昨日、母の見舞いを済ませ、さあ、帰ろうと
病院を出ようとしとき、担当の理学作業士の
女性が、書類を持って追いかけてきました。

すみません、私、明日からお休みに入るので、
ご挨拶出来ないのと、お母様の報告書を作り
ますので、お時間、頂けますか?

沖縄出身のこの女性に、母は結構、言いたい
放題のこと言っては、苦笑させていました。

アタシはね、沖縄は好きじゃないの。
第一、行ったこともないしね。

おっかさん、お忘れでしょうが、年末年始の
恐ろしく高い時期に行ったやんか。

その後も、何かというと、嫌がらせタラタラ
の意地悪婆さん炸裂させていました。


立位も歩行も、介助すると出来るのだそう。
しかし、持続が出来ず、すぐに横になりたい
と言って、動こうとしなかったのだそうです。

アタクシが一番気になったのは、介助して、
トイレへ行かれるかどうか。

前回の退院後も、トイレへ行くことが出来た
のは、たった3日間。

オシメになると、そのまま寝たきりになり、
結果、また、肺炎を再発させることに。

「トイレへ行く。」難しいかもしれません。
まず、尿意や便意を伝えられない状況です


施設に戻って、日中は車椅子で共有フロアに
いますが、途中で、疲れて横になりたいと、
言い出し、ベットに寝たままになるようで。
退院後もその可能性は大きいですよね。

そうですね、血圧が低いので、すぐにだるく
なりがちですから。

また、入院騒ぎになるんだろうなあ。


8月末は、大田区の特養の申込みがあります。

認知症で、すぐに忘れてしまうと言っても、
3ヶ月間お世話になった施設から、環境の違う
他の施設に移るよりも、薄らでも記憶が存在
するところに居たほうがよいのではないか。

それに、今の母の健康状態では、体調が悪く
なり、病院へということになり兼ねない。

特養に入所が決まったところで、すぐに病院
となれば、診察も一からになる。

まず、健康状態のあまりよくない母を受け入れ
てくれる特養がないのでは?とも。


特養を諦めて、今の老健にずっとお世話になる
のが得策か。

どうせ、また、近々に再入院することになる
でしょうから。


007


申し込みをしていたバイト先から、不採用の
メールが届きました。

バイトを始めたとたんに、また、呼び出しが
あってアタフタするよりも、家に居たほうが
いいのかも。

なんだか、八方塞がりな気分でございます。

スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (28)

    • 1. のんきママ
    • 2016年08月11日 18:56
    • あんず様…ホントに先の事考えると…どうせいっちゅうの!?

      明日から実家行きです

      兄貴は特養申込…う~んって感じ

      今のままで大丈夫や!?と

      それって…私も今のまま往復しなきゃいけないのよね!?…と…

      チョイ疲れている私です (汗)


    • 2. くま
    • 2016年08月11日 19:36
    • あんず様
        老健か特養か・・・どちらがいいのか悩むところですね 
        もし・・くまなら 費用と 距離 職員の感じかなあ・・・お母様に聞けないところが辛いね!

        はい くま母 無事昨日退院  怒涛の二日間でした  
         退院時に 注意事項を書いた書類が欲しいとお願いしていたら・・
       「入浴 シャワー 料理 掃除 等々は出来ないので 必ず全介助
        外出も無理  更衣は介助 歩行器で歩いて疲れると動けなくなる  長距離は車いす使用を・・・・・」
            もちろん ヘルパー 訪看  デイサービス   配食弁当 など利用予定です
         が 費用負担がすごくて いつまでもつか・・・

      通い介護というより  日中はくま母ですごし  それでも 鬼くまは 夜は自宅に帰ります
       というより  もう 気が狂う寸前なので  くま母を殺すまえに帰宅します  

          あんず様 & チームあんずの皆様
            楽ちゃん ショートまでガンバレ    ぎゅぎゅぎゅちゅはぐ
            広美様  ケアマネにもっと相談してみては?  ラブリーよしよし!!
            通いも 同居も 形は違えど 暗闇のなかで迷子になった心だよね  なでなで♡♡
                    早くも 施設か  いっそ母を引き取る方がまし?  ぼろぼろくま
    • 3. chichikaigo
    • 2016年08月12日 10:11
    • おはようございます、お疲れ様です。
      病院、施設に行っても、お互いにいろいろ問題が、
      でてきて、、、。私の親は、今のところ平穏に過ごし、食欲もあり元気ですが、また、転倒事故、
      誤嚥をおこすかと、、こころなしか、水が、溜まっているせいか食事をする時に右に傾いているように
      暑い日の毎日ですが、体調崩されませんように❗️
    • 4. 広美
    • 2016年08月12日 11:18
    • うひょ〜〜〜
      みなさまボロボロ⁇
      どっちを見てもみな同じ、折れずにそこそこ頑張りまひょ!
    • 5. 山椒魚
    • 2016年08月12日 12:34
    • こんにちは。あんず様。

      みっちゃんお母様が老健に入所するまでのアレコレを読みまして、入所の判断は、施設ごとに結構融通を利かせてもらえるものらしい、というのがわかり、私も田舎で少し探してみました。小規模多機能ホームは、うちの親の状況ではムリな所に見えるのですが、とあるホームの責任ある方に説明を聞いたところ、押し切る説明と言いますか、細かいこと言わせるな的な感じで、入所の申し込み書を渡されました。

      こちらの状況の詳細を説明したわけではないので、対応した人が勘違いしてた可能性もあるのですが、いろんな方針のところがあるんだな、と、思いました。でも、その施設は空きを待ってる人が何人もいる状況なので、父と母と一緒に入居、というのは到底ムリそうです。あ、そっかー。うちは何人待ちです、と他の人に説明するためのコマになはりますよね。

      うちの親たちの入ってる施設は、入居した時からずっと空きがあり、一時、かなり空きがあったように感じます。冬に感染症の事故もあったので逃げる入居者がいて当然ですよね。それからしばらくして、業者さんに、定期的に掃除に入ってもらってるように思います。少しマシになったと思います。

      だらだら書いてすみません。今、終の住処、と、思っていても何があるかわからないから。出せるときに、とりあえず出しとけば良いのでは、と思うのですが。断ったときのペナルティとか、あるのでしょうか?

    • 6. はるはる🍒
    • 2016年08月12日 15:46
    • あんず様、こんにちは。
      特養の申し込み、悩みますね。
      やはり、最後は、施設と病院を行ったり来たりとなるのでしょうね。
      特養は、やはり、何ら疾患を抱えていない比較的安定した高齢者が対象のように思います。私の住んでいる所では、特養に、申し込みをして、もし順番が回ってきたとしても、遅らせて欲しいと断ることも可能だそうです。そして後回しではなく、横に順番を置いといて、後日希望があれば、部屋の空き状態にもよりますが入れますよと言っていました。

      特養に申し込みだけしておくという手もありますね。でも、場所を色々変えるとやはり体調を崩しやすいですし、老健で面倒を見てもらえることが可能でしたら、このまま様子を見てはいかがでしょうか。勿論、日数や費用の問題はありますが。

      今日は、父の毎月の病院の付き添いでした。そこで、先生に言われたこと…「認知知能に衰えがあります。一度検査を…」。えーーーー、母だけでなく、父も認知症⁈。確かに物忘れが多いですが、母に比べると、まだ良い方だったので、予想外の言葉にショックでした。
      高齢者は、皆、認知症を発症してしまうのでしょうか。
      長生きするのも、素直に喜べないということですよね。
      今日は、どっと疲れました…。
    • 7. アカツキ
    • 2016年08月12日 17:07
    • あんず様、こんにちは。
      前回書き込みのお返事を頂いて涙がボロボロ出てきました。
      ずーっと胸がギュウと苦しい思いをしてたのを心配して頂いたことがとても嬉しかったです。
      最近ようやっと介護申請が下りて要介護1の判定が来ました。
      4月に申請してたのに父親が担当医に仕事しているんです!と言った為先延ばしにされていました。母親が担当医に呼び出され話をきき、やっと8月に・・・
      お盆あけに市役所へ書類を出します。父親には話さずに。
      ケアマネさんとお話して何かいい方向に進んで欲しいと思います。
      義姉から父にたいしたこと言ってないのにキレられたとメールが届き、認知症なんです。キレやすくなるんですと言いたかったですが、ただごめんなさいとメール返しました。辛い。
    • 8. お茶っ子
    • 2016年08月12日 18:47
    • あんず様、みっちゃん様退院決定おめでとうございます。
      本当にしっかり復活されましたね。うちのみっちゃんより何倍も生命力がありますよ。

      特養申込み悩みどころですね。うちも父の時、透析してましたから受け入れを探すのに
      苦労しました。
      せっかく慣れ始めた老健、また新しい環境へというのも心配ですね、確かに。。。
      あんず様がどちらのほうが楽なのかをお考えになったらいかがですか?
      どちらにしてもみっちゃん様はあんず様が頼りになりますからあんず様のやりやすい方に
      されるのが一番かと思いました。
      きっとこれからは入退院も回数が増えてくるでしょうしさすがのみっちゃん様だって入退院を繰り返せば弱りもします。予想外のことも起こるでしょう。是非あんず様本位になさってください。
    • 9. 山椒魚
    • 2016年08月12日 19:00
    • たびたびお邪魔します。
      横から失礼します。

      アカツキ様
      私も父が認知症です。

      あんず様のネットのお友達で、認知症のお父様のことを記録なさったpack様のブログに参考になることがたくさんありました。

      http://blog.goo.ne.jp/sachi310218

      私の状況。近所の人(私から見ると認知症)と父との口論がきかっけで、巻き添えを食った母(認知症)は大腿骨を骨折しました。それまで、軽い認知症の父が、より認知症でガンの母の面倒を見ながらの二人暮しだったのですが、私は、遠いところに住んでいて、介護する甲斐性もないので、二人とも施設に放り込みました。
      父の場合、薬の服用で穏やかになった様に見えたり、または、薬の量によって逆に暴力性につながるイダラチや活発さが増したように見え、お医者さんと薬については相談してます。施設の人とのトラブルもありました。
      でも、男性は、女性よりも早いペースで認知症が進む傾向があるのか、父母の認認の二人暮しだった頃から数年で、父は今は、ほとんど寝ていて、トイレの感覚もほとんど分かってないようです。
    • 10. ポヨヨン
    • 2016年08月12日 21:06
    • う~ん、迷いますね。
      前にも書きましたが、特養だと入院しても3ヶ月は退所になりません。
      あと、費用ですかね。
      特養は、申し込んでおいても、お断りすることができるはずです。

      いろんな考え方があると思いますが、
      その状況に置かれた方が、懸命に考えて出した結論、
      それが、その時の一番の方法だと信じています。

    • 11. 楽
    • 2016年08月12日 21:45
    • あんず様☆こんばんは☆お母様の退院後の事…色々悩みますよね… 認知症ゆえに本人と話して決めるわけにもいかないのが、ホントに介護者にとってはツラいですよね… 楽母は多少の文句を言いつつ、一昨日からショートに出発しましたが、昨日も今日も楽母の携帯から電話があり(携帯はまだ使える楽母)昨日は出たけど、今日は無視して遊んでいた元祖鬼娘のあたしでした。 お茶っ子様のコメントにあるようにちょっとかわいそうかなぁ…と思っても介護者が負担が少ない選択も大切ですよね。 あんず様に背中を押されて、楽母の初ショート利用ができてよかったです。あんず様☆ありがとうございます。 ☆くま様☆お母様のディはもう決まりましたか?ケアマネさんが詳しい事わかるとおもいますが、ディサービスとディケアというのがあり、ディケアだと退院後三ヶ月は短期集中リハビリをしてくれます。楽母も二回連続入院であまり歩けませんでしたが、ディケアの短期集中リハで、歩行器から杖(介助あり)で歩けるようになりました。くま様☆通い介護が少しでも負担がなくなるようにくま様のお母様にリハビリ頑張ってもらって下さいね。(あんず様拝借しました。) 世間はお盆休みだけど…世間様のウキウキ気分との落差にウンザリの介護ガールズのみなさーん 手抜きとご自愛でボチボチいきましょうね。
    • 12. 楽
    • 2016年08月12日 22:58
    • 再びの楽またまた拝借いたします。広美様☆大丈夫ですか? お母様に合うディをケアマネさんに相談してみてはいかがですか? 広美様は一人で介護しているのですか? 少しでも広美様が休む事を考えて下さいね。ケアマネさんがあまりよくないようなら変える事もできます。余計なお世話すいません。広美様~一人で頑張りすぎないようにして下さいね。
    • 13. 広美
    • 2016年08月13日 13:53
    • あんず様、花が毎回きれいです。
      暫しお邪魔させていただきます。
      楽さま、ご心配いただいて有難うございます。
      私は独り身のひとりっ子。
      父は6ヶ月の入院後、リハビリを兼ねた転院の5日後に他界して早8年。
      父が逝っちまった後、そもそものリウマチに加え変形性膝関節症の手術を2回、大腿骨骨折、大腸癌、膵臓癌と5回の手術の入退院を繰り返し、その度にどんどん歩けなくなっていって、今は既に要介護5の寝たきりの怪獣でござんす。
      悲しいかな私も脊柱管狭窄症かかえ、右腰から右太腿の裏、脹脛、踵まで電気が走ったように痺れて立って働くことは無理、母の年金と今までの貯金を崩しながらの生活。
      持ち家ではないので家賃も発生して、いつまで首が回るやら・・・てなところです。
      自治体によってなんでしょうか、私の所は1回のデイサービス(お昼とおやつ含め)で、要介護5の状態で2千円位の自己負担になります。
      今の所うちは訪問入浴が週1回、在宅介護の往診が2週に1回、訪問看護が週1回、エアベッドのレンタル含め、介護保険と医療保険で月2万円の自己負担、デイサービスは無し。
      デイサービスに行っても天井見てるだけだし、だったら家で看て、倒れる寸前にショートステイ!!!って言う方法に、今はトライしてます。
      あんず様、長々とお邪魔しました。
    • 14. 楽
    • 2016年08月13日 14:55
    • 広美様~ あたしも一人っ子シングル介護ですよ。 介護離職して実家に帰り無職です。広美様、小規模他機能施設は知っていますか?そこは月額で決まったお金を払えば、色々なサービス(ショート、ディ、訪問看護など)が使い放題みたいです。またショートを使う時には、このブログにものっていましたが、年金額に応じて割引になるサービスもあります。役所に問い合わせてみて下さいね。(あんず様何度も拝借すいません)
    • 15. 山椒魚
    • 2016年08月14日 21:30
    • なんどもすみません。

      書き間違えたこと、と、お返事し忘れたこと、と、なんだかんだ。

      1)書き間違えたこと。paku 様を pack 様と記してしまいました。
      ごめんなさい。あんず様にすすめられてブログを始め、お父様の認知症の急激な変化をブログで残してくださった paku 様のブログ 
      http://blog.goo.ne.jp/sachi310218

      2)お返事し忘れたこと。うちの父が忘れたことへの苛立ちがあるかどうかについて。
      父を見てて、判断できません。判断できない理由を書くと長すぎるので、メールするかもしれません。

      3)なんだかんだ
      田舎の同級生の話。親の施設探しの中で数十年ぶりにコンタクトを取った同級生。そいつの父は、グループホームに1年ぐらい前に入ってます。そいつの母は、自宅でお花の先生だかをやってるとか。そいつの兄弟全部、私と同様に高校卒業してから田舎を離れました。そいつは、盆暮れに帰省し、電話は月に数回の模様。
      そいれでも、そいつも、親に、自分がわからなくなるのは、辛かったようです。で、そいつが言ったのは「父が認知症の症状が始まった時に、母が父を病院に連れて行って、きちんと薬を飲ませていれば、父の認知症進まなかったのに。母は本当にバカだ」。親を施設に丸投げしてる私ですが、この幼馴染については、お前の方がバカだよ、としか、思えませんでした。
    • 16. あんず
    • 2016年08月17日 12:15
    • のんきママ様、こんにちは。
      コメントのお返しがお盆を過ぎてしまいました。
      いまだに私のなかでは、在宅介護を出来るのに、
      放棄したという気持ちがあります。
      お兄様も、ご兄妹、ご親族のサポートがあるから、
      「う~んって感じ」なんでしょうね。
      いやいや、ローテーションでの介護とは言え、
      遠距離です。
      お兄様の意思を尊重されるのんきママ様はえらい!
      私は、在宅のままを希望していた兄を押し切ってしまいました。
      この暑さ、在宅だと温度管理が大変でしょう。
      そして、往復もお疲れになることでしょう。
      ファイトで猛暑を乗り切りましょう。お互いに。
    • 17. あんず
    • 2016年08月17日 12:24
    • くま様、こんにちは。

      まずは、遅くなりましたが、退院おめでとうございます。
      母達の退院は、めでたくもあり、めでたくもない。
      ま、毎日の通院をしなくて助かるぅー、ってもんでしょうか。

      退院時の注意書きは、これは、特養申込みでは、
      ポイントが高い条件ですよ。
      費用負担を考えると、特養とどっこいどっこいかな。

      費用負担のことより、くま様の日常が心配です。
      申し訳ないけれど、くま母様のほうがオムカエが早い。
      どっちの人生を重視するかといえば、くま様ご自身。

      施設への入所は、説得が大変でしょうが、
      この条件では、在宅は無理ですから、特養を選んでください。

      新規に出来たところかなら、そんなに待機がなく
      入所出来るようです。

      お互いに母親は認知症ですから、自分の身体の状態が
      理解できていません。
      また、転倒の恐れもあります。

      ケアマネさんと相談されて、ベストとは言わず、ベターな状況に
      持っていかれるますように。

      負けるな!くま様!!
    • 18. あんず
    • 2016年08月17日 12:29
    • chichikaigo様、こんにちは。
      お盆が過ぎてのコメント返し、遅くなり、ごめんなさい。
      お盆休暇も終わり、お仕事が始まったのでしょうか。
      お疲れ様でございます。
      転倒も誤嚥も、その年齢だから、おおいにあり得ると、
      覚悟しています。
      今は、毎日、電話連絡がないことにほっとしています。
      今日(17日)は台風一過で、関東は猛暑です。
      昨日行っていないので、今日はこれから施設へ行ってきます。
      まだまだ、夏は終わりませんね。
      chichikaigo様も体調にお気をつけて。
    • 19. あんず
    • 2016年08月17日 12:32
    • 広美様、こんにちは。

      8月いっぱいに特養の申込みをします。
      暑くて出かけるのは、うんざりですが、
      在宅介護を思うと、その大変さから比べて、
      暑いだけ。贅沢ですよね。
      ほんまに、そこそこ、頑張る!、これっきゃないです。
    • 20. あんず
    • 2016年08月17日 12:45
    • 山椒魚様、こんにちは。

      いつもコメント入れて頂き、有難うございます。
      お盆が過ぎてしまった、コメント返し、お許し下さい。
      順に、お返ししていきます。

      在宅介護を10年間やってきた間に、もっと、施設について、
      知識を得て、見学をしておけばよかったといまさらに、思います。

      骨折した病院のソーシャルワーカーさんが、横浜市は特養の穴場と
      情報を貰っていたにも関わらず、何も動かなかった・・・。
      歩けない状態のときに、申込みをしていれば、老健より特養に入所できたかも
      しれないと後悔です。
      在宅介護をしないともっと早めに割り切っておくべきだった。

      ご両親揃っての入所を受け入れる施設も少ないことでしょう。
      三浦市の三崎に住んでいた友人は、両親二人一緒は受け入れて
      くれなかったと言っていました。

      ご両親が健在で施設が必要なケースも多いのに、対応が少ない
      ようです。

      >入居した時からずっと空きがあり、
      一時、かなり空きがあったように感じます。

      この週末に申し込をする青葉区の特養は、平成元年開所と、
      施設したら古い。だから、待機人数が少ないようです。
      古いところより、新しいところと言うわけでしょうか。

      施設を選んで、入所させる、運、不運もあると思います。

      大田区や中野区の特養への申込み、迷いましたが、
      山椒魚様のおっしゃる通り、とりあえず、出しておく、
      ことにしました。
      断ったときのペナルティはないとのことでした。
    • 21. あんず
    • 2016年08月17日 13:46
    • はるはる様、こんにちは。
      コメント返しが遅くなり、すみません。
      たぶん、最後は病院と施設を行ったり来たりでしょうね。
      食事のムラがどうして起きるのか、それによっては、
      老衰期にはいるのかどうかが決まってくるようです。
      「アタシ、太っているから、食べたくない」と言います。
      施設の職員も、それが本気に言っているように聞こえるとのこと。
      今も、好きなものは食べますが、嫌だと思うものは食べない。
      老衰によるものだとは思えません。
      おっしゃるように、入所時は元気であることが条件のようです。
      だから、退院して、即、入所となるとベストのようです。
      断ってもいい、それを聞いて安心しました。

      男性は、認知症を発症すると、進行が女性に比べ早いような気がします。
      それに、父親の認知症の面倒は大変なようですね。
      高齢者になると、皆が皆、認知症になるわけでもないですが、
      罹る人数は多いですよね。
      先の天皇陛下の生前退位も、認知症のことを考えてかなと
      思ってしまいました。
      長生きをする、私はそこそこでいいと思ってしまいます。
    • 22. あんず
    • 2016年08月17日 13:53
    • アカツキ様。こんにちは。

      お返事が遅くなり、ごめんなさい。
      たとえ、要介護度1でも、認定がおりたことはよかったですね。
      デイへ行って頂くなり、ご家族が介護から解放される時間を
      作ってくださいね。
      今まで、何でもないと思っていた親が、人格が変わったようになる、
      家族にはとてもショックで、受け入れ難いことです。
      特に、父親は女親より大変です。
      お義母様には、ごめんなさい、だけでなく、
      「認知症なんです。キレやすくなるんです」と言って差し上げて下さい。
      病気とわかっていても、キレられると、ストレスになります。
      それに、積極的に愚痴を聞いてあげてくださいね。
      そして、たまには、看ているからお茶でもしてきてと声をかけてあげて下さい。
      愚痴を聞く、声掛けだけでも、ほっとする瞬間です。
    • 23. あんず
    • 2016年08月17日 14:00
    • お茶っ子様、こんにちは。
      コメント返しが遅くなりました。
      退院がいいのかと疑問になりますが、このまま、病院にいれば、
      寝たきりになってしまいますから。

      >せっかく慣れ始めた老健、また新しい環境へというのも心配
      そうなんです。
      忘れてしまうんですが、戻ってみると、それなりに穏やかに生活している、
      今のままがいいんですが。

      ほんとは、家の近所が一番なんでしょうが、
      環境をガラリと変えるより、似た場所へ移るならいいかなと。

      横浜市の青葉区の特養は入院した病院と同じ造りで
      ここなら、急変した環境にならないかなと思いました。

      ほんと、予想外が多いですね。
    • 24. あんず
    • 2016年08月17日 14:03
    • 山椒魚様、再び、こんにちは。

      Paku様のお父様の認知症の進行度は早かったですね。
      羨ましいくらいに。

      Paku様のブログを拝見をして、骨格のよい父親の介護は
      大変だとも思いました。
      暴力、暴言も半端ないですものね。
    • 25. あんず
    • 2016年08月17日 14:08
    • ポヨヨン様、こんにちは。

      お盆休暇があけてしまいました。
      コメント返しが遅くなり、ごめんなさい。

      そそ、費用は、断然、特養のほうが安いですね。
      それに、看取りをしますと言われているので、
      その点も老健よりいいかもしれません。

      今の老健も看取るとは言われていますが、
      やはり、入院へというケースが多いです。

      元気な今のうち、移りたいですが、
      都内はたぶん、母が亡くなってからだと
      思います。
      横浜市の希望する特養も200人ですから・・・。

      取りあえず、都内も申し込んでおくことにしました。
    • 26. あんず
    • 2016年08月17日 14:14
    • 楽様、こんにちは。今、台風が北海道に向かっているようです。◇低気圧による楽母様の精神状態が、心配ですが。◇もう、ショートから戻られましたよね。また、トライしてくださいませ。楽母様の人生より、楽様の人生が大事。我らは鬼になってでも、施設にお願いしましょう。◇くま母様も、うまく介護保険を利用して、くま様の負担を少しでも軽くして貰いましょう。◇と、簡単に言いますが、デイやショートへ行って貰うときの大変さ。こんな思いをするなら、行かなくてもいいかと思ってしまいますよね。挫けないで、頑張りましょう!
    • 27. あんず
    • 2016年08月18日 01:11
    • 広美様、こんばんは。

      花の写真をお褒め下さり有難うございます。

      お母様の病歴からして、お母様ご自身もお辛いことですね。
      私も10年前に住宅ローンの残額を残したまま、無職に。
      母の年金がなければ、私自身の生活が出来ません。
      2度目の入院は7月末。そのとき、思いました。
      「8月の年金支給日までは、生きていて欲しい」と。
      住宅ローンの残額を支払うために家を売却するのですが、
      銀行からも、そろそろ・・・と言われているので。
      すべてを整理して、もう一度、パートでもなんでも働き、
      母の年金は、母の特養用にしてと思っているのです。
      しかし、先日、不採用の通知を貰い、仕事は振出しに。
      私も首が回らない立場です。
    • 28. あんず
    • 2016年08月18日 01:20
    • 山椒魚様、こんばんは。

      父は私が18歳のときに亡くなり、父親の介護はせずにいます。
      paku様のブログで、父親の介護の壮絶さを知りました。
      そして、チコ様のカメ父様の医療介護の大変さも。
      介護は介護でも、レベルが違うと実感させられました。

      母にはまだ、私と兄と姪の顔はわかっています。
      でも、私は忘れてくれたほうが、有難いと思う鬼娘です。
      そのほうが、私が楽だから。
      認知症って、昔からあったはずなのに。
      コメント返しになっていませんが・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット