お口も達者になられてますし、ご本人も退院
したいともおっしゃっていますね。

慢性心不全があって、もともと肺もよろしく
ないけれど、入院時と比べれば、血液検査の
数値も正常範囲になっています。

退院されてもいいでしょう。


主治医からのお話は、やはり退院でした。

先週、一歩先に再々入所をお願いしておいて
よかった!!

電話を入れると今週中の入所でOKという返事
でした。

12日午前中に施設からお迎えに来てくれると
いうことになりました。


もう退院していいと言われたから、今まで、
居たリハビリの施設に戻りまひょ。

いやだ!!、あんずと一緒がいい!!


いやいや、おっかさん、
アータはアータ。あたしはあたし、なんよ。


鬼娘は母に冷たく申し渡しました。

車椅子での生活なんよ。
あの家での車椅子は難しいし、ママは介助が
ないと生活出来へんねん。

仲良しさんも出来たやん。きっと、歓迎して
くれはるよ。

母が素直に、老健に戻ることに、頷いたら、
アタクシは不憫に思うのと、後悔に苛まれる
と存じます。


しかし、

じゃあ、もっと広い病院へ移って、アタシの
隣にあんずが寝られるようにしたら?

それを聞いたアタクシ、背筋がゾクゾクっと。

なんで、あたしが病院へ入らないアカンねん!


おお、イヤダ!!

アタクシも老い先短いんざんす。

失われた10年、どうやったら戻るんや?
いい加減にすべてから解放されたい。

逆流性食道炎、薬を倍増して貰い服用中。

やっぱり、アタクシが先に逝くかも。

003


主治医には、またお世話になると思うからと
申し上げたら、

お待ちしてますとは言えませんが、あり得る
ことですね。

と苦笑されてしまいました。


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (16)

    • 1. 楽
    • 2016年08月10日 00:46
    • あんず様☆こんばんは☆お母様の退院おめでとうございます。あんず様も入院と退院と入所の繰り返し… 仕事への復帰もあって,在宅とは違う疲れがたくさんあると思います。(みっちゃんママ♪しばらくは老健で穏やかに過ごして、あんずねーさんを休ませてあげてくださいなぁ~。)☆楽母は明後日から二泊の初ショートステイ「楽ちゃん、面会には何時ぐらいにくるの?」あたしは思わず「ママ!あのね!長く入院するわけでもないし、面会なんか行かないよ!ショートステイの意味がないじゃん!でも仮病は使わないでよ!」と思わず言ってしまいました。 楽母は認知症になり急にあたしにベッタリしてきて、ウンザリです。 ショートの準備はちょっとたいへんでしたが、自分だけの時間の為だからしょうがないですね… ☆くま様☆お母様の退院後色々たいへんだと思います。ケアマネさんやお医者を巻き込んで、介護サービスを使って、手抜きとサボりとご自愛して下さいね。 お母様の面会通いホントにお疲れ様の大きなハグを送ります。 ☆宏美様じゃなくて広美様だったのですね?間違ってしまい、すいませんでした。 (あんず様拝借しました。)
    • 2. はる
    • 2016年08月10日 02:37
    • 失われた10年。なんだかすごく伝わってきます。
      相手の言動でこちらの思いも左右される。常に罪の意識に苛まれたり、また、鬼?にもなります。
      そんなこんなを繰り返し私の人生どう受け止めればいいの?と自問自答。
      いい加減逃げ出したい!って思ったときに、まさかの最悪の流れ自宅介護に。 
      今はまだ1ヶ月も経っていないけれど、
      逃げ出すんじゃなくて受け止めれば、案外気持ちが楽になったのかな。
    • 3. はる
    • 2016年08月10日 02:48
    • すみません。コメント途中で送信してしまいました。補足ですが、老健も入院費も私が働くよりも遥かに出費はキツいです。息抜きは自宅に時々顔を出してくれる友人や、二時間でも仕事に来てと言ってくれる職場のお陰です。
      5年前母を看てきた様に仕事が救いの場になっています。

      私の人生考え方ひとつで少しだけど前に向き始めました。

      昨日から父の具合が悪くなり高熱がやっとのこと今下がりました。
      だからかな素直になれるのは。
    • 4. joe
    • 2016年08月10日 07:51
    • またコメントさせていただきます。
      おじゃま致します。

      母親にとって娘は、どういう存在なんでしょうか?
      私には娘がいないので…。

      あんずさんのお母上の、「病室に一緒にいて!」と言うようなセリフに、反応してしまいました。

      うちの母も入院時、私が隣で寝るのを当然当たり前前提でした。
      家族泊不要の病院でしたが。

      こんな床では寝れない、と言うと、睡眠薬もらいなさいよっと…。

      は?

      娘のことより自分の気持ちしか考えていないこの論点ずれセリフに、私は氷のような感情を持ちました。

      つまり、私も自分のこと優先で良いという結論です。

      あんずさん、ご自分のこれからの生活中心でお身体御自愛ください。
    • 5. いちろく
    • 2016年08月10日 15:43
    • あんず様m(_ _)m
      こんにちはm(_ _)m。
      ご退院おめでとうございますm(_ _)m。
      そして、お疲れ様でございます。
      母は『痔』になってしまいました。
      通院治療中ですが、紙パンツは蒸れるし、お尻を擦って移動するし、いつまでたってもトイレは「天岩戸」(笑)なので、致し方無いです。対処療法しかありません。
      食欲もあったりなかったりです。最近昼寝していることが多く、母にとっては起きる度に朝(笑)。昨日は四回朝が来ていたようです。
      すすんだなぁ、と思います。

      くま様、私はパンツをどんどん捨て、紙パンツしかない状況にしました。
      デイの着替えも紙パンツ。「スタッフさんに紙パンツ持参と言われたから」と言いました。
      それでも出てきます(苦笑)。何処かにしまってある布パンツ…。いたちごっこです。
      痔になり、紙パンツ+パットをデイでしています。デイにパットを1パックあずけました。自宅だと動き回り、パットがずれて、かえって皮膚を痛めてしまいます。

      皆々様、全国的な猛暑ですね。
      御自身の御体もお大切になさってください。
      本日は墓地の草むしりをしたら、気が遠くなりかけました(^_^;)
    • 6. ファーマーk
    • 2016年08月11日 00:50
    • あんず様こんばんは。お母様あんずと一緒がいーと子供の様なだだっ子ですね。ひろい部屋で一緒に寝れる様にって、ゾクゾクっとという気持ちわからんでもないです。母も、認知症状でしょうか、うんちでたわ、見て〜〜と言う言葉にゾクゾクとしてしまいました。何を幼児みたいな事を言うのだろうと。可愛い小さな子供がトイレでうんちできる様になってママうんちでた〜〜見て〜〜じゃあ可愛いけれど、母親で、おばあさんがうんちでたわ見てなんて、ゾクゾクとしました。ちょっと笑ってしまいますけどね。
    • 7. とも
    • 2016年08月11日 10:06
    • あんず様、お母様お口が達者に戻られたのですね。まとわりつかれる感じは通いの私にはうっすらとしかわからないのかもしれません。私は見えない長い鎖でつながれている感じ、でしようか。
      実家には妹が同居しています。まだ両親が70代で認知症状がなかった頃に、戻ってきました。でも症状が出始めた時、もう面倒はみれないと。それで出した答えは妹は同居しながら仕事に復帰し私は週3通う事でした。3年こんなことをしていています。帰りの電車では何で私が、と思ってました。
      でもあんず様や皆様のつらさを知り、私は妹の大変さを一部しかわかってなかったと思いました。
      なんかいいこの作文みたいですね。決していい人じゃないです。会社が夏休みに入り、実家に向かう電車の中でいろいろ考えてしまって。大体両親揃って認知症になるなんて、いい加減にしろ!です。
      スッキリしてきました。
    • 8. 広美
    • 2016年08月11日 13:33
    • あんず様はじめ介護の先輩の皆々様、仲間に入れていただけたと、勝手に思ってます。
      ありがとうございます。

      相手は弱者
    • 9. 広美
    • 2016年08月11日 14:08
    • ごめんなさい、途中で送ってしまいました。

      あんず様のブログや皆様のコメントをみて、やっぱり自分だけじゃないんだ・・・って、力づけられたけどなんだかスッキリしない。
      はるさんおっしゃる通り、振り回されて、イライラして、首絞めてやる‼︎ って何度思ったか。
      私自身の病院(週1回4時間留守にします)に行くのにこの暑さで、エアコンつけて出かけたら寒かったって。
      エアコンのスイッチはもちろん、夏掛けやタオルケットを引き寄せる事も出来ないんです。
      ヘルパーさん頼むお金も無いし。
      私はどうすればいいんでしょう?
      力も無く、動けなくて、天井見てるだけの怪獣に本気になってるケツの穴のちっさい自分が嫌になる。
      鬼になった後必ず後悔するのに、繰り返す。
      懐を深くする方法、誰か知りませんか?
    • 10. あんず
    • 2016年08月14日 20:41
    • 楽様、こんばんは。有難うございます。あー、仕事は不採用の通知がきました。また、一から探し直しです。今までのお仕事は、選挙の期日前投票の事務でした。母がまた、入退院を繰り返しそうですし、特養の申し込みなど、用事もありますので、しばらく、無職で、
      ハローワークにでも行くかなと考えています。◇楽母様のショート期間がそろそろ終わるころでしょうか。よかった!!デイだけでなくて、ちゃんと、楽様が睡眠が取れること。そそ、ショートに行かせるのは、物凄く大変でした。でも、楽様の健康のためには必要なこと。今後も、負けずに送り出してくださいね。◇このさき、もっと、ベッタリしてきます。可哀想とは思いますが、私は少し母を突き放しています。◇今日(14日)は久々に朝から家に居てのんびりしています。◇台風が北海道に向かっているようです。お気をつけて。
    • 11. あんず
    • 2016年08月14日 20:51
    • はる様、こんばんは。

      お父様の具合はいかがですか?
      高熱が下がったそうですが、ご心配だったことでしょう。
      そそ、熱が出て、クタッと小さく寝ている姿をみると、
      鬼娘も、心配はします。
      昨日、特養を見学して費用のことを聞くと、負担限度額第3段階の母でも、
      多床室を選ぶと月に7万ほどで済むようです。
      老健はもう少し高額です。だから、申し込む気になったのですが。
      在宅介護は経験されているように、大変です。
      仕事もしつつだともっと、大変。
      使えるものは全部使ってでも、仕事を継続し、
      はる様の人生を第一に考えて下さいね。
      見つけたバイト先から不採用の通知がきて、ガックリです。
      50歳で勤めるのと、60歳でとは、段ちに違います(泣
      介護は先の見えない無縁地獄。
      終わるとわかっていても、辛いものですね。

      ヘイ ヘイ ヘイ 介護ガールズ♪
      どんな時も くじけずに頑張りましょうぉ~

      ああ、SMAPも解散だというし・・・
      「頑張りましょう」だったのに。
    • 12. あんず
    • 2016年08月15日 00:47
    • joe様、こんばんは。

      私の母は、世間でいう毒母に近いです。
      子供の頃から、支配下に置きたがり、将来へもレールを敷くタイプ。
      そんな私でも、成人してから反抗期。
      少しずつ、諦めてくれたと思ったのですが。

      認知症になってから、母が私に依存するようになり、
      いつも一緒じゃあなければ嫌だと言うようになりました。
      このまま、無職でいると、老後破産は目に見えているのに、
      娘の立場は理解しない。自分のことだけです。
      病気のせいではあるものの、
      私を自由に解放してと言いたくなります。
      母が乳がんで入院したときが、joe様と一緒でした。
      長椅子で寝ていた私に、帰宅して寝たら?と一言も言いませんでした。
    • 13. あんず
    • 2016年08月15日 00:56
    • いちろく様、こんばんは。
      有難うございます。
      でも、また、血圧が低くて、具合が悪そうです。
      また、たぶん、入院することになると思います。

      こういう暑い時期に、病院とか施設に居てくれるのは、
      とても、安心です。
      温度と湿度の管理が、自宅と違って、一定ですから。
      そそ、紙パンツは今の時期、蒸れますよね。
      いちろく母様にとっても、不快なことでしょう。
      「痔」とは、これまた、可哀想。
      そんな状況での、在宅介護。
      いちろく様こそ、お疲れ様です。

      お盆中ですが、お仏壇に手を合わせることで、
      お墓参りは、いずれとご先祖様には、ごめんなさいと。

      いちろく様こそ、ご無理をなさらぬように。
    • 14. あんず
    • 2016年08月15日 01:09
    • ファーマーk様、こんばんは。
      そうなんですよね。私も子供の頃、一時、母にくっついてましたから。でもねえ、子供なら可愛いでしょうが、婆さんではねえ。◇テレビで、森三中の大森美幸が、見て見てと言うのだそうです。このコメントを先に読ませて頂いていたので、思わず、思い出してしまいました。そういえば、母も、オムツをするようになってから、うんちでたとよく言うようになりましたよぉ(笑
    • 15. あんず
    • 2016年08月15日 01:19
    • とも様、こんばんは。
      通いであっても、介護は介護ですから、苛立ちを感じられるでしょう。
      妹さんは、とも様がいてよかったと思われていますよ。
      特に認知症の初期の症状には、ほんとに辛い思いをしました。
      私には兄がいても、姉妹がいない。
      母の悪口は、もっぱら、従姉に聞いて貰っていました。
      同じ兄弟姉妹でも、介護はお任せという人が多いなか、
      姉妹で、ルーティンを決めてやっておられること、
      素晴らしいです。
      まさか、自分の親が・・・。
      その気持ち、よくわかります!
    • 16. あんず
    • 2016年08月15日 02:42
    • 広美様、こんばんは。

      全く動けないお母様の介護は辛いですね。
      動けても、エアコンが効き過ぎて寒ければ、タオルケットをかける、
      上着を着る、という知恵が回らなくなっていますから、
      状況は一緒かな。
      ただ、こうすれば、と言えば、自分で出来ますが。
      >天井見てるだけの怪獣に本気になってる
      >鬼になった後必ず後悔するのに、繰り返す
      これらは、一緒ですよ。
      認知症の症状だとわかっていても、本気になって、苛立つし、
      後悔しては、今度は優しくしようと思い、また、後悔することをする。

      介護保険は使っておられるのでしょうか?
      デイかショートの利用は?

      なんとか、広美様に少しでも自由な時間を!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット