施設からケータイに、午前10時頃連絡が入り、
留守電になっておりました。

家では、二階の自室に置きっぱなし。
ほんとは、家でも持ち歩いたほうがいいので
しょうけれど。


午前5時頃には、起きてしまわれるのですが。
今朝は、息苦しさを訴えられました。

パルスオキシメーターで計測してみると90を
切っておられました。


あれま、90を切るってヤバイじゃん。

どうも、いつもの「胸が押される」とは違う
ようでした。


そこで、今朝は酸素吸入を致しました。
お食後は、スタッフステーション内にある、
静養室で休んで頂いたところ、さっきまで
寝ておられました。

「よく寝た」とおっしゃっていましたから、
意識はしっかりされておられます。

病院を受診するかどうかは、医師と相談致し
ますから。


いやいや、胸が苦しい?。それはもう20年間
言い続けてるから、と言い放つだけで、何も
しない鬼娘よりも、手厚い介抱を受けており
ますわ。

受診の判断はお任せします。
わざわざご連絡を頂き、有難うございます。
お世話になります。よろしくお願いします。


入所の際には、緊急の場合は救急車の要請と、
もし、それが間に合ない場合は、施設での、
看取りもお願いしたいという書類にサインを
してあります。

さらに、家族の到着まで延命をする必要なし
ともしてあります。

昨日、yoko様より、コメントを頂きました。


私の母も、92才 介護4 で自宅介護していま
したが、先週、特養に入居しました。
面会に行くたびに、母に申し訳なく思います。
私の家で最後を迎えたいと言っていたのに、
私はくじけてしまいました。
周りの人は母の為にも入居してよかったのだと
言ってくれますが、私には後ろめたさが残ります。


母の最期は自宅で看るつもりだったのですが、
私も、yoko様と同じく、挫けてしまいました。


あれからは、家のなかにいても、ケータイを
持ち歩いていましたが、その後、連絡はない
ので、重篤な状態ではないことでしょう。

プロにお任せしたのだから、報告を受ける、
これでいいのだ、と思いました。

看取って頂く場合も、本当にあり得るかも。

008


そのとき、ケータイを持っていなかったから、
ギョッとすることはありませんでした。

持っていたら・・・。

この手で連絡を貰おうかなと思いました。

固定電話も鳴るとギョッとしますが。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (11)

    • 1. レイジ
    • 2016年06月28日 03:27
    • あんず様 なかなか大変な時期だと思います、しかし、前にしか進めません。
      電話連絡は、大変精神的に悪いですが、電話連絡が確実ですから、この方法しかなさそうです。お年と病気ですからちょっとした環境の変化で変わってしまいますね。
      私は、サボテンを本格的に始めることにしました、当面は、100円ショップのサボテンとインターナットの安売りで始めます、今年の冬越の準備も始めましょうか。あんず様も100円シップのサボテンを育ててみてはどうですか、カットスイカのプラカップにサボテンを鉢のまま入れてふたをしておくと今の時期ですと、あまり手間はかからないと思います。でも、お日様が当たるところがよさそうです。
      私の血圧ですが、今のところ、お薬は飲んでいません、治療してまで生きていることがいいのか悩んでいます。
      この前、いとことあったら、定年後は金魚の養殖をやると冗談半分で言ってました。もうそんな年代ばかりが増えてきたのです。
      チコ様お元気ですか、なんか散歩であいさつするくらいの感覚ですが、あまりお見えにならないと心配が募ります。(あんず様勝手にブログを拝借しております)
      あんず様も頑張ってブログ更新してください、さぼると心配ですヨ。(文字だとかなりきつくなりますね)
    • 2. yoko
    • 2016年06月28日 09:23
    • 私も携帯は肌身離さず持っています。実は、母に施設に入居してもらった安心感からか、ここ数日寝込んでしまい面会にいけないでいます。すごく気になって気になって、……
      母の体調ではなく、母の気持ちが心配なんです。自宅介護は挫けてしまったのに、どこかいい娘でいたいという気持ちからでしょうか。複雑な気持ちでおります。
    • 3. うちわ
    • 2016年06月28日 09:30
    • あんずさまみなさまおはようございます
      ハハが入所して3週間経ちましたが、ここは何処か何故此処にいるかも理解していません。
      訪問時には今日はどんな顔しているのやらと少々ドキドキしながら週2回訪問します。
      食欲が無いのか、好みが合わないのか殆ど食べないとの事、食べ過ぎを心配していたのに・・・
      食べないからと施設側で特別に準備はしないので、カロリーの少々高めのビスケットやらバナナやプリンなどスタッフさんに預けてきます。
      オカーサン来たよ~と手を振ると笑顔を見せてくれる時もあります、そんな時はホッとしますが、私の事は良く分かってマルコマルコと色々話しかけてきます、、、でも何言ってるのかさっぱり理解できず、うんうんと相槌をうつだけですけどね。
      家に居る時はそれがめんどうで、なるべく近寄らないようにしてましたけど、、、
      日曜は宅も一緒に行くのですが、オカーサンマルオも来てるのよ~と話しますと、うんと頷くだけで顔見ようともしません。
      無視された?忘れられたような?夫です、ムリないわ一日のうち一分も顔合わせない日が半年も続いたし・・・
      つづきます
    • 4. うちわ
    • 2016年06月28日 09:30
    • つづきです
      ハハが入所して、家の中も外もすべて自分の意のままに動かすことが出来るようになって、さあ~私好みにするぞ~と息巻いたものの、身体が思うように動きません。
      身体の痛みは大分良くなったのに、イマイチ気合が入らず一体なんなのでしょう~この空虚感は・・・
      三十数年間感じてきた姑の存在感から開放されて、すっかり拍子抜けしたのかな~
      実母よりも長く暮らしたハハですが、実母に接するような安堵感はついに感じませんでした。もう他界して10年経った母に今更ですが想いが募ります。
      先ずは体調を元通りにし、それから始めます。
      家の中だけでなく、外に向って大きな声で叫ぶ、夜は寝ない、何でも食してしまう、お下もハチャメチャ、、、思い返しても良く続いたなと感心しました。
      そんな介護の限界が身体の痛みだったのかなと思います。
      きたるべき日が何時なのか誰にも分かりませんが、近い将来それは必ず来ますし、離れて暮らす事によって少しずつ心の準備が出来るかなと思っています。
      あんずさまも体調管理にはお気をつけ下さいませ、そしてこのブログに出会えたこと感謝致しております。
    • 5. お茶っ子
    • 2016年06月28日 12:32
    • あんず様
      心配ですね。うちのみっちゃんの時を思い出しちゃいました。私が駆けつけたときパルスは70台でした。胸がキューってなりました。
      がんばれあんず様みっちゃん!!
      今はあんず様みっちゃんに母の面影と重ねています。他人のようには思えません。
      がんばれ~~~~!
    • 6. ニャンコ
    • 2016年06月28日 19:54
    • あんず様
      電話が鳴るとギョッとしますよね。
      お母様その後いかがでしょうか。
      でも環境も良く手厚く見てもらえる良い施設のようで良かったですね。
      ひろちゃん 先の私の投稿に暖かい共感ありがとうございました。
      毎日何かがあります。でも ここで読んでいるあんずさんはじめチームあんずのみなさんの
      日々の苦労を思い私も何とか乗り越えています。
    • 7. あんず
    • 2016年07月02日 02:22
    • ペコロス課長レイジ様、こんばんは。
      電話はギョッとしますが、母の健康状態をちゃんと管理していてくれると思うと有難いです。母に会ってみると、いつもの元気さがあり、毎日、私に訴えていたことを、施設でも言えるようになったんだと思うことにしました。
      サボテンも花が咲くといいですね。意外にかわいい花ですね。そういえば、100円ショップに観葉植物も売ってますね。サボテンなら育てられるかもしれません。
      高血圧はそのままにしておくと突然死になりませんか?突然にパッと逝ってしまうのもいいんですが、痛い思いだけはしたくありません。金魚の養殖・・・。金魚も命がありますから、大変ですよね~。
    • 8. あんず
    • 2016年07月02日 02:25
    • yoko様、こんばんは。
      体調はいかがですか?安心感で寝込んでしまう、よくわかります。それに、脱力感があり、行動が億劫になってきます。「母の気持ちが心配なんです。」私も同じです。面会に行くと母の顔色を窺ってしまいます。在宅介護、するべきなんだろうかと、いまだに思ってしまいます。
    • 9. あんず
    • 2016年07月02日 02:35
    • うちわ様、こんばんは。
      そそ!!「訪問時には今日はどんな顔しているのやらと少々ドキドキしながら」
      ハゲドウです!!、ほんと、ドキドキです。
      マルコさんはわかって、マルオさんはわからない・・・。
      そばで長い間、介護を続けてきたんですから。
      私も母が入所して1ヶ月になりますが、まだまだ、身体は思うように動きません。
      友人から、サボりにサボってから、動けばいいんだから、無理をしないでと
      言われました。
      私はこれから、特養の申込みなど、胃の痛い思いは続きます。
      うちわ様、夏の間は、暑いし、ゆっくりされて下さい。
      秋風が吹き、動きやすくなってからでもいいのでは?
      体調にお気をつけて、お過ごしくださいね。
    • 10. あんず
    • 2016年07月02日 02:40
    • お茶っ子様、こんばんは。

      ご心配頂き有難うございます。
      在宅のとき、毎朝、訴えていたのと同じような感じです。
      昼間は元気で、看護師さんからも安心しましたといわれました。
      母への応援、感謝です。
      ふと、寂しさを感じ、また、お母様と会いたいと思われることでしょう。
      泣きたいときに思いっきり泣いてください。
    • 11. あんず
    • 2016年07月02日 02:43
    • ニャンコ様、こんばんは。
      固定電話は、古い型なので、ナンバーディスプレイでなく、
      軽い気持ちで、受話器を取ることができます。
      しかし、携帯は見えるので、いやですね。
      ほんと、手厚くしてくれるので、母も喜んでいるのではないかな。
      私は、「もう年だから、みんな、同じようなことを言う」と
      言って、取り合わなかったので。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット