今日の午後から母は3泊4日のショート。

直前の記憶もない母に前日から予定を告げる
必要もなくなりました。

母には前回のショートの記憶もありません。
たぶん、施設へ行けば、ああ、この人ねと、
スタッフさんを見て思い出すことと存じます。

今回は大袈裟な演技はせずとも、済みました。
しかし、相変わらず、アタクシはガンの点滴
入院をするという真っ赤な大ウソを吹き込み
ましたが。


昨日、ゴルフの帰りだという長兄が、突然に
やってきました。

あら、嬉しい!!久しぶりじゃあないの。
元気だったの?!

母は申しました。

でもねえ、8月に兄は孫と母にはひ孫ですが、
一緒にきているんですけどね。

ひょっこり、母を訪ねてやってくるときは、
何かあってというのが、我が家の男の子達。

亡くなった下の兄もその傾向がありました。
下の兄のときは、仕事の悩みが中心でしたね。


今回の長兄の訪問は、手術を2つ受けるという
ことでした。

一つは、副鼻腔炎の再手術と、もう一件は、
胃に腫瘍があり、切除手術をするということ
でした。

それを聞いた母の反応は、いまいち。
だって、ジコチューですから。
それが自分の症状のように思えて、相手への
思いやりはございません。

そして、聞いた矢先からの記憶がないので、
兄が何を言いに来たかは、兄が帰るときは、
すっかり忘れています。

きっと、兄は物足りない思いで帰っただろう
と存じます。


母にとっては、アタクシが病気になることの
ほうが兄よりも気になるのです。

アタクシがいなくなると自分の世話を、誰が
してくれるのだろうという不安からです。

遠くの兄より、身近なアタクシ。
ってとこですね。

006

ゴルフ場で売っていたという、栗と卵。

栗は茹でて、兄のところと半分ずつに。
お互いに二人家族なので。

卵は、スーパーで買ってきたばかり。
そこで、貰った卵は冷凍に。



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. レイジ
    • 2015年09月28日 02:21
    • あんず様
      お世話様になります。
      今日もまたいつもの時間にコメントです、もう年なのか?精神病なのかこの時間は眠れない様です。まあ、ご迷惑でしょうが私としては、この時間の楽しみが出来て最高です。
      在宅がお二人ですとお留守番いないといけませんね、パナソニックから、ペンダントライトに後付できるお留守番タイマーがありますので、ご利用されるといいと思います。
      私も、購入しようと思います。もう、誰も待っていてくれませんので仕方なくタイマーに留守番をお任せです。

      ヤッパリ認知症でもお母さんはお母さんです、でも本当は、大丈夫とか、お話をしてもらいたいのでしょうね。最後は一人といわれていますが、一人で入院はさみしでしょうね。
      私は本当に一人なのでお医者さんとのお話も、その対応も一人ですから、これからが人生最大の危機です。

    • 2. チコ
    • 2015年09月28日 11:39
    • あんずさん こんにちは(^o^)
      昨夜は中秋の名月きれいでしたね。
      今宵、十六夜の満月○はスーパームーンとか。書いてみるとカタカナだと風情がないですね~でも楽しみに♪

      お母様がデイにすんなり良かったですね。
      公演もロングランでは主演張るのも大変ですもの~たまにはこうでなくっちゃ!
      あんずさん、体のメンテナンスですね。
      外出しても気持ちが楽ですよね♪
      気ままなホリデー♪をお過ごし下さい(^-^)/

      今も真夜中★ぐっすり眠れず、、鬼門の時間ですかね、、気持ちがブラックホールに落ちます(>.<)!
      おっと!いけない!私は太陽!~鼻ズカチコ
    • 3. ファーマーk
    • 2015年09月28日 17:23
    • あんず様こんにちは。母も歳とって認知症状現れだしてから自分のことしか考えられないようになってきてます。あんず様のお母さまは、認知症状が進行してられるから尚の事だと思います。うちの母は自宅で倒れ頭を打った辺りから認知症状が現れてきました。でも、体の不自由なのは、体力がいります。あんず様のお母さまの認知症状も精神的に苦痛だとは思いますが、最初の頃は、デイサービスのお世話にもなってなく、お風呂も抱えていれ、母は転がり込んできたようなものなので、ベッドもなく、床に布団をひきトイレは床から持ち上げたたせて行かせていました。そういうことが3ヶ月過ぎ、もう私も腰がきつくなってきたのでそれで初めてデイサービスにお願いした次第です。最初は、デイサービスなんて入れるのが親不孝かなと思ったりしましたが、今はなくてはならないサービスです。感謝ものです。
    • 4. くま
    • 2015年09月28日 17:32
    • あんず様
        お兄様は お母さまより あんず様に聞いて欲しかったんじゃないかな?
         男性は女性より病気に対する恐怖心が強いんじゃないかと思います もち個人差あり
        何となく お兄様は肉親に聞いて欲しい・・・そんな感じかなあ・・・

        くま母も以前は自分のことより子供のこと優先でしたが 
          今は 世界の中心は くま母です
        私が 具合が悪いとか   薬を飲む とか言っても 「どこが 悪いの?」でおしまい
         うつ病を説明するとややこしくなるので  腰痛 頭痛 等々 でかわします
        そのうち あんず様流  「ガンの治療のための通院」 パクらせてくださいね!

          チコ様  まだまだ 悲しみの傷はどくどくと涙の血を流していると思います
         そんなときこそ 無理せず  哀しみをヨシヨシ!!してあげてね

          さささっ  いつもの時間
          あんず様  & チームあんずの皆様
            昨日は 月をすつかり失念! 再チャレンジ 十六夜の月だぞ
       昨日に負けない でかーくてまんまる ぎゅぎゅ ちゅー ハグ と ラブリーよしよし!!
                  送るからね~!!    秋愁のくま
    • 5. あんず
    • 2015年09月29日 01:05
    • ペコ課長レイジ様
      昨夜は、午前1時にはとても眠くて寝てしまいました。
      それに、翌朝は9時から区の無料検診に予約を入れていました。
      いやいや、何年ぶりでしょうかね。
      会社勤めをしていたころの時間に起きました。

      >ペンダントライトに後付できるお留守番タイマー
      後で、ググってみますね。
      レイジ様、私にも家族がいません。
      今から、一人であることを覚悟しようと思っています。

      いつもは、丑三つ時まで起きていますから、コメントをお待ちしますよ。
      但し、お仕事に差し支えのないように。
    • 6. あんず
    • 2015年09月29日 01:30
    • チコ様、こんばんは。

      昨日は夜、コインランドリーから帰宅するときに、お月見しました。
      2014年、去年のスーパームーンが一番大きいのだそうですが、
      なんだか、今夜のお月様のほうが大きいような。
      今日の十六夜十五夜より、だんだん遅れて出てくるそうで。
      確かに30分遅れていました。

      晴れるはずの日曜が晴れず、予定の洗濯物が乾きませんでした。
      外出の予定がなければ、一日干せますが、晴れるとわかっていても、
      干せないものもあります。
      連ちゃんの外出はしないほうがよい。
      今回で学習しました。

      チコ様、カメ父様が竜宮城へ帰ってまだ、そんなに日が経っていません。
      介護で尽くしてきたチコ様の気持ちは落ち込みやすいことでしょう。
      母がショートに行ったから、さぞかし、ぐっすり眠ることが出来るかと思いきや、
      寝ているんですが、夢をずっと見ています。それも、探し物の夢。
      駐車したはずの車がない、行こうと思ったお店がない。
      さらに、ベットから落ちて目が覚めました。
      落ちたと言っても、30cm位ですから大丈夫。
      2日間とも朝が早いので、睡眠導入剤を飲めませんが、
      ショートの3夜のうち、一回だけ、服用して夢をみることなく寝ようと
      思っています。

      耳鼻科でアレルギーの薬を処方されました。
      気温差アレルギー。
      頭痛もそれが原因だそうです。

      手のひらをチコ太陽にかざしてみれば♪
      生きている♪

      作詞者のやなせは、
      「厭世的な気分になって追い込まれていた時のことです。
      暗いところで自分の手を懐中電灯で
      冷たい手を暖めてながら仕事をしていた時に、
      ふと手を見ると真っ赤な血が見える。自分は生きているんだ
      という再発見と、その喜びを謳歌して頑張らなくちゃと、
      自分を励ますためにこの詞を作った」
      のだそうですよ。

      頑張らなくっちゃ!!
    • 7. あんず
    • 2015年09月29日 01:37
    • ファーマーk様、こんばんは。やはり、認知症になってくるとら自分のことしか考えられないようになるんですね。ファーマーk様のお母様から比べれば、自分で起き上がることが出来ますし、伝い歩きながらも、ちょっとだけ歩けます。手先は覚束なくなりましたが、でも、自分で出来る。お風呂を抱えて入れられたとは、腰痛になりますね。大変でしたね。
      今は、ベットですか?床から起こすのは、ぎっくり腰になりそう・・・。現在、ショートに行って貰って、この間は、母にも感謝です。
    • 8. あんず
    • 2015年09月29日 01:50
    • くま様、再び、こんばんは。
      いやいや、くま様、兄はオフクロさんに聞いて、
      慰めて欲しかったと思いますよ。
      そういう私も、母に話して、悲しいことを共有しようとしたら、
      てんで、筋違いなことを言われて、逆にバカにされてしまいました。
      以来、「慰めてもらう」ことを期待しない、だから、言わない、
      話題にしない、でやってきました。

      男性はほんと、病気には弱いですね。
      だから、女性のほうが長生きなんですよ。

      「どこが?」と聞いてくれるだけいいですよ。
      母はそんなことを聞かず、「具合が悪い」というと、
      自分がいかに苦しいか、痛いかを訴えてきます。

      >「ガンの治療のための通院」
      ですが、半日かけて、点滴を打つからというと妙に納得してくれます。

      でっかいちゅーハグとラブリーヨシヨシに感謝!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット