「究極のアンチエイジングクリーム」と言われると、
使いたくなりませんか?

実は、母は、ずっと「このお薬」を顔に塗っています。

ヘパリン類似物質が主成分のヒルドイド
ヒルドイドは皮膚の水分を保たせる成分なんですって。

保湿力が非常に高いことで知られています。
角皮症、皮膚のカサつきを改善します。
アトピー性皮膚炎の方や乾燥肌、しもやけにも有効です。



001


ヒルドイドは究極のアンチエイジングクリームとも。

なんと、札幌の美容形成外科の院長先生が、ブログに

『ラグジュアリーなブランドコスメより効果があると
かなり前から美容マニアの間では有名な薬です。

私の正直な感想を言うと、3万円の高級乳液より
効果があると思います。』


と書いています。

確かに、顔が痒いとは、母は申しません。

しかし、副作用がありますね。
暖かい空気が当たると、顔が赤くなります。

病院は省エネなんでしょうか。

待合室は薄ら寒く、診察室は顔がほてるくらい暖かい。

いつも、主治医から、「あれ、顔が赤いですね~」と
母は言われています。


 



お医者様に処方して貰ったほうが、経済的ですよね。

スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット