高齢者が高齢者を介護する「老老介護」。

アタクシも還暦を過ぎて、準高齢者。

Facebookのタイムラインにあった記事をみて、
ギョッとしました。

【特集】超高齢社会の「今」がわかる
第137回 介護殺人やネグレクト、無理心中が
たびたび起こるのも無理はない!?
追い詰められた在宅介護者の支援策とは?


93歳のお母様を介護している友人との会話で、
同じことを考えているんだと思いました。

ときどき、首を絞めたくなるのよね。

さいざんす。
地震が起こったとき、すぐに母の頭に被せる
ように、大き目のクッションをベットサイド
に置いてあります。

アタクシは、そのクッションで顔にのせてと
思うときがございます。

人には言わないけれどね、そう、思うよね。


厚生労働省の国民生活基礎調査で、要介護者
等からみた主な介護者の続柄は同居の配偶者
が25.7%、子が20.9%、子の配偶者が15.2%
となっています。

終日に渡って、休みなく介護するとなれば、
ストレスは相当なものになると、容易に想像
できます。

「介護者の“介護疲れ”」

追い詰められていると感じた介護者の年齢は
60代が61.1%、70代が52.0%。
高齢者の割合が高いことに気づくはずです。


要介護者等からみた主な介護者の続柄は子。

同居している主な介護者が1日のうち介護に
要している時間を見ると、「ほとんど終日」。

追い詰められていると感じた介護者の年齢の
トップである60代。


なんとかしてくれと思っても、要介護者は、
どうにもならない認知症を患っているし。

介護者は疲れ切っているなんて、さらさら、
要介護者は思ってもいない。

だって、認知症だもの。

むしろ、その逆。
どんどん、世話をするのが当たり前。
他人様の手を借りるなんて、とんでもない。
デイだ、ショートに何故行くんだ?
全く、思いやりすらない。


でもね、母があの世に逝って、自由になった、
しかし、牢獄のなか、なんて、嫌じゃない。
だから、実行しないだけよ。

006

明日は、川崎市と横浜市青葉区の老健へ。

今日、病院へ行き、夕食を食べたくないと、
駄々をこねる母に懇々と申し聞かせました。

明日は、ここを退院して、おうちに帰る前の
リハビリをする病院を見に、行ってくるから。

正式に申し込んだ世田谷の病院からは、血液
検査の結果が悪いから、今の病院でしっかり、
治療して下さいとお断りをされたんよ。

だから、ご飯は半分残していいから、おかず、
全部食べてや。


わかったと言いつつ、結局、半分食べただけ。

もう、介護を放棄したい!


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (23)

    • 1. レイジ
    • 2016年04月28日 04:04
    • あんず様 お世話様になっております。
      独居老人の最後は、切ないものですね。もしかしたら、認知症は本人にとっては神様がくれた最後のご褒美かもしれません、でも年も取りたくないし病気にもなりたくないです。
      保育所の待機児童は最悪7年で終わりますが、介護はどこまで続くかわかりませんね。
      一対一介護はちょっと預かってもらわないといけないのに対応策がないのが残念です。
      ペコロス課長奮戦記 お花のある生活で気分転換編、介護とお花のお世話の両方はむりでしょう!。
      草花のある生活は、介護をされている方には良い気分転換になると思います、でも水やり忘れで枯らしてしまうことが多いと思います。そこで、こんな方法はどうですか、まず自動水やりは「水やり当番」とゆう製品があります、これペットボトルから水がやれるので、2Lのペットボトルを使うとよさそうです、次に、この水に水溶性肥料アンプル(観葉植物などのわきにちょっと刺してある水溶性肥料です)を給水用ペットボトルに1本入れて水と混ぜておくといい様です。あとは、最大のポイントですが、出来るだけ毎日見る(見に行くはだめですよ)お日様の当たる位置を探して、そこに置くだけです。玄関などがよさそうです。こんなことしか応援できませんが、介護頑張ってください。
    • 2. いちろく
    • 2016年04月28日 07:03
    • あんず様m(_ _)m
      おはようございますm(_ _)m

      雨ですね~。こういう日は、母が不安定なので朝から憂鬱です。
      既に屋内を這い回っています。
      『ネグレクト』、なのでしょうか…?
      言っても聞かないし、忘れちゃうし、母のすることについて色々指摘し、母がドンドン不穏の闇に突き進むなら、命の危険がない限りは母の好きなようにさせておこうと思うのは、虐待なんですかね~?
      介護者の制約が多すぎて、なんだかわからなくなります。
      クッション…、不謹慎ですがわかります。
      私も“電気のコード”とか、紐状のもの、理性をなくしたときに咄嗟に手に取らないようにしまっておかなくては…と、冗談混じりに父と話をしますが、まんざらおふざけではなくなってまいりました(^_^;)
      朝から、爆弾発言申し訳ありませんm(_ _)m

      (あんず様、また御借りしますm(_ _)m)
      くま様、まずはお見舞い申し上げます。
      そして、手術お疲れ様でございます。無事に成功おめでとうございますm(_ _)m。
      胸が、ぎゅっと押し潰されるような気持ちになりました。m(_ _)m
      本当に大変で、お忙しく、何かお力になれたらなんて僭越ですが思いました。
      どうか、ご自身の御身、御大切になさってください。m(_ _)m
      皆様の介護の日常を励みにさせて頂いております。
    • 3. ニャンコ
    • 2016年04月28日 07:24
    • あんず様
      おはようございます。
      こんかいの
      ブログ「ハゲドウ」です。
      追い詰められている60代 まさに私のことです。

      「介護者は疲れ切っているなんて、さらさら、
      要介護者は思ってもいない。
      だって、認知症だもの。
      どんどん、世話をするのが当たり前。
      他人様の手を借りるなんて、とんでもない。
      デイだ、ショートに何故行くんだ?
      全く、思いやりすらない。」
         ↑
      そうなんんです。そうなんです。

      私は縛り付けられていると感じます。外出しているときですら
      頭の中は「早くかえらなくちゃ」です。

      昨日昼前から3時過ぎまで 友達と大阪で会っておりました。
      母に言って出ようかと思ったら まだ寝ていたので
      朝食用の野菜ジュースと午後のおやつ用におにぎりを2つ置いておきました。
      たぶんチョコレートしか食べないとわかりつつ。
      外出から帰ってくると 暗い部屋で 暗い声で
      「あんた ○○さん(夫)と出かけてかんか。前どこかへ行くゆうてたやん」
      私「あれはもっと先の5月よ」
      「それを早めて行ったのかと思ってたわ」
      私「今日はね、民生委員会と昼からはが研修で遅くなったのよ」
      友達と会っていたというとますます機嫌が悪くなるので嘘つきました。
      でも母は「ああ、そうだったのとは言わず夫と出かけていたのかと思っていたばかりを繰り返し 挙げ句の果て
      「私なんか 死んだら良いのよね、もう死にたいわ」
      です。出かけて帰って来た私に暗い顔でこうです。最近度々

    • 4. ニャンコ
    • 2016年04月28日 07:38
    • 私が隣に籠もっていて昼から顔を出しても
      「あんた○○さん(夫)と出かけてたの?」です。最近これをよく言います。
      自分が3人の中で取り残されるという恐怖があるのでしょうか。
      つきまとい症状最盛期です。
      「○○ちゃん(叔母)と二人で暮らそうかしら!」
      「私もどこかへ行くわ!」
      「死んだら良いのよね」
      ともかく家に一人でいると不穏になる。
      でも外出にさそっても
      「急に言われるとしんどいわ」
      少し先に予定を組んで約束しても
      その日が近づくとしんどくなってドタキャンの連続。
      娘が心砕いているなんてさらさら考えない。
      私に向かって「死にたい」なんて言わないで欲しい。
      でも認知症だからそんな思いやりは出来ないのです。
      私が1日かしづいていたらいいのでしょう。
      それとも私が母の家に毎日顔は出しても心は離れていると言うことを
      敏感に感じているのでしょう。デイに行ったらまたたくさんの人と会えて
      また張り合いが出来ると思うのですが母は今袋小路の中です。そして
      私も一緒に片足突っ込んでいる状態

      レイジさま 私も花には癒やされます。
      ちいさな庭ですが何種類か植えてつぼみを見つけると本当に嬉しい。

      あんず様 話し出すと止まらないです。また長々と画面をお借りしました。

    • 5. 山椒魚
    • 2016年04月28日 09:19
    • おはようございます。

      そうか、運がついたんですね。
      良いことを教えていただきました。ありがとございます。
      きっと、年をとったワンコのうん◯だと思います。
      老犬の運。ろうけんのうん。老健の運、おすそ分けさせてください。

      譲渡ではなくて、みみっちくてごめんなさい。
      田舎の親戚には半分ボケてきたような高齢者がワラワラいて、少し残しときたいので。
    • 6. うちわ
    • 2016年04月28日 09:37
    • あんずさまみなさまおはようございます。
      皆様のコメントを読む事によってまた勇気づけられます。
      いちろくさまの、<ネグレクト~~~虐待なんですかね~?>
      私もハハの深夜の徘徊や盗み食い?をほおっておきます。
      最初の頃は、風邪をひかせてはと起きては寝かせていました。
      でも風邪なんぞひきやしませんし、こちらが体調崩す始末です。
      言ってもすぐ忘れるし、叱られたと感じるだけです。
      それならと、食べても大丈夫な量だけキッチンに出して寝るようにしました。
      でも深夜に家中の灯を点けて、ゴソゴソ、カシャカシャの音に毎夜眼が覚めてしまいます。
      それは、今でも続いています、殆ど毎晩、、、気配を察しながらウトウトの毎日です。
      深夜1時頃から起きてるんですよ~ハハ・・・

      隣に寝ていたら私もきっと・・・
      実際それは嫌ですとハッキリ夫に言っています、そんなに心配ならアナタどうぞと逃げています。夫もイヤダと言っていますけどね。
      深夜に転んで怪我しようが、それはそんとき、、、これこそネグレクトか?
      365日の親の介護、いたれりつくせり出来ません、三度の食事に洗濯、掃除、一緒の生活これでも十分だと思うのですが、、、
      この中には思いやりも十分過ぎるほど含まれてるんだから、、、なんて自分に言い聞かせてるような私です。
      ハハから、いつもすまないね~ありがとうね~なんてしおらしい言葉が出れば思いも変化するのでしょうか・・・それともかえって負担か?
      でもそいつぁ~ムリですよね、思い遣りなどどこふく風~の認知症ですもの~
      介護してる仲間が思い遣って下さるから頑張れます、有難うございます。
    • 7. はるる♪
    • 2016年04月28日 11:19
    • あんず様、お疲れ様です。
      家で、面倒見ていなくても、本当にお疲れのご様子が
      目に浮かびます。
      私もいま、また母が入院というのを想像しただけで
      ぞっとします。

      行っても行っても「遅い」とか「ご飯が美味しくない」とか
      色々と無理難題を言われ、
      せん妄話に付き合わされ、ちょっと反論しかけると
      「あー言われた、こー言われた」と
      しっかり覚えていて後々(未だに)文句言われています。

      母の夕食に付き添って、薬の服用や寝る前の用意を済ませると
      主人の帰るまでに帰って食事の用意なんてできなくて
      朝して行こうと思うと、母のところに行くのが遅くなって文句言われて・・・

      だからいつも、もう、私が入院しない限り
      離れられないってところに思考が行きます。

      実際、6年前に手術して入院した1週間が
      本当に解放された幸せなときでしたね。

      まだ、高校生の子供が家に居たので
      それが気がかりでしたけど・・・

      自分のことばかりすみません。

      ニャンコさんのコメントに禿同です。
      まるでうちのようです。
      でもうちは完全同居なので
      もっと大変です。
      黙っては絶対にでれません。

      言って出るのもストレス
      母から離れないのもストレス

      うちわさんの言うとおり、
      「365日の親の介護、いたれりつくせり出来ません、三度の食事に洗濯、掃除、一緒の生活これでも十分だと思うのですが、、」

      それ以外にどこに行ったとか
      何をしているかとか
      いちいち干渉されない自由時間を〜
    • 8. くま
    • 2016年04月28日 17:54
    • あんず様
        「貴女を 3日くらいずっとゆっくり寝かせてあげたいわ!」
        先日 偶然 くま母病院で 「認知症家族の会」の相談員さんにお会いした時に かけてくださった言葉です。 以前数回 家族の会で相談したことがあったので 顔を覚えてくださっていた。 やはり介護の辛さを経験している人は わかって下さる。
        あんず劇場  監督 あんず様  主役 お母さま
          脇役 ケアマネ ソーシャルワーカー 病院スタッフ   総替えしたいよねえ
         応援団  チームあんず  フレーフレー あんず様  レディース!!

        今日のくま母  車いすで トイレ(介護士2名)!!
           動くとき 「痛い!」というのを  介護士がうまくリードして 移動!
          なんとこの病院はポータブルトイレを置かない  自分でトイレの達成感尊重
           介護士 看護師 の技術力 優しさは素晴らしい・・・が くま母「ここはどこ?」
        あんず様 & チームあんずの皆様   
           へたれても へたれても 介護は許してくれない   ぎゅぎゅぎゅちゅはぐ
           頑張っても 頑張っても  介護は楽にならない   ラブリーよしよし!!
           気持ちは折れても     介護に休みはない     なでなで♡♡
                  お金がないと年取って 病気にもなれないと分かったくま
    • 9. チョコ
    • 2016年04月28日 19:31
    • あんず様、こんばんは*
      今日、義母は何度か入院した事があるリハビリ病院に転院いたしました*
      先生、看護師さん、SW、リハビリの方御世話になった方々なので、ホッとしました。
      特にSWの方は、以前から私の身体、精神面等すごく心配して下さりアドバイスを頂いている方なので、一安心したところです。
      かかりつけのお医者様もSWの方やリハビリ病院の先生と連絡を取っていただいているようで、SWの方もリハビリの経過を見ながら手続き中の老健の方と打ち合わせをしてくださるとの事。
      義母は、今話した事も忘れるようになり「此処は何処?私はどうしたら良いの?これ食べて良い?」等説明した事、教えた事何度も聞いてきます。
      昨日、主人が元々悪い足を痛めた為、私一人で転院させました。主人も痛止めの注射を射ちリハビリ病院にやって来ましたが、我が家も老々介護に近い状態、もう一人要介護増えるかも~とドキドキハラハラ!!
      助けて~と叫びたくなります。本当に次から次とありますね~
      先生やSWの方から「高齢者なので何時何があるか分からないけど、少し休まれて下さいね」と言って頂いて今日は、ゆっくりさせて頂きます。
      あんず様のお母様も、老健が決まり、一時でも早くあんず様が、ゆっくり出来ますよう、
      ハートをたくさん送ります。
      今、再来年Uターンする長崎県へ向かう電車の中です。ゴールデンウィークに入りますが人が少ないです。地震の影響でしょうか・・


    • 10. ひろちゃん
    • 2016年04月28日 19:49
    • あんず様、皆様、こんばんは。
      全人格労働・・・・労働者の全人生や全人格を業務に投入する働き方のこと。
      最近この言葉をニュースで見かけました。会社などで仕事に没頭、投入しうつ病やメンタルヘルスの面で疾患を抱えてしまう働き方。
      ああ、会社だけでなくまさに介護がそうや・・と思いました。
      みんな心ボロボロ、体ガタガタになって取り組んでますものねぇ・・
      婆様らはどうして、自分の着替え(何を着たらいいか等)もわからなくなって着替え手伝ってもらっていたりするのに、家族の着る物、持ち物にいちいち関心持ち干渉するのでしょうねぇ。どうして、何をしていたか、どこに行っていたか、誰と一緒だったか、いちいち知りたがるのでしょうねぇ。うちの義母もそうです。玄関先で脱いだ私の靴、他に誰の靴もないのに、場所移動(置いた場所を変え)わざわざ裏返しにして靴底まで見てすり減り具合見て「新しく買ったか?」と聞きます。(苦笑)洋服、バックに至るまでよぉーく見てます。「ボロ靴、ボロ服着て来い。」とでも言いたいのでしょうかねぇ・・。。ボロ靴、ボロ服着て行くのも親孝行?なんでしょかねけ。安心するようですね。どこもおでかけらしいことはせず家に居るふうだと思い安心するのでしょうかね。(苦笑)「いちいち干渉するな。三度のご飯とおやつ用意するだけでいいじゃん、それが何か?なんかあります?と聞き返してやりたい。」と字幕鬼嫁。
      いくつになっても女の嫉妬メラメラですものねぇ。うざったいですよねぇ。
    • 11. 楽
    • 2016年04月28日 22:48
    • あんず様☆こんばんは☆ホントにホントにお疲れ様です。あんず様の協力してくれるはずのソーシャルワーカーさんも、かえってあんず様を迷わせて、ホントにどうせって言うねん!ですよね? あんず様にイッパイのハグハグ送ります。楽母のディはゴールデンウィークも営業中なので、助かります。楽母のエンドレスクエッションに「うるさーい!クソババァ!」と毎日唱えるスケバン楽ネグレスト?言いたい奴には言わせとけぇ~って気分です。 ☆あんず様☆施設巡りの合間にご自愛時間作って下さいね。 ☆くま様お母様の手術は無事に終了してよかったですね。 今後の事、色々気になると思いますが、リハビリ病院が決まったら、くま様もサボってゆっくりした時間作って下さいね。
    • 12. たまっちょ
    • 2016年04月29日 22:55
    • あんず様


      刑務所に行ってもいいかなと思う位に
      殺意湧く時ありますよ。

      情状酌量ですよ…多分。


      計画立てて実行は出来ませんから
      カッとなった時でしょうね


      あー、いつまで続くんだろう?
    • 13. あんず
    • 2016年04月30日 03:56
    • ペコロス課長レイジ様、こんばんは。

      認知症は神様がくれた最後のご褒美。
      うーん、肉体の死であって、意識的な死は忘れてしまう、
      だから、長生きするんでしょうね。
      待機児童も待機老人も大変ですが、待機児童には希望があります。

      水溶性肥料は100円ショップでも売っていますね。
      ときどき、思いついて買って、差しています。
      私は水遣りがヘタなので、枯らしてしまいます。
      「水やり当番」、調べてみました。
      なるほど、2Lのペットボトルなんですね。
      でも、お出かけの時、なんて、書いてありました(笑。
      水遣りもですが、枝切りもしないといけません。
      蚊が出る前にしないと・・・
      いつも応援有難うございます。
    • 14. あんず
    • 2016年04月30日 14:27
    • いちろく様、こんにちは。

      昨日、今日と晴れていますが、風が強いですね。
      いちろく母様は安定されておられるでしょうか。
      「不安」を感じると、もう自分を押さえられなくなって
      くるんですね。
      この頃の母は、足こぎで車椅子を操作しています。
      言っても聞かない、忘れちゃう・・・。
      私も、「老健では安全ベルトをしない、ベットから、
      出られないような拘束はしない」と言われると、
      それでも、構わないし、転倒しようと何をしようと、
      ほっといてくれていいからと言いたくなります。
      介護をしていると、介護事件の報道をみるたびに、
      明日の我が身と思います。
      老健だ、特養だ、有料老人ホームだ、と
      探している間も、病院で状態が急変してくれればいいのに、
      と思うほどです。
      在宅とはまた違う、疲労感があります。
      どっちもどっち。
      介護が終わるまで続くと、諦めるほかないですね。
    • 15. あんず
    • 2016年04月30日 14:52
    • ニャンコ様、こんにちは。

      関東は昨日、今日とお天気がよいのですが、
      風が強く、母の病院で着ているちゃんちゃんこ、
      フリースのひざ掛けがあっというまに乾きました。

      外出しているときの「何時までに帰らなくっちゃ」とか
      私だけ外出することに、また嫉妬しているだろうなとか、
      思わなくてもよくなりました。

      が、が、しかし、毎日の面会もまた、しんどいです。
      施設巡りもそろそろ、嫌気がさしています。

      そそ、友達と会うなんて、口がさけても言えませんでしたね。
      いつも、「アタシは癌治療」と大嘘ばかり。
      そんなの、ちっとも楽しくないですよね。

      母が外に出るのがしんどいと言い出して、
      誘っても出なくなり、ついには、私も誘わない・・・。
      ほんとは、車椅子でも近所の公園にでも行ってと
      思っていた時期もありました。

      認知症特有の、なんでも一番でないと気に入らない、
      かまってちゃんのつきまといと、神経が休まりませんよね。

      ショートへ出かけることを伝えると、
      よく、実家に帰ると言ってましたっけ。
      そそ、自分の姉妹を頼るんですよね。
      母の場合、それから、嫁の名前をあげて、
      息子の名前、姪の名前、と・・・
      全部だめとわかると、あの名言、
      「アタシなんか、死ねばいいのよね。」
      なんで、すぐに、死ねばいいんでしょと言うんでしょうね。

      おっしゃるようにデイにお出かけになるのがいいのですが、
      ケアマネさんは、提案してくださるのでしょうか。
    • 16. あんず
    • 2016年04月30日 14:57
    • 山椒魚様、こんにちは。

      この連休を使って、ご両親様のところへ
      お出かけになるのでしょうか。

      結局、在宅であろうと、施設であろうと、病院であろうと、
      連休なんぞは関係ねぇー。

      あれ、今日は何曜日だっけ?と錯覚して、
      わからなくなるのが、連休だぁー。

      >老犬の運。ろうけんのうん。
      老健の運、おすそ分けさせてください。

      有難く頂きます。
      そろそろ、老健を決めたい、じゃあなくて、
      入所を決めて頂きたいと思っているので、
      それに、使わせて頂きます。
    • 17. あんず
    • 2016年04月30日 15:10
    • うちわ様、こんにちは。

      「風邪なんぞひきやしませんし、こちらが体調崩す始末」
      その通り、ハゲドウです。
      お腹が空いたというので、賞味期限が過ぎようと、構わずという
      ところです。
      あ、病院はうるさいので、冷蔵庫へ入れておくヨーグルトは、
      なるべく、長めの月日のを選んで買いますが。

      そそ、そばに寝ていても、転倒後に気が付いたんですから、
      どこで、転倒しても同じですよね。

      伯母も施設で、再転倒し、頭を打ち、脳内出血しました。

      青葉区の施設の面談で、もし、何かの事故が起きた場合、
      どこまでの治療を望みますか?と聞かれて、一応、救急車で
      病院へ行くも、延命につながる処置はしなくていいですと
      答えました。
      人工呼吸はして欲しいけれど、それ以上は結構ですとも。
      延命すれば、ターミネーターなんですから、
      簡単に復活すると思われます。

      嫁をイジメていた母ですが、身体が不自由になると、
      人の助けがいるとわかるらしく、嫁を褒めちぎります。

      認知症でも、頼らなければならないということは
      わかっています。
      うちわハハ様も、何も言わなくても、うちわ様なしでは
      生きていけないことはちゃんと理解されていると思います。
    • 18. あんず
    • 2016年05月01日 01:47
    • はるる♪様、こんばんは。

      この頃、PCに向かうと居眠りをしたり、夜は電気を点けたまま、
      寝てしまったり、すっきりと疲労感が取れずにいます。

      在宅のときは、入院してくれたら、少しは楽になるのでは?
      と思っていましたが、とんでもなく・・・。

      行かないと、不穏状態になるようで、病院からも、出来れば
      来て欲しいと言われてしまいました。

      老健に入所しても、毎日行くことになるのかと、
      ゾッとしています。

      >だからいつも、もう、私が入院しない限り
      離れられないってところに思考が行きます。

      ↑これは、同じです!!
      私が入院しない限り、離れなれない。
      疲労感が取れないのは、べったりとされている
      からだと思います。

      >どこに行ったとか、何をしているかとか
      いちいち干渉されない

      これは、10年前の認知症発症時から比べ、
      進行した現在はなくなりました。

      この頃、私の顔も名前も忘れてくれていいと
      思うようになりました。
      娘より、ご親切なオバチャンで結構なんですけど。
    • 19. あんず
    • 2016年05月01日 02:18
    • くま様、こんばんは。
      その後、くま母様は順調でお過ごしでしょうか。
      リハビリ病院へ転院できればいいですね。
      でも、転倒率を考えると、くま母様も24時間の見守りが必要ですね。
      介護士2名でトイレへ連れて行ってくれるとは、いい病院ですね。
      羨ましいです。

      相談員さんも、介護の経験がある人の方が、
      こちらの話をよく聞いてくれますね。
      ここなら、入所させたいと思った老健の相談員さんが、
      やはり、お母様を介護されているとかで、安心感を持ちました。

      お互いにゴールデンウィークがありません。
      くま様をギュウッとハグします。
      毎日の面会に、「ここはどこ?」と言われてしまうと、
      ガックリしますよね。
      くま様、よくやってます!!
    • 20. あんず
    • 2016年05月01日 02:27
    • チョコ様、こんばんは。

      今頃、長崎にいらっしゃるのでしょうか。
      リハビリ病院へ転院されたこと、羨ましいです。
      リハビリ病院から老健へ行かれるんですよね?
      どうして、母のSWさんは、それを反対されて、老健へ、
      否、今は、有料老人ホームを勧められています。
      私は、ケアマネ、SW、ともに不信感でいっぱいです。
      チョコ様がほんと、羨ましいです。

      >「此処は何処?私はどうしたら良いの?これ食べて良い?」
      そそ、母も、毎日、毎回、同じようなことを言います。
      「アタシはこれから何をするの?」
      って、ベットで寝るだけなんだけれど・・・。

      週明けにまた、都内の老健を2軒見学します。
      老健難民です(笑
    • 21. あんず
    • 2016年05月01日 02:37
    • ひろちゃん様、再びこんばんは。
      >みんな心ボロボロ、体ガタガタになって取り組んでますものねぇ・・
      ほんと、ほんと、その通りです。介護放棄したいです。
      >わざわざ裏返しにして靴底まで見てすり減り具合見て「新しく買ったか?」と聞きます。
      靴底をひっくり返して見る?お義母様、ほんまに認知症なんやろうか?凄いです。私はわざとボロ靴、ボロ服です。年に数回しか着ないものだと、すぐに、「あら、新しい洋服?」と聞くので、「これは去年も着たよ。」と言うと、「そうね、見たことあるわ。」と取り繕います。これからの季節はポロシャツに綿パンでいいので、助かります。おしゃれも介護が終了してからですね。
    • 22. あんず
    • 2016年05月01日 02:44
    • 楽様、こんばんは。北海道は季節外れの雪とか。関東も北風が寒く、風邪をひきそうです。◇週明けに都内の施設を2軒見学してきます。私がソーシャルワーカーさんの勧める老健を渋り、独自に探すようになったからでしょうか。どうしても、薄暗い施設は気が進みません。それは兄も賛成してくれたので、その点は安心しました。もう、ソーシャルワーカーさんは頼りません。病院の書類もいい加減だし、どうなってんの!!と怒鳴りたい気分です。◇ゴールデンウィークもデイへ行かれるんですね。ほんと、楽様こそ、ご自愛くださいね。寝て下さいよ。
    • 23. あんず
    • 2016年05月01日 02:49
    • たまっちょ様、こんばんは。

      衝動的になってしまうこと、ありますよねぇ。
      在宅で介護していなくても、思います。
      心不全でもなってくれないかなと・・・。

      実行しない殺意です。

      元気いっぱいな母にガックリ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット