正式に申し込みをした世田谷区の老健からは、
認知症フロアの空きがないとの返事でした。

「老健探し」は振り出しに戻りました。

医師の紹介状の日付がありますからね。
あまり、日が経つと書類としのて効力がなく
なりますから。

ソーシャルワーカーさんから、言われ、アタ
クシは非情に腹立たしく思いました。

川崎市と横浜市の青葉区には認知専門病棟が
ある老健が多いですから、片っ端から当たる
のがいいと思います。

日付がどうこうって、病院の都合でこっちの
ことを全く考えていないじゃあない!!

だったら、是が非でも都内の老健に入所して
やろうやないの!!

そこで、ネットで調べてみると公益社団法人
全国老人保健施設協会というサイトがあり、
協会の会員施設紹介のリンクがありました。

全国の「介護老人保健施設」サイト
東京都で検索し、大田区の近隣にある施設を、
ピックアップして、それこそ、片っ端から、
電話を掛けました。

まず、聞いたことは、「認知症専用フロア」
があるかどうか。

確かに明確に分けている施設は殆どと言って
ありませんでした。


しかし、とても親切な相談員さんがいました。

母の現況を聞いてくれ、何故、認知症フロア
への入所でないとダメなのかを説明してくれ
ました。

そうですね、特に夜中の奇声や頻繁な排尿へ
の要求は、同じ部屋の方が寝られませんね。

車椅子の安全ベルトは、立てないのに立とう
とする方には必要です。

何より、お母様に必要なのは24時間の見守り
ということです。

アタクシは、「24時間の見守り」にハッと、
させられました。

だから、認知症フロアでないとダメなんだと。


さらに、嬉しかったのは、施設に頻繁に通う
ことになるアタクシの交通手段を聞いてくれ、
川崎市でも横浜市でも便のよさそうな場所に
ある施設を紹介してくれました。

介護老人保健施設一覧
(平成27年1月1日現在)
この神奈川県のサイトには、定員のほかに、
認知症病棟の有無もありました。


介護老人保健施設 うなね杏霞苑

電話での問い合わせで、事情を聞いてくれて、
なおかつ、他の施設の紹介と情報をくれた、
相談員さんは初めてでした。

母に認知症がなければ、入所させたいと思う
ところです。

情報としては、ソーシャルワーカーさんと、
ほぼ同じ内容でした。

物の言い方、説明の仕方でこうも違うものだ
と思いました。

探す、通う相手の立場に立ち、上から目線で
なく、説得すれば、腑に落ちるものなんですね。

明日、兄と相談し、地域を絞った上で電話を
入れてみようと思っています。

しかし、都内ではあと2個所。
月曜日の朝に連絡を入れてみるつもりです。

一つは、広尾にある日赤病院内にある老健。

日赤病院は、亡き上の義姉が大腸癌で、入院
していたところです。

お姑さんを天国に招くのが嫌だったら、入所、
よろしく、頼むね!!

001


(-_-;)疲れた



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. のんきママ
    • 2016年04月24日 01:14
    • あんず様…お疲れ様です
      早く良い所が見つかる様念じております
    • 2. あんず
    • 2016年04月24日 02:03
    • のんきママ様、こんばんは。
      有難うございます。
      ここは!というところがあればと思っています。
      何事も、経験とお勉強です・・・・。
    • 3. レイジ
    • 2016年04月24日 05:32
    • あんず様 なかな思うように進まないですが頑張ってください。
      でも、うまくいったり、いかなかったり、私は若いころは、怒られても失敗しても次に進めたのに、今は、うまくいかないと、やめたり、悩んだりしてなかなか次に進めなくなっています。
      ペコロス課長 園長になる編いつになったら実がなるの?
      去年から自宅果樹園を進めてきて、梅の実が出来そうです、姫リンゴは花盛り、サクランボはナポレオン5花、佐藤錦2本で16花で、杏子も購入したのものに1個実がありました。
      その他にしだれ桃、巨砲、ブラックベリーなど木イチゴ3種、この辺は接ぎ木なのでもしかしたら今年実が出来るかも、山ぶどう、オリーブ6種、サルナシ、ぐみ、この辺は一年木なので実がなるまで数年かからないと分かりません。あと、実から育てている花梨、レモンです。
      来年春にどうなるか楽しみです。
      すべて、お袋の高額医療費の還付金でそろえたもので、お袋の育てていた、黄色いチューリップ、桔梗、花桃の手入れもあります。果樹園のにわか園長になりました。


    • 4. 峰子
    • 2016年04月24日 07:05
    • 5 あんず様、おはようございます。

      神対応の相談員さんのお話、目頭が熱くなりました。
      あんず様がお母様の入所にむけて奔走されている姿に「どうか良い所が見つかって入所できますように」と願って止みません。
      1人で24時間見守りなんて不眠不休で出来るわけ無いのだから、ここは何が何でも入所していただかないと…。
    • 5. ポヨヨン
    • 2016年04月24日 08:56
    • ご苦労、ご心労、お察しします(T_T)。
      でも、お話を聞いてくださる相談員さんがいらっしゃって、心が救われる思いだったことでしょう。
      不思議ですね、相手から寄り添う心を与えてもらうと、気持ちが和み、
      ちょいと元気がわいてくる。
      是非ともその縁から、老健への筋道がつくよう祈っています。
    • 6. こぎこ
    • 2016年04月24日 12:07
    • あんず様、皆様こんにちは。

      努力してるのに結果が付いてこないツライ時期ですがなんとか乗り切って欲しいです。
      老健、満床でも待機リストに入れてくれないんですね。
      それと今の病院はやはり3ヵ月ですか?
      私はリハビリ病院へ転院する前、急性期の病院で退院、転院を急かされ
      しばし体調を崩してしまいました。

      あんず様、くれぐれもお身体を大切にしてください。
    • 7. ニャンコ
    • 2016年04月24日 12:28
    • あんず様
      施設探しも大変ですね。その上ほとんどが待機状態
      早くみつかりますように。
      さて、あんずさんの方がずっと大変な状態なのに
      この場で愚痴を吐き出すt事お許し下さい。

      今日は良い天気なので先ほど母の家の布団を干しに行きました。
      ちょうど朝兼昼食としてトーストを食べているところでした。
      私が寝具を触ると 寝るときの暖房器具のことを思い出すみたいです。
      母はまだ足下にあんかを使っています。
      母が言います
      「前にたくさんあった寝るときに暖かくする物が無くなった。
      あんたが方々に配ったのでしょう」
      出ました。私がどこかに持って行ったと。
      ただ母の表現するその暖房器具は
      「ボコボコとした形」と言いながら手真似もしています。
      そんな形のあんかなんて見たことも無い。
      でも母は言います。
      「あんたが方々に配って回ったから家にはもうない」
      母は言います。
      「あんたはすぐ忘れる。これからはその場で(私が何か持ち出そうとするとき)
      言うことにするわ」
      私「ああ、そうしてちょうだい」
      そう またニャン母ワールドです。
      分かっちゃいるけれど ムカッ とします。
      そしてムカッとする自分は成長していないと自己嫌悪です。

      ニャン母ワールドは広がります。
      テレビで話題になる県が出る度に
      自分は一時そこに住んでいたことがあると。
      私はつい反応して
      「おかあさん、住んでいたのじゃなくて旅行に行ったのでしょう」
      と。
      でも母は
      「暮らしていた」
      と譲りません。この件は笑って済ませられますが

      認知症初期~中期がやりにくいとあんずさんが以前ここに書いてくれました。
      本当にその通りです。
      母の家に顔を出すとたいてい気分の悪いことが起こります。
      いちいち腹立てている自分にも嫌気が(涙)



    • 8. あんず
    • 2016年04月27日 01:41
    • ペコロス課長レイジ様、こんばんは。
      日替わり定食のような毎日です(笑。
      なるようにしかなりませんものね。
      自宅果樹園計画、いいいですね。
      色々な果物が生るパラダイス、というところでしょうか。
      先日、やっと、庭に肥料をまいて、柚子に収穫を感謝しました。
      鉢植えのお花を貰ったのですが、やはり、枯らしてしまいました。
      どうも私は、上手に植物を育てられません(泣
    • 9. あんず
    • 2016年04月27日 01:55
    • 峰子様、こんばんは。
      色々と教えてくれた相談員の方が、介護の現場にいると思うと、
      有難く心強く思います。
      挫けそうですが、って、言っても、挫けるわけもいかず、
      なるようにしかならないと思う他ありません。
    • 10. あんず
    • 2016年04月27日 12:34
    • ポヨヨン様、こんにちは。
      あのころのポヨヨン様の日記の文章は、さらりと、表現されており、
      そうなんだと他人事のように、読んでいました。
      在宅介護とは違う、心情だとよくわかりました。
      疲労感が在宅より半端ないです。
      有料老人ホームをSWさんから勧められるのですが、
      その理由もなしに言われると、ますます、意固地になる私です。
      もう、めんどくさい!在宅でいいよと言いたくなります。
      板橋区の老健は最長6ヶ月まで。もし、その間に次の行き場がない場合、
      有料老人ホームをあっせんする会社をご紹介しますとのこと。
      それを聞いて、入所させたくないと思ってしまいました。
      結構、私がワガママなのかも。
    • 11. あんず
    • 2016年04月27日 12:38
    • こぎこ様、こんにちは。

      母の認知症の問題行動が問題のようで(笑。

      病院側は、何を書いているのか・・・。

      なんだかねえ、力になってくれていると思ったSWさんに
      不信感です。

      そりゃ、経済的に豊かであれば、ユニット型の老健でも
      いいんですけれど。
      母の健康状態から、特養に入所出来るのは何年先?
      そのうち、兄のふところがパンクするでしょう。

      退院を急かされませんが、今の状態から、母をもう少し、
      自由にさせてあげたいという気はしています。
    • 12. あんず
    • 2016年04月27日 14:14
    • ニャンコ様、こんにちは。

      ニャンコ様には施設入所が遠い話かもしれません。
      私がそうでしたから。
      ニャン母様のケアマネさんとは、骨折した場合の話を
      しておくと、スムーズに動いて貰えると思います。

      ニャン母ワールド、ハゲドウですよ!
      記憶がゴッチャになっているのを、認めようともせず、
      そんなこと、ない、ない、と思うことが、妄想となって、
      私を責めますね。

      そそ、テレビで観光地のレポートがあると、
      必ず、私も行った!食べたと言います。
      グルメレポートで、去年新規にオープンと言っているのに、
      「昔、よく食べた」と言います。
      黙って、ふーん、とか、そうなの、と返事をすればいいものを、
      それは間違った記憶だと訂正したくなるんですよね。
      訂正しないと、なんとなく、気持ちが悪くて・・・。

      今は、ブログにも書いたのですが、
      「骨折は医者の作り話」。
      そんなことを言ってるから、車椅子にくくりつけられて
      いるんじゃないかと、思って、口に出してしまいました。

      そそ、そして、お定まりの自己嫌悪・・・。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット