胸が押されるように苦しいのよっ!!
こんなに苦しいのに、行けっていうの?!

介護されている方には、おわかりなると思い
ますが、不調を訴えられるとひょっとして?
ほんまに苦しいのかもしれないと、気持ちが
一瞬、怯むんでございます。

電話して、休ませるかな?、なんてね。

苦しいのに行かなきゃいけないって、アタシ、
アナタを恨むわよっ!

はいはい、かましません。
あたしはね、アータがそれで死んでも、後悔
せいへんから、いくらでも恨んでもええよ。

アナタの最後の言葉、忘れないわよっ!


起こして支度させたのは、お迎え時間15分前。

押し問答をしている暇はございません。

はい、入れ歯。はい、トマト、食べて、薬を
飲まんと胃に悪いからね。
はい、薬。
そんで、トイレへ行ってや。

アタクシの急いた言葉に、やっと動いてくれ、
支度を始めました。


デイやショートで、毎回繰り返される、この、
問答。

認知症が進行した今の母は、忘れてしまう。
でも、アタクシは、心の中が棘だらけ。

駄々をこねるような母に優しく言葉をかけて
行かせるなんて、到底、無理。

だからって、デイへもショートへも行かない、
ベッタリとした母との生活を考えるだけでも、
吐き気を覚えます。


おはようございまーす!

濱口君似クンの声がして、母は、

はーい!今、行きますー。

だったら、最初から、素直に行ってよぉ

004


介護って、なんだろう・・・・。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (12)

    • 1. くま
    • 2016年02月13日 18:30
    • あんず様
        介護って、なんだろう・・・・。
         人それぞれ 答えは違うと思うけど・・・
           くまにとっては なっとおんりー 修行☆ 苦行
                ばっとおーるそー    真っ暗闇のトンネル・・・出口が見えない
         
        楽ちゃん お母様 インフルからの生還   リハの再開 一安心です!
               良かったね  体力の回復とともに リハも進みますよ
        くま母は 今日は 病室で 言語聴覚士の先生と お勉強
           カレンダーを見ながら  今日は何月何日 何曜日 なんてことをやってる
            先生 「何年かな?」・・・・カレンダーをじーっと見つめて やっと「平成28年」
        間違っても  先生は 怒らず 叱らず 訂正せず 説得せず
            ふむ   介護のプロってやつだな   
            そりゃ くま母も素直になるわなあ
       
      ・・・でね・・・哲学者くまは考えた  ・・
          「介護  家族では無理!」  という結論に達した
             無理なことをやってるんだから  そりゃ お互い無理だよなあ・・・
         さささ   ししし   そそそ
            あんず様 & チームあんずの皆様
              今日も片手にポテチ  ぎゅぎゅぎゅちゅはぐ
              それでも寂しい     ラブリーよしよし!!   
              レディースみんなでおしくらまんじゅう   なでなで♡♡
                  ちょっと新たな悩みの種(息子)グングン発芽ちゆう!!くま
           
         
        
    • 2. ニャンコ
    • 2016年02月13日 20:45
    • あんず様
       あんずさん チームあんずの皆様こんばんは
      今テレビで関西人2000人が選ぶ名湯秘湯ベスト10を
      放送しています。あんずさんチームあんずのみんなで
      温泉につかって美味しい食事を囲んで宴会したいです
      宴会で思いっきりしゃべって愚痴って笑って泣いてみんなで
      くまさん流癒やしの交換を交わし合いたいね。

      さて今朝9時には起きてトーストとカフェオレで朝食を済ませていたニャン母
      午前中の散歩を断られた私はお昼前に母の家に顔を出しますと
      なんと布団に入って寝ていました。
      「おかあさんどうしたの しんどいの?」
      ときくと
      「なんかつまらないから寝てる」
      と寝込んでいました。私は2時間ほど用事ででかけました。
      戻ってくると もう起きて椅子に座っていました。
      「おかあさん もう起きてたの?」
      と聞くと自分が寝ていたことを忘れて
      「ずっとこうしてたよ」
      と言います。そして
      「たいくつだから外でも歩こうかなと思っていた」
      と言います。もう外は雨でした。
      「今日はもう雨だから無理ね。朝 散歩に誘ったらめんどくさいって断ったでしょう」
      母「あんたそんな作り話みたいなこと。それから散歩に出るなら
        昼からの方が楽なのよ」
      私は しっかり 否定&説明を致しました。
      「おかあさん 昨日は午後に誘ったら 昼からはしんどい。
       朝の方が良いと言うから 今日朝に誘ったらしんどいと断って
       今は昼からの方がいいなんて」
      と 言いました。ここでちょっと以前の母とちがうところは 癇癪を起こさなくなったところです。へえ、ときょとんとしていました。
      あまり癇癪を起こさなくなったことで私は少し楽にはなりました。

    • 3. あんず
    • 2016年02月14日 02:05
    • くま様、再び、こんばんは。
      ほんまに、苦行の毎日!
      介護にこんな思いをするなんて考えもしなかった。
      出口が見えることは、母が死ぬってことだもんね。

      時間がかかっても「平成28年」といえるだけ素晴らしい。
      くま母様、ファイト!!
      それに、ちゃんと、外面ヨシコちゃんになっているから、
      きっと、リハビリも頑張るでしょうね。

      >「介護  家族では無理!」という結論に達した
      それなりのこともしなければならないし、
      どちらになっても、同じような苦労をします。

      今夜は、チョコレートを口に入れつつ、
      トイレ介助待機中です。

      悩みの種・・・
      大きくならないといいけれど。

      くま様、大変でしょうが、なんとか、やって参りましょう。
    • 4. あんず
    • 2016年02月14日 02:13
    • ニャンコ様、再び、こんばんは。
      温泉で、宴会!!大賛成です。
      有馬温泉がいいなあ。
      きっと、話は尽きないし、一旦、しゃべり出したら、止まらない・・・。
      そんな感じになるでしょうね。

      ニャンコ様、えらい!!
      断られても、散歩に誘う。
      じゃあ、いいわよ!ってなるでしょうけれど、誘い続けてくださいね。
      すると、ニャン母様は、かまって貰っている気分になりますから。

      どうしても、正確な状況を説明したいし、どうして、そうなっているかを
      言いたいですよね。否定もしたくなります。

      この頃、母は、「何をしていいのか、わからない」と言い出しています。
      記憶が瞬間に消えるようです。
      癇癪を起さなくなってきたのも、記憶力が低下してきたからかな?
    • 5. レイジ
    • 2016年02月14日 15:23
    • 年中無休介護お疲れ様です。
      今日、Yhoooニュースで介護殺人の7割は男性との記事がありました。
      どうも、介護も仕事も同じで完璧にしようと思うことがどうもいけないようです。
      なんか私は、お袋に感謝しないといけないのでしょうかね。チョット、割り切れないですが。
      国営放送の連続ドラマの今の主題歌の歌詞のように「思いどうりにならない日は、明日頑張ろう」と思えるといいなと思います。とゆうか、私は、今はそう思うようにしています。
      他のおじさん介護者もあんずさんのブログにコメントが書けるとちょっと違う日常が過ごせそうですがね!
      まあ、完璧な介護は出来ないで、いいのでしょうね、家族ですから、近くにいて喧嘩しているだけでいいでしょう。
    • 6. ニャンコ
    • 2016年02月14日 17:00
    • あんず様
      こんにちは
      今日は父の命日で昨年までは住職さんにお経をあげに来てもらっていたのですが
      来てもらうことが母の負担に(準備は全て私がしてきたのですが)なってきたので
      今年から私がお墓まいりをする事にしました。電車を2回乗り換えて1時間半かかります。
      朝 まだ寝ている母に向かって「今からお墓参りに行ってくるからね」
      といって出かけました。前日にも伝えてありました。さっき母の家に行ったら
      「お墓参り行ってくるじゃなくて 行こうよと誘ってくれたら良かったのに」
      と言われました。(いかにもそうしたら自分は出かけたのにと言わんばかり)
      思わず
      「もう!ちかくの100歳体操すらしんどいと言って行かないくせに!」
      と返しました。
      その後電話がかかってきました。
      母「もしもし○○さん?って あの・・・・・」
      と相手のことが分からない様子。受話器から私にも声が聞こえたので
      「ほら おかあさんの仲良しだった○○さんよ」
      と言っても分からない様子で
      「あんた ちょっと替わって」
      と言われました。
      私が替わって
      「すみません。ちょっと時間をいただいたら母は思い出せますので」
      と待ってもらって「社宅時代一緒だった仲良しの・・・」と説明すると思い出したみたいで
      その後電話でしゃべっていました。父の命日だからかけてくれたそうです。ありがたいです。
      「今日は懐かしい人と電話でしゃべれたわ」と嬉しそうでした。
      私は慰めるつもりで
      「○○さんと言う名前は日本に良くある名前だから一瞬どこの○○さんって思ってしまうよね」
      と話すとニャン母
      「あら、あんたわからなかったの? 私はすぐにわかったわよ」
      ですって。あんずさんの言うとおり ニャン母は5分前のことを忘れるようになりました。
      でも 昔の友達を思い出したから良しとしましょう。
    • 7. うちわ
    • 2016年02月14日 17:21
    • 暖かな日曜日ですね。
      今朝も深夜から起きてたハハ、、、
      一時半頃、ダレカ〜と叫ぶ声で目が覚めました、ギャオカーサンだわ、さては転んだか・・・
      慌てて行って見ると、ベッドの横にペタンと座り動けなくなってました、、
      ハハは一人で、立ち上がれません、膝を着いて這う事も出来ません。
      床にお尻着いたら、亀さん状態です。
      両手を引っ張りやっと立ち上がらせて、、、
      リハパンの上にパジャマを履かせた筈なのに、おズボン履いてるし、上着まで着てる。
      オカーサンまだ2時よ、早すぎるよ〜寝てよ〜と、もう3日続けてですもん苛立ちながら言いました。
      喉が渇いて寝てられないと、、、
      キッチンまで連れて行くと、マグカップ2杯がぶ飲みするハハ、異常だわ。
      それからベッドへ連れて行き寝かせようと、、、
      むむ、臭う、オカーさんベッド汚れてますよ〜、
      アタシじゃない
      じゃなに?これ?(干からびてくっ付いてとれやしない、もう深夜の大掃除ですよ〜)泣
      虫だよ、田圃から這い上がってきたんだよ〜
      今は冬、虫は居ません、田圃も近くには有りませんと、キツクキツク否定し、ハハのせいだと認めさせようとやっきになった私でした。
      流暢に、はいはいそうですねなんて言ってられやしませんですよ❕
    • 8. うちわ
    • 2016年02月14日 17:36
    • 続きます、
      介護中の私をみて、息子が言います、おかんもう恐いものないだろうと、、
      いいえ、認知症と老人程恐いものはないわとね、
      手が掛からなければ、老人も可愛いのかもしれませんけれど、、
      あんずさま、息子は介護している私を良く見て理解してくれます。実際優しいです、でも同じ思いさせたくは有りませんわ、今から言っています、サッサと施設入れていいからねーと、、、その頃までには社会福祉も進んでいる事を願うばかりです、、、
    • 9. あんず
    • 2016年02月15日 01:49
    • ペコロス課長レイジ様、
      確かに、年中無休ですが、会社や定期的な仕事をせず、
      毎日が日曜な暮らしなので、まだ、いいと思っています。
      レイジ様もそうでしたが、会社へ行って、介護して、
      そういう方はもっと大変思いをされているんですもの。

      そそ、あの曲いいですよね、私も口ずさんでいます。
      紙飛行機ではありませんが、いいときも悪いときもあります。
      男性は介護で仕事を辞めてしまうと、生き甲斐が無くなってしまう、
      そんな気持ちが強くなるんでしょうね。
    • 10. あんず
    • 2016年02月15日 02:02
    • ニャンコ様、こんばんは。

      おお!バレンタインデーがご命日なんですね。
      もう、ニャン母様には、お墓参りも法要も無理でしょうね。
      私も、母が年月日とか季節とか、全くわからなくなってしまったのを機会に、
      父の命日にも母には何も言わずに一人でお墓参りしてきました。
      ちょうど、母はデイでもあったので。
      お仏壇に関することも、一切、母は何もしなくなりました。
      お線香を立てると「タバコ臭い」というので、
      ご先祖様には、申し訳ないんですが、
      母が家にいるときは、ろうそくだけつけて手を合わせています。

      そそ、受話器を取って、私に突き出して、何か話してって、
      よくありましたっけ。
      母の関係者もそのあたり、理解されているようで、電話もかかってこなくなりました。
      それもまた、寂しいことです。
      ニャン母様が嬉しそうだったということは、私も嬉しいです。
      思い違い、勘違いを言うのは腹が立ちますが、
      ご機嫌さんでいてくれるのは、やれやれですよね。
    • 11. あんず
    • 2016年02月15日 02:14
    • うちわ様、こんばんは。

      真夜中の後始末、お疲れ様でございました。
      全部、終えて綺麗にすると、張本人はスースーと寝てしまう。
      私は、目がランラン・・・・。

      母も一人では立ち上がれません。
      うちわハハ様と違うのは、まだ、這うことが出来るので、
      ペタンと座り込んだ場合、玄関のあがり口か、ベットまで戻るか
      どちらかを這って行ってもらい、そこで、掴まり棒、または、ベットを使い、
      上体を起こします。
      お一人でお着替えが出来るんですね。

      ベットが汚れてしまって、それで、お着替えを自発的にされたんですね。
      干からびる前に、一言、告げて欲しいものです。
      私もさっき、つまみ洗いをしてから洗濯機にと思って、
      相当、ゴシゴシやってました。

      3日も続けて、夜中に騒ぐのは、寝不足になりますね。
      体調を崩さないように、お気を付けて。

      そそ、ご子息が優しいからって、
      それに胡坐をかくわけにはいきませんよね。
      行き先を決めておきたいものです。
      って、ほんと、福祉はよくなっているんですかね。
    • 12. なごみ
    • 2016年02月15日 17:44
    • お終いなさい
      何時も御苦労様です。
      介護って見易いものでは無いわね。
      可愛い子育てでさえ放棄したり殺してしまったり
      どこまで理性が持てるか?
      殆どの人が発作的にと思うのだけど・・・・
      私も介護している時は自分が怖く成ることもありましたよ。

      白石島で本当に理想の介護をした人が居ます
      離婚後一人で認知症の実母の介護を10年以上されたか?と
      思いますが
      お母ちゃまと呼んでいつも側で一緒に話したり手遊びを
      したり車椅子を押して穏やかにお話しながら散歩を
      する姿もよく見かけました。

      お母さんは若い頃は評判のキツイ人だったそうですが
      晩年はそれは穏やかな人に成っていました。
      彼女がそうさせたのでしょうね。
      わたしも同じ時期介護をしていましたので
      少しは見習わなければと思っても
      出来ませんでした。

      お母様を送ってからは自分の時間を
      上手く使って楽しみも見つけています。
      子供さんも居なくて孤独でしょうが
      そんな所も見せず
      本当に強く優しい人だなあと思います。

      先日の年金旅行にも一緒に参加したんですよ。

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット