明け方、4時半頃のことでございます。
それまでに、数回トイレへ自立歩行で行けて
いました。

母のトイレ通いの度に、アタクシは支えると
いうことはせず、目を覚まして、ベットまで
戻ったこと確認して、また眠ってしまいます。

アタシ、トイレへ行きたいんだけど苦しくて
動けない。

これには、いくら鬼娘とて、起きて、介助を
してトイレへ。

戻ってくると、今度は、

アタシ、胸が押されるようで苦しい。

顔色も唇の色も健康色で、今までの経験から
老年症候群の一つだと思い、雨戸を開けて、
また、横になってしまいました。


すると、始まりました。

痰が切れないというパニック障害。

昨夜も、お夕飯を食べ終わろうとしたとき、
誤嚥をしたようで、延々とゲェッ、ガァッを
やっておりました。

何がパニックになるかは、いつものごとく、
アタシは痰が詰まって死ぬかもしれない。
という想いからでございましょ。

午前4時半という中途半端な時間、熱帯夜で、
湿気のある暑さ。
アタクシとて、頭痛がしておりました。

やれやれ、デパス錠を飲ませました。
すると、ものの10分で静かになりました。

目の奥がガンガン、ジンジン。
もう少し、寝ようと思いつつ、鬼娘が願った
こと。

いい加減に死んでくれないかな。


今朝も、お茶と水をお仏壇に供え、おりんを
叩き、なるべく、早めに迎えをお願いします、
と手を合わせました。

001

ご近所のポリバケツに植えられた茄子。

アタクシは水なすが大好きです。





へたの部分だけは包丁で落として、あとは
手で裂いて食べるのが美味しいのだそうですね。


スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (22)

    • 1. はるる♪
    • 2015年07月27日 17:59
    • あんず様、大阪も本当に暑いです

      うちも母が2日ほど前からほぼひとりでトイレに行くようになり、
      普通のパンツで寝ていますが
      時々、立てないから連れて行ってと言って呼びます

      リハパンにパッドを当てていても
      結局、変えてくれと呼ぶので
      連れて行くのも一緒ですね

      夜中に母の股間に顔を接近させてパッドを前へ後ろへと
      引っ張っていると、なんか情けなくなってきます

      昨日は、早めに寝た母でしたが
      聞き耳を立てていると1時過ぎにトイレに行きました

      なかなか出てこないので気になって覗きに行くと
      大が出たようでした

      それから計4回
      後の2回は見事に粗相をし、夜中にベン君と向き合いました

      ベッドに横になった母は
      聞こえよがしに
      「痛い痛い、助けて下さい。
      早くお迎えに来て下さい」などと呻ってましたが
      無視して自分のベッドに戻りました

      お母様、睡眠導入剤は何を飲まれていますか?
      デパスも効くんですね〜

      うちはこれはなんの薬かって
      うるさく聞くのでなかなかその手の薬も難しいです・・・


    • 2. chichikaigo
    • 2015年07月27日 20:18
    • こんばんは、お疲れ様です。
      変わらない一週間の始まりです。
      日々、少しづつ記憶は、減っているような、、
      夜中のトイレは、以前よりは、少しだけ
      回数も少なくなったような、、
      その分、廊下、部屋の中が、濡れてる事も
      週末を楽しみに、また、頑張ってみます!
    • 3. 楽
    • 2015年07月27日 21:18
    • あんず様、こんばんは☆ ムカエ、タノムのタイトルに笑わせていただきましたあたしは、楽母試験外泊で疲れていつもより遅く病院に面会に行きましたが、楽母は晩御飯も完食して、若い患者さんと談笑中。「あたしは頭がパーだからねぇ」とニコニコ外面よし子さんです。時々、「ママも83才だし、疲れるのよぉ…」と言いますが、(たくさん食べて、喋って疲れてる人とは思えないぜ)と心で呟く鬼楽。母が家に戻ってきたら、あたしの方が先にムカエがきてしまいそうな予感がするぐらいに、今日も元気な楽母でした。あんず様、認知症の自覚はあるものの、「認知症だからしょーがないのよ!」と開きなおりばーさんになると、あたしもカチンときてけんかになってしまいますよ。 札幌も今日は熱いです☆ あんず様、チームあんずの皆様、水分とってオヘソ隠してご自愛しましょうね。
    • 4. チコ
    • 2015年07月27日 23:42
    • あんずさん こんばんは☆
      タイトルに笑いました。監督・山椒魚さんの吉田羊さんの姿すら浮かびました!
      なんて、、、明るくぶってみましたが、今日、父を病院に搬送しました。父ちゃんと救急車に乗るなんて。あまりに突然で泣いてばかりで小さいときのようになってしまいました。意識がはっきりせず、私が見えてないです。
      明日はどうなのかな。看護師さんから言ってもらった言葉とか、、いろいろなこと。いつか皆さんに伝えてみたいと思います。
      一緒に父のこと笑ったりしてくれて嬉しかったです。
      少し、、ばかチコ引退です。
      すぐ戻る芸能人のようにひょっこり現れたら、、♪ほらねったらぁ~ほらねっ!ばかチコちゃんとうちわを右に左にとふってください。チコ
    • 5. お茶っ子
    • 2015年07月28日 00:08
    • あんず様こんばんは。
      私はちょっと皆さんとは違いました。
      タイトルにドキッ、
      いい加減に死んでくれないかなーにドキッ。
      みんなも同じこと考える事あるんですね。
      そう考えてはその後自分を責めて。の繰り返し。
      何よりのストレスになっています。
      親なんだから。
      育ててくれたんだから。
      楽しい思い出たくさんあるじゃない。
      そんな事を思いながら
      死んで欲しいなんてふと考える自分を許してあげられないでいます。
      みなさん強いなーって感心します。
      頑張ってるなーって尊敬します。
      私はまだまだです。
      母の介護が終わった頃には主人の両親の介護がきっと待っています。
      体力や精神力は残っていることができるか自信ないです。
      これからもあんず様や皆様から元気の素沢山わけていただきます。
    • 6. あんず
    • 2015年07月28日 00:52
    • はるる♪様、再び、こんばんは。

      大阪も暑いですか。
      はるる♪様も、体調を崩さないように、夏風邪をひかないように、
      気を付けてくださいね。

      うちの母もはるる♪母様も、娘が風邪を引こうと具合が悪かろうと、
      要求は容赦ないタイプですからね。おちおち、寝ていられませんもの。

      ひとりでトイレへ行かれるまでになったことはよかったです。
      なんで、リハパンを履いているのに、トイレへ行きたがるのか。
      でも、赤ちゃんではないので、無理なことかもしれませんね。
      パッドの付け替えは大変なことでしょう。

      睡眠導入剤はマイスリーです。
      それも、2錠です。
      デパスは、その時々の母の訴える症状に合わせて飲ませます。

      たとえば、はるる♪母様が「痛い、痛い」とおっしゃるならば、
      私は「痛みどめ」だと言って飲ませます。
      母は痰が切れないとよく言うので、「痰切り」として飲ませます。

      これを飲むと楽になるよって言っています。
      眠くなる成分が入っているので、しばらく寝ます。
    • 7. あんず
    • 2015年07月28日 00:55
    • chichikaigo様、こんばんは。

      夜中のトイレの回数が少しでも減ると楽になりますよね。
      この頃、chichikaigo様の週末を楽しみに頑張る気持ちが、
      痛いようにわかるようになりました。
      私は、母がショートから帰ってくると、2週間後を楽しみにして
      やっています。
      暑いですから、体調に気を付けて、頑張ってくださいね。
    • 8. あんず
    • 2015年07月28日 01:03
    • 楽様、こんばんは。亡き父に電報を打ったんですけどねえ。届いたでしょうか。こうも暑いと介護するこっちが、夏を乗り切れないのではないか、ほんと、先にムカエがくる感じですよね。認知症の自覚がないのも、悲劇です。いつも、なんで?どうして?の世界。自分が思い込んでいる年齢とは違い、痛かったり、苦しかったりする。それがまた、どうしてだかわからない。「認知症だから」と開き直られるもムカつくことでしょうね。どっちもヤダヤダ。冷房中はオヘソを隠しますが、扇風機では、出しっぱなしです。ご自愛します~
    • 9. あんず
    • 2015年07月28日 01:10
    • チコ様、こんばんは。
      お父様についてあげてくださいね。
      チコ様の、一日でいいから健康に、
      美味しいものを食べてほしいと言う旨のコメント、
      胸が詰まる思いでした。
      お父様もそのように思ってらしたでしょうね。
      カメがフナだと言ってごめんなさいね。
      意識が戻って、チコ様と会話が出来るようにと祈っています。

      気持ちの上で、整理がついたら、必ず、戻ってきてくださいね。
      チコ様の替え歌で、どんなに励まされているか。
      また、一緒に歌ってください。
      お父様をお大切に。
    • 10. あんず
    • 2015年07月28日 01:17
    • お茶っ子様、こんばんは。

      育ててくれた親に対して、「死んでくれ」という鬼娘。
      私の中の鬼です。
      ブログを書いている理由の一つでもあります。
      死を願うなんて、ムカエを頼むなんて、
      ほんと、ひどい娘です。自己嫌悪の連続です。
      建前の優しさより本音を吐露して、介護のつらさを訴えたい。
      つらくて当たり前なんですけどね。
      私は正直になろうと思っています。自己嫌悪に常に陥ってますよ。
    • 11. ココ
    • 2015年07月28日 06:31
    • あんずさん、おはようございます(^-^)v
      猛暑日の中、義母がショ―トから帰宅。
      やはりペースが違うせいか、帰宅するとべん君出動が2回も\(>_<)/
      帰って来るとやはり安心して出るのでしょうか!?
      こんな暑さの時は、施設のほうが安心して生活できそうですよね。
      家では温度調整も難しいし、体調管理も素人だし…
      そう思うけど、本人は「やっぱりおうちが一番」みたいです(-_-)

      ムカエ、タノム
      夫も仏壇の義父に頼んでます。
      こればかりは、貰ってきている寿命があるし、神様が決める事だから…と思いますが、
      複雑です。

      チコ様
      大変ですね。
      子供の時みたいに泣いてしまう……
      こちらも悲しくなってしまいます。
      どうぞ、お父様、お大事に。
      チコ様も、お身体気をつけて下さいね。ココ
    • 12. ポヨヨン
    • 2015年07月28日 09:33
    • お気持ち、お察しいたします。
      在宅の頃、神仏は義母にいつまで生きろと言うんだろう?と疑問の嵐でした(笑)。
      あの世の義父は、生前イロイロあったそうなので、
      お迎えになんてくるはずもないだろうし、
      なにより9人兄弟で6人が存命という超長寿遺伝子の持ち主の家系なのだから、
      と無理矢理納得していました(+o+)

      どうしたら、いい塩梅で人生を終われるんでしょうかね?
    • 13. M
    • 2015年07月28日 10:14
    • あんずさん、おはようございます。
      暑いですね。今日の東京は蒸し暑いですね。

      私も思いますよ・・いつになったら・・と。
      私は程よいところで人生を終えたいです。
      もういいかな・・とも思います。もう疲れちゃった。。。

      あんずさんの気持ち、よくわかります。
      運命とか、いつまでも続くわけじゃないから・・と言われても。。。
      明日もあさっても生きてるんだから介護する側はきついですよ。
      義父、義母を介護して、母の自宅介護して、頑固父の遠距離介護、兄の遠距離支援
      ・・・いつになったら・・幸せは来るのでしょうか。

      ムカエ、タノム。。。実家へ行く度に心の中でお願いしてきます。
      ベン君の始末はホントに大変ですね。夏は特に。
      母は施設ですが月一の遠距離介護、支援の父と兄。トイレはベン君がすごいです。
      他も家中惨状でして毎回掃除に二日はかかります。
      あんずさん、コメントされてる皆さんのご苦労、お察しします。
      私も頑張らなきゃ。。と励まされます。長々スミマセン。返信、気にしないでくださいね。
    • 14. 紫陽花
    • 2015年07月28日 10:53
    • はじめまして!
      認知症のお母様の介護の毎日、本当に大変な事と思います。
      私も同じく認知症の母の介護をしている身の上で、仕事を辞めて今年で7年目です。
      幸い私は一人ではなく父と二人で母の介護をしています。
      ・・・・・・・・・・・・・・
      が、これが幸いなのか疑問の日々です。
      傲慢で人を信用できない父は数年前に母がデイケア等でお世話になっていた施設とも自然に理由をつけては行かせなくなり…今はヘルパーさんに毎日、来ていただいて自宅でのお風呂介助です。
      ヘルパーさんの目の前では愛妻家の顔をしてますが、実際はあらゆることに悪口三昧で何がそんなに気に喰わないんだろうというくらい世の中に不平不満をぶちまけています。
      憐れな人だと我が父ながら思います。
      そんな父なので兄も姉も関わりは持ちたくないのか寄りつきもせず、末娘の私は毎日が地獄です!
      認知症の母の存在はむしろ私には癒しです。
      母ゆえに我慢して頑張ってます!
      オムカエニ・・・・・
      の気持ち、心底理解出来ます。
      まだ一人の介護じゃないからマシじゃないのと言う人はいますけど…
      アレコレ言われながらの介護は苦痛です。
      時々、家を出たくなる瞬間があります。
      初めてのコメントにつらつらと自分の身の上を語って申し訳ありませんm(_ _)m。
      介護をされてる方のブログに思い切ってコメントしたのも初めてです。
      失礼の数々、お許しください。
      今から母のお風呂入れが始まります。
      ブログ主様もどうぞ心身共に少しでも安らぎがありますように・・・
      お祈りいたします。
      こちらのブログに助けられてます!
      心よりありがとうございます❤(*^^*)❤
      この傲慢な父こそ、オムカエニキテホシイと毎日、毎日、願わずにはいられません。
    • 15. くま
    • 2015年07月28日 15:24
    • この場をお借りして  チコ様
          (あんず様も許してくださいますよね)
        これを読む余裕は無いでしょうけど・・・ くまからの 応援エールです
           くまも 21年前に 父を救急車に乗って病院に搬送しました 
               今でも救急車の音に反応します

         今はただ チコ様のお父様が 苦しまないように 少しでも 早く良くなるように・・・
         
          チコ様  ここは 踏ん張りどころ!!
            チームあんずのみんなから 
                最強 ハグ  と  癒しの ヨシヨシ!!送るからね~!!   くま
    • 16. あんず
    • 2015年07月28日 16:56
    • ココ様、こんにちは。

      やっぱり、帰宅後にベン君出動しますか。
      連絡メモを見ると、施設でも失敗したと書かれています。
      前回は、それに懲りて、マグラックスを減らしていたんですけど。
      それでもダメでした。

      そそ、この暑さ、私だって苦しいんだから、高齢の母はもっと、
      苦しいはず。
      夜も施設の方が、温度管理がよくて、ぐっすり眠れるだろうに。
      施設のほうがいいでしょ?と聞くと、「施設ってどこ?」
      うーん、忘れられていた。
      じゃあ、「アタシ、どっかに入所しようか」」だなんて言うな!!と
      言いたいです。
      どちらも、暑くても「おうちが一番」なんですね。
      ガックリ・・・・

      ムカエ、タノムはみなさん、願うのですね。
      ちょっと安心しました。
    • 17. あんず
    • 2015年07月28日 17:20
    • ポヨヨン様。こんにちは。

      皆様、同じ想いなんですね。
      昨年、乳がんの手術を迷ったとき、「100歳まで生きられる方だから、
      今。切除しないと介護もご本人も大変」と言われ、あと10年も生きるんだと
      ぞっとしました。
      この猛暑なんぞ、なんのその。
      私がこの夏を乗り切れずに過ごすのではないかと思うくらい。

      いい塩梅で人生を終わる、

      いや、心に響きます。
    • 18. 楽
    • 2015年07月28日 20:14
    • こんばんは☆ チコ様のコメント見ながら、涙ボロボロ、でした。 あたしも時々楽母の前で泣いてしまいます。 チコ様、お父様と穏やかな時間が、作れるよう心から願っています☆ お母様もチコ様も倒れてしまわないように気をつけて下さいね。
    • 19. あんず
    • 2015年07月28日 22:46
    • M様、こんばんは。

      この暑さ、先の暗闇がよりどんよりとしてしまい、
      ついつい、言わなくてもいいことまで言ってしまいました。

      どうして、優しく出来ないのか。
      認知症は、ジコチューで、相手がどんな状況になっているかを
      理解できない。
      ただ、デイやショートは行きたくない、
      痛い、苦しい、なんとかして、
      と言われるたびに、腹がたってくる・・・。
      やっぱり、人間が出来ていないんだなあと・・・。

      介護の終わりは、相手の死だけですものね。
      施設に入所しておしまいでもない。

      私は独身なので、自分の親だけで終了ですが、
      伴侶のご両親も、となると、4倍ですね。
      M様はプラスお兄様。
      頭が下がります。

      いくら交通が発達して、時間的に早くなったと言っても、
      身体は距離をちゃんと感じるので、疲労すると聞いたことがあります。
      体力に費用にと在宅の倍以上ですね。

      どうぞ、M様、楽様がよく言う、「自分に優しく、手を抜いて」で
      頑張ってくださいね。
    • 20. 山椒魚
    • 2015年07月28日 22:55
    • わたしもこの場をお借りして、気持ちだけでも
      チコ様へ
      チコ様のご自身のお身体も大切にしてくださいませ。
      ご飯を食べて、少しでも休めるときは休んでくださいませ。
    • 21. あんず
    • 2015年07月28日 23:13
    • 紫陽花様。こんばんは。
      こちらこそ、初めまして。

      いやいや、せっかくのデイケアを利用せずに、
      ヘルパーさんでの介助を入れて、介護だなんて。
      紫陽花様、大変!!

      お父様、認知症の初期じゃあないのかな?
      母も初期のころ、罵詈雑言、世の中のニュースから、
      ご近所、親戚に至るまで、悪口をよく言ってました。
      「ああ、この人の元来の性格はこうだったんだ」と
      半分あきらめていました。
      うーん、そんなお父様と一緒に介護だなんて・・・
      きっと、やらないくせに、あーだこーだと指示をするように、
      紫陽花様に言うんだろうな。
      一人で介護したほうか、マシだと思います。

      ほんと、紫陽花様の介護は、余計なものがついた介護ですね。
      ブログにこうやって、コメントをいただくと、
      人生いろいろ♪、介護もいろいろ♪、
      思いがけない介護を知るチャンスでもあるのですが。

      お父様に介護をおっつけて、またお仕事をした方が
      いいんじゃあないですかって言いたい。
      だけど、お母様のことを思って
      一緒に介護をすることを選択されたんでしょうね。

      これからも、コメントを入れていただければ、うれしいです。
      記事の内容に関係なく、その時、起きた辛いこと、泣きたくなったこと、
      構わずに書いてください。
      ちょっぴりでも、心が軽くなって欲しいと願っています。
    • 22. あんず
    • 2015年07月28日 23:19
    • くま様、こんばんは。

      できれば、また、カメ父様に戻って、噛みついて欲しいです。
      でも、チコ様が後悔がないようにとも願っています。

      私も、くま様の応援エールに便乗して、ハグとヨシヨシを送ります。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット