認知症の初期のころ、母の通院の付添いで、
出かける際、おしゃれ着ではないのですが、
外出着を着ていました。

車の横に乗った母が、繁々とアタクシを見て
申しました。

アナタばっかり、新しいいい物を着て。

すでにその頃、無職だったので、新しいもの
は一切買わずにいましたのに。

認知症の周辺症状なんでしょうね、

母は僻みっぽくなり、何かにつけて、嫌味を
言うようになりました。


アタシなんか、ほっておいて、お友達と外で
美味しいものを食べてきてもいいのよ。

これを、真に受けて実行すると、拗ねるし、
僻むし、嫌味タラタラ。

母と一緒であろうとなかろうと、外出の時は、
殆ど、ポロシャツに綿パンというスタイル。

あら、それ、見たことないわ。

と申しませんので。

そういうわりには、母にデイやショート用に
と買っても、もったいないと言って着ません。

じゃあ、いつ、着るんじゃい!!

着ないうちに、死んじゃうよ、とアタクシは、
無理やり着せていました。


先日のことでございます。

兄が使っていない、プラスチックで安価の、
老眼鏡をアタクシにと病院へ持ってきました。

すると、目ざとい母は、興味深々。

壊れにくい、安い老眼鏡がいっぱいあると、
言うてたから、いつか頂戴ねと言うたんよ。

母はその老眼鏡をかけてみると、

意外によく見えるわね。

この場合、じゃあ、使ってねと置いて帰った
ほうがご機嫌になるのは間違いございません。

アタクシがかけて、ちょうどなんですから、
母にはあまりよく見えていないはず。

子供と一緒で、ちょっと不便でも、欲しい。

大事にしている老眼鏡をいちいち、メガネの
ケースから出して使うより、それこそ、便利
なのだからと、置いて帰りました。

翌日、使っているかと思いきや、やっぱり、
どこにもなく、探すと歯ブラシを入れている
ケースの中に入っていました。

新しい物への好奇心や物への執着心があり、
これは、お迎えはずっと先やとガックリぽん。

013

今日は晦日。

毎月朔日は、仏壇、神棚、祭壇の拭き掃除を
する日。

明日は出かけるので、午前中にしました。

ついでに、母のベットサイドも拭き掃除。
置いてあるぬいぐるみに掃除機をかけようと
して、そうだったと思い出しました。

犬のぬいぐるみに挟んだもの。

年末のショートがクリスマス期間だったので、
施設でケーキが出たらしいのです。

ケーキの上に飾られていたのでしょうね。

バックのなかに、ティッシュが丸まっていた
ので、棄てようとしたとき、見つけました。

母が可愛いからと取っておいたのでしょう。

せっかく、取っておいたもの。

置き場がなかったので、ぬいぐるみのリボンに。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. いちろく
    • 2016年03月31日 22:02
    • あんず様m(_ _)m
      今晩はm(_ _)m
      あるあるです!
      対抗心・嫉妬心? 重いです…。
      髪、服装、メイク、アクセサリー、バッグ、靴。古い物であっても見慣れない格好は母の目に留まるようです。
      髪は一年切っていません。服も地味な色見慣れたもの。ボトムスは、ジーンズオンリーです(笑)
      メイクは月に2回するかしないか程度です。
      冬~春はマスクで外出すれば良いので素っぴんでも安心です(笑)
      母の“女性”の情緒を目の当たりにするのは、認知症患者としてはいい事なんでしょうけれど、娘としては正直ゾッとしてしまいます。

      検査と診察、何とか済ませることができました。
      あんず様のブログ、皆々様のコメを励みに、明日のデイ送り出しを頑張りたいと思います。
    • 2. うちわ
    • 2016年03月31日 23:06
    • あんずさま今晩は〜
      ホントに嫉妬して拗ねますね、、、
      衣類はもちろん、食べ物が最も怖いかな、、、それも妄想で言うので始末に困ります。
      ハハが私に対してありがとうと言えないのも嫉妬があるからでしょう。
      椅子からだが立ち上がれなくて、うんしょうんしょ言いながら私の方を見るんです。何とか言うまで知らん顔してると、ダメだ立てないと聞こえよがしにいいます。
      どうして手を貸してと言えないのか、、見兼ねて手引きをしてやります、助かったとも有難うとも言わないヒトです。
      以前にもボヤキましたが、嫁いで一度もその言葉は掛けてもらってないんですよ〜、笑っちゃう〜
      もちろん、おパンツやら靴下やら履かせてもらっても無言のハハです。
      性格プラス嫉妬なんですよ〜

      あんずさまの施設訪問etc、とても参考になります。
      先日、義息子さんが施設にお勤めの方とお話ししましたが、身内枠なるものがあると聞き驚きました、そんなものなのでしょうかねぇ〜
      それともそこの施設(私設ゆえ特別なのでしょうか)
      なんなら、口添えしましょうかと、、、なんか裏口と言いましょうか、その袖の下をアテにしてるようで恐さもありますね。
      最初、何処でもいいわ〜と思っていましたが、いざとなるとなかなか決める事が出来ないています。
    • 3. 楽
    • 2016年03月31日 23:56
    • あんず様☆こんばんは☆ 施設探しの記事やチームあんずの皆様のコメントは、とても参考になります。 あんず様☆お母様は本を読んだり、物への好奇心も健在で元気になってきたようで、あたしも嬉しくなりました。 楽母は週三回ディも「サボローかなぁ~?ダメだよね~?」とブツブツ言いつつも出掛けていく楽母…仕事行きたくなーいと思いながら、行ってた自分を思いだすと、「ディ行きたくなーい」も無視できるようになりました♪来週からは送迎してくれる整骨院(医療保険です)をケアマネさんが教えてくれたので、あたしも楽母と一緒にマッサージ行ってみようかと思っています。☆ニャンコ様、目の病気…心配ですね。ニャン母様にとって一日一杯のディが無理なようなら、半日のリハビリディもあると思いますので、ケアマネさんに相談してみて下さい。ニャンコ様が少しでもニャン母様から開放される時間が持てるよう願っています。 ☆明日からは新年度ですが、離職して介護やってると新年度もヘッタクレもないし… 春のウキウキ気分より[あたし…こんなとこで何やってんだか…]とヤサグレた気持ちになっております。あー介護ヤメターイ!ヤメターイ!叫ばせてもらいました!
    • 4. ココ
    • 2016年04月01日 10:18
    • あんずさん、おはようございます(^-^)v
      桜が満開ですね\(^o^)/
      昨日は近くの公園にお花見に行きました。
      何事にも興味がなくなり、喜ぶ事もなくなってきた義母ですが、さすがに満開の桜には笑顔で「もうそんな季節なんだね。きれいね〜」と嬉しそうでした。
      2月に米寿を迎えた義母☆
      少しでも喜んで貰える事を…と思いますが、毎日の大変さで無理そうだし、そんな気持ちになれないですね。
      でも、桜を見せてあげられて良かったです。

      嫉妬や妬みは、親子でも女性同士だとあるの
      でしょうね。認知症の症状だとも思いますがきついですね(-_-)
      ハイハイ…と流すしかないのかな?
      私は姑なので、軽く無視、聞こえない振りです。
      皆さん本当にお疲れ様ですm(__)m

      そんな事も距離を置く事によって、優しく対応出来たり、可愛い!と思えたりするのかもしれませんね。
      やっぱり何かしらの不満や罪悪感はあっても、良い距離が保てる施設入所が良いかなと思います。

      今日が少しでも良い日になりますように。
      チ―ムあんずの皆さん、時間を見つけてお花見してくださいね。ココ
    • 5. 山椒魚
    • 2016年04月01日 17:09
    • こんにちは

      昨年、少し奮発して衣類をあれこれ買いました。父は、もうこれ以上いらない、みたいなことを言います。お金が気になってるみたいです。母は、二百円のソックスでもいいので、衣類を持っていくと喜びます。

      施設に行くと、父は、ズボンの前をあけっぱなしで、2枚シャツを着た上に上着を裏がえしに着て現れました。母は、ヒートテックのような下着がわりの襟ぐりの大きなシャツの下にグンゼのババシャツをのぞかせながら、ジャンバーをひっかけて現れました。
      少しでもまともな格好をしてもらいたかったので、奮発して衣類を買いましたが、結局、施設ではこうなってしまうんだな、と、思うと悲しかったです。

      父はズボンの前をあけっぱなしのままで、老人ホームのスタッフの人をバカよばわりして、専属のお医者さんをヤブ医者だと怒り、見ててますます悲しかったです。

    • 6. あんず
    • 2016年04月02日 03:01
    • いちろく様、こんばんは。
      デイの送り出しはうまく行きましたか?
      そういう苦労がなくなった、のはいいんですが。

      「こんなところにいたくない」という母に、
      いちろく母様の話をします。

      「退院したいとあまりに言うから、ご家族が根負けして、
      リハビリを途中にしたら、歩けなくなって、這って動いて
      おられるんだってよ。そんなことになったら、嫌でしょ?」
      というと、それでもいいからと言いました。
      だから、それは、私が困るから、ちゃんとリハビリしてと
      言い返しました。

      >対抗心・嫉妬心?
      ほんと、そう、思います。
      > 髪は一年切っていません。
      私もです。何もせず、後ろでゴムで括っているだけ。
      美容院で、ただ、カットするだけ。
      以前は、ちょっと切っただけでも、僻まれたので、
      自分で、ハサミで切ってました。
      今は、認識力が落ちたので、年に一度、1000円カットで
      切っていますが、ゴムで、括って、と同じスタイルです。
      私は、全く、すっぴん。メイクをすることなく、
      誰とでも会うようになりました。
      そうなんですよね、メイクをしても、言われますもんね。
    • 7. あんず
    • 2016年04月02日 03:11
    • うちわ様、こんばんは。
      そそ、食べ物もあります!!
      自分で全部食べてしまったのに、私が食べたと言います。
      >うんしょうんしょ言いながら私の方を見るんです
      この光景が目に浮かぶようです。
      頑固ですよね。
      うちわハハ様のような方でも、臨終のときに、初めて、
      「有難う」という、ドラマのようなことがあるのでしょうか?
      ちょっと、その時が楽しみです。(不謹慎ですみません)

      身内枠があるんですか?
      あるとしたら、不公平ですよね。
      でも、特養の申し込みの説明に、評価表が記載されていますが、
      加算を多くすればいいだけですから、あり得るかもしれませんね。
    • 8. あんず
    • 2016年04月02日 03:18
    • 楽様、こんばんは◇>「サボローかなぁ~?ダメだよね~?」とブツブツ言いつつも、って、楽母様はかわいらしい方ですね。うちの母なんて、「アタシが行かないって言ってるのよ!」と可愛げがありません。◇送迎付きのマッサージ、外へ出るという行動になるから、在宅マッサージよりいいですね。楽様もお身体お厭い下さいね。◇駅は、黒いスーツの集団が多かったです。なんで、黒いスーツで統一するんでしょうね。◇春なのに、春なのに♪、どうもお花見する気分でもなく◇私も叫びます。介護、やめたーい!!ムカエ、タノム!!
    • 9. あんず
    • 2016年04月02日 03:25
    • ココ様、こんばんは。
      >何事にも興味がなくなり、喜ぶ事もなくなってきた義母ですが、
      さすがに満開の桜には笑顔で「もうそんな季節なんだね。きれいね?」と
      嬉しそうでした。

      ここの部分、引用させて貰いました。
      微笑ましく、穏やかな感じで、桜の力ってすごいなと思いました。
      >少しでも喜んで貰える事を…と思います
      思うだけもよし、ですよ!

      年を取っても、女性は女性なんですね。
      娘に嫉妬してどないやねん、と思うんですが。

      >軽く無視、聞こえない振り
      これが、回避の一番いい方法だと思います。

      >何かしらの不満や罪悪感はあっても
      これに押しつぶされそうです。
    • 10. あんず
    • 2016年04月02日 03:32
    • 山椒魚様、
      有難うございます。私も覚悟します。
      施設だと、自分で選んで着ることになるからですね。
      母も、そうなりそうです。
      もう、何をどのように着ていいのかわからない。
      寒ければ、順番を考えずに重ね着。
      暑ければ、真っ裸。
      あー、ひょっとして、母は、お父様よりひどい恰好をするかも。

      母は私に小声で、言うんです。
      「ここの病院、評判よくないでしょう。」
      母の病室は、寝たきりの方々。
      母が一番、リハビリでも進んでいるようです。
      体調が回復してきているんでしょうね。
      人を見下す態度がありあり・・・。
      何様だと思ってんだか。
    • 11. 山椒魚
    • 2016年04月02日 15:08
    • こんにちは

      たらればですが、もしも、うちの親たちを近所の老健とグループホームに分けていても、費用は、ほぼ同じだった思います。グループホームの方が少し安くて(家賃に相当するところがかなり安上がりになるので)、老健は少し高いかも。

      父は自分で着てると思いますが、母は自分でクローゼットに行き選択するということができないので出されたものを着てます。父も母も、お風呂の前に、施設の人が着替えの服を専用のバッグにいれて用意してます。(それでも父は、施設の人のすることなすこと気に入らないので、自分で2枚目の襟付きのシャツを着て、抜いだときにひっくりかえった上着を、裏表のまま着てるのだと思います)。
      施設の人は洗濯しやすい衣類が好きみたいです。前にもブツクサ書いてしまいましたが、ポリエステルは乾燥機ですぐにシワになったり縮んで持ちませんでした。厚手の綿は丈夫ですが、乾きにくいのでいやがられるように見えます。知り合いのご家族がはいってる施設は、ウールはやめてくれ、と言ったらしいです。ウールのセーターの洗濯ぐらいご家族がするのに、と、知り合いはぼやいてました。お気に入りだった服が、あっという間にぐちゃぐちゃになった方もいるそうです。

      大変なお仕事なので、着るものにまで必要以上に気をつかうことはできないのかもしれませんが、身綺麗で人間らしい格好をさせてあげたい、とは思います。


    • 12. 山椒魚
    • 2016年04月02日 15:10
    • すみません

      誤)
      ウールのセーターの洗濯ぐらいご家族がするのに、と、知り合いはぼやいてました。

      正)
      ウールのセーターの洗濯ぐらい施設でやってもらわなくても、家に持って帰って自分がするのに、と、知り合いはぼやいてました。
    • 13. あんず
    • 2016年04月02日 23:46
    • 山椒魚様、こんばんは。
      ご両親を老健とグループホーム、別々にすると、
      山椒魚様がご苦労したと思います。
      一緒でお過ごしでも、電話のことといい、
      簡単に済むことはなかったのに。
      父と母を別々に入所させた友人がいます。
      それも、彼女は東京勤務。施設は三崎。
      もともと、実家は三浦市なんで。
      施設に呼ばれて2時間半かけて行き、
      戻ってきたばかりで、今度は別のところから、
      ということもあって、大変だったと言ってました。
      ほんと、たられば・・・。
      でも、この方法が一番では?
      老健はシーツなどの寝具以外は、家での洗濯。
      なんだか、ほっとしました。
      山椒魚様の施設での乾燥機使用のこと、
      姪から聞いたユニクロのジャージが、すぐにダメになるとか、
      自宅での洗濯が可能だったら、ウールでも着せたいですね。
      しかし、基本、洗濯は施設に任せるほうが、楽というのは、
      今回の入院でわかりました。
      介護施設における「その人らしさ」という謳い文句は、
      全く出来ないということですね。

      洗濯しやすい=乾燥機にかけてもしわにならない、丈夫なもの、
      何があるのでしょうね。
    • 14. あんず
    • 2016年04月02日 23:46
    • 山椒魚様、了解です!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット