どんな食べ方であろうと、それは母の味覚で
あり、母の自由でございます。
アタクシがとやかく申すことではなく、言う
なれば、お腹に入ってしまえば同じことです
から、いいんざます。

なーんて、アタクシ、申しますが、見ている
だけで気持ちが悪くなってくるのです。

見なかったことにすればよろしいのですが、
認知症を発症するまでは、美味しさを追究し、
その上、明治の親に育てられただけあって、
食べ方もきれいな母でございました。

トマトは酸っぱくて食べられないと申すので、
トマトのスライスの上に砂糖をのせてみれば、
甘くて美味しいと食べるようになりました。

でも、食べ終えたお皿をペロリと舐める母。

それを見たときも、見てはならないものを、
見てしまったという感覚。

以後、トマトのお皿は小皿にして舐めやすく
致しました。


今朝のことでございます。

いつものように、サンドイッチを食べ終わる
のを見計らって、食後のデザートに草大福を
出しました。

間を置いて、空になった皿とスープのカップ
を下げようとしたとき、草大福を口で千切り
スープが入っていたカップの内側をその大福
で拭いて食べていました。

スープはインスタントのものではなく、姪が
人参やセロリが嫌いと言う母のために丹念に
作ってくれた美味しいもの。

だから、カップの内側に残ったスープまで、
飲みたいと思ったのでしょう。

それをやるなら、サンドのパンでやって欲し
かったと鬼娘は思うのでございます。。


以前も、カツオのお刺身の上に、生姜醤油を
つけたバター味のマッシュポテトをのせて、
食べた母ですから、本人にとってはなんでも
ないことなんでしょうね。

塩分過多でも、先が短いからいいけど

ま、お好きなようにと言う他ございませんが。

002

姪が作ってくれたスープストック。
アタクシもこのスープを頂きました。
鶏のモモ肉をベースに野菜たっぷり。
でもねえ、大福と一緒に食べるのは・・・・

スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. 楽
    • 2015年05月03日 14:08
    • あんず様、こんにちは。 スープと大福とは… でもお母様なりに孫の作ってくれたものだし、残してはいけないという気持ちがあったのかもしれませんね楽母はたまに自分のお皿とあたしのお皿との区別がつかなくなる事がでてきましたよ。 昨日から母の従姉妹が三泊四日で、来てくれていてるので、ゆっくり夜の外出を楽しむ予定です。 あんず様も6日からのお母様のショートを楽しみに、頑張って下さいね
    • 2. くま
    • 2015年05月03日 16:03
    • あんず様
        スープと大福  そう来たか! お母さま やりますね
        美味しいもの2つを 一緒に食べるという効率的な方法??
        それにつけても あんず様のウエイター振りには感心させられます
          ちゃんと 頃合いを見計らってお皿を引くなんて 高級料亭ざます
        クマは 時々 クマ母に 松花堂弁当で 食事を差し入れますが・・・
          どうやって食べてるかは 知らないというか 知りたくない(笑)

         ショートまで もうちょっと ガンバレ!   
           ハグとヨシヨシ!!送りますね
    • 3. チコ
    • 2015年05月03日 21:26
    • あんずさん こんばんは☆
      そしてお疲れさまです。
      世間はGW♪ですね。私は相変わらず洗濯物がたくさんで2回コース。でも風が気持ち良くてさっぱりしました。
      あんずさんとお母様どうしているかなぁと思いながら読んでました。スープ×和菓子のコラボは斬新でしたね(^。^)残さないことはとても立派な食欲で健康のような気もします。

      ここのところ心身ともにバテてました。父の介護をしていて医療の部分が切り離せないのに、それがあるためにショートがだめなことばかり。吸引が夜中に絶対にないなら1泊可能な日もと言われもう疲れました。絶対なんて補償つけられません。愚痴ってすみません_(..)_。
      私、初めて勇気をだしてコメントを送信したとき、あんずさーん♪と親しみの気持ちで、さん付けでお声かけしました。しかし皆様のように様にすべきでした、、となかなか変えられずごめんなさい。
      介護10ヶ月目、、人生51年生です。目眩のひどさは更年期と疲労だと言われました。5月の青空の下こんなに挫折感でへたれになるとは(T-T)
      人生いろいろ~介護もいろいろ~♪と言っていた自分になれるようにしたいと思います。
      長くなりました。ごめんなさい。
      あんずさん、お母様。そしてコメントの皆様。元気をありがとう。
      元気になったらまたお声かけさせてくださいね。へたれのチコ、明日からひとつひとつまたやってみます。あんずさん!今度のショートはたっぷりあんずさんによるあんずさんのためのholiday♪でね!
    • 4. あんず
    • 2015年05月04日 01:12
    • 楽様、こんばんは。ゆっくりと夜の外出も出来ましたか?週一デイ、それも行かないときもあるのでしょうから、なかなか、思うようにできなかったでしょう。大いに楽しんでくださいね。母は、孫が来てくれたことを忘れています。来るたびに「久しぶりね、大きくなって」と姪に言うので、姪はいつも苦笑しています。6日からのショートは楽しみです~
    • 5. あんず
    • 2015年05月04日 01:17
    • くま様、こんばんは。
      「見計らう」ということにも、意味がありまして。
      母はベットで食べているのですが、キャスター付きのテーブルを、
      食べ終わると足の方へ押すんです。
      すると、ベットの下の突起部分に当り、ガタン!と大きな音が出るので、
      それを回避するためです。
      横にスライドさせて!と何回言ってもわからない(出来ない)ので、
      食べ終わると同時にテーブルを移動させるようにしています。

      ま、なるべくストレスがかからないようにするためには?
      と考えるからなんです。

      くま様のハグとヨシヨシ、癒されています。
    • 6. あんず
    • 2015年05月04日 01:39
    • チコ様、こんばんは。

      目眩の酷さは、更年期というより、疲労でしょう。
      チコ様の介護は、普通の介護とは違います。
      私は、チコ様のコメントから、こんなに大変な介護を
      一人で頑張ってやっている人がいるんだ!と気づきました。
      ほんと、人生いろいろ、介護もいろいろなんだって。

      へたること、変えられない当たりまえです。
      挫折感、大ありでしょう。
      なんとか、背負っている荷物が軽くならないものかと
      願っていますよ。
      だから、ここで愚痴ってください。

      「胃ろう」についても、チコ様のコメントを読んだからこそ、
      ネットで調べ直して、正しい知識を得ることが出来ました。
      いつか、ブログにも書こうと思っています。

      胃ろうの状態のお父様もお辛いことだろうし、
      吸引をするチコ様はには、常時気が抜けないだろうし。
      お二人にとって良い解決方法はないものだろうかと思っています。

      今も、吸引をされているのかもしれませんね。

      チコ様、応援してます!!

      夜中はいつも起きていますから、愚痴ってくださいね。
    • 7. 楽
    • 2015年05月04日 03:48
    • あんず様、皆様 お疲れ様です。 チコ様、 介護してると太陽キラキラの空が、疎ましく思ってなんだかドンヨリ気分になる感じ…あたしもわかります。 チコ様はへたれなんかじゃないし、凄く頑張っていると思います。 頑張ってるチコ様に拍手を送りますよ~
    • 8. あんず
    • 2015年05月05日 23:03
    • 楽様。こんばんは。私は母が明日からショートですから、ほんま、楽をさせて貰えます。しかし、胃ろうで吸引をしなければならないチコ様は、デイもおろかショートもない。その辛さを思うとなんとかならんのかい!!と厚労省に噛みつきたくなります。ドンヨリするのは当たり前ですよね。へたれではないと私も思います。

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット