鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2018年05月

で、今日のアタシの予定は何なの?ひっえぇー、また、始まった母の言葉。母が期待するところの、アタクシの返事は、今日の午後、家に帰るからね。すかさず、母に言うことは、そうではなく、アータさ、心臓が弱いやん。だから、明日、先生に診て頂くんやから、今日はここにお ...

初めまして。よろしくね。自室でのお昼寝から起こされ、おやつを頂くためにリビングへやってきた母。すでに、座っているミック君のお母さんに向かって、母は言いました。って、おっかさん、ミック君のお母さんとはそろそろ、1ヶ月になるお付き合いやんか。ミック君のお母さん ...

毎週火曜日午後1時から母の施設(特別養護老人ホーム)では、一階のホールを喫茶店と称して、希望する入所者さんにコーヒーなど飲み物を提供しています。そのときは、外部からも菓子屋、パン屋など出店をしていますので、入所者ばかりでなく、職員の方々も買い物されていま ...

横須賀市へ今年の1月中旬に引っ越し(転入は2月ですけれど)して、半年近くになりました。施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会もリハビリとボランティアを一緒にして合理的?にしております。何よりも楽になったのは、アタクシが視野から外れると、面会に来て話をした ...
| 鬼娘

大型連休中の今、テレビを付ければ、渡航する人数がどうとか、連休後半で、高速道路の上りの渋滞がどのくらいとか、アタクシには関係ないのにと思うのでございます。いつものように、一日置きに母の施設(特別養護老人ホーム)へと面会に行くだけ。連休ともなると、さすがに ...
| 鬼娘

このページのトップヘ