本日は、人の褌で相撲を取らせて頂きます。

4月10日付の「認知症予防は筋トレと昼寝」
続きでもあります。

脳神経外科の医師で認知症学会の専門医でも
ある笠間睦先生のブログからでございます。

認知症ではないか?と思われる方必見です。

認知症の母を看る、大雑把な性格のアタクシ、
認知症ではないと思っております。

何故なら、食事をしたことは、覚えています。
しっかし、何を食べたか?については、暫く
時間をかけないと思い出せませんが。

さて、笠間先生のブログによれば、

次のような兆候があれば、MCI(軽度認知障害)
の可能性が高いと思われます。

①最近の出来事が思い出せない

本人と家族が最も気づきやすいのが物忘れです。
物忘れといっても外出時に財布を置き忘れた、
腕時計をどこに置いたか思い出せないなどは
単なる不注意が原因でしょう。

MCIに特徴的な物忘れとは、例えば一週間前に
親戚の結婚式に出席したことを思い出せない、
というような、エピソード記憶の欠落です。
これが頻繁になると、要注意です。

②テレビドラマが理解できない

③薬を飲んだか分からない

④会議の流れが理解できない

働いている人では、会議中の、議論について
いけないということが起こります。
最終的に結論が出ても、なぜそうなったのか
理解できません。
初期段階では同僚に難聴を疑われるのですが、
声は聞こえていても会話の中身についていけ
ないのです。

⑤通い慣れた道で迷子になる

⑥料理が苦手になる

料理が得意だった人が急に苦手になるケース
は女性によく見られます。
料理のレパートリーが狭くなり、味は、濃く
なるのが特徴です。
料理は高度な知的作業ですから、認知機能が
低下すると段取りができなくなり簡単な料理
でも時間が以前の何倍もかかります。

⑦財布が千円札で膨らんでいる

お財布の中身から、認知障害がチェックでき
ます。
例えば代金が三千七百円なら、ぴったりその
金額がなければ、普通は四千円を払い、お釣
りをもらう。
その計算が出来なくなると、やたらと一万円
札を出してお釣りをもらうようになります。
結果、財布の中は千円札と小銭でいっぱいに
なるのです。

⑧長年の趣味をやめてしまう

MCIの患者さんで長年の趣味を急にやめた方は
珍しくありません。
例えば茶道、華道を四十年以上続け、弟子が
数十人いた方が「面白くなくなった」とやめ
てしまう。
何に対しても、「億劫だから」というように
なり、生活の意欲や主体性を、失ってしまい
ます。
友人と旅行を、計画しても、ドタキャンする
ことが増えます。
当日が近づくと「あの人と一緒なのは面倒だ」
などとネガティブな気分になるからです。
意欲の喪失は、MCIの兆候といえます。

ではMCIを予防するにはどうすればよいのか。

基本的には食事、運動、睡眠が大切になります。


この続きは、笠間先生のブログをお読みくだ
さい。

日々想々より、


認知症予防は筋トレと昼寝─
八つの予兆を見逃さずに対策を

003

先生、いわく、「①~⑧がコンパクトによく
まとめられております。」と恩師のことを、
褒めておられます。


還暦を過ぎて、若年性認知症の恐れはないと
思っておりました。

違うんですね。調べてみると、「64歳以下の
人が発症する認知症を総じて、若年性認知症
と呼びます。」とのこと。

あと3年間若年性認知症を発症しないとしても
MCI(軽度認知障害)はあり得ますから。

アタクシの将来は、予防次第というところで
しょうか。



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. くま
    • 2016年04月14日 19:17
    • あんず様 & チームあんずのみなみな様
        本日 くま母 退院をばいたしました。
          これもひとえに みなみな様の熱い応援のおかげです
          本来ならば 桜餅でも持参して お一人お一人にお礼に行きたいところです!
             まじ  何時の日か 必ず 必ず 行くからね~!!!
       が・・・しかし・・・くま母退院 しょっぱなから 病院の玄関へ行けず迷う!
          くまは 先に車を玄関に回そうと・・・出ていた
          自宅に帰り  足の装具を外さず そのまま 家の中へ・・・(靴と一緒に外すんよ!)
            こりゃあ あかんわ ガックシ くま
          でも 自分でお米をといでたから・・・ 少しづつリズムを取り戻して欲しいなあ

       あんず様 & チームあんずの皆様
           鬼娘に弟子入りくま    ぎゅぎゅぎゅちゅはぐ
           追いつき 追い越し 弟子越しくま   ラブリーよしよし!!
           いえいえ やっぱり一番怖いはジジババ   なでなで♡♡
                 明日から スパルタ 鬼くまにへんしーん!!  できるか?・・くま
           
    • 2. いちろく
    • 2016年04月14日 21:36
    • あんず様m(_ _)m
      今晩はm(_ _)m
      私はよく『物忘れの域を超えてるじゃん!』といううっかりばかりです(T_T)
      ヤバいです…。洗剤を買うためにスーパーに行ったのに、肝心の洗剤を買い忘れて戻ったり…、非効率です。
      生活に追われていると余裕がなく、自転車操業だからとわかってはいますが、現実は余裕も潤いもない日々です(^_^;)
      介護度が三段階上がり、デイ一回の利用負担はさほど痛くないのですが、ショートはバーンと上がりました(T_T)
      単位が増えても、資金がなければ利用できず…
      当たり前のことですが、イタいです。

      すみませんm(_ _)mお借りしますm(_ _)m
      くま様
      この度は、ご退院おめでとうございますm(_ _)m
      長い入院介護、お見舞い、本当に頑張られて、乗り越えられたと思います。
      これからのことは、まずさておき、母上様が努力なさって、くま様が辛抱なさって迎えた退院。
      くま様御自身をよく誉めて、労ってくださいませm(_ _)m
    • 3. チコ
    • 2016年04月14日 23:44
    • あんずさん こんばんは☆
      まずは地震、九州、熊本にお住まいのチームあんずの方、ご親族、お友だちなどなどいらっしゃる方、ご無事でありますように。

      あんずさん、体調は良くなって来ましたか?
      鼻は1度炎症が起きると長いですね。あと少しの我慢とディッシュと仲良くします。

      くまさん、本当に退院までよくがんばりましたよね!今頃お母様はほっとして寝てるかな。医療行為は家族ならいいのですって、、言われた瞬間のことは忘れませんね(-.-)
      お母様、自宅でいろいろなこと思い出しますよ。様子見ですね!

      またあらためてコメントします。
      一日一生。ほんとに何があるかわかりませんね。余震にお気をつけください。東京の地震も気持ち悪かったですね、、一応枕元に懐中電灯などなど用意して寝ましょう。
    • 4. あんず
    • 2016年04月15日 16:05
    • くま様、こんにちは。
      無事の退院、おめでとうございます。
      長期の入院ですもの、病院の玄関、わからなくて当たりまえ!

      それより、もう、お米をといで、ご飯を炊く!
      その自主性が素晴らしい!

      スパルタ鬼くまになるのは、大変なこと。
      あまり、鼻息荒く、頑張らずに、くま様のペースで、
      取り組んでくださいね。

      昨夜は、くま様以上に凹んでおりました・・・・
    • 5. チョコ
    • 2016年04月15日 16:29
    • あんず様、お疲れさまでございます*
      昨日から、福岡も揺れております、10年程前の福岡西方沖地震を思い出し恐かったです。
      我が家の下には、断層があるので、ハラハラしてます。
      今日、病院に行くと義母は地震に気がついたかどうか…あやふやな返事でした。
      帰りたい症候群真っ只中の義母、「情けない身体になった‼犯人はわかってる。男の人に連れて行かれてこんなになってしまった!」と申しました。
      寝たきりなのでとうとう妄想の世界に入りかけてる?ようです。
      手術は月曜日の朝一であるそうです。
      術後の様子が心配です。
      あんず様もお疲れがピークだと思います、お身体もお心も大事にされて下さいませ。
    • 6. ひろちゃん
    • 2016年04月15日 17:52
    • あんず様、皆様、こんにちは。
      私の住むところは福岡県ですが震度4くらいでした。棚がガタガタ言ってましたが倒れることはなく被害はありませんでした。
      九州、熊本にお住まいのチームあんずの方、大丈夫でしたでしょうか。。ご親族、お友だちなどなどがいらっしゃる方、大丈夫でしたでしょうか。ご無事であられませように・・。
      うちの義母は、「さぁ・・??知らんよ?私は寝ていたもんねー。」・・・ああ・・震度4も認知症の義母にはゆりかご?  まぁ・・でも怖がって飛び起き転ぶことなく結果的にはそれでよかったわけです。介護中のお年寄りをかかえ地震の中過ごした方も避難された方もおられるわけで皆さん突然のことで大変だったでしょうと言葉が詰まります。
      友人は熊本県菊池市に住んでおり認知症ではない親と同居していましたがちょうど自分自身がお風呂に入っていた時間だったらしく湯船から急いであがり濡れたまま服をとにかく着たらしいです。普段は大人しいお母様がずっと大きな声で叫んでいて気が狂ったのかと思ったそうです。よほど怖かったからでしょうねぇ・・。怪我もなく家の被害もこれといってないけど部屋の中はメチャメチャだと言っていました。

    • 7. あんず
    • 2016年04月16日 03:50
    • いちろく様、こんばんは。
      スーパーへ行き、肝心なものを買わずに、違うものを買ってくる、
      私もよくあります。
      この頃は、人の名前が出てこなくなりました。
      介護度があがると費用があがる・・・。
      老健の料金表を見て、バーンと上がるんだと実感しました。
      ショートが上がる、家計に響きますよね。
      介護度が上がると料金も上がるって、福祉とは言えないと
      言うようなことをケアマネさんに訴えたことがあります。
      介護度が上がるということは、お世話をする頻度や状況も重度になる、
      その分、費用が上がる、という意味のことを言われました。
      私は、ほんとの福祉は、重度になればなるほど、必要だと思うのですが。
      >単位が増えても、資金がなければ利用できず…
      よーーーーく、わかります!!

      いちろく様のコメントを読んで、くま母様もそれなりに努力をされたんだと
      思いました。
      母もそうかな?・・・・
    • 8. あんず
    • 2016年04月16日 03:53
    • チコ様、こんばんは。
      昨夜は、母の状態も不穏で、目を吊り上げて、
      看護師長さんに罵詈雑言。
      看護師長さんは、強い言葉で、リハビリを頑張らないと
      娘さんが可哀想でしょと言ってくださいました。
      しかし、母は、私に「この人、こうやって私をいじめるのよ。」と
      言うんです。
      「何を言うの!婦長さん(母は昔の人なので、こういわないと
      わからない)に向かって、なんてこと、言うの!」
      権力に弱い母ですから、師長さんとわかると、
      コロッと態度を変えて、「いい人なのよ、この方。」だなんて言う。
      情けなかった、その上で、ソーシャルワーカーさんの言葉。
      モヤモヤして、飲めないビールを飲んで、気持ち悪くなり、
      洋服のまま、ベットの中へ。
      起きて、テレビつけて、びっくりでした。

      そそ、東京も地震がありましたね。
      熊本の地震に関連があったのでしょうか。
      九州全域が揺れたようですね。

      熊本の知人が、お向かいの鉄筋造りの方に彼女の自宅より、
      うちのほうが安全だからと、避難するように言われて、
      一晩一緒に過ごしたそうです。そういう助け合いも重要ですね。

      耳鼻科で鼻の穴をポジポジして貰ってから、鼻詰まりも軽くなり、
      それと共に、だるさもなくなりました。

      明日は以前から見学の予約を入れていた老健へ。
      なんとか、今の母の状態でも受け入れてくれるところがあれば・・・
      今はそんな気持ちです。
    • 9. あんず
    • 2016年04月16日 04:05
    • チョコ様、こんばんは。
      そうでしたね、福岡でも大きな地震がありましたね。
      今回の熊本地震で、知人が、お向かいの鉄筋造りのお宅で
      一晩明かしたと言ってました。
      木造ではなく、鉄筋だと、まだ、安全なようです。
      >帰りたい症候群
      そっかぁー、母がこの頃、せん妄がすごいんです。
      今日も、行ったとたんに、目を吊り上げて、
      「ここは悪の巣窟よ!早く逃げなきゃ!!」と言いました。
      看護師さんによると、朝から不穏だったとか。
      手術が決まってよかったですね。
      ギブスだと、1ヶ月以上寝たままで、寝たきりになるそうですから。
      無事に済むことを願っています。
      そして、何事もなく、リハビリ病院へ転院できますように。
    • 10. あんず
    • 2016年04月16日 04:14
    • ひろちゃん様、こんばんは。震度4とは、揺れが大きかったことでしょう。認知症でいいことは、地震とか災害はすぐに忘れてくれること。でも、忘れてしまうので、テレビは見せたくない。エンドレスに、地震の話になりますから。ほんに、お義母様にゆりかごでよかったです。お風呂に入っているときに地震に遭うのは怖いですね。ニュースで、入浴中に地震で、ドアが開かなくなってしまったと言ってました。地震がくると思うのは、母をどうやって連れ出すかでした。伝い歩きしか出来ず、段差もダメ。体重の重い母をおんぶするわけも行かず。そんなことを考えると、骨折後の母を在宅で介護せず、施設に入所のほうが、地震に対しては安心です。いくらなんでも、圧死は可哀想ですから。日本はどこにいても地震がありますものね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット