火曜日の夜の恒例は、睡眠導入剤のマイスリーを飲ませて、
寝かせてしまうこと。

水曜日はデイケアセンターにお出かけの日。
前夜になると、

ねえ、アタシ、明日、どこへ行くの?

の質問攻めになるので、寝て貰います。

ところが、で、ございます。



昨夜は、虫の居所が悪かったようです。

シャンプーをしている最中にも、

イヤだ、耳に水が入ったじゃないの!

と、いつも言わないことを申したり、
ドライヤーで髪を乾かしている最中にも、

髪が引っ張られて痛いじゃあないの!

と言い出す始末。

更には、顔を真っ赤にして、首が痒いのよ!
タオルでゴシゴシ。

挙句の果てには、ブラッシで頭を叩いて、
頭が痒い!痒いのっ!!

一種のヒステリーだったのかもしれません。




あ 気持ちいい(頭皮マッサージ)

(↑↑ 商品の名前なんですけど、ほんまに?)

マイスリーを飲ませたのに、効きがよくございませんでした。
それでも、2時間ほど寝ておりましたかしら。


階下で、ガサゴソ、微かな音が聞こえてきました。
いつもならば、午前3時くらいまでは起きてきませんのに。

行ってみると、仏壇の前に置いてあったお供えのお菓子を
母は持っていました。

あたくしの顔を見ると、バツの悪そうな表情を浮かべて、
お菓子の箱をあたくしに渡しながら

アラッ、よくわかったのね~。ここにあるお菓子を食べたのよ。

と申しました。


アータさぁ、夜中に食べると、太るんよ。
膝が痛いのは、太り過ぎもあるねんで!

と、言いながら、箱のふたを開けてみると、
全くお菓子は減ってないではありませんか。

どういうこっちゃ?
確かにカサカサと音がしていたのに・・・・。


翌朝、あたくしには、思い当たることがございました。
昨日、和菓子屋で買ってきた小さな茶通を、小さなキャンディの缶に入れ、
母のベットの脇に置いたのです。

その缶には、いつもアメ玉を入れておくのですが、
たまには、趣向を変えて入れておくのもよいかと。

002



その茶通を、どうも歩きながら食べたようで、
ゴミ箱からお菓子の包装のビニールが出て参りました。


今夜は、茶通の入った缶、仏壇の前のお供え物を隠しました。
そうでないと、2つも3つも食べてしまいますので。
スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット