先日の日曜日の面会に行ったときのこと。

ふと、母の服装に目をやると、ポロシャツの
下から見たことのない花柄の下着がのぞいて
おりました。


あれれ?!
母は昔から下着は白色。
それも綿100%の○ンゼ愛用者。
老健入所に合わせて、下着を買い替えました。

だから、花柄を着るなんて、おかしい。
調べると、他人様のものでした。

すぐに、着替えさせて貰いました。


やれやれ、と車椅子を押されてきた母を見て、
あれ!!、今度はズボンが違う!!

色もサイズの合わないつんつるてんのズボン。
またまた、スタッフさんを呼んで違うと抗議。

履き替えさせて貰いました。

これで、やっと、と思いきや、ポロシャツの
下に見えるグレーの下着。

靴下もみると、これまた、ちがう。

今度は、アタクシ自身が、母の部屋に行き、
戸棚から下着を出して着替えさせました。

ついでに、中を調べて見るとあるはずのポロ
シャツとズボンがない!。


施設では、衣類がゴッチャになって他人様の
ものが入っていたり、また、その逆もあると
聞いており、覚悟はしていました。

だからこそ、洗濯物は持ち帰るという選択を
したのに。

お風呂に入ったときに間違ったのだろうと、
言われました。


ちょっと、雑過ぎませんか。


施設に持ち込んだ上着は、全部ポロシャツで、
それも、まず、他の人が着ないだろう通販の
○ンズエンドのものにしてありました。

帰宅後、なくなったポロシャツは、柄物で、
カタログに見本であったので、その写真を
メールに添付して探すように頼みました。

メールを見た相談員から電話がきました。

すみません。
他の方のものが混じる場合があります。
3階のスタッフに伝えておきます。

他の方のものが混じることは、聞いています。
でも、あれは、母のお気に入りなので探して
おいてくださいね。

って、申しましたが、母には、これが自分の
物という認識はありません。

あれは、アタクシのお気に入りなんですの。

持ち込んだズボンのうち、少々高めのものが
あったのを、持って帰っていました。

なるほど、○まむらで買ったもので十分と、
言われた意味もわかりました。

009


木曜日に、入所2週間目のカンファレンスで、
施設へ行きます。

早めに行って、再度、母の衣類の名前入れを
強化してこようと思っています。

ポロシャツ、ズボンは、表側に名前シールを
前と後ろに貼ってくるつもりです。

もちろん、アイロンを持参で。

アタクシはモンスターファミリーになりそうです。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (24)

    • 1. いちろく
    • 2016年06月01日 05:39
    • あんず様m(_ _)m
      おはようございますm(_ _)m
      あんず様が『モンスター』なら、私もモンスターになると思います。
      流石にそれはちょっと嫌だな~と思いながら拝読致しました。
      老健での衣服の管理は、デイやショートとは全く違うのですね。はじめて知りました。勉強になりますm(_ _)m

      前回のブログ、私もテレビを見ました。
      おっとりと話される檀さんですが、24時間一人にさせないでローテーションを家族で組むというのは、なかなかできるものではないなと、感じながら視聴しました。

      母はこのところ、排泄の失敗が不得手しまいました。この時期は臭いに悩まされます。
      クエン酸やら、はっか油やら、色々消臭の工夫をしていますが、その場しのぎで、これからの梅雨が思いやられます。(>_<)
    • 2. レイジ
    • 2016年06月01日 06:44
    • あんず様ここの施設はちょっと考えものですね、管理がうまくできない施設はだめでしょう。お袋の精神科の病院も同じでした、他の人の衣類を着てたいたこともたびたびでした、3週間ほどの入院だでしたが、介護士さんの人数が足りないからかもしれません。あんず様の方針とは反対の意見ですが、この施設はできれば毎日面会に行かれないといけないでしょうか。
      残念です、今の日本はどうなっているのですかね、お袋が、総合病院に再入院したときお医者さんに、戻ってこないといってましたよねとゆわれました、もう、治らないのだから、病院に来ないでみたいに言われました。人のつらさはわからないのか、人が死ぬことに慣れてきたのでそんなもんでしょうか?
    • 3. ココ
    • 2016年06月01日 09:57
    • あんずさん、おはようございます(^-^)v
      あんずさん、チ―ムあんずの皆さん、毎日お疲れ様です。
      施設を決める、最期を決める…
      あ〜〜どうするんだろう?どうなるんだろう…と考えてしまいます(-_-)
      特養の順番がきたら入所を決める。
      最期は多分病院?て思ってるけど、もしかしたら、ずっと自宅かも…とか、施設に入れてもあんずさんや皆さんのコメントを読むと、何だか不安やらその決断が本当に良いのか迷いそうです。
      でも私は嫁なので、夫と義妹の決断に任せるしかないと思っています。
      老健も色々大変なんですね。
      でも、施設にお願いした、、、ということは、目をつぶることや、慣れていくことが必要なのかもしれませんね。なかなか難しいとは思いますが。
      あんずさん、可愛いモンスターで頑張って下さい(^-^)v
      色々参考になります。ありがとうございます。ココ
    • 4. はるる♪
    • 2016年06月01日 10:10
    • あんず様、毎日拝見しています。

      着るものの間違い、イヤですよね。
      モンスターではないですよ。
      やっぱりなんだかんだ言っても、
      お母様一番にお世話されて来たのだから、なんかぞんざいに扱われている気がするのでしょうね。

      施設として精一杯なのか、
      無頓着というか大雑把なのか…

      大事なところがしっかりしてくれてるといいのですが。

      あとは、お母様がにこやかに過ごせているか、スタッフさんの顔を見て、笑顔になるか…
      そんなところで判断しないといけないかもしれませんね。

      我が身に置き換えても
      悩みどころです。

      在宅で24時間、ローテーションを組んで介護…
      できれば素晴らしいかもしれませんが、それを素晴らしい事のように
      報道するのはホントにやめて欲しいです。

      母が、ホレ、みんなこうしてやってる
      と、言い出します。

      今朝は、自分自身の
      定期検診で大学病院に来ています。

      そんな日に限って、朝からお布団を汚してくれました。
      先日、敷布団を買いなおして、昨日敷き変えたところです。
      昨日、新しい布団とベットパットを
      敷きながら
      「変えた途端に、よく汚すから、気をつけなきゃね〜」って
      言ったところです。

      ま、そんなことは仕方ないし
      いいんですけどね。

      たまでもいいので母の居ない1日が
      欲しいです。

    • 5. いちろく
    • 2016年06月01日 12:57
    • あんず様m(_ _)m
      たびたびごめんなさいm(_ _)m

      流石にそれはちょっと嫌だな~
      ➡老健の衣服の管理のことです。

      不得手
      ➡増えて(変換ミスです)

      いつも、コメが分かりにくくて申し訳ありませんm(_ _)m
    • 6. chichikaigo
    • 2016年06月01日 15:20
    • こんにちは、お疲れ様です❗️
      あんずさんの書かれていたことを見ると
      施設での対応が、不安になります。
      私の親も明後日には、退院して、しばらくは、
      以前のホームで、リハビリ予定ですが、、
      また、誤嚥を発症するのではないかと、、
      ケアマネに電話で、話した時に口の中に
      次々に入れてしまうと、、、解っているなら
      付き添って、ゆっくり食べさせてくれと。
      退院した時に一緒に行って、再確認する予定です。
      防げることは、防ぎたい
    • 7. あんず
    • 2016年06月01日 18:57
    • いちろく様、こんばんは。
      衣類がゴッチャになると、山椒魚様もコメントを下さってました。
      姪からも、名前が違う衣類が入っていることは常時だとも
      聞いていました。
      まさか、こんなに早く、現実になるなんて。
      間違って入っていた下着が、2着ともボロボロでした。
      たぶん、洗濯を業者に出している人だろうと思います。

      いちろく様もでしょうが、24時間一人には出来ませんよね?
      今の母を在宅でと思ったら、やはり、一人にしておくわけも
      いかないでしょうから、ヘルパーさんか、姪か、従姉か、兄か、
      総動員することになります。そう考えると在宅は無理・・・

      先日、母が珍しく、トイレの臭いがすると言いました。
      「アタシの臭いだわ。」と、今までの母なら、絶対違うと言うのに。
      やはり、ベン君出動していました。
      広い施設でも、臭うものは臭う。
      ほんと、これから、大変な時期ですね。
    • 8. ファーマーk
    • 2016年06月02日 00:14
    • あんず様こんばんは。ふーん洋服が他人様のって、ちょっとありえなーい。なんだか大丈夫?って思っちゃいますね。先日特養の申し込み時、最終的にはまだ入らないとホームに断ったのですが、申し込み時にケアマネさんにA特養は噂的にはどうなんでしょうか、姉が叔母を入れてた高価な有料老人ホームで、お頼みした事をやって頂けてなかった事や、叔母が入院でホームを空けた時の期間の食事代が請求されていた事や、結構高価なホームでもええ加減であった事など言いましたら、ホームや特養で言うと、昨今介護給付の締め付けで人手が不足し、そう言った弊害もあるかもしれないし、利用者さんがどこまで線引きするかと言うのもあると。なんだかなー、でもお金もらって仕事してる以上は責任持ってやるのが筋だとは思うのですけどね。
    • 9. あんず
    • 2016年06月02日 02:31
    • ペコロス課長レイジ様、こんばんは。
      見学したときにそこまで、わかるといいのですが。介護士さんの数が足りないということもあるかもしれません。そうですね、また、頻繁に行くということをした方がいいでしょうね。あとは、やはり、口うるさく言って、モンスターぶりを発揮するかですね。いい病院というのは、いい医者がいることなんでしょうか。
    • 10. あんず
    • 2016年06月02日 02:42
    • ココ様、介護は何をやっても、迷うものだと思います。
      しかし、介護の大変さは、義妹さんには伝えるべきだと思います。
      ご夫妻で介護をされているので、ご主人様が言うでしょうけれど。
      100%満足のいく施設って、あるのでしょうか。
      おっしゃる通り、難しいです。
      ただ、老健が終の棲家にはなりませんから、次の特養で、今回の経験を
      活かしたいと思います。
    • 11. あんず
    • 2016年06月02日 03:05
    • はるる♪様、こんばんは。

      はるる♪様、いつもコメントを有難うございます。

      今回の着るものの間違いで、わかったのは、
      意外に他人様の下着が破けていたりしていたこと。
      びっくりです。
      家族がいない方なんでしょうか。
      入所に当たっては、下着だけは新品にしました。

      母は自分からこれを着るという
      意志表示が出来なくなっています。
      だから、わからないだろうと思うのでしょうか。

      いちいち、確認するヒマがないとか・・・
      で、表に名前シールを貼ることにしました。
      介護士がパッと見てわかるように。

      明日は2週間目のカンファレンスなので、
      よく聞いてきます。

      > 在宅で24時間、ローテーションを組んで介護…
      中島みゆきも、在宅だそうです。
      出来る人はいいですよね。

      > 母が、ホレ、みんなこうしてやってる
      と、言い出します。

      それもわかります。
      当たりまえと思われますもの。

      はるる♪様はちゃんと、ベットに敷布団を敷かれて
      おられるんですね。

      母のベットは介護用のベットでした。
      介護用ベットのマットは薄いのですが、
      お漏らしを警戒して、敷布団をやめてました。
      あー、ちょっとひどいことをしたかな・・・
    • 12. あんず
    • 2016年06月02日 03:06
    • いちろく様、
      ドンマイです。
      読んでいて、わかりましたよ。
    • 13. あんず
    • 2016年06月02日 03:10
    • chichikaigo様、こんばんは。
      お疲れ様でございます。
      退院、おめでとうございます。
      誤嚥は、気を付けないとすぐに発症しますね。
      私も、母の骨折手術前に発症していたのが
      わからずにいたようです。
      どうしても、誤嚥するようです。
      だから、パウンドケーキにお湯をかけて、
      パサパサにならないようにしているんですね。
      家庭ではそこまで、気にしませんでした。
    • 14. あんず
    • 2016年06月02日 03:20
    • ファーマーk様、こんばんは。
      母が間違って着ていたということは、母のものを他人が着ているということ。なんだか、それが我慢ならないと思ってしまいました。だから、わざと、帰宅後、カタログの写真を送り、探すようにと頼みました。確かに人手不足ですね。母の施設では、分業制になっていて、トイレへ連れて行くヘルパーさん、洗濯物を回収してまわる人、とかなり細かいです。仕事の内容で、時給が違うんでしょう。なかには、みるからに、鈍い動きをしている人もいて、重大なミスをしなきゃいいけれどと思いました。
    • 15. たけちゃん
    • 2016年06月03日 07:26
    • あんず様 皆様 おはようございます。Xさんは  介護の現場で  働いている方でしょうか。人手不足中で 毎日  大変な 思いで  働かれている方でしょうか。ご苦労様です。お疲れさまです。私の 娘も  介護の現場で 利用者さんの  お世話を させて頂いています。同僚で 肩を かじられて 泣いてしまった方、暴言?暴力?とも 思われる事を  病気の為に される方もいらっしゃるそうです。娘もコルセットと 病院に 通院しながら 働かせて もらっています。なぜそれが 続けられると思いますか?ご本人や 家族の方から 頂く 感謝の 言葉や ありがとうの 笑顔が あるからだそうです。きれいごとでは すまされないほどの  大変さなようです。私には とても無理です。Xさんも 疲れが 相当 蓄積しておいでと お見受け致します。どうぞ 一度 ゆっくり お休みに なられて下さいね。私の父が 倒れ、終末期を 迎え 亡くなるまで 私は  家族として  ふあん、恐怖、心配などの 気持ちを もちながら  父と接しておりました。娘は 祖父では ありながら仕事柄 、客観的であったり 理性的な 目も 持ちながら 接しておりました。あんず様の この場所は 家族として 介護する者の 場 と 理解して  昨年から 私も 見させ頂いております。介護を仕事と されている方達の 場は 又 別に あるかもしれないですね。日頃の お気持ちはそちらの方に  されては  いかがでしょうか。
    • 16. 山椒魚
    • 2016年06月03日 12:28
    • こんにちは。あんず様

      自分で着る服を選べない状況で、他人の服を着せられて、
      着てたから泥棒だ、というような理屈が通ると思ってる頭の悪い方の
      憂さ晴らしの書き込みは気になさらないでくださいませ。
    • 17. ファーマーk
    • 2016年06月03日 12:59
    • xさんあなたは介護関係者ですか。介護がどれだけ大変な事がわかっていると思うのにとてもひどい言い方ですね。介護殺人もあるくらいなのに。そもそも介護の仕事を相手の立場に立ち、責任を持ち、想像力もって、仕事をしていないから利用者が不満を持つのです。これはどんな仕事でも言える事です。お金をもらってる以上しっかりと仕事をして頂きたい。どのような辛い仕事でも、元気な体が動かせて仕事ができる事に感謝をもつことです。あなたの言葉はそういう心が抜け落ちているのが一目瞭然です。謙虚な姿勢で、一生懸命仕事をして下さい。そうしたら道は開けます。
    • 18. 山椒魚
    • 2016年06月03日 20:41
    • ふたたびこんばんは。あんず様

      15以下の書き込み、全部消してしまえば?
      私のはどれでもいつでも、消していただいて問題ないです。
    • 19. 楽
    • 2016年06月03日 22:05
    • あんず様☆こんばんは☆ あたしも、モンスタードーターですよ!ディのスタッフさんの対応などケアマネさんに、改善してもらうように報告します。もちろん、母のリハビリ担当の方などよくしてもらっているスタッフさんの事も、感謝のキモチ伝えてます。良い事も悪い事もきちんと伝える事が大切だと思います。 あんず様☆ファイト!です!
    • 20. あんず
    • 2016年06月04日 03:55
    • たけちゃん様、こんばんは。
      デイやショートのスタッフの方々の仕事ぶりには、感心していました。また、老健探しで
      あちらこちらを見学しましたが、介護職を職業としている方の大変さもよくわかりました。
      病院で、暴力をふるっていた母。暴力婆さんだからと申し上げたら、「大丈夫ですよ。」と言って下さいました。有難かったです。ヒステリックにわめく母に、勤務時間が終わっているにも関わらず、ヒステリーが収まるまで、辛抱強く付き合って下さいました。ほんと頭が下がる思いでした。たけさん様のお嬢様にも「コルセットと 病院に 通院しながら 働かせて もらっています。」って、母の担当でなくても、感謝します。先日、母が下痢をしました。そのとき、ヘルパーさんと一緒にトイレへ行きました。病院の看護師さんとは大違い。始末をするのに、ゴム手袋を使わず、お尻用のウェットタオルではなく、暖かいおしぼりタオルで、きれいにしてくださいました。母も、すっきりとして気持ちがいいと言っていました。仕事とは言え、ほんと、感謝してもしきれません。
    • 21. あんず
    • 2016年06月04日 03:59
    • 山椒魚様、こんばんは。

      いつもコメントを有難うございます。
      先日のお茶会で、一般フロアに入所しているお婆さんと
      同席してみて、母は自分で服を選べない、チグハクでも仕方ないんだと
      私自身が自覚しました。
    • 22. あんず
    • 2016年06月04日 04:12
    • ファーマーk様、こんばんは。
      家族でも介護は大変なのに、それを職業としている方々には頭が下がります。デイのスタッフさんから、逆に「私達は仕事で、時間が来れば、終わりますが、家族の方は24時間だから大変ですよね。」と慰めて頂いたことがあります。山椒魚様のご両親のホームに外国人の方が増えたということですが、もっと増えてくることでしょうね。
    • 23. あんず
    • 2016年06月04日 04:15
    • 山椒魚様、再びこんばんは。

      お気遣い、有難うございます。
      色々な意見があってこそです。右もあれば、左もある。

      それに、私は「結婚出来なかった女」ではないことを主張したい、
      頭の悪い女ですから、あはは。

    • 24. あんず
    • 2016年06月04日 04:19
    • 楽様、こんばんは。ほんと、介護職の皆さんには感謝ですよね。あんな頑固婆さんの面倒を看て下さっているんですから。でも、家族の立場からのお願いもしたいですよね。楽様、いつも有難うございます。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット