鬼娘の介護日記

認知症で93歳の母。一昨年2月末に大腿骨骨折。要介護3。在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。毎朝、仏壇に向かい、「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

2016年12月

今年2月末に母が大腿骨転子部骨折で入院。その後、介護老人保健施設(老健)へ入所して今は横須賀にある特別養護老人ホーム(特養)に居ます。アラサーの頃、出戻って、そのまま、母との二人暮らし。そりゃ、若い頃は、アタクシもやりたい放題。お正月の元旦だけ家に居て、翌日か ...

直面しないと、なかなかリアルな問題として意識できないのが介護。でも、その時は突然やってきます。必要な時、支えとなる介護保険制度について、4回シリーズで考えます。朝日新聞の土曜版の「知っ得なっ得 ライフ&マネー」で、人生のお金に纏わることを、掲載されているシ ...

安心して。母は、まだ、元気で生きているわよ。昨日、ショートステイから帰ってきたところ。今なんか、おやつをバクバク食べてるわよ。アタクシより、少々年上、介護中のお母様も、母よりちょっと年上であるobajiお姉様。転倒して、歩けなくなったお母様を自宅で、介護中。な ...

今日は兄と一緒に母のところへ行ってきました。事前に朝10時頃に車で迎えに行くよと言われていましたが、いつもなら、「これから家を出るから。」という電話があるので、そのつもりでした。電話が鳴って出てみると「今、着いたよ。」とのこと。さいざんす、アタクシは、寝起 ...

母の居る横須賀の特別養護老人ホーム(特養)に毎回、おやつの時間頃に行っています。その日は、少し早めに着きました。五反田の従姉から和菓子の詰め合わせが届き、母のユニットの皆さんにもと思い持って行きました。すると、猫のユニットから、佑介クンのママが遊びに来てい ...

このページのトップヘ