母が独りでお留守番が出来る限界は、約1時間半。
そして、重要なポイントが、晴れていること。
遅くとも午後4時には帰宅していること。

今日の関東は、朝から曇りでした。

母の寝具類をコインランンドリーへ持って行き、
乾燥させ、その間に御夕飯の材料を買う。

こうすれば、2件が同時に片付きますわ。

1時間半という時間は、用事は1件のみで、
ほとんど、ついでにということは出来ませんの。


さて、コインランドリーに洗濯物を入れて、20分にセット。
そこから、すぐのところで、お買い物をしましたが、
途中から、パラパラと雨が降ってきました。

空もだんだんと暗くなって・・・・

こりゃ、マズイ!!

時間は午後3時半。

晴れていれば、1階の母の部屋は明るいのですが、
曇りや雨だと薄暗くなります。

そうなると、母は何時であろうと、雨戸を閉めようとするのです。


勝手に閉めよし!

と申したいのですが、我が家は木造。
雨戸の敷居がすり減っていて、バランスよく戸袋から出さないと、
雨戸が庭の方へ落ちてしまうのです。

あたくし自身、雨戸が落ちてしまい、引き上げるのに往生しました。

きっと、母だと、雨戸とともに落ちてしまうでしょう。


落ちてもよござんす。

いいんですのよ、落ちて命を落とすのなら、
それは、本人の寿命というもの。

しかし、一番困るのは、そのために寝たきりになること。

今は、伝い歩きでも、トイレに自分行くことが出来ますしね。
この状態を維持したいのでございます。


コインランドリーで、まだ、半乾きでしたが、
ピックアップして、猛スピード運転で帰宅。


あっちゃー、やっぱり、雨戸を半分閉めていたところでした。

ちょっとぉ!!雨戸を出すな!って言ってるやろがぁー!

だって、雨戸くらい出せるわよ。

そうやないって!この雨戸はヘタすると、庭の方へ落ちるって
この間から、言ってるやないの。
お天気が悪くなれば、途中で帰ってくるんやから。

あら、お仕事、放りだしてきていいの?


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット