母の3泊4日のショートが終わりました。

迎えに行く際、この頃、いつも思うこと。
これが施設への面会だったらなあ。

今日は、車の中での、母の言動に感情を踊ら
せないぞ!と腹をくくり、迎えに行きました。


施設内に入ると、いつもの元気いっぱいな母。
今回は母の上をいく闊達な婆様がおられて、
仕切り屋の母が、やけに大人しく見えました。

車まで、車椅子を押して送ってきたスタッフ
さんが母を慰めていました。、

さっきから、怖い話をされて、大丈夫?

へっ?!怖い話って、ヒュードロドロ?

いえね、泥棒が入って大変だったいう話。

さいざんすか。
怖い話って、なるほど、物盗られ妄想を母に
していたとのこと。

しかし、母は、全くそんな話をされたことは
覚えておらず、ひたすら、家に帰ることで、
頭はいっぱいのようで。

婆様どうしの話は、お互い一方通行。
相手が聞いていようとなかろうと、話をする
ことが出来たことで、満足するようです。


帰宅後、おやつを出して、その間に、洗濯。

母に、洗濯物を干してくるからと声をかけ、
二階へ。

ベランダで、ハンガーを落として大きな音を
させてしまい、きっと、母は目を三角にして
なんなの!と言うだろうなと気が重くなって
いました。

ところが、そうではなく、

アナタ、どこへ行ってたの?!

どこへって、洗濯物を干すって言うたやん!

あー、つきまといが・・・

これから、次のショートまで、鬱陶しさと、
咳払いの音とお付き合いせなアカンねんな。

さっき、不用心にトイレに入り、水たまりを
踏んでしましました(泣


001

3か月に一度開催される宴会。

講師の藤田先生の欧州視察旅行のお土産。
ノーベル賞のチョコレート

下戸のアタクシ、梅酒をチビリ。

011

NYのお土産。

いつしか、冷酒を頂き、いい気分に。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (11)

    • 1. レイジ
    • 2015年11月01日 02:22
    • あんず様
      小さなノーベール賞受賞式ですね!文学賞といったところでしょうか?本当は介護賞があるといいのですが、チョコレートメダルでも、スウェーデン国家お墨付きのチョコレートですからね。うまく剥がして、メダル風にして飾って、いつかは文学賞ですね、まあ、まずは芥川賞を狙わないといけませんね、岡野さんも、新作を12月の15日発売予定です、あんず様の文壇デビューも期待しています、「火花」みたいに突然の受賞もありますし、勝手にお友達レイジでした。
    • 2. ニャンコ
    • 2015年11月01日 09:02
    • あんず様
      おはようございます。
      昨日の投稿「人のふりして」(^。^;) → 「人のふり見て」でした。
      このほかに、打ち方ミス、変換ミスよくやります。最近・・・・・
      歳の性かしらってつくづく思います。
       
      さて、母 毎日「初めて」連発
      今朝 母の家に行くと
      「今日の朝は寒いねえ」
      とため息交じりに言いました。
      「そうよねえ、もう11月だものねえ」
      と答えると
      「こんなに寒いの今日初めて気がついたわ」
      いつもの私なら
      「あら この間からお母さん毎朝寒いって言ってるよ」
      と返している所でした。

      「そうよねえ」
      とひとこと答えれば済むのに・・・これからはそうします。
      ただ 私 優しくにこやかに返しても 内心「イライラ」してしまう。
      まだ 成長できてないんです。
      母への「反抗期」真っ最中なのでしょう。
    • 3. ひろちゃん
    • 2015年11月01日 12:24
    • あんず様、皆さま、おはようございます。
      あんず様、さっそく水地雷踏んでしまいましたかぁ・・。
      これから寒くなるしトイレ掃除に、トホホですねぇ。
      介護するほうが疲弊してくると、今までずっとやってきたことなのに辛さも鬱陶しさも、いらだちもなんだか自分の中でふつふつと倍増してきますよねぇ。
      こちらが疲弊しているときに、やってほしくないことをまるでいやがらせか?と思うほど頻繁にしてきますものねぇ。離れようとしていることを本能的に察知し、しがみつきがひどくなる。これって生きるための本能なんでしょうかねぇ。
      自分の生命維持のた本能的に頼りとしている人に必死にしがみつくのでしょうかねぇ・・。
      生まれるときは一人で生まれてきたのに死ぬときは同行者が欲しい。
      体が弱っていると否応なしに老いを受け入れていくのでしょうが
      体がまだ動ける状態だと老いを受け入れられず気力バンバンで乗り切ろうとするのでしょうかねぇ(笑)頭がしっかりとしているつもりで気力バンバンわがままビームですけどねぇ。
      支配やわがままで誰かをしもべに置くことで自身の立ち位置を保持している元気だと思いたいのでしょうね。義母見ているとそう思えてきます。・・・続く
    • 4. ひろちゃん
    • 2015年11月01日 12:41
    • わがままビームでているときは「エネルギー有り余ってガス抜きかい?」今日も元気やわ。と思うことにします。そう自分の頭の中で適当変換しないとやってられまへんわ。
      毎日早朝からの電話・・これも安否確認や生きとるわ。番号プッシュは指のリハビリや。ご苦労さん。ってね。留守電は朝1時間、夕方1時間、それ以外は解除してます(笑)
      ゲーム化して相手をするのも喧嘩や言い合いになると、私は義理の関係だからますますイヤになり、嫌いでたまらないのに面倒はみなきゃならない。ストレス倍増になる。
      だからそれを回避するための私なりの作戦、策略なのです。
      イヤでもなんでもしなきゃならない、逃げられないし、嫌なのに嫌なことが繰り返されるし。
      なんたって実の息子である夫は毒親にすでに何十年も前から愛想つかしてます。何人かの人がおっしゃってるように子供時代からの親子関係、若いときはイヤな親と距離を置くことで保たれたが、扶養や介護せねばならなくなってきた状況下、否応なしの接触となり、ますます親が嫌いなようで顔も見たくないようです。親のほうは対人距離が近くなったと勘違いし子供時代からと変わらぬような支配、物言いですからねぇ。その間をとりもつ私。あ~疲れる。ときどき私なにやってんだか。私の親でもないのに。振り回されて。と思います。
      私の親とまったく異なるタイプの親。まぁ、義母はこう思っているでしょう。「息子より嫁のほうがなんぼかまし。」きゃはは~まともに相手やってられません。
      足るを知らない人や支配したがる人、ほんとにやっかいですねぇ。
    • 5. ひろちゃん
    • 2015年11月01日 13:38
    • あんず様、ときどき会食楽しんでくださいね~。
      私も下戸です。友達がコンビニで買ったという「ウコンの力」ドリンクくれました。
      試しに飲んでから会食、なんだか調子よかったですよぉ。試してみてください。
      あんず様もアルコール分解酵素が少ない人なんでしょうね。私もいつかパッチテスト受けてみたいです。
      私の今の息抜きは「市民劇場」という年間7、8回、お芝居を見る事。
      文学座、民藝、前進座、俳優座・・いろんな劇団の演劇を見続ける会です。
      たぶん全国いたるところに組織されている会です。プレイガイドではなく前売券や当日券もなく、会員制で演劇を見続ける、応援する会です。1週間くらい上演期間があり、日に3回くらい上演するので自分の行ける日、時間でどこか席をとってもらいます。
      自分が行くつもりでいても自分の都合で行けなくなっても上演期間のどこかの時間帯に行けば見れるのでチケットが無駄にもなりません。席は事務局からあてがわれます。前の方席の時もあれば後ろの方の席のときもありますがルールに従って席移動できますので、あてがわれた席が気に入らぬ時は席移動タイムに移動し好みの席に移動できます。
      仲代達矢さん、平幹二朗さん、奈良岡朋子さん、栗原小巻さん、樫山文枝さん、篠田三郎さん・・いろんな劇団俳優も見れました。地域によって運営会費がどうなのかわかりませんが私のところ(九州)では月会費2100円、入会金2000円です。
      ちなみは私は入会して4年が経過。ミュージカル、コメディ、時代劇、文学作品と色々あり楽しく見ています。市民劇場は演劇を見るサークルですが、会場案内、チケット切りも会員でやるので運営費のコストも抑えているようです。
      日々介護に追われていると自分の予定なんぞ立てられませんもんねぇ。上演期間中好きにできるので続いて参加することができています。
    • 6. チコ
    • 2015年11月01日 15:46
    • あんずさん こんにちは。
      洗濯日和ですね。
      梅酒ほろ酔い♪お土産にたくさんのお話しにと、楽しく過ごされた様で私も嬉しくなりました。大事な時間ですね。

      ミントのケースかわいいですネ。私はついついケースが空いたらとって置くほうです(^^ゞ

      昨日、友達の奥様が乳ガンで亡くなりました。3人の子供逹を残し。まだ40歳です。
      とても頑張っていました。切ないです。

      ここ数日、耳鳴りがひどくなったり背中の痛みと私はどうしてしまったのだろうと、、と。胸は痛くならなかったけどニトロを見えるところに起き、、私はこんなじゃない!と悲しくなってしまいました。

      カメ父・ナス母の主治医に言われたのは、カメ父の介護は生命にかかわる介護が中心で手を抜け!と言いたくてもむずかしかった。
      ナス母は心臓病だけど手を抜けるところはある。介護で大事なのは、表現はよくないけど、さぼることなんだよ。真っ向から完璧になっちゃつぶれちゃうんだよ。
      さぼれ!泣けてしまいました。
      皆さんの日々に当てはまることばかりではありませんが、さぼりましょう。
      楽さんのコメントでもその様に書かれてますね(楽さん。いつもありがとう~東京にまたおいでよ!たぶん楽さんと私は過ごした時代が一緒(^^))

      そんなわけで、あんずさんもニューヨーク?へ訪れることが叶うように☆お母様の様子を見ながら介護を施設へとシフトできますように。その為にもあんずさんが健康にですよ!
      私は少し養生しながらやって行きます、、またいつか歌います~?!チコ
    • 7. あんず
    • 2015年11月02日 00:30

    • ペコロス課長 レイジ様

      日本語セミナーの同窓会だったのですが、10名出席で、最後、
      全員でチョコレートメダルを齧るポーズで記念撮影。

      文壇どころか、やはり、文章を構成するのは難しいです。
      ブログだと、言いたいことを書いているだけなので。
      あ、でも、気を付けているのは、「わかりやすい文章」をということです。
      出版のプレゼンする場合に頭に置いておくことは、
      「お金を払って、本を買ってくれますか?」とアドバイスされました。
      うーん・・・・。
      なかなか、プレゼン用の文章が出来ません(泣
      レイジ様から励まして頂き、やっぱり、出版目指して頑張ろうと思いました。
      持つべきは友です~、有難うございます。
    • 8. あんず
    • 2015年11月02日 00:38
    • ニャンコ様、こんばんは。
      大丈夫、そんなことまで、気になさらず、コメントをください。
      間違いだなんだより、頂くことが嬉しいので。

      はいはい、「初めて」連発、ありますね。
      そして、初めてではないと反発する、
      これも私もです。
      些細なことなんだから、「あら、そう」とか、ほんと、「そうよねえ」と
      言っておけばいいものを・・・
      私は、完全に、反抗を込めて、言い返しています。
      あとで、自己嫌悪に陥るのがわかっていても、反抗する気持ちの方が強い。
      そっかー、成長してないってことですね。
    • 9. あんず
    • 2015年11月02日 01:03
    • ひろちゃん様、こんばんは。
      「水地雷」、さすがは、ひろちゃん様、座布団1枚!!
      トイレなんとかを使って拭いて流せばいいのでしょうが、
      何回も水たまりが出来ると、モッタイナイ。
      ゴム手袋をして、安価の漂白剤を使ってお掃除します。
      >こちらが疲弊しているときに、やってほしくないことをまるでいやがらせか?と
      思うほどする。
      ほんと、ほんと、その通りです。
      「つきまとい」も、しがみつきと一緒ですね。
      認知症になる前は、母は「早くお迎えが来て欲しいわ」と言っていました。
      今は違いますもんね。必死で、しがみついているという感じです。
      だから、健康に関するテレビは目の色を変えて、なんとか体操がいいとなると、
      ベットの上でその恰好だけはしています。すぐ、忘れてしまうのに・・・。
      >支配やわがままで誰かをしもべに置くことで自身の立ち位置を保持している元気だと思いたいのでしょうね。
      特に、他人がいると立ち位置の保持に必死ですよね~

      毎日早朝からの電話、大変ですね。時間の感覚がないですし、かける相手のことなんか、
      まるで考えていませんものね。
      それにしても、ひろちゃん様は、介護上手です。嫌でたまらないのに、面倒をみるには
      どうするかをご自分の中でストレスにならないようにしておられる。
      秘密の部屋ゲームにしても、電話は、指のリハビリと、その回避するための作戦、策略が
      なかなかのものです。まずは、思わず、笑ってしまうことが多いし、また、ヒントにもなり、助かっています。
    • 10. あんず
    • 2015年11月02日 01:24
    • ひろちゃん様、続きです。
      >アルコール分解酵素が少ない人
      そうなんです。亡き父が全く飲めない人で、サラリーマンだったので、苦労したようです。
      酔いつぶれるなんて、経験もなく、まず、その前に、吐いてしまい、ダウンです。
      一度でいいから、ビールをグビグビっと飲んでみたい。ちびりちびりですからね。
      「ウコンの力」ですね?今度は来年の1月にあるので、試してみます。
      ひろちゃん様の息抜き、素敵です!お芝居をみるって、いいですね。
      東京にも、都民劇場があります。会員制だったかな?
      ショートも定期的になってきているので、何か好きなことをやっていきたいと思うのですが。映画にも行きたいし。でも、なんだか、バタバタと過ごしているだけような・・・
    • 11. あんず
    • 2015年11月02日 01:39
    • チコ様、こんばんは。
      三種類のミントがあって、ほかのミントの缶は少し大き目でした。
      でも、green tea味が食べたかったので、これにしました。
      このケース、とてもしっかりしています。ピルケースに使います。

      おお・・・。40歳で子供3人。年齢的にお子さんは小さいから、
      心残りだったでしょうね。

      その宴会には一番乗りでした。私が一番年長。そして、次に来た人が私の次。
      「まだ、みんなが来ないので、告白するけれど」
      彼女は、つい最近ガンを切除。あと一回で放射線治療は終了するそうな。
      さらに、子宮がんが見つかって、セカンドオピニオンに行く予定だとか。

      チコ様、チコ様の「ニトロ」もガーン!でした。

      楽様のコメントではないですが、「ご自愛しましょうね」ですね。

      主治医の先生はいい方ですね。介護のなんたるか、気持ちをよくわかって下さる。
      「サボる」、そうですね。手を抜いて、ご自愛ですね。

      チコ様、ちゃんと、養生してくださいね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット