昨夜は、早めの午前0時過ぎでございました。

毎晩、母の就寝時に睡眠導入剤を乳鉢ですり、
オレンジジュースに入れて飲ませて寝かせて
おります。

ちょっと、早いけれども、いいっか。

就寝の支度を午後10時半頃からして、毒入り
おっと、クスリ入りジュースを最後に飲ませ
るのですが、昨夜は10時半にはすべて終了。

第1回目のトイレは、午前1時半から丑三つ時。
なのに、昨夜は、午前0時を少し過ぎたとき。

二階で、パソコンに向かっていたアタクシの
耳に、母のすり足の音が聞こえました。

トイレへ入ったら、迎えに行って、ベットに
連れていく。

トイレへ入った気配がないのに、母の声が。
それもアタクシの名前ではなく伯母の名前で。

かおちゃん、かおちゃーん!、歩けないのよ。

この時間は睡眠導入剤が効き、フラフラ状態。

ポジショニングバーに、ぶら下がって今にも
座り込みそうでした。

膝が痛いのよ。座りたい。
ここでやっていい?

座っちゃアカン!!
やめて!!ここで、出す?!、とんでもない。

まあね、やったところで、リハパンなので、
取り替えればいいんですが。

とうとう、ペタンと座り込んでしまいました。

アータさ、這ってベットまで戻ってや。

結局、這ってベットまで戻って貰い、そこで
体勢を自力で整えて、ベット横のポータブル
を使って済ませて貰ました。

尿意を催すと目を覚ますようでございます。


そして、第2回目は、アタクシが布団に入った、
丑三つ時。

ゴソゴソと母が動く音がするので、トイレへ
行こうとするのを制止して、ポータブルで。


次は、午前4時頃だと存じます。
この回は、アタクシが寝入ってしまい、目が
覚めても、身体が起き上がりません。

なんとか、自力でトイレへ行ったようで。

午前5時過ぎでしょうか。
台所の常夜灯のスイッチを切る音で目が覚め
ましたが、母はベットへ。

この時刻から母はまた寝てしまうときもあり
ますが、先だっては、眠れなかったらしく、
孫の手で背中を掻いてみたり、ベットサイド
の棚の配置を替えているようだったり、また、
飴玉の袋を切る音がしますので、なめていた
んでしょうね。

アタクシに、声をかけてくるときもあります。
それは、まだ、眠いアタクシには迷惑なこと。
一人、静かではなくとも、何かをやっていて
くれて、寝かせて頂けるほうが有難たいです。


inba


夜間のトイレ4回から5回のうち、介助するのは、
2回ですから、それで、ヨシとするほかありません。



スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. ひろちゃん
    • 2015年08月31日 19:55
    • あんず様、季節は移り変わるが介護は昨日も今日も変わらず一定のパターンで繰り返され自分がすり減っていくように感じる介護女子の皆様、本当にお疲れ様です。何事もなくいつものように一日が過ぎるのは良いことですが凹みますね。
      あんず様の万年睡眠不足な様子動画を見るかのように目に浮かんできますねぇ。自分が睡眠導入剤飲んで泥のように寝たい気分ですよね。ほんとよくがんばってます。頻尿・・過活動膀胱・・睡眠導入剤をも制す・・恐るべし。どうしたら寝てくれるんでしょうねぇ。
    • 2. ニャンコ
    • 2015年08月31日 20:29
    • あんず様
      本当に毎晩 毎晩お疲れ様です。
      大変なご様子、ひろちゃんさんと同じで動画を見るように目に浮かびます。
      ニャン母は食が極端に細いのですが
      大好物の時だけはすごい勢いで食べますので
      普段は私の作る料理が母にとってはまずいのか~?と思ってしまいます。
      チョコレートの減り方は尋常ではありません。
      ニャン母は若い頃から偏食が激しかったのです。
      それで私には好き嫌いをさせないよう厳しくしつけましたから
      その事には感謝です。
      しかし今は母は歯も悪く本当に食は進みません。
      それで医院で「ラコール」と言う総合栄養補助剤(コーヒー牛乳味)を処方してもらって
      母に飲ませています。今日もらいに行って医師に最近の様子を話していました。
      何事にも意欲なく外にも出ようとしません。と話すと
      「これで気持ちが少し前向きになるかもしれないので2週間飲んでもらって下さい」
      と「アリセプト」を処方してくれました。分量は普通の半分です。
      以前 認知症外来で貼る薬「リバスタッチ」を処方してもらい
      2年近く使いましたが、認知症は徐々に進行し、私が体調を崩したのがきっかけで
      根負けして
      「これを使っても進行しているわ」
      とあきらめてしまいました。
      あんずさんのお母さんトイレが近いのはご本人にとっても辛いことですね。
      ニャン母もいずれ同じような状態になり 私もずっと隣の母の家で
      寝起きする日が近いと覚悟しています。
      今は徒歩3秒にあるドアのお陰でなんとか自分の空間が保てています。
      デイサービスもショートもヘルパーさんもないので
      自分の時間はこうして確保しています。母は淋しいらしいですが。
    • 3. チコ
    • 2015年08月31日 20:40
    • (ーoー)♪give up! give up! give up! give up!
      burning heart~
      やりきれない程 嫌な時があるわ~母と居ても~♪
      ぐたぐた言うならぁ~無視していたいの今は~(途中略)
      先の見えない介護の娘達よ
      まっさかさぁまぁーに~墜ちたdaughter♪
      明菜ファンに叱られるかも(^^ゞ

      また♪病気が始まったと思いでしょうが許してくだせいましm(__)m

      あんずさん こんばんは☆
      昨夜やめようかな~でも~見てしまいました特番。半分でやめました。あきまへん!
      まさに気持ちはまっさかさまに↓
      ダメダメ!と振り払いたい深海ブルーな気持ち。深海魚になって亡きカメ父に会いに行きたいなんて思ってしまいました(TT)

      あんずさんのお母様のお毒、いやお薬のあとでも行動力があるんですね。へぇーと正直びっくりです。なかなか良い睡眠はとれないですね。つらいですね。私は父の吸引がなくなったのに不眠症のままです。
      楽さんの希望と同じく爆眠したいです。
      ここのところ気温が下がって鼻炎で鼻ズコで
      す。あんずさん鼻ズコ悪化させないようにしましょうね。
      死んだふりに受けました(笑)くまさんも!

      はぁ、、歩いてるとたまにカメ父のことで涙が出て来てしまうけど日薬しかないかな。
      介護レディース!介護娘達!ファイト!オー!チコ

    • 4. 楽
    • 2015年09月01日 00:17
    • あんず様☆こんばんは☆ 夜の部のお母様の行動力との戦い!お疲れ様です。 楽母は、ディのスタッフの方が家に来たのですが、鬼楽もビックリするぐらいに、歩行も笑顔も絶好調!の外面ヨシ子でしたが…夕飯の時には、週三回のディズに通う件で、目を三角にして「ママに相談せずに、内緒で勝手に回数増やして~」と言って、ゲストに従姉妹もまじえてエンドレストークショーのはじまり♪はじまり♪でした。(チッ!施設は嫌だから、ディに週三回行くって約束しただろーがぁ) と心の中ではスケバン楽登場! 明日から意地でも行かせますぜ! チコ様☆今度カラオケ行ったら是非明菜の替え歌♪歌わせていただきます☆ カメ父様の事を哀しむひまもなく、お母様の介護が始まってしまいましたが、チコ様の明るさと強さで、乗りきって下さい☆ あんず様☆あたしは介護関係や、認知症予防や長寿の秘訣番組をみると(キレイ事いってるんじゃねー)とか(水泳好きで、好奇心旺盛でも認知症になった人がいるんじゃぁ~) とスケバン楽が全開になるので、あまり観ないようにしてます… あんず様、チームあんずの皆様☆ 毒を吐いて、手抜きして、ご自愛して、余力で頑張る介護をしましょうね☆
    • 5. あんず
    • 2015年09月01日 01:20
    • ひろちゃん様、こんばんは。
      猛暑でないことは、楽ですね。そそ、毎日変わらず、トイレ掃除と床拭きをしながら、過ぎていく。むなしさも感じます。母がショートへ行ったその日の夜は、睡眠導入剤を飲んで寝ています。医者とは、頻尿について話し合ったのですが、頻尿を抑える薬を飲んでもたぶん同じだろうと言われました。もう、膀胱が老化しているので、無理なんだそうです。「おもらし、してはいけない、トイレへ起きるんだ!」という母の執念を感じます。
      本人は、夜中に数回起きてトイレへ行っていることを忘れています。そして、昼間に寝てますからね。やれやれです。
    • 6. あんず
    • 2015年09月01日 01:38
    • ニャンコ様、こんばんは。
      寝不足の分は、夕食後のテレビ鑑賞時間に寝ています。
      私がいることが見えればいいので。
      ニャンコ様、ニャン母様と一緒の部屋で寝るのは、
      出来るだけ、ギリギリになってからの方がいいですよ。
      介護認定を取って、出来ればヘルパーさんに任せるというようにしないと、
      ズルズルとにっちもさっちもいかない状況になりますから。
      認知症が進行するともっと「つきまとわれ」ますから。
      年を取ると食が進まないと言いますが、母の食欲はすごいです。
      毎週、往診の先生が「食欲はありますか?」と聞かれるんですが、
      ありませんと言ったことがない。
      ニャン母様はチョコレートがお好きなんですよね?
      やはり「甘い」と食べるのかもしれません。
      母の食事の味付けは、大甘です。
      スクランブルエッグには大匙山盛りのお砂糖を入れます。
      甘辛い味付けにも、お砂糖は大目。
      お砂糖が身体に悪いと言いますが、もう90歳ですから、
      甘くすれば食べるので、健康云々は、無視しています。
      私は母のおかずは食べません。私の分は翌日の母のご飯という感じです。
      もう、同じものが続いても、わかりませんので。
      母が誤嚥性肺炎で、食欲がなかったとき、「エンシュア」を処方され、
      それを飲むのも嫌がったとき、亡き義姉がエンシュアでババロアを作ってくれ、
      母が食べていました。
      「ラコール」でも作れるのではないかな。同じコーヒー味でした。
    • 7. あんず
    • 2015年09月01日 01:59
    • チコ様、こんばんは。
      またまた、レパートリーが増えましたね。
      先日、チコ様の替え歌を以前のコメントから探し出して、まとめてみました。
      そして、ブツブツと歌ったりして楽しんじゃいました。
      今度、チコ流介護替え歌集として出してみるかな。

      一番好きなのは、
      ヘイ ヘイ ヘイ 介護ガールズ♪
      どんな時も くじけずに頑張りましょうぉ~

      ♪た・ん 散散とぉ~ 管におちてぇ
      かなりのでかさの運の悪さを恨んでみたり~
      介護はムカつくぅ~ムカつくぅーものですねぇ~♪
      (これは、カメ父様を思い出して、私もしんみりしてしますが)

      そういえば、京都のやずや様が、お父様の介護で辛くなると、
      「お母さんとこへ行きたい」と泣いていました。

      まだまだ、カメ父様が海に戻られて日が浅いのですから、
      無理もありません。
      そそ、日薬ですね。たまには、号泣するのも、ありだと思います。

      そろそろ、丑三つ時、トイレタイム。
      ほんと、おもらしをすまいとする母の執念はすごいです。
      だって、トイレから戻って、横になると、すぐに、いびきをかいて寝てますもの。

      チコ様、私も鼻の調子がよくないんです。
      左が詰まったまんま。気温が下がるとこれだもんね。

      やはり、最後はこれ!!!

      ヘイ ヘイ ヘイ 介護ガールズ♪
      どんな時も くじけずに頑張りましょうぉ~
    • 8. あんず
    • 2015年09月01日 02:08
    • 楽様、こんばんは。あちゃー、やっぱりデイへ3日へは、拒否反応なんですね。くじけないで、楽母様を送り出しましょう。お従姉妹さんがいる間にデイは始まるんですよね?楽様と二人っきりになると、ワガママがでますから、外面ヨシコさんのうちに始めましょう。
      ファイト、一発で、デイへ行かせやしょう。アチキも応援しますぜ!!我が家も老人問題と地震災害の特番は見ません。母やボロ家をどうせい、っちゅうーねん!!という気持ちになるからです。手抜き介護で頑張りまっせ。
    • 9. うちわ
    • 2015年09月01日 09:42
    • あんずさま
      皆さんのコメントで元気が出てきた最近の私です。
      めげていたのになんだか元気な毎日です。
      この場をお借りして~ニャンコさまに~
      ニャンコ母さまは「リバスタッチ」を処方されたのですね、うちわハハも処方されましたが、夜間せん妄が酷くなり同時に全く歩けなくなりました、小さなシール1枚なのに凄い威力でした。
      1週間使用しましたが、状態が悪くなるばかりで独断で止めました、その後状態は使用前に戻り(一月ほどかかりました)歩けるようになりました(よちよち状態ですけどね)
      医師に相談し、じゃ「アリセプト」を試しましょうと処方されましたが、またしても状態が悪くなり三日で止めました。
      義母の場合、これらのクスリがパーキンソンの状態(歩行、震戦、幻覚‥)を悪化させるという事で使用できないんですね。
      最低限のクスリで(漢方薬とネオドパストンのみ)徐々に進行していくのを看ていくしかないようです。(外に血圧etc‥がありますけどね)
      この違いはやはりパーキンソンが絡むからなのかもしれませんね。
      あんずさま、昨夜の義母はデイの日でしたので、日中の居眠りが出来なかったのでしょう、爆睡してました、今朝は起こしましたから~こんな夜はレイのパンツが役立ちますね。
      日頃の寝不足の蓄積の為か、私も爆睡したみたいです(笑
    • 10. あんず
    • 2015年09月01日 13:39
    • うちわ様、こんにちは。

      今年の1月に、物忘れ外来で脳の精密検査を受けた際、
      脳神経内科の先生は、「アリセプト」を飲ませたほうがいいと
      診断されました。
      しかし、毎週一回看て下さる地域提携医が、
      「アリセプトを飲ませるよりも、デパス錠等で、
      コントロールした方がいいでしょう。」
      と言って下さり、認知症用の薬は飲ませていません。

      リバスタッチはすごい!というサイトがあったので、
      覗いてみました。
      脳卒中系の病気には、効果覿面のようです。

      意識障害系の認知症であるレビー小体型認知症や
      CBDS(大脳皮質基底核変性症症候群)にも効果が期待できそう。
       ・・・と言うことは、ボーっとしてご飯がなかなか
      食べられない認知症高齢者、全介助で食事のお世話をするので
      時間がかかる認知症高齢者に有用な薬となることが期待されます。

      認知症の薬は、効果が出る出ないがそれぞれ違いますね。

      とても、勉強になりました。

      ほんとは薬に頼らず、熟睡してくれるのが一番ですよね。
      例のパンツは、外に漏れないから、おもらししても大丈夫!
      と言っても、絶対、おもらしはしないという気迫。
      やれやれです・
      明日、母はデイです。
      「胸が苦しいのに、無理に行かせる気か」というだろうなあ。
      どうして、「行ってくるから、ゆっくり休んで」と言えないのだろう。
    • 11. クーぴー
    • 2015年09月01日 15:04
    • あんず様  こんにちわ!!

      夜中のお仕事お疲れ様です。
      睡眠導入剤を服用しても自力でおトイレに行こうと覚醒されるとは
      お母様素晴らしいですね。オシッコの感覚はあるってことですものね。
      ウチなんて寝てしまったら必ず失禁。
      昼間も短いと30分おきくらいでトイレに通っていますので、夜間も同じ間隔で垂れ流していると思われます。
      呼ばれたときは出ちゃった後(~_~;)
      もうオシッコの失敗なんて気にもとめていないのでしょう。

      二か月ほど前に初めてレミニールを処方され、薬によるものか?タイミングなのか?わかり
      ませんでしたが、状態が非常に悪くなり一旦中止しました。
      副作用ではないかもしれませんがその時に瞼に水が溜まるほどの浮腫みになり、
      頻尿のばあさんになんと利尿剤は処方されるという恐怖!!!
      現在も服用しておりまする。
      浮腫みは最近解消されてきましたが利尿剤継続です。恐ろしいです。

      昨日診察に行き、他の薬で試してみましょうということになりアリセプトは処方されました。
      まだ今朝一回しか飲んでいないので今後の様子が心配です。
      ウチは恐らくレビーちゃんです。(医者は断言しないんですよね・・・)
      お座りでこけちゃうし、昼でもウトウトしちゃうし、誰か知らない人が見えちゃうし。

      認知症の薬は、効果が出る出ないがホントにそれぞれですね。
      効果だって現状維持が目的であって、改善は期待できない訳ですからね。

      「手抜きでいきましょう」も心に深く刻みました。
      みなさん、抜くところは抜きましょうね。


    • 12. あんず
    • 2015年09月02日 00:27
    • クーぴー様、こんばんは。

      クーぴー様のコメントを読んで、なるほど、母の感覚は素晴らしい(笑、
      というわけですね。

      確かに、ときたま、夜間が3回くらいのときは、朝のリハパンがタップン状態で、
      母が歩くとプ~ンと臭いますもの。

      うちわ様やクーぴー様の書かれているお薬のことみると、
      地域提携医が、認知症用の薬を飲むのは、しばらく様子をみましょうと
      渋るのも一理あるんですね。

      瞼まで水が溜まるとは、怖いですね。
      頻尿に利尿剤とは、これまた、正反対の処方薬になってますね。

      いやいや、ほんと、人生いろいろ♪、介護もいろいろ♪、認知症もいろいろ♪
      奥が深ーい病気ですね。
      昔は、ボケという言葉を使ってましたが、
      どのくらい前から認知症があったのでしょうね。

      人生50年と言っていた時代にはなかったのかな。

      認知症が世の中からなくなればいいですが、
      完治するとすれば、恐ろしい世の中になるかも・・・・

      さあ、これから夜の部です。

      今夜は、チコ様の替え歌を。
      ヘイ ヘイ ヘイ 介護ガールズ♪
      どんな時も くじけずに頑張りましょうぉ~
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット