夜中ずっと、1時間おきにトイレへ行く母。


母の病室にしているリビングから、トイレへ
行くには、私が寝ているダイニングを通って、
ではないと行かれません。


2009年にパニック障害を起こしたときから、
ダイニングの床にお布団を敷いて寝ています


本人は、静かにあたくしを起こさぬようにと
歩いていくのでしょうが、摺って歩く音は、
やはり、目が覚めてしまいます。


夜中の1時頃までは、30分おきに、そのあと、
1時間程寝てくれるのですが、2時過ぎからは
1時間おきに。


今までは、外出する前日だけ、睡眠導入剤を
飲ませていたのですが、3日に一度、否、2日
に一度のペースになってしまいました。


往診の先生にご相談したところ、睡眠薬では
ないのでいいでしょうとのこと。


1時間おきにトイレに行くのは、「おもらし」
が気になるのではないかと思います。



介護用紙パンツは、高性能になりましたね。


肌に直接ふれる面は、おしっこを素早く吸水
材に送るために、吸水性が高い上に、逆戻り
しない構造になっています。


だから、いつも表面がサラサラで、おしりが
濡れたままにならないようにできています。


表面材を通ってきたおしっこは、素早く綿状
パルプと高分子吸水材へと送られます。


高分子吸水材はそれ自体の重さの約30倍以上
ものおしっこを吸収し、さらに吸収したもの
をジェル状に固める力を持っているそう。




楽天市場ランキング1位



だからです。


朝起きて、


パンツ、取り換えようよ。


と言うと


あら、大丈夫よ、アタシ、おもらししてない
もん!それに、まだ履けるんだからモッタイ
ナイでしょ。


と申します。


いやいや、アータ、やってるで!!

と言えば、バカにしてと烈火の如く怒ります。



母は日中もパジャマのままで、ベットにいる
ので、着替えるのはお風呂のときなんです。


で、今朝は、一計を案じ、


明日は雨なんだって。パジャマを洗っちゃう
から着替えて、あ、ついでにパンツもどう?
気持ちええと思うで。


と、薦めてみたところ、あっさり同意して、
着替えてくれました。


思った通り、パンツは重量がありました。

スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. 白石島国際交流ヴィラ細腕繁盛記
    • 2014年03月29日 21:03
    • あんずさん今晩は
      最近は良いものが出来て助かりますね。
      主人が倒れた頃はまだオシメカバーに紙のパット
      だったので全身がビショ濡れにそれも何回も
      時にはお布団まで濡らす事も有りました。
      その度に身体中お湯で拭いて着替えさせていました。
      まだ若かったので出来たのかな~
      今だったら無理かも?
      よくやれたなあと思います。
      半年入院、その間はずっとでしたが
      退院してからは夜一度も失敗した事がありません
      あれって何だったのでしょう?

      何回もコメしましたが拒否されました。
      今日は大丈夫かな?
    • 2. あんず
    • 2014年03月30日 13:15
    • ヴィラ様。

      コメントを有難うございました。

      >何回もコメしましたが拒否されました。
      今日は大丈夫かな?

      ○o。スマン。o○(´ω`謝) です。

      紙パンツや尿取りパットがよくなりましたね。
      こういうものがない時は、大変だったでしょうね。
      コメントの文面からわかります。

      これから夏になると紙パンツを嫌がるので、
      一苦労しそうです。

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット