鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2018年08月

昨日はお盆の送り火の日。我が家は、迎え火も送り火もしないけれども、母はいつも、迎えるときは、ちらし寿司を、送るときはお蕎麦をお供えてしていました。もう、生活パターンも変わってきてしまったし、第一に、料理が苦手なアタクシには、おちらしなんぞは作れませんもの ...

あらっ、アナタ、いいところに来たわ!アタクシは、母のその一言を聞くと、思わず、身構えてしまうのです。何故なら、その次に出てくる言葉は、決まって迎えに来てくれたね。とか、アタシは、いつでも支度出来るから。という、帰りたいコール。矢のように飛んでくる、母の言 ...
| 鬼娘

世間様は、お盆休暇なんだそうで。お盆と言えば、我が家はカトリックだけれども、お仏壇を清掃し、生花を入れ、果物とお菓子を供えました。入りにはご飯を炊いて供え、送りは蕎麦を茹で、供える、これは、母がやってきたものです。認知症を発症してからは、全く出来なくなっ ...

○%×◇$☆♭#▲※!!母の施設(特別養護老人ホーム)のワンコ、大ちゃんの散歩から戻り、ユニットのドアの前に来たとき、母の怒鳴り声が聞こえました。また、なんか気に障ったことがあったのだとわかりました。元来、気が強く、自分の意に添わないことがあると不機嫌になる ...

俳優の津川雅彦さんが、亡くなられましたね。4月に妻である女優の朝丘雪路さんを、アルツハイマー型認知症で看取ったばかりなのに。自らも肺炎を患っておられたのに、記者会見をされ、「彼女を残すよりはいい結果になった」と悼み、それが最後の公の場になったようです。今朝 ...

このページのトップヘ