鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2018年06月

介護認定の更新のお知らせがきました。24ヶ月毎、つまり2年に1回。この認定更新のときを軸にして、母の様子を思い出してみるのもいいのかもしれません。施設(特別養護老人ホーム)に入所してから2回目の申請になります。とは言え、大腿骨骨折をして入院したときに、途 ...

以前、母は、ときどき、そばに来るスタッフさんに、バシバシ叩く暴力婆さんでした。痛い!と叩かれたスタッフさん全員が言ったそうです。どうも、苛立つとそのはけ口に叩くようで、ユニットリーダーさんの提案でお昼寝をさせてみることに。すると、叩くという行為は収まり、 ...

犬と猫、其々と一緒に暮らしている母の施設(特別養護老人ホーム)。動物のいない普通のフロアもあります。猫には散歩はいりませんが、犬には散歩が必要です。そこで、時間があるときは、母のユニットにいる大型犬、大喜と文福を別々に散歩に連れていきます。この頃のこの暑 ...

今日は、施設(特別養護老人ホーム)の集団リハビリの日でした。珍しく、ミック君のお母さんが行ってみようかしらと言い出しました。スタッフさんもですが、アタクシも以前から見学でいいから行きましょうとお誘いしておりました。これから、母も行きますから、F子(ミック君 ...

アナタ、どこに住んでいるの?日曜日の今日は、リハビリもなく、ユニットの母の部屋に行き、話をしておりました。このところの母の気になることは、アタクシがどこに住んでいるのかということ。ここと同じ横須賀市で、衣笠というところや。衣笠?、京都の?そういえば、以前 ...

このページのトップヘ