鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護4。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2017年07月

父のところに行く度に全生気を吸いとられて帰る脱力感。それはなんとも言えない疲れです。1時間半~2時間かけて施設へ行き、1時間はいるようにして、いつも色々な話をしますが、だんだんと会話もネタはつきてしまう。又同じ時間をかけ家路に。着いたら、休むことなく、夕 ...
| 鬼娘

今日は日曜日でございました。施設の土日にはリハビリなどはなく、ちょっと雰囲気もいつもとは違います。面会も日曜日にというご家族もおられます。だからでしょうか、ユニット全体が穏やかな感じになっているような気がします。いや、母のいつもの開口一番、あら、迎えに来 ...

面会に行く度に、母は同じことを申します。あら、よかった!、迎えに来てくれたのね。そうやないんよ。顔を見にきただけや。母のところへ車で行っても、母に帰ることを諦めて貰おうとして、言います。今日は、電車だからね。すると、この頃、母は畳みかけるように言うように ...

母の居る特養(特別養護老人ホーム)のユニットには総勢5匹の犬達がいます。施設で引き取られたワンコ、雑種の文福と大喜、M.ダックスのジロー、入所者さんと一緒にいるキャバリエのナナちゃんと、最近入所されたIさんの飼い犬のトイプーのココちゃん。全員というか、全犬が一 ...

♪あなたのリードで 島田もゆれる、チークダンスの なやましさ♪ここのところ、特養(特別養護老人ホーム)に居る母の面会に行くと、4匹のワンコ達の歓迎の鳴き声にも負けないほどの大音量の懐メロ。ココ君のお母さんのリクエストだそうで。耳が遠いって、こういうときには、 ...

このページのトップヘ