母は、一昨年の秋に、誤嚥性肺炎で2ヶ月間入院しました。
それまでも、リビングにベットを置いて、寝室にしていましたが、
退院を機に、リビングの絨毯を剥がし、食器棚とピアノも処分。
フローリングのままにして、介護用ベットを入れて完全に病室に。

変型性膝関節炎でもありますので、スリッパも履かず、素足のままで
歩いております。
そのため、床は常に拭き掃除をしていますが・・・

昔と違い、クイックルなんとかというものもございまして、
膝をついて拭くこともなくなりましたね。

このフローリング、曲者。
まあ、綿埃や、細かい糸くずのようなものがよく目立つんでございます。

白内障もある母でも、白っぽい小さなものを拾いあげるのです。


んもうっ!あとで、拭き掃除するから、ほっといってんか!

うまく掴めないにもかかわらず、拾おうとする・・・

母が拾いあげたものを、また床にわざと落とし、
雑巾でこれ見よがしに拭いたこともございます。

実の娘でも、ゴミを拾い上げられると腹が立つもの。
これが、嫁の立場だったら、もっと腹立たしいものになるのでしょうね。

それとも、お姑さまを抱える世の奥様方、
こんなことでは、腹が立たたない?

スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット