鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2018年02月

苺狩りに出かける日、ユニットではちゃんとスタッフさんがお迎えの時間に合わせ、母のお昼寝タイムを早めて下さったりしてくれていました。長い時間の外出ではないので、「トイレ」を話題にしない限り、大丈夫だと思います。さいざんす、アタクシが母の外出で気になったこと ...

今日は三浦半島の津久井浜観光農園で苺狩りに母と一緒に参加してきました。この行事は、母の施設(特別養護老人ホーム)のデイサービス部門のリハビリの一環で企画されたものです。母が施設に入所して以来、アタクシは母との外出を一切せずにおりました。しなかった一番の理 ...

母の施設(特別養護老人ホーム)のユニットには、犬が5匹います。うち、3匹は保護犬。2匹は、飼い主さんと一緒に入所してきた犬。飼い主さんもですが、それぞれ犬達も施設に慣れなくてはなりません。母の後で入所したIさん。トイプードルのココちゃんを連れて、でした。最初 ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、週に4日、希望者が集まってリハビリをしています。先日、作業療養士さんの提案で、トイレットペーパーの芯を切っての工作をしました。全く興味を示さない母に、台紙になる画用紙を選ばせ、芯で作った花の真ん中を何で作るか聞いてみまし ...

先日、19日ですが、東京から横須賀へ転入を致しました。家の売買の関係上、引越しが先で転出と転入はギリギリでということになったのです。敬虔ではないカトリック信者であるアタクシ、一応、暦を調べて、吉と言われる日を選び、転出と転入を一緒にしました。その日は、「一 ...

このページのトップヘ