確かに以前と比べると、騙し易くなりました。


一年に一度の甲状腺の徹底的検査のために、
今日から、あたし、入院すんねん。

入院は嘘ですが、甲状腺の検査を受けるのは
ほんと。

母にショート行きを告げる口調も、いつもと
違い、我ながら、きっぱりと言えました。

一年に一度、エコーと血液検査をし、診察を
受けに明日、表参道まで行ってきます。

アタクシが、堂々と告げたからでしょうか、
あの「アタシ、ここで寝ている」と言わずに

アタシ、病院へ行けばいいのね?

そうや。アータのお世話を全部してくれるし、
お食事も用意してくれはるねん。

そう、胸の苦しいのも治してくれるわね。

看護師さんもいるしね、大丈夫や。


このブログにコメントを下さる介護友の方が、

お母様がショートを病院へ行くと思っている
ならば、わざわざ、施設だと訂正しないせず、
「病院に入院しましょ。」と言えば、いいと
思います。

とアドバイスを下さいました。


騙し易くなったからと、それじゃあ、施設に
入所しようよと言えるかどうか?

言えません。

それこそ、「あなた様、どちら様?」と母が
アタクシに言うようになれば、さっさと入所
させたいです。

しかし、その症状になるのを待つとすれば、
現在の認知症の進行度からすると、100歳に
近くまではこのまま、ダラダラだろうなと、
思うのです。

そこで、願うのは、ソフトランディング。

文字通り、落下して、クラッシュするのでは
なく、ふわりと着地する。

つまり、その時点で懸案となっている事項を、
あまり悪い影響を出さずに解決すること。


鬼娘、思うのでございます。

お迎えが来ないのなら、インフルエンザでも、
転倒でもかまへん。
とにかく、何か入院して、今以上に、介助が
必要になり、母本人も動けないことを、理解
してくれること。

さすれば、鬼娘、泣き脅しをして、施設へと
母に頼めるのではないかと。

母の性格から言えば、また、在宅になるかも
しれません。


ピンポン!、

わぉ!、もう、お迎えが来たわ。

支度を急かして、バックに着替えをババッと
詰め込んで、母の手を取って玄関へ。

車椅子に乗せられて、そのまま、車の中へ。

胸が苦しいのよ。

大丈夫、さっき、薬を飲んだから。

飲んでませんけど、鬼娘はそう言って母を、
送り出しました。

008


寝具類を洗濯し、母の部屋に掃除機をかけて、
トイレを漂白剤で掃除して、階下の部屋中を
ファブって、アタクシの休暇が始まりました。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (16)

    • 1. のんきママ
    • 2016年02月08日 20:14
    • そこで、願うのは、ソフトランディング…
      この言葉にあんず様の優しさが凝縮されていますね

      私なら、クラッシュ…上等!かも

      少しの間でも、ゆっくりなさって下さいね
    • 2. チョコ
    • 2016年02月08日 22:27
    • あんず様、皆様、こんばんは*
      ご無沙汰しております。
      昨年の11月末から、我義母様と色々ありまして、やっとすこし落ち着いたところです。
      認知症が進み、少し言葉も荒くなりました。
      それも私にだけ。
      ひどいときは、3時間ほど、なだめ、励まし、持ち上げてと落ち着かせて寝かせるということが、続き、とうとう言っちゃいました。
      「どうして、私一人の時に言うんですか?主人に電話して、すぐに帰って来てもらいます」と。
      主人と相談して、施設を検討してます*
      今は、ディをショートに変えて土曜に行って木曜に帰るようにしました。
      先日、帰宅時は朝主人が起こしに行くと「寒くて起きれない、シャツ着てない」と言うので見てみるとパジャマの下は裸でした。
      そして言う事が「あなたが脱がせたんじゃない」とのこと。
      足元にありました、がっかりです。
      介護の為に仕事を辞め、化粧もせず、時間に追われた毎日。
      ようやく、次の段階に行けそうです。
      でも、帰宅する日が憂鬱。
      皆様の事を考えると贅沢ですね。
      福岡もいん
    • 3. チョコ
    • 2016年02月08日 22:30
    • 途中で切れてすみません。
      福岡も、インフルが大流行です。
      あんず様、皆様、お身体御自愛下さいませ。
    • 4. あんず
    • 2016年02月09日 03:30
    • のんきママ様、こんばんは。
      ご主人様の術後が順調なご様子、よかったですね。
      それに、初ショートも預かり拒否にならずに済んだようで(笑。
      だんだん、慣れてくるようになります。
      ご兄弟での交代の介護が少し減りますね。

      のんきママ様、私こそ、ジコチューかもしれません。
      クラッシュして、ストレスがかかるのが嫌なだけですぅ。

    • 5. あんず
    • 2016年02月09日 03:43
    • チョコ様、こんばんは。
      施設の検討、それでいいんですよ。
      お義母様は一番大変な、いわゆる悪魔になっている時期です。
      チョコ様お一人での介護は無理ですから。

      金曜日一日だけ、家におられるんですね?
      羨ましい~。
      >「あなたが脱がせたんじゃない」
      そうそう、こういうことよく言われました。
      ほんと、情けなかったし、母親ではないと思いました。
    • 6. あんず
    • 2016年02月09日 03:44
    • チョコ様も、インフル、お気を付けて。
      お義母様が施設に入所されるまで、頑張ってくださいね。
    • 7. チコ
    • 2016年02月09日 11:07
    • あんずさん おはようございます。
      お母様は昨日からお泊まりだったのですね。
      今日はあんずさんが検診ですね。
      友達と同じ病院だと思いますので、予約してても時間かかるかもしれませんね。
      病院を曲がってすぐのところに今は北欧の雑貨屋ですけど、何年も前は美味しいパン屋でした。あんずさん、いつもとちがう街の空気が良い感じ♪気温があがるようです。あんずさん!鼻と目の不快指数もあがりそうです!

      あんずさん、カメ父のことをわかってくださるお気持ちに本当にありがとうございます。
      カメ父は最後まで出来ることは俺はやる!姿勢を見せてくれ、カメ父にも私にも辛いことは多くありましたが、いつもカメ父らしい笑顔を絶やさないでいてくれたことで乗り越えて来たと思います。オタンコナス母にはそれがありません。疲れます。
      ニャンコさん(温かいお声かけありがとうございます)と同じように日々いろいろな気持ちが交差して自分がダメになりそうで嫌です。

      あんずさんのお友達の心臓のお話にドキッとしました。あーぁ。
      ほかにも書きたいことありますがまたにしますね!
      じっぷさんのお話はきついです、、もう在宅介護が始まってるのでしょうか、、。

      あんずさん、花粉に介護に負けない、、予定
      (>_<)!


    • 8. ニャンコ
    • 2016年02月09日 11:30
    • あんず様
      ショートの送り出しすんなり行けて良かったですね。
      その後が忙しかったのですね。
      どうぞ ほんのしばしでしょうが リラックス&リフレッシュして下さいね。

      >母がよく言うのは、
      >「行きたいところがあったら、行ってくるといい」
      >です。これには、ほんと腹が立ちます。

      あんずさん同じです。
      私の母は一緒に旅番組を見ていると
      よく似たことを言います。
      「あんたも ○さん(夫)と行ってきたらいいよ」
      私はだまって聞いています。
      とうてい日帰りではいけない遠いところですのに(涙)
      母は日本中友達と楽しく旅行していました。

      ニャン母は毎日昼近くまで寝ているので
      隣でミニショートステイみたいなものです。
      職員の私はそろそろ巡回にまいります。
    • 9. ニャンコ
    • 2016年02月09日 11:31
    • あら!すみません コピーの貼り付け2回もしてしまった。
      失礼しました。最後の3行ごめんなさいね。あんず様m(_ _)m
    • 10. うちわ
    • 2016年02月09日 17:04
    • あんずさま
      なんと優しい詐欺なんでしょ~罪なんぞこれっぽちもないわ~
      私も詐欺しまくりです、最近認知度も進みましたので、なんか騙し易くなりました(汗
      チクイチの説明が無くなっただけでも、、、しても理解出来ないのでね。
      うん、そうだね~行った方がいいですよ~で済んじゃう。

      そしてハハ、また転びました。
      転んだ所は畳みの上、しかもドタンと倒れたのではなく、ヨロヨロしてコロリンと転んだ様子なので、特に痛い所は無さそうでして、骨折も免れた・・・(でもナニが間に合わなくて・・・)
      今までの例からして、三日後にどこかしか痛みが出るかもしれない・・・

      軽く転んでも、いったんお尻を着くと、一人では起きあがれないハハです、動けなくて難儀していた所へたまたま息子が帰宅、救われた次第です。
      いつから転がっていたのやら、、、
      やっとこさで起したよ~と連絡ありました。
      慌てて、大丈夫?歩ける?と電話すると、ダイジブダ~ヨチヨチ歩いてるよ~と・・・
      ホッとしたような、がっかりしたような・・・
      カネカエセ、アヤマレ!と暴言を受けながらも、優しい息子に感謝です。
      息子がもし帰らなかったら、このままの状態で私が帰るまで転がった儘だったでしょう・・・
      ぞっとしました。
      私の仕事中、(お昼には一旦戻るのですが)、一人で過ごすハハ、もう無理かな~
      居ない時に限って事は起きるんですよね~
      取りあえず、デイとショートを増やそうかと・・・

      朝3~4時からデンキ点けまくりの暖房入れまくりのハハ、居眠りしていて
      椅子から転がったみたいでした・・・
    • 11. ココ
    • 2016年02月09日 18:31
    • あんずさん、こんばんは(^-^)v
      そうですよ!詐欺なんかじゃありません。
      納得してスムーズに行ってもらうための、お互いが少しでも気持ちが安らぐための優しい嘘です。
      とにかく、無事送り出せて良かったですね。
      ばんざーいを送ります\(^o^)/

      ご自分の通院もお疲れ様でした。
      残り2日、ゆっくりして下さいね。

      さてさて、夜の部にいきますか!
      皆さん、寒いので気をつけて下さいね。ココ

    • 12. あんず
    • 2016年02月11日 01:33
    • チコ様、こんばんは。
      昨日は、わざと午後から出かけました。
      あの病院は受付が午後4時半までなので、
      むしろ、遅めがいいかもと。
      ピンポン!でした。

      でも、たった数時間の通院でも、クタクタ。
      表参道も渋谷も、どこへも寄らずに帰宅。
      それでも、夜は寝落ち・・・。
      還暦になって体力が落ちた気がします。

      病院を曲がってすぐのところ、
      引っ越しの真っ最中でした。

      チコ様、花粉、飛んでますね。
      目がかゆくなりました。
      週末、気温が上がるというのが、恐ろしいです。

      伯母が亡くなる数か月前から、胃ろうになっていたことは
      知っていました。
      カメ父様から、医療介護というジャンルがあるんだと
      教えて貰いました。
      じっぷ様もその介護でしょうから、認知症介護よりも、
      ご本人もご家族も辛いことでしょうね。
      それと、男女差もありますね。
      特に、ばあさん達は、自己主張が強い割には、全く自分のことを
      わかっていませんね。
      チコ様の、苛立ちとストレス、認知症以上だと思います。

      絶対、ご自分を先に大事してくださいね。
    • 13. あんず
    • 2016年02月11日 01:33
    • ニャンコ様、こんばんは。
      もう、お迎えの日になってしまいました。
      ショートの最初は、1泊2日。
      それでも、有難かったのに、今は、3泊4日でも不満です。
      今回は、甲状腺の検査以外、出かけずに、ゆっくりしました。

      「行きたいなら行け」という言葉の言外には、
      すねた感じと僻みを感じますね。
      「アタシは動けないのに・・・」って。

      夜間は一人で寝られるんですね。
      母は、私がいないと騒ぎます。
      ショートではどうしているんだか。
      ま、専門家ですから、そこまで心配しても
      と腹をくくるほかありません。

    • 14. あんず
    • 2016年02月11日 01:34
    • ニャンコ様、コピーの貼りつけ部分は、削除しておきました~
    • 15. あんず
    • 2016年02月11日 01:47
    • うちわ様、こんばんは。

      おっしゃるとおり、丁寧に説明しても理解出来ないし、
      忘れてしまう。
      だからと言って、全部が認知症かというと、
      たまに、シナプスが正常に働くときがありますね。

      >ヨロヨロしてコロリンと転んだ様子なので
      畳みでよかったですね。

      母も転ぶというか、尻餅が多いです。
      確かに尻餅をつくと、起き上がれないし、
      私も起こせない。
      そういう場合は、ベットまで這っていってもらい、
      ベットに上半身をのせ、私が、下半身を持ち上げて、
      一旦寝かせるというようになります。

      > ホッとしたような、がっかりしたような・・・
      うんうん、よくわかります。
      骨折とか何事もなくてよかったと思う反面、
      ソフトランディングのきっかけが消えてしまったというか・・・。

      デイかショートを増やす。
      施設を考えない場合はそれしかないですね。

      それにしても、優しいご子息ですね。
      きっと、将来、ご両親をちゃんと介護されますよ。
    • 16. あんず
    • 2016年02月11日 01:51
    • ココ様、こんばんは。

      今回の休暇は、通院以外の外出もせず、
      午前中、ずっと寝ていたり、ゆっくりしました。
      もう、お迎えの日となりました。
      がっくりです。

      夜中、目を覚まさずに眠れて、朝、起きて、
      あれ、母は大丈夫かな、なーんて、ボケてしまいました。

      いつまでも寒いですね、
      ココ様も、お風邪を召しませんように。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット