ってらっしゃる方だと思います

      介護というギリギリの状態にきて、今まで表面に出てこなかった家族関係が浮き彫りになってくるのを私も凄く感じながら、義両親の遠距離介護をしてます
    • 3. 楽
    • 2016年09月27日 10:50
    • あんず様☆こんにちは☆ デパートの匂い…いーですね。あんず様も少しだけ、心に余裕がでてきたみたいで、あたしも嬉しい♪です☆あんず様のお友達のお父様、幸せですね~。 やっぱり認知症があると、マトモな思考にはならない時が多くて、ホント疲れます。 「ママ!何回言ったらわかるの!」と怒鳴ってしまう自分に情けなくなり、泣いてしまいます。あーエンドレス介護地獄ですね~。 ひろちゃん様、くま様、優しい言葉ありがとーございます。 今日は楽母もディに行ったし、ちょっとご自愛してみます。
    • 4. あんず
    • 2016年09月28日 13:40
    • ペコロス課長レイジ様、再び、こんにちは。
      一軒家に一人というのは、無駄が多過ぎですし、母が亡くなったあとの片づけは私がどっちみちしなければならないし。だったら、私自身が元気な間に、母の分と自分の分も一緒に始末しようと思います。
      この友人の弟さんとお父さんは、おっしゃる通り、「男同士の意地の張り合いが原因でしょうね、介護する方が介護される方を見下してしまうと、親子ではかなり大きく気持ちにずれが出てしまうのでしょうね。」です。
      お母様が生きておられたときは、見下すお父さんに腹を立てても、お母さんがいるからという気持ちがあったようです。
      ほんと、介護は人それぞれですから。
    • 5. あんず
    • 2016年09月28日 13:43
    • りん様、こんにちは。
      コメント、有難うございます。

      >あんず様は、うまく行ってらっしゃる方だと思います
      確かに、長男である兄が居てくれて、経済的に援助してもくれている、
      これ一つとっても、有難く、うまくいっていると言えるようにしてくれている、
      と思っています。

      もし、兄が仕事をしていなければ、また状況は変わっていたと思います。
      家族関係も、そういう状況で変わってきますものね。
      遠距離、費用の面でも大変なことですよね。
    • 6. あんず
    • 2016年09月28日 13:50
    • 楽様、こんにちは。デパートへ行く。そんな簡単な行動も、介護という大きな荷物があると、遠いことになりますね。三越の脇の玄関から、化粧品のいい香りで、「わっ!デパートだ!!」と感じました。◇友人も、父親が入所した当初は、こんなところ、嫌だと言われて、ほんと苦しかったと言ってました。施設は交通の便が不便で、一日がかりだけれど、穏やかに過ごしていると思うと、面会も苦にならないと言ってました。◇認知症だとわかっていても、介護する側にも、余裕がないと、ついつい、荒くなってしまいますね。◇先を考えて何もない。一歩を、一日を過ごして行くほかありませんね。◇そちらは、寒くなってくる時期ですね、ほんと、ご自愛くださいね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット