とある施設の朝食(´・ω・`)
お粥、味噌汁、ティースプーンに2杯程度の
おかずが2品。

FBお友達のタイムラインにこんなコメントが
ついて記載されていました。

写真をみると、竹輪の穴にキュウリを入れた
ものが3つともやしのサラダのようなものが、
少々でした。

確かにこのアタクシですら、年を取ってきて、
昔と同じような量を食べられなくなりました。

一汁一菜は、健康的な食事だとのコメントも
ありました。
施設の入居費用によっても食事の内容は違う
との意見も。

といって、これでは、あんまり!


母の食事も、ちょっと足りひんかなと、思う
くらいにして、残さず食べて貰うようにして
います。

認知症になってからというもの、母の味覚も
変ってきました。
手作りでなくとも、買ってきたお惣菜でも、
美味しいと言って食べますのよ。

それをいいことに、鬼娘は適当に手を抜いて
更に、毎日同じ献立というときもござます。


さて、ネットで「入るべき老人ホーム」とは
というサイトを見つけました。

社会福祉士で、法人後見事務所の理事も務め、
成年後見人としては13年のキャリアを持って
いる西田ちゆき氏。

彼女が実際に被後見人のために老人ホームを
選び、生活を始めたホームを訪問するケース
も多々あります。

その経験と専門家の視点で「良い老人ホーム
とは」を具体的に語っているサイトです。
親族のためにホーム選びをする場合の3つの
ポイントがありました。

1.相談員や窓口の対応があたたかく、入居者
 のニーズを汲み取ってくれること。

2.食事がおいしく、トイレが広々としていて、
 お風呂が清潔なところがよい。

3.ケアプランの説明がしっかりして、家族を
 いい意味で巻き込んでくれるところがよい。


アタクシが見学したのは、デイとショートの
施設だけです。
施設のトイレやお風呂はみましたが、食事の
美味しさを追究するこはございませんでした。

デイセンターからは、月のメニュー表が配布
されています。


ちなみに、25日(水)のメニューは、
ご飯、味噌汁、鶏肉の治部煮、スパゲティの
サラダ、白菜のお浸し、しば漬け。
おやつはもみじ饅頭。


こうやって羅列してみると、美味しそうに、
思うのですが、母に聞いても何を食べたかを
忘れているので、聞いても感想が出てまいり
ません。


いずれ、アタクシも認知症で味覚が鈍くなる
ことでしょう。
すべてのおかずに醤油をかけて食べるように
なるのかと思うとゾッとします。


醤油をかけようと、ご飯とすべてのおかずを
ビビンバにしようとそれで美味しいのなら、
よござんす。


そのように考えていくと、あえて老人施設に
美味を求める必要もないのかとも存じます。

だったら、今のうちに美味しいものを食べて
おこうかしらんと、方向違いの考えに至って
しまいました。

002

(↑デイのメニュー表)

楽天市場ランキングで驚きの上位にあるもの!
それも、女性50歳以上で5位!!

今回はお薦めではありませぬ。
その逆です。


にぎらず出来る簡単おにぎり!【おにぎり/おにぎらず/海苔/サンド/お弁当/ピクニック/】簡単お...

「おにぎらず」のケース。
本来のおにぎらずは、板海苔にご飯と具材を
入れて、四方の角で包んで切ります。

ケースに入れて作り、そのまま持っていく?
おにぎりと比べて雑菌が繁殖しやすいのでは。


従来のおにぎりは、「握り固める」ことで、
米粒がぎゅっと密着し、ご飯内外の表面積が
減ります。外気に触れる部分が減っただけ、
雑菌の繁殖が防げるのです。

それにお塩!これも効果があるんですって。

スポンサードリンク
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • 1. レイジ
    • 2015年03月28日 09:33
    • あんず様
      お世話様になりました。
      まだちょっと、力が入らないので、皆さんを喜ばせるコメントはできませんが
    • 2. レイジ
    • 2015年03月28日 09:54
    • すみません、なぜか途中で投稿になってしまいました。
      続きですが、私は、独身男で、お袋の料理頼みだったので、私はなんでも、続いても大丈夫でした(でも、またこれって言っていましたね)、お袋の時は、残したものは、次に買わない、美味しいと言ったものは買うようになっていました。認知症の人は出来るだけ、自分で食事してもらってください、自分のペースで食べることが誤飲や好き嫌いの判別に役立ちますよ。あと、認知症はどうも自立神経の働きが悪くなるので、匂いがうまく嗅げないようになるので、味の判別が悪くなるのではないかと思います。なんか、書き始めたらこんな、どうでもいいことばかり書いていました。
    • 3. くま
    • 2015年03月28日 15:58
    • あんず様

      あんず様のブログと 皆様のコメントでずいぶん勉強させてもらっています(感謝)
        施設のこと  看取りのこと  予備知識があるとずいぶん違うと思います

       クマ母が急にボケが進んで かなり 戸惑っています(泣)
        昨日も 財布がないと言って 「確かにあんたが預かってあげると言ったから 返して!」 と言い張る・・・ だって クマは預かってないものねえ・・
        そしたら クマ母は 「あんたは 私に似て忘れっぽいから 認知症かどうか診察してもらいなさい」・・・しょうがないから「預かったかもしれないから あとで 探してみる」と誤魔化したけどね
         こうなると  同居も考えなきゃ・・・でも 今のクマのメンタルでは 出来ない気分マンマン!

        希望の無い子育て・・を通り越して  「呪縛」 って思うクマは 鬼娘仲間入りです
       何だか あんず様に会って 二人で わんわん泣きたい気分だあ
         一緒に泣きたい人 この指とまれ!  

        ちゃんと 今日も ハグ と ヨシヨシ!!送りますね  
    • 4. チコ
    • 2015年03月28日 21:08
    • 5 あんずさん こんばんは☆
      お疲れさまです。世間はお花見ですね。花粉症で私の目鼻喉、、満開です(T∞T)!
      お食事って、自分の食べたい気持ちで、食べたいものを美味しく食べる。あたりまえの幸せも胃ろうの父を思うと不憫です。また食べる練習をする予定ですけどね、、あまり希望がありません。
      二日前に父の介護の担当者会議があり、心折れました!訪問看護ステーションの女所長の暴言に近いものを受けました。父の1週間のスケジュールをもう少し緩和したいと伝えました。すると、あなたが楽になるようにしてるんでしょ?それでも変えたいなら3ヶ月デイサービスもやめて大変かデータとれば?同意を求められても他の方々はどなたも無言。デイサービスの方が助け船を。涙がでました。悔しくて。
      胃ろうと痰の吸引にはヘルパーが入れないのをわかってて言うことも許せず、私は、介護やめます。医療だけはつないでください。用事があるときは父を放置して出ます。何かあっても家族の責任なら納得ですから。と言ってしました。所長はさっさと退座。
      こんな人にはもう携わってほしくないと思いました。検討中です。
      あんずさん。ごめんなさない。
      愚痴で長く長く書きました。
      少しいろいろ考えます。
      今日はタオルよく乾きました(T_T)
      花粉症もう少しかな。
    • 5. チコ
    • 2015年03月28日 21:32
    • 5 追記
      楽になるようになんて、楽なんてないんです。デイサービスは週2回。あとは訪問です。
      ショートはもちろん受け入れがありません。
      データをとるために介護しながら生活してるわけではないのに。

      あんずさんの日記、みなさんのコメント。皆様それぞれ抱えてること違いますけど、頑張って向き合ってる人がどこかにいる、、私もそう思うと元気がでます。
    • 6. あんず
    • 2015年03月29日 01:56
    • レイジ様、こんばんは。
      きっとお母様はレイジ様のそばにずっと一緒におられることでしょう。
      テレビで、「食べ物がおいしいと思う理由は、香りである。」と
      レイジ様がコメントでおっしゃっていたことと同じことを言っていました。
      いやいや、どうせ、母は味覚が狂ってるから、どうでもいい、と
      思っていたことは反省しました。
      有難うございました。
      もう少し、丁寧に料理をしようと思います。
    • 7. あんず
    • 2015年03月29日 02:06
    • くま様、こんばんは。

      私こそ、皆さまの書き込みのおかげで、色々と勉強させて貰ってます。
      くま様からは、「うつ」についてとか、チコ様から「胃ろう」についてなど。
      いつ、どういうことが、母や私自身にあるかわかりませんからね。

      くま母様は、今、下りの階段の踊り場にいますね。
      物盗り妄想はもう少しあると思います。
      それがなくなるとガガッと落ちますよ。
      そして、この時期、介護する側としては、
      とても情けない想いがします。
      泣きたい気持ちと孤独感。同じです!

      くま様、
      私は毎朝、お仏壇にお茶とお水をそなえて、
      亡き父と母方の祖父母に「早く迎えに来て!」と
      願っています。
      「いつ死んでくれるの?」といつも思っている鬼娘です。

      くま様、ヨシヨシとエアハグを有難うございます。



    • 8. あんず
    • 2015年03月29日 02:37
    • チコ様。こんばんは。

      ほんに世間様はお花見だと騒いでいますが、
      あたしには関係ないもんねと半分拗ね気味な私です。
      それに、そそ、花粉症で外へも行きたくないし・・・。

      チコ様、悔しくて辛い想いをされたんですね。
      本来、介護者に寄り添うべき立場の人が、
      なんていうことを言うんでしょうか!
      腹が立ちます。
      チコ様自身のやるせない想いが少しでも軽くなるように
      するのが、所長の仕事なのに!
      絶対、交代して貰ったほうがいい!!

      チコ様のことを知って、私も「胃ろう」についてネットで
      調べたりしていました。
      実は、胃ろうだと全く口から食べられないものだと思い込んでました。
      そうではなく、嚥下リハビリで食べられるようにもなることを
      知りました。

      食べたいものを、美味しく、またお父様に食べて貰いたいという
      チコ様の優しさを感じました。
      リハビリをして、ほんのちょっとでも食べられるようにと
      願っています。

      胃ろうの場合、医者と福祉関係者と家族の連携が大事なんですね。
      チコ様を思えば、私の愚痴は愚痴になりません。
      近所だったら、愚痴を聞きに伺いたいくらい!

      このコメント欄でよければ、書いてください。

      色々な介護があって、それぞれが苦労しながらやっている。
      頑張っている。
      仲間がいるということを忘れないでくださいね。

      早めに私の介護が終わったら、お手伝いしたいです。
      あ、その前に資格が必要でした・・・。
      これは重要なことだと思いました。

      チコ様、気付きを有難うございました。

      夜中の介護をがんばりましょうね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット